【1049】あの年の2月10日《1974年・1996年》

1974年2月10日、上松・木曽福島両駅の入換用として残されていた木曽福島機関区のC12を撮影しに行きました。
s-210-74.jpg
中央西線は、その前年に全線電化されていたので、当時、家から一番近くに残る蒸気機関車ということになります。
s-210q.jpg
そのときの往復に使った乗車券。まだ高校生でしたが、父の割引証を使ったので職員割引になっています。

゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・

それから22年後の1996年2月10日には、JR東海の青空フリーパスを使って、臨時列車をいくつか撮影しています。

s-210-96 (1).jpg
北陸本線 坂田 SL北びわこ号
青空フリーパスのエリア外になる米原~坂田間往復は別払いでした。

s-210-96 (2).jpg
東海道本線 岐阜 ユーロ高山スキー号(回送か?)
岐阜駅は高架化工事中でした。このあと、美濃太田で名鉄キハ8500系北アルプスを駅撮りして、太多線で多治見に出ています。

s-210-96 (3).jpg
最後は中央西線多治見でシュプールユーロ赤倉志賀(回送)を撮影して予定終了。
あのころは、さまざまな臨時列車をお手軽に撮影できました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス
かわいい

この記事へのコメント

  • 堀地俊也

    観光バス事業が規制緩和になる前の1990年代は、バブル期に増殖したジョイフルトレインの全盛期でしたね。
    まだまだ東、東海、西のゴハチも元気な時代でした。
    2020年03月06日 23:31
  • しなの7号

    堀地俊也様
    ジョイフルトレインは、機関車との組み合わせや、ふだん入線しない線区での運転など、話題性がありました。JR各社が民間企業としてやっていくために必死に頑張っていた時代が1990年中期ごろまでだったようにも思います。
    2020年03月07日 20:48