【998】 変なコレクション15:回数券カードなど

このところ各地で甚大な自然災害が度重なっていますが、被災されました皆様に心からお見舞い申し上げます。
今がいちばん苦しい場面ですが、目前にある階段に足を掛ければ、その階段を焦ることなく一歩ずつ昇るたびに視界は開け、いつかは冷静に今を振り返ることができます。
そして復興に向けて尽力されておられる皆様方には、深く敬意を表します。

*************************

2007年から3年間、名古屋市中川区内に通勤していました。自宅から中央西線で名古屋までは定期券を使いましたが、名古屋からはJR関西本線・近鉄・地下鉄・あおなみ線と選択肢があり、朝は乗車した中央西線の列車の時刻によって、名古屋から利用する交通機関が変わりました。名古屋から地下鉄又はあおなみ線に乗るときは、プリペイドカード「トランパス」を使いました。

01-DSCF9160.JPG

上から名古屋市交通局発行の「ユリカ」・名古屋臨海高速鉄道(あおなみ線)発行の「あおなみカード」・名古屋鉄道系発行の「SFパノラマカード」です。IC乗車券manacaが登場する前の時代でしたが、これら名古屋圏の公共交通で相互共通利用できたので大変便利でした。これらは磁気券で、裏面には使用履歴が印字されています。
02-DSCF9094.JPG

この履歴を見ると、4月から転勤したので利用がピタッと止まっていて、残額は名鉄バスや地下鉄、名鉄電車で消化しているのが読み取れます。最後の3月5日「μ金・内海」「河和券購」は知多半島日帰り旅で、その日のことは「【145】「50代5000円でGO!」2011.3.5:知多」の記事で書いています。


このトランパスは通勤に使うJR関西本線と近鉄では使えませんでしたので、両者それぞれの回数券を買っていました。回数券はJRが11枚綴りの紙乗車券なのに対して、近鉄は金額式磁気カードになっており、任意の駅間で利用できる「パールカード11」という名称です。
03-DSCF9092.JPG

使用すると、裏面にこのように印字されます。
04-DSCF9085.JPG

これは150円区間用で、裏面には入場した日付・時刻・乗車駅名(名古屋)着駅名(烏森)と、それぞれの改札口固有番号が印字されています。

日付が不連続なのは他の交通機関を使っているからです。「入場時刻10:00」はフレックスタイムの日です。毎日出勤退勤両方で使用すれば発着駅が交互に並ぶわけですが、帰路はJRを使うことが多かったので、上から下まで発着駅名が同じになりました。


そういうことなら入出場する改札口にもこだわってみようということで、こういうことをしてみました。
05-DSCF9086.JPG

名古屋駅の改札口4つと烏森駅の改札口2つを順に使い分けた例です。近鉄名古屋駅では改札口がたくさんありますが、JRからの乗り換えに便利なのは4つだけでした。烏森駅は13・14があることで想像がつくように11・12があるのですが、その改札口は通勤経路とはまったく反対側にありました。それでも小さな駅ですし、わざわざ遠回りしてこういう状態も作ってみました。
06-DSCF9087.JPG

同様に、同じ改札口ばかりを連続して利用したことも、、、
08-DSCF9090.JPG

烏森の14番は入出場兼用になっており、入場者が途切れた時を見計らって出場しなければなりません。朝は入場者も多く13番は空いていても14番の入場者が途絶えるまで待って、なかなか出場しない客は不審です。そういうわけで14番の連続には挑戦していません。金にもならず自慢にもならない、くだらないことが好きなのは昔からです。発達障害のケがあるのかもしれないと自覚はしています。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 14

面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス
かわいい

この記事へのコメント

  • やくも3号

    このたびは被災された方々にお見舞いを申し上げます。
    一日も早い復興を願ってやみません。

    しなの7号様 こんばんは。

    >くだらないことが好き
    変なこだわりわかります!私も、仕事の帰り道にテレビゲームよろしく、『この道のマンホールのふたを全部踏まないといけない』とかいうルールを勝手に作ったりして、車やスクーターで蛇行している姿は、まわりから見れば不審者そのものなんだろうと思います。

    >なかなか出場しない客
    地方出身の友人は、初めて京都に来た時に自動改札の出方がわからず、煙草を吸うふりをしてしばらく人々の行動を観察をしてから改札を出たそうです。

    トランパスカードの日付の見方がよくわかりません (>_<)
    2019年10月16日 18:35
  • しなの7号

    やくも3号様 こんばんは。
    自分的には子供のころからずっと続いている鉄道趣味そのものが、大多数の方々にとって「くだらない行動」~「理解されない行動」なのだろうと思ってきました。おそらくここに来られる方の中には、やくも3号様のように、そういう感覚がわかっていただける方が少しはおられるだろうと思って、(期待して?)こういうことを書いています。そういうこだわりには、お金はかかりません。そのかわり一般に評価されることはほとんどありません。それは単なる自己満足ですからいいですが、不審者扱いされることは困ります。

    地方在住の方は自動改札の入出場の仕方がわからないことがあるでしょうし、逆に都会の方は、地方でふつうに運転されているワンマン列車の乗り方や精算の仕方がわからないと思います。そういうことがわからなくて困ったとしても、ローカル線には自分以外に人が周りにいない場合が多いので、観察すべき人々がいないだけでなく駅員無配置ということが多くて困ります。

    トランパスカードの印字日付
    件の画像の上から順に
    3171744→3月17日17時44分入場
    3180807→3月18日8時7分入場
    3181744→3月18日17時44分入場
    10~12月の表示は、0=10月、Y=11月、Z=12月だった記憶。
    駅名は2文字に省略して表記してあり、
    あおなみ線名古屋駅は「西名」
    名鉄の金山は「μ金」
    MBカス・MBコマは、それぞれ名鉄バスの春日井営業所・小牧営業所の車両の意味で以下は車両の固有番号かと想像します。
    2019年10月16日 21:06
  • 唐獅子

    パールカード11、愛用しています。
    週4勤務以下の仕事だと定期より安く、
    近鉄の場合乗り越ししても差額を払えばいいだけなので、
    2区間券(210円区間)は常に持っています。

    本題ですが、行動の記録にと使用済みのパールカードは、
    9枚ずつスキャナに掛けてから駅に返却しているのですが、
    今年の9/9に発行したカードの期限の年は「(平成)31」と印字されてますが、
    今年の9/30に発行したカードの期限の年は「(20)19」と印字されてます。
    近鉄らしいといえば近鉄らしいような気もしますが…
    2019年10月17日 04:10
  • しなの7号

    唐獅子様
    国鉄~JRの回数券の常識に長年慣らされていたので、近鉄の回数券カードでは区間が特定されていないことと、乗越精算が発駅計算の差額でよいことが、たいへん便利で利用価値が高いと思ったものです。このとき通勤では烏森または近鉄八田のいずれかの駅を利用していたので、はじめは近鉄名古屋~烏森用として150円区間券だけを買って近鉄八田まで乗り越したり、帰りに近鉄八田から乗車するときに差額精算していましたが、のちに210円区間用(近鉄名古屋~近鉄八田)との2枚持ちにしました。

    回数券カードとか、ICカードの履歴を保存するのは、自分の行動の記録として便利ですね。私は現物を保管していますが、どうしても経年で印字が薄くなっていくことが多いので、スキャナや画像で保存した方がよろしいようですね。近鉄の回数券カードは今のところ大丈夫ですが、トランパスの印字のほうは、カードによってはほとんど消えてしまったものがあります。

    元号の変更とか消費税率の変更が重なって、今年は例年にない作業が増えた業界が多かったですが、カードとかレシートの印字などにそうして苦心の跡が見えているとも言えますね。
    2019年10月17日 14:53