【993】 1977年全国植樹祭お召し列車(DD51・DF50・DE10)

今月に入って令和初のお召し列車がE655系によって運転されたそうです。昭和のお召し列車については、40年前になる1979年5月に愛知県で開催された全国植樹祭のときのことを6月に書きましたが、今回はその2年前(1977年)に和歌山県で開催された全国植樹祭のときのお召し列車について書いておきます。

当時の私は国鉄に入って1年経ったばかりで、荷扱乗務員として荷物車に乗務しているころでした。所属する車掌区は、人数のわりに意外なほど鉄道ファンが少ない車掌区でしたが、同じ荷扱の仕事をしている先輩で鉄道写真を撮る方が1人おられたので鉄道談議ができるようになり、その先輩がお召し列車を撮りに行くがいっしょに来るか?というので、撮影に出かけたのです。
お召し列車の往路は、1977年4月16日、名古屋までの新幹線を受けて、

名古屋-(伊勢線経由)→津(DD51820〔稲一〕)

津→那智(DF50 57〔亀〕+DF50 59〔亀〕)

というリレーで運転されました。
当日の私は休みでした。お召し列車は津を境に牽引機が変わるのですが、両方を撮影することは時間的に不可能でしたので、以後あるかないかわからないDF50重連を優先して、紀勢本線内で撮影することにして、走りの撮影地は多気の櫛田川橋梁となりました。

その日、津までのお召し牽引機DD51820は稲沢から名古屋駅まで単機回送され、私どもは名古屋駅の構内側線に留置されたのを見届けた直後に天王寺行特急「くろしお5号」で津まで移動しました。
画像

直接撮影地の多気まで行かずに津で降りた理由は、亀山機関区から津まで単機回送されてくるDF50 57+DF50 59のお召し列車牽引前の姿を撮影するためでした。仕事のときにはいつも見る機会があったDF50とは別人のように輝いた姿で津駅に姿を見せた2両のDF50には、すぐに日章旗が取付られました。
画像

さて、津からは後続の天王寺行急行「紀州2号」に乗って多気で下車。多くの撮影者が並んでいる堤防で、走りを写しました。
画像


この日の撮影は終了しましたが、お召し列車は、翌4月17日に串本→白浜間、4月18日に紀伊田辺→橋本間、4月19日に橋本→京都間で運転され、紀勢本線内はDF50 57〔亀〕+DF50 59〔亀〕、和歌山~京都間はDE101166〔竜〕+DE101168〔竜〕の牽引で、オマケは18日~19日にかけて、南海高野線橋本~極楽橋間で20000系によるお召し列車が一往復運転されたということです。(以上の行程は鉄道ファン誌1977年7月号を参照させていただき転記しました。)

私は17~18日が関西本線の乗務でしたから撮影には行けませんでした。16日にいっしょに撮影に出かけた先輩は、19日にDE10重連のお召し列車を奈良線で撮ると言います。19日の私の仕事は、名古屋発23時55分発の801列車「きそ6号」の乗務が決まっていました。ということは日中なら撮影に行くことが可能ですから、ちょっと考えた末に、私も先輩といっしょに往復新幹線京都経由で奈良線に行くことにしました。奈良線の撮影地のことは、先輩がどこでどう調べてきたのか知りませんが、山城多賀がいいらしいというので、撮影地はお任せにして撮影したのがこれです。
画像

自分で決めた撮影地でないと記憶があいまいですので、場所の特定をするためGoogleEarthで確認すると、玉水~山城多賀間にある南谷川手前の築堤ではないかと推定しましたがどうでしょう?。

奈良線での撮影を終えて京都駅に戻ると、大役を終えたばかりのDE101166〔竜〕+DE101168〔竜〕が停まっていました。御料車1号編成は見当たらなかったので向日町運転所に回送されたものと思われ、2両のDE10はこれから竜華まで単行機関車列車として戻っていくところだったものと思われました。
画像
2両のDE10の向きは2位側を背合わせにしているのが珍しいですね。和歌山からお召し列車をずっとこういう状態で運転されたようですが、王寺駅を境として和歌山線内と、関西・奈良線内とでは列車の向きが変わります。王寺駅で機回しした前後とも2位側を先頭にすることがないようにとの配慮だったのでしょうか? 他のお召列車運転例でもDE10の背合わせ重連がありました。そしてここでも、以前岡多線のお召し列車運転について書いたように、19日のお召し列車の運転経路(橋本~王寺~京都)では、2両のDE10をお召し列車の両端に連結しておけば、王寺駅での機回り作業がなくなるのにと思うのですが、お召し列車では、やはり機関車の後部回送などもってのほかで、機関車は先頭に2両連続して連結し、しかも逆向き運転も許さないということだったものと思います。
画像





[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

[鉄道模型]カトー 【再生産】(HO) 1-702 DD51 後期 暖地形
価格:13330円(税込、送料無料) (2019/6/15時点)

楽天で購入




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

この記事へのコメント

  • やくも3号

    しなの7号様 こんばんは。
    お仕事の前に新幹線で日帰り撮影ですか!
    私もよく日帰り帰省をしますが、朝のことがもう何日も前のことだったような気になり『時間ボケ』することがありますが、801・802列車となれば長野往復で翌々日の帰宅でしょうから、そのときには撮影行がもうはるか数週間も前の出来事のような感覚でいらっしゃったのではないでしょうか。

    Googleマップで見ますと、撮影された場所は南谷川手前の築堤に間違いないと思います。221系が写っていますね。といいつつ、私はおそらく、遠足の一回でしかまだ奈良に行ったことがなく、奈良線もそのときのキハ35以外には乗った記憶がありません。山陰線も湖西線も東海道線の京都駅以東もあまり乗ったことがなく、出かけるのは大阪や神戸方面ばかりです。

    DE10の背合わせ、DD50のようにこれで一ペアを組む機関車にも見えますね。
    2019年08月25日 21:43
  • しなの7号

    やくも3号様 こんにちは。
    もとより徹夜は得意ではなかったですが、当時の職種が列車の運行にまったく関係ない荷扱作業員だったこと、翌日に長野で十数時間の折り返し間合いに寝倒せる行路だったこと、そして何よりまだ二十歳前の若さがあったからその気になったのでしょう。
    仕事柄、時差ぼけはいつもありました。駅員と違って毎日出退勤時刻と乗務列車が違うので、乗務員は時間や日付の感覚はおかしくなりやすいと思います。

    撮影場所の検証ありがとうございます。建物ができて様子は変わっていますが、カーブと築堤の様子からGoogleEarthで221系が写っているその場所の可能性が高いですね。
    私は愛知県民ですが三河方面への用事は少ないので東海道在来線上り方面を利用することは稀です。自分の行動範囲やパターンは決まってくるものですね。

    前後非対称の機関車による重連は向きの違いが面白いです。側面が前後でまるっきり違っているEF64 1000の重連が地元では多く見られるのですが、塗色が大きく分けて3種類あるだけでなく、機関車そのものの向きが統一されていないようなので、さまざまな組み合わせが楽しめます。
    2019年08月26日 16:11
  • 乗り物酔いした元車掌

    DE10の背中合わせ、いいなぁ。

    「お召し列車」懐かしいです。
    撮影ではなく、駅の警備で、です。

    本当に間近で両陛下にお目にかかりました。
     感動でした。
    2019年08月31日 18:57
  • しなの7号

    乗り物酔いした元車掌様
    名古屋駅の警備態勢ではくやしい思い出があります。
    前にも書きましたが、高校生のころ滋賀県全国植樹祭帰路の東海道上りお召し撮影のため名古屋駅へ行ったとき、名古屋駅では両陛下が新幹線へ乗り換られたために、(東海道本線のホームはしかたないとしても)中央ホームからも排除され、関西ホームから撮影する羽目になり陛下どころか列車さえまともに撮影できませんでした。
    2019年09月01日 13:46
  • 乗り物酔いした元車掌

    警備に関しては、すごいですモンね。
    2019年09月01日 22:07
  • 管理人しなの7号

    乗り物酔いした元車掌様

    現在存在する鉄道会社の特定駅での警備体制にかかわることは些細なことであっても非公開とすべきかと思いましたので、ご投稿内容を一部削除のうえで公開させていただきました。
    2019年09月02日 07:00
  • 天鉄竜機

    お久しぶりです。当時田辺区の新米機助士でした。
    新宮~田辺は、田辺区の担当。乗務は指導機関士が数名。
    指導機関士→普段は私達に座学・添乗で教育する人。
    約1月ぐらい練習運転が有ったような記憶が有ります。
    お召列車の前を露払い列車(定期特急)が走った様な。
    当日は124列車の乗務と記憶しています。
    山中の細い道も警察官が立哨していました。
    帰区後、喫煙者には菊のご紋の「恩賜の煙草」が1本配給。
    金属製の20センチ定規の記念品も局から。42年前です。
    2019年10月28日 12:31
  • しなの7号

    「季刊」の天鉄竜機様 お元気なようで何よりです。
    当時は竜華でお召しに何かしら関わられたのかとも思っていましたが、田辺区におられましたか。
    「恩賜の煙草」は、
    【985】 1979年全国植樹祭お召し列車(ED62・EF58)
    https://shinano7gou.at.webry.info/201906/article_1.html
    上の記事で書いた岡多線のお召し列車運転時に、車掌区の分会事務室に置かれていたのを見せてもらいました。たしかフィルターもない紙巻たばこで、一本ずつ菊のご紋章が入っていました。友達がそのたばこが入っていた紙製空きケースをもらっていったことを覚えています。局からの記念品についてはあったのかどうかも存じません。
    2019年10月28日 16:32

この記事へのトラックバック