【946】 2019年 あけましておめでとうございます(^o^)丿

画像

画像は24年前、平成7年亥年用として発売された國盛醸造元の酒ラベルを加工したものです。さすがに猪とか亥を商標にした日本酒は少ないようで、うちのコレクションには見当たりませんでした。




謹んで新年のお祝いを申し上げます。


昨年は何かとお世話になりまして、ありがとうございました。


おかげさまで良き新年を迎えることができました。


本年も昨年同様よろしくお願い申し上げます。


皆様のご健康とご多幸を心よりお祈りいたします。


              平成三十一年 元旦 




   ブログ管理人 しなの7号


◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆

                                           

ということで、4ヵ月しかない平成31年に突入しました。そこで手元にある鉄道関連画像のうち「31」に関係する鉄道車両を集めてみました。

画像

1994年7月2日 八代

JR九州キハ31です。JR四国とJR北海道のキハ54に正面がそっくりで、国鉄最末期からJR初期にかけて製造された兄弟分であることがわかろうというものです。

画像

2000年9月2日 熊本

電車の211系・213系・415系1500のような関係に似てJR各社で共通顔というのは全国組織国鉄の名残のように思えます。


◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆


画像

2007年5月26日 大宮総合車両センター

現在は鉄道博物館に展示されているオハ31 26ですが、画像は鉄道博物館開館前に大宮総合車両センターの一般公開日に屋外で展示されたときの画像です。たとえば湘南顔80系電車のように一般的にどこでも見られたはずの車両に保存車がないように、あれほどの数があった初期の鋼製3等客車にしても保存車は案外少なく、遠く津軽から輸送して博物館に保存展示した意欲には頭が下がります。車体を真っ二つに切断して陸送されていたそうですから驚きます。

下の画像は1999年に津軽鉄道に乗ったとき、公園に保存されていた同車を列車の車窓から撮影したものです。

画像

1999年2月7日 津軽鉄道芦野公園

20年前でこういう状態でしたから、仮にこのままここに保存されていたとしたら、今頃は朽ち果てていることでしょう。


◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆


画像

1996年9月23日 近江鉄道五箇荘駅(砂利採取側線で待避中)

近江鉄道ED31で、画像は近江鉄道100周年を記念して運転された臨時列車です。個性的な凸型電機ですが、もともと飯田線の前身である伊那電気鉄道デキ1形で大正生まれの古典機です。国鉄の分割民営化とは逆で、伊那電気鉄道が国有化されたことによって、鉄道省→国鉄に籍を置いた機関車でもあり、国鉄時代のED31という形式と製造番号を近江鉄道でもそのまま名乗っています。

画像

1996年7月7日 上信電鉄高崎駅

上信電鉄ED31 6で、上の近江鉄道ED31とは何の関係もない別物に見えますが、遡ればどちらも同じ伊那電気鉄道デキ1形です。6両中5両(1~5)は国鉄から近江鉄道(内2両は西武鉄道へ譲渡されたあとで近江へ再譲渡)へ移り、ED31 6だけが国鉄から上信電鉄に譲渡されたということですが、上信電鉄の自社工場で車体を箱型に改造され、まったく別の機関車のような外観になっています。画像を比較すると両者のフレームは同じ形状のように見えますからなるほどと納得しました。こちらも近江鉄道同様に国鉄の形式番号をそのまま名乗っています。


◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆


最後に、干支にちなんで、猪とか亥が付く駅の画像は…と画像を探しましたら、高山本線の雪見にいったときの猪谷駅の画像がありました。

画像
画像

2010年2月4日 高山本線猪谷駅

ちょうどこのブログを立ち上げた2010年の画像で、まだキハ40系が普通列車の主力だったころでした。あれからまもなく9年です。


◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆


<<本年のブログ更新予定>>

昨年は、標榜する「定期列車(定期更新)は週1回月曜日運転とし、予定臨を木曜日」いったダイヤどおりに運行できました。内容的にも、ずっと書くことができなかった小学生のころの暮らしを交えた中央西線のさまざまな思い出をアップできました。しかしその連載の最終回でお約束した「秋が深まったころから、カメラを持つようになった昭和50年代を中心にした中央西線の車両について連載する予定」を果たせないままになっています。これについては、さっそく今週から毎木曜日に開始します。そして、一昨年、昨年と、年始のご挨拶とともに予告しておりました拙ブログの「定期運行を卒業するという目標」?はまたまた新年を跨いでしまいます。しかしその連載を終えてしまえば定期運行終了ということで軟着陸できそうな状況となりました。そこで予告です。

今年は平成最後の年で、元号が変わる年になります。拙ブログを始めたのが2010年5月でしたので、キリのいいところで、4月までは従来どおりの運行形態でまいりたいと思っています。新元号となる5月以降、このブログは不定期更新として更新頻度を極端に減らします。今年も例年どおりに大きな目標を掲げないよう、あえて地道にやっていきたいと思っています。実家から持ち込んだ物品の整理も一段落しましたので、捨てずに残した中学生のころから国鉄就職ごろまで買ってきた鉄道雑誌とか、鉄道書なども再度目を通してみたいとも考えています。きっと新しい発見があるものと思いますし、逆に手元にあっても用をなさない雑誌などもたくさん見つかることでしょう。それらを処分し、さらにスリムな生活をめざし、必要なものだけを厳選して大切にしていきたいと思っております。


◆新年より「ブログ更新予定日について」及び「管理人からのお願い」の内容を一部改訂いたしました。








ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 18

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい

この記事へのコメント

  • やくも3号

    しなの7号様
    新年あけましておめでとうございます。昨年一年いろいろ楽しい記事をありがとうございました!今年も楽しみにしております。
    31・・食いしん坊な私は31アイスクリームが真っ先に思い浮かびますが、北恵那鉄道ハフ31形というのもありましたね。

    貴兄はコレクションの断捨離を進めていらっしゃるんですか。その時に思い浮かぶ数々のエピソードがおありかと思いますので、記事を楽しみにさせていただきます。私はご飯の食べ過ぎですので、今年は断シャリを目指します。笑
    2019年01月01日 12:16
  • うさお

    しなの7号様
    あけましておめでとうございます。
    平成最後の年ですね。
    私も昨年は転勤で鉄道雑誌をかなり処分しました。
    やはり処分できる時に処分しないとなかなか大変だなと感じた次第です。しなの7号様も色々な鉄道書を見ながらまた懐かしいお話を聞かせていただければと思います。
    上信電鉄のデキ懐かしいですね。南高崎駅のセメント輸送専任だったような。
    2019年01月01日 14:31
  • ヒデヨシ

    しなの7号様
    あけましておめでとうございます
    本年もよろしくお願いいたします

    近江のED31
    細い縦長のキャブ窓
    大きなボンネットで
    蒸機並みの視界の悪さが想像できます

    キハ40の車体
    国鉄車両は堂々としていますな
    2019年01月01日 14:32
  • はやたま速玉早玉

    あけましておめでとうございます。
    猪谷駅のホームに降り立ったのは昭和63年、神岡鉄道から高山本線への乗り替えで利用したのが唯一の体験です。夜でしたので周囲の風景は全くわかりませんでした。次に訪れたのは27年後の平成27年、この時はキハ85ひだの車窓から見える昼間の猪谷、駅名通り文字通りと言うか、山間にポツリと佇む駅、猪が出没してもおかしくない雰囲気がしました。

    数年前から不要物の処分をチマチマと進めていますが、わが家にはまだまだ存在しています。『癒しの空間』を目指していますので、今年は加速して進行せなアカンと感じております。

    今年もよろしくお願いいたします。拝見していない昨年の記事へのコメントを随時させて頂くとおもいますが、どうかお許し下さいませm(_ _)m
    2019年01月01日 16:20
  • しなの7号

    やくも3号様
    新年あけましておめでとうございます。こちらこそ、昨年はつまらない記事にもお付き合いいただきましてありがとうございました。
    食い物に無頓着な私は31アイスクリームには街中でも反応しません。かりんとうを食べながら?犬のフンをフンづけないよう下を見て歩いているので、31に気付かないせいもありますが…
    北恵那鉄道ハフ31の名を出していただけるとは思いませんでした。私が廃車体を見たのはハフ30でしたので、あいにくハフ31の現車を見たことがありません。ハフ31の写真を使った記念乗車券(更新前)の画像を以前アップしました。下の画像の右側の車両。
    https://shinano7gou.at.webry.info/201507/article_4.html
    断捨離も一段落つき、こんどは残したものを使って楽しむ段階に入るつもりです。その中で忘れかけたことを思い出したり、整理できていなかったことをまとめたりして、些細なことや、くだらないことでもいいので、記事ができそうなら、随時アップしたいとは思っております。
    2019年01月01日 17:31
  • しなの7号

    うさお様
    新年あけましておめでとうございます。
    平成の終わりとともに、このブログも一区切り、つけようと思います。
    以前にも、鉄道雑誌の必要なページだけをコピーして処分したことがありますが、情報として、または資料としてほしい部分だけを画像化やデータ化で残せば、かなり身軽になると思います。 程度の問題なので、スペースさえあれば書籍類はなるべく残したいとは思っていますが、そういう作業の中で、なにか思い出すことがあれば随時記事にしてアップしたいとは思っております。
    上信電鉄ではデキ1があまりにも有名で、ED31は脇役みたいでしたね。
    2019年01月01日 17:32
  • しなの7号

    ヒデヨシ様
    新年あけましておめでとうございます。
    昨年はつまらない記事にまでお付き合いいただきましてありがとうございました。
    近江のED31
    どうしてこんな特徴ある車体になったのでしょう? 国鉄時代から東海道本線で彦根を通るとこの姿があったものですが、先月近江鉄道ミュージアムが閉館されてしまい、残ったED31はどうなるのでしょうか…

    キハ40の車体
    軽快なJR東海色になっていますが、重厚な国鉄車の特徴はしっかり伝わってきますね。
    2019年01月01日 17:32
  • しなの7号

    はやたま速玉早玉様
    新年あけましておめでとうございます。
    昨年もお付き合いいただきありがとうございました。
    猪谷駅、私もこの駅で乗降したのは、この画像にある雪見のときのほかには、廃止が取りざたされていた神岡鉄道へ乗り換えたとき1回だけです。駅の隣に鉄筋コンクリートのアパートがあって、それが不釣合に思えるほどのローカル駅だと思いました。

    モノに対する考え方は人それぞれですし、人生これからピーク?を迎える方は、ジジイのやることなどお気になさらず、どうかモノの処分はマイペースでよく考えたうえでお願いします。
    くだらない過去記事との付き合いはスルーで(;´∀`)
    今年もよろしくお願いいたします。
    2019年01月01日 17:33
  • NAO

    しなの7号様、新年おめでとうございます。
    ブログアップダイヤ改正の公表ですね。通常が臨時ダイヤなので菱型マークは付かないのでしょうか(笑)。早くからの運用計画は大切ですね。
    最初の画像アップのキハ31は因縁の型式と言うと失礼ですが、三角線往復の乘り鉄に行ったとき、熊本までの鹿児島本線のダイヤが少し乱れていて、国鉄職員さんに三角線に接続するか訊いたのです。やがて返事が返ってきて、「接続するそうです」。
    熊本で跨線橋を降りると満員のキハ31単行が待っていてくれたのですが、乗り継いだのは私だけ、そのためにみんなを待たせたのかと思うと気恥しい思いでした。もっともこの日はほとんど荷物を持っていなかったので、地元の乗客と思われたかもしれませんが。当然、折り返し上りも10分遅れ、これまた満員でした。
    臨時ダイヤとなってからも面白い記事を楽しみにしております。
    本年も宜しくお願い致します。
    2019年01月01日 20:36
  • しなの7号

    NAO様
    新年あけましておめでとうございます。
    5月からのダイヤはかつての梅小路の三角線(「みすみせん」ではなく「さんかくせん」)のような運行状況になるかもしれないです<(_ _)>

    キハ31は車体長が短いので乗客の収容数は少ないでしょうから、すぐに満員になってしまうのでしょう。私が三角線(こちらは「みすみせん」)に乗ったときは、熊本から三角まで片道だけの乗車で、フェリーで島原に渡りました。
    今年もよろしくお願いいたします。
    2019年01月01日 21:22
  • 1538M車掌

    しなの7号様、新年あけましておめでとうございます。
    昨年は拙宅の新築建替で落ち着かず仮住まい先でネット環境があったにも係わらずなかなかコメントできず申し訳ありません、ようやく落ち着きそうですのでブログ汚し、拙文で申し訳ありませんが宜しくお願い致します。新居では4帖ほどですが私の鉄部屋が確保でき早々と壁クロスは優等列車乗務員室の薄桃色に良く似た色がありましたので断固譲らずその色にしてしまいました。色々やりたいことがあるのですがモノが多すぎで、実妹宅に未だに疎開鉄物が回収できておりません。しなの7号様の断捨離術など参考にさせて戴きたいと思いますのでこれからもご指導、ご教示、またいつも楽しい鉄分記事を楽しみにしておりますので、宜しくお願い致します。
    2019年01月02日 00:56
  • しなの7号

    1538M車掌様
    新年あけましておめでとうございます。
    新居(の乗務員室風鉄部屋)で迎えるお正月は格別でしょうね。
    我が家はマンションゆえに、物置スペースがないので、部屋自体が物置と化しています。壁面には倉庫用のスチール棚を二本入れたので、出入口とクローゼット扉の開閉スペースを除くと壁面がほとんど見えません(;^ω^)
    https://shinano7gou.at.webry.info/201801/img2_6.151616443263004345177.html
    こんな具合です。
    段ボール箱のなかは雑誌などでかなりの重量になるので一戸建てですと床の補強が必要かもしれないです。
    スチール棚はそのままですと不安定なので、画像右上に少し写っている白い横棒を使ってで対面にあるのスチール棚と一体化させて耐震性を高めるための工夫をしました。こうして収納スペースを、このスチール棚とクローゼット内を限度として、ここに入らないものを選んで捨てるという考えで進めた結果、実車のパーツなど大物が真っ先に処分の対象になり、必要とされる方に引き取っていただきました。たくさんあったJRの時刻表などは必要な号の必要なページだけを切り取ったうえで捨てました。一方で実家に疎開させていた大切な鉄グッズを父に廃棄されたこともありました。まあ、他人に言わせりゃみんなゴミですからねえ(;´Д`)
    本年もよろしくお願いいたします。
    2019年01月02日 07:39
  • 103系

    しなの7号さま。

    新年おめでとうございます。
    昨年中はうろ覚えな記憶に丁寧にお付き合いくださり、ありがとうございました。

    「31形」私は古い車両を見た経験はなく、小田急の検測車クヤ31形しか知りません。
    古い車両というと、子どもの頃、千葉へ向かう新小岩の機関庫で「3つ台車」の客車?が孤独そうに留め置かれていたのを思い出します。

    このサイトを知り、車掌という職務の詳しい内容や困難を知りました。「車掌なんかいらない、AIを使いワンマンにしてしまえ」との声を聞きますが、毎日、10両や15両もの長い編成のラッシュに揉まれながら改めて発着を見ていると、とても現実的な案とは思えません(日暮里舎人ライナーは完全無人化ですが編成は短い)。
    私も蔵書や資料の整理に迫られています。積まれた段ボールに容れた紙資料、下段の内容物は湿っていませんか?

    今年もどうぞよろしくお願いいたします。
    2019年01月03日 07:20
  • しなの7号

    103系様
    新年あけましておめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願いいたします。昨年は、中京圏を拠点とした私が、見たことや乗ったことがない昔の列車の思い出話のご投稿ありがとうございました。

    小田急のことはさっぱりわからないのでクヤ31のことは存じませんでした。(今ネット検索でようやくわかりまし('◇')ゞ)

    「3つ台車」の客車とは3軸ボギー車のことかと思いますが、古くなった優等客車の足回りをそのままに改造された事業用車だったのでしょうね。新小岩ですから営業用ではなさそうです。

    昨年は近くの公道上での自動車の自動運転実験が行われました。これからは信じられないようなことが、当たり前になっていくのだと思います。しかしAIが人を超える性能を発揮しても、人がAIによって従たる立場になってしまうのは本末転倒ですね。

    今、うちでさし迫っているのは湿気を誘因とするネガフィルムの劣化です。紙資料は5年ほど前から必要なものはフラットファイルに綴じて、昨年夏にはバルコニーで虫干ししました。不要と思われる資料は思い切って廃棄したりもしました。
    2019年01月03日 10:37
  • 鉄子おばさん

    遅ればせながら明けましておめでとうございます。この元日は資金の都合で乗り鉄を中止して仕事に行く予定だったのですがふわふわめまいでダウンしてしまい2日から復帰いたしました。なかなか鉄道雑誌でもお目にかかれないような車両のお写真をUPしてくださりありがとうございます。猪谷駅は数年前に乗り鉄のついでに行ってみようかと思っていたのですが列車本数も少ないのでギブアップしました。高山本線で活躍するキハ40系も過去の物となりましたね。今は猪谷以北ではキハ120 300番代が主役、猪谷以南はキハ25が主役のようですね。キハ25は381系くろしおのラストランに行った時お目にかかれたのですがやはり本数が少ないので乗るのはギブアップしました。
    2019年01月04日 15:25
  • しなの7号

    鉄子おばさん様
    明けましておめでとうございます。
    高山本線の車窓はたいへんよいので、私は特急で飛ばしてしまうのではなく、普通列車でゆっくり鑑賞したい派です。キハ40系時代はよかったのですが、キハ25になってロングシート仕様の列車に当たるのがコワくて、出かけるのには二の足を踏んでしまいます。キハ25のロングシート車も結構ワイドビュー?な窓ですので、空いてさえいれば悪くはないようにも思えますが、左右両側に幅広カーテンがかけられたら、何のために来ているのかわからなくなることが多いのも困りものです。(いつも美濃太田~岐阜間では、あきらめて乗ってます。)
    一昨年暮れに東海道で熱海~豊橋往復をロングシート車の乗継で、長時間腰をひねった姿勢で富士山など車窓を眺めていたら、昨年の正月以降に腰痛でダウンしたことがありました。やはりロングシート車で車窓を眺めるのは不便なだけでなく体に負担がかかるものと思います。
    2019年01月04日 16:03
  • 門鉄局

    新年あけましておめでとうございます。もう今年も4日ですね、ご挨拶が遅れまして申し訳ありません。鉄道の仕事をしていると月日がエンドレスのようで、時折ハッとすることがあります。曜日感覚は出勤時間による平日と休日だけ、「今日は何曜日だっけ?」というのはしょっちゅうです。平成も31年、あと数か月で終わろうとしていることが信じられない気持ちです。
    昨年は43・10改正50周年絡みの鉄道書籍や模型が多数発売され、自分の誕生年月であることもあって散財させられた年でした。全然整理が出来ていないのと模型などインレタ貼りやパーツ取り付けが出来ておらず、半分放置状態です。最近の模型は生産数が少なく、買い損なうと次はいつになるかわからないという強迫観念があるのですが、一時に高額な請求が来て驚くこともあって気をつけねばと思います。
    正月早々鉄道博物館の展示車両がいたずらされたり、部品が盗難にあうという残念なニュースがありました。モラルについてはもう言い尽くされた話ですが、今後このようなことがないことを願うばかりです。
    今年も楽しい記事を楽しみにしています、よろしくお願いいたします。
    2019年01月04日 16:29
  • しなの7号

    門鉄局様
    新年あけましておめでとうございます。
    今年もよろしくお願いいたします。
    曜日や祝日に関係がない仕事は、宿命とはいえ辛いですね。私は11年間だけでしたが、そういう仕事をしていればこそ、当たり前の休日をありがたいものと思ったものでした。それ以後も平日を利用したほうが空いていたり安かったりというメリットがあれば、会社を休んででも有効に使うなど意識するようになりました。

    「昭和の国鉄」が、いよいよ時代を超えた遠い世界になってきたことを感じます。43・10から50年ですから無理もないです。私は、昨年の模型増備は過去最少で、処分した数は大量でした。買わずにいて後悔したことは多々あったので、「今買っておかないと…という動機」で幾度も買わされる結果になったのは確かで、そういう心理はよ~くわかりますし、それが自然です。しかし近年は国鉄の代表形式がかなり網羅された感がありますので、列車シリーズには手を出さなくなりました。
    展示車両のいたずらや部品の盗難とは、何とも情けないこと。今年1年、鉄道そのものと、鉄道趣味界によい年であるよう祈りたいです。
    2019年01月04日 17:32

この記事へのトラックバック