【902】 「画像で駅名しりとり」まとめ

安中榛名・那加・笠置・清州・須坂・甲斐大泉・美江寺・信楽・紀伊御坊・上田・高崎・紀伊長島・真幸・企救丘・柿崎・私市・茶所・米子空港・上野市・重岡・加賀一の宮・焼津・槻木・木更津・津久見・三柿野・野辺地・四郷・羽前前波・三河大塚・角田・高田・高茶屋・八草・西戸崎・木島・松江フォーゲルパーク・九鬼・木曽平沢・和歌山市・静・巣鴨・門司港・内灘・高塚・鹿児島中央・打保・宝積寺・酒々井・飯田・高ノ宮・矢島・松江・越後田中・鹿島神宮・内海・瑞浪・妙心寺・静岡・上総亀山・枕崎・木曽福島・増毛・京王多摩センター・鮎川・輪島・丸瀬布・豊後森・陸中大橋・静内・市場・函館・徹明町・鵜苫・益田・高松築港・鵜沼・松井田・高山・間藤・鵜沼宿・群馬八幡・田川後藤寺・信濃川田・多気・北岡崎・北熊本・土合・家城・北須坂・交野市・信濃木崎・北長野・野町・長者ヶ浜潮騒はまなす公園前・永平寺・信濃境・伊勢市・信濃吉田・蛸島・丸森・陸別・敦賀・片町・中部国際空港・宇和島・まつだい・市塙・長門三隅・美濃川合・伊那市・篠ノ井・伊勢治田・樽見・三木・久宝寺・柴又・谷汲・美濃赤坂・河原田・武並・美濃太田・垂井・伊那福岡・釜戸・富田・多治見・美乃坂本・富田浜・松阪・可児・西小坂井・伊勢柏崎・京都・豊田・旦過・加納・宇美・三厩・弥彦・高蔵寺・定光寺・甚目寺・舎熊・町田・たびら平戸口・中部天竜・宇野・能登中島・松本・豊科・成田・玉垣・岐阜・深谷・弥富・美濃北方・高宮・野洲・宿毛・本巣・住吉・新宿・倉本・豊橋・新瀬戸・鳥羽・波田須・杉橋・信濃大町・茶屋ヶ坂・刈谷・山科・奈良井・飯塚・金田・玉ノ井・池田・玉造町・茶屋町・千代・夜明・玄武洞・梅ヶ丘・春日井・稲永・岩村田・多度津・鶴橋・信濃追分・京王よみうりランド・桃花台センター・荒砥・東京・浦和・稚内・市棚・南木曽・添田・多久・区界・岩泉・御代田・武豊・鎧・岩国・新座・堺市・新十津川・和田岬・北野桝塚・金子・小坂井・印場・博多南・宮ノ越・新鉾田・立野・野尻・利府・藤並・美濃市・下関・北松本・鳥居本・豊岡・冠着・京都市役所前・恵那・七久保・保見・みどり湖・古虎渓・今井・今泉・南荒子・古井・平滝・北見・三野瀬・節婦・福井・伊野灘・立川・蕨・日田・高鍋・別当賀・神田・高松・鶴来・吉祥寺・下鴨生・王子保・姨捨・光岡・加茂・門司・新上挙母・本銚子・城端・長井・猪谷・二本木・北河内・筑前前原・留萌・石越・新大阪・加佐登・トロッコ亀岡・上境・板橋・宍道・新可児・西岩国・西気賀・川西・新豊橋・新橋・新多治見・美濃福岡・唐笠・様似・日本橋・新関・清里・土岐市・新鶴羽・白馬・橋本・徳永・上戸手・天幕・雲井・糸貫・清音・根雨・浦川・鷲羽山


1回あたり20駅ほどのペースで、15回にわたって自分が撮影した駅の画像を300駅並べて、一定のルールを設けてしりとりでつなぐという、まったく意味もないくだらないことを続けてきました。さすがに開いた口がふさがらないと思われた方がほとんどだろうと思います。

くだらないことに対して、さらにくだらないまとめ記事を作りました。

画像

 駅=JR九州日豊本線 大分駅正面表示

 名=JR東日本北陸新幹線 安中榛名駅名標

 し=JR東海紀勢本線 紀伊長島駅名標

 り=JR東海飯田線 上片桐駅名標

 と=JR東海関西本線 弥富駅名標

 り=JR東海飯田線 大田切駅名標


昨年、拙ブログで駅名の五十音順に「あ」から「わ」まで1駅ずつ、その駅の思い出や、そこに写っている車両などについてのコメントもひと言付け加えながらアップしていく「あいうえき」というシリーズ記事を9回に分けてアップしました。駅名しりとりは、そのとき五十音順に分類した画像ファイルを使用して作りました。このシリーズで使えればと思いながら使用せず残ってしまった駅名標画像はまだあります。

たとえばこういう古い画像

(東濃鉄道駄知駅 1974年11月3日)
画像


以前、【764】旅先での宿泊地という記事を1本作ったことがあり、その中で自分が宿泊したことがない都道府県がいくつあるのかということなどを意味もなく調べたことを書きましたが、同じように「画像で駅名しりとり」でも、つながった300駅について同じようなことを調べてみました。


@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@


◆登場した駅・都道府県別ベスト5

1 長野県 37

2 岐阜県 36

3 愛知県 28

4 三重県 18

5 北海道 16


愛知県在住者にとって、愛知・岐阜・三重の3県に所在する駅が多いのは当然でしょう。それを超える長野県は、中山道を歩いたときに駅の画像をたくさん撮影していました。また、「し」に続ける「信濃〇〇」という駅名を6駅も使えたことも原因かもしれません。同様に岐阜県では「美濃〇〇」という駅名が多いこともあって、「美」から始まる駅名を8駅も使っています。

北海道が5位に入ったのは、旅先で惜しみなく撮影したというだけのことのようです。他に代替しにくい文字から始まる駅が多かったからかとも思いましたが、そうでもなく、それらしく思われたのは「る=留萌」「へ=別当賀」「り=陸別」くらいでした。

シリーズ全部で44都道府県の駅画像を使用しました。1駅も使用しなかったのは3県だけでした。申し訳ないので、この場で、その3県に所在する駅の画像を各県1駅ずつアップしておきます。


1 福島県…会津若松駅(JR東日本 磐越西線 2002年12月22日)
画像



2 沖縄県…首里駅(沖縄都市モノレール 2014年10月3日)
画像



3 徳島県…鳴門駅(JR四国 鳴門線 1994年8月24日)
画像

徳島県に関しては、他にはっきり駅名が確認できる画像がありませんでしたので、こんな画像になりましたが、拡大しても文字がつぶれてしまっています。徳島県内の鉄道にはそのあとにも乗っていますが、そのときは【90】鉄分の多い日本酒?:西日本編の中で書いたような事情で、コンデジが壊れた状態で徳島県入りして、その日は一枚も写真を撮れないまま県内の鉄道が完乗となってしまったことから、こういう結果になってしまい、以後一度も徳島県内に足を踏み入れていません。


@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@


◆登場した駅・撮影年別ベスト5

1 2005年 36駅

2 2006年 31駅

3 2004年 30駅

4 2015年 24駅

5 2009年 22駅


2004~2006年が3位までを3年連続して占めています。2004年は旧国鉄線の完乗に近づいており積極的に落穂ひろいのように未乗線区に乗車していた年で、2005・2006年は中山道歩きのために何度も繰り返し出かけた年で、その際にはそんなことでもなければ来ることがないような沿道の小駅に立ち寄ったり乗降したりしました。

2009年は、その中山道も完歩に近づいたことで単独行は少なくなり、これまで一緒に出掛けることなく家で留守番をさせていた家内と一緒に鉄道を使って出歩くようになった年にあたります。しかし、翌年から2人の両親の健康状態がすぐれなくなり、両方の父親が相次いで他界して、その後始末もあってしばらく出かけることが少なくなった期間があって、ようやく落ち着いて平常の生活に戻ったのが4位に入った2015年ということになるわけです。

子連れで出歩いたり、子供が成長した後に全国の鉄道に積極的に乗っていた1990年代が上位に入らないのは、まだコンデジを持っていなかった時代だったからで、フィルム残数を気にして、終点の駅くらいしか撮影しなかったことによります。コンデジに切り替えたのは2002年でしたが、当初は記録メディアの容量が貧弱で、旅先での無駄撮りは慎み、容量不足にならないよう気を付けていたころでしたから、駅の画像は多くありません。

(2002年=20駅・2003年=15駅)

国鉄在職中の画像も極端に少なく4駅に過ぎません。実際に鉄道に乗って旅にでる機会は数少なかったですから自分でも納得です。仕事で鉄道にたずさわっていると、そんなものかもしれません。数少ないその時期の画像で、しりとりから漏れてしまった画像のうちから2枚


小淵沢駅(国鉄中央本線 1986年2月11日)
画像

小海線ホームに停車中の気動車が写り込んでいます。この駅まで普通列車で来て、ここの駅弁「元気甲斐」を買い込んで上り「あずさ」に乗り換え上京する途中の撮影です。



門島駅(国鉄飯田線 撮影年月日不明)
画像

通票授器と受器が写っています。この日は余ったモノクロフィルム消化のために、飯田線中部の山間地の駅ばかりを自動車で巡って駅名標の写真を撮影しています。


@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@


◆登場した駅・五十音別ベスト5

1 し=34駅…「新」の字で始まる駅が13駅・「信濃」を冠する駅が6駅ある。

2 た=28駅…「高」の字で始まる駅が11駅・「多」の字で始まる駅が4駅ある。

3 か=26駅…「加」の字で始まる駅が4駅ある。

4 い=24駅…「伊」の字で始まる駅が6駅ある。(伊勢・伊那)

4 き=24駅…「北」の字で始まる駅が8駅ある。


「新」を冠する駅は多いです。「〇〇市」という駅も多そうだと思って数えましたら8駅ありました。このシリーズでは「~市」と「新~」の組み合わせを2回(堺市→新十津川・土岐市→新鶴羽)使いましたが、高校生時代に撮影した古い駅名標でまだ出ていない2駅を、駅名標でつなげてみました。

倉敷市駅(水島臨海鉄道 1974年9月24日)
画像

      ↓

新小松駅(尾小屋鉄道 1975年8月1日)
画像


「あ」~「わ」の44文字のうち1駅も使用しなかったのは、

「ぬ」「む」「め」「ゆ」「ら」「れ」「ろ」でした。


@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@


◆登場した駅を鉄道会社別に分類

 JR北海道=16駅・JR東日本=55駅・JR東海=60駅

 JR西日本=36駅・JR四国=3駅・JR九州=23駅

 国鉄=7駅・旧国鉄転換三セク鉄道=37駅

 名古屋鉄道=14駅・その他の鉄道線=49駅


◎「国鉄」としたのは国鉄時代に撮影した駅。

◎「旧国鉄転換三セク鉄道」には国鉄として開業できず、三セクになってから開業した部分にある駅及び整備新幹線並行在来線にある駅を含む。

◎旧国鉄路線用地を使用した嵯峨野観光鉄道及び名古屋臨海高速鉄道は「その他の鉄道線」として集計。


ご覧いただきありがとうございました。








ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 13

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

  • はやたま速玉早玉

    しなの7号様、こんばんは。
    しりとりで300駅達成、これは凄い、凄すぎる!

    ラストの『鷲羽山』を山陰線『和知』に変更すれば、まだまだ続行できますよ(笑)
    和知・知立・牛ノ谷・八幡市・飾磨…
    勝手に続けてしまいました。

    旅の終盤はフィルムの残数を気にしながら、『ひょっとしたら名場面、シャッターチャンスがあるかも』なんて思い2~3枚分余裕を持って帰路に就くが、結局使用せずに帰宅した…なんて事は毎回でした。
    デジカメ、スマホの登場で、フィルム残数を気にせず撮影が可能となり、失敗作は即消去できる、便利になったもんです。
    2018年08月06日 00:27
  • しなの7号

    はやたま速玉早玉様 こんにちは。
    くだらない遊びにお付き合いいただきありがとうございました。自分が、一般に人が見向きもしないものを収集したり、こういう生産性のない遊びをするのは子供のころから変わりませんが、なかなか治癒しません。

    和知・知立・牛ノ谷・八幡市・飾磨…と、挙げていただいたすべての駅の画像は撮影しておりませんので、もうこれ以上は無理っぽいです。

    中高生時代は、装填したフィルムを大切に1枚ずつを使うよう心掛けてはいましたが、つい撮影しすぎてしまってフィルム残数をいつも気にしていました。モードラやワインダーは夢のまた夢、同時プリントもできずベタ焼きで我慢するのも普通でした。飯田線の門島の画像も、一度もプリントされなかったネガから起こした一枚です。
    今どきはすべての点で便利になって、私の古いコンデジでも連写ができますので重宝していますが、ベストショット以外は消去しています。写されながら即消去される画像の運命を思うと申し訳ないような気になりますが、残せば整理にも困ります。水子供養?してあげないといけない。あなたたちがあったからこそベストショットが遺せたんだよ(-人-)
    2018年08月06日 09:45
  • ヒデヨシ

    しんこまつという新しそうな名前の駅ながら古びたどころか朽ちている古枕木のフェンス
    国鉄時代でも国鉄駅ではまずお目にかかれません。
    私が見たのは三井三池港務所の平井駅しかないです。
    2018年08月06日 12:08
  • しなの7号

    ヒデヨシ様
    古枕木を利用した柵や車止は子供のころ、私の住んでいた田舎では定番でした。自転車を道路に置いて、柵に腰かけて通過する列車を待ったものです。コンクリート製のがあると、えらく近代的だなあと思ったものでしたが、国鉄では見られなくなっていき、今では動物園の檻のようなフェンスが普通で、写真が撮りづらくなってしまいました。

    当然のことですが、新小松のは枕木が軽便仕様で一回り小さく、駅名標自体も小ぶりでした。
    2018年08月06日 15:10

この記事へのトラックバック