【1057】あの年の2月18日《1989年・1990年》

昨日の続きになりますが、会社のメンバーで始まった西国三十三所巡礼旅で1989年2月17日に新宮で泊った明くる2月18日は、レンタカーを借りて青岸渡寺(1番)・阿弥陀寺(番外)を巡りました。
s-218-89 (1).jpg

そのあとは紀勢本線の列車で紀三井寺(2番)へ移動
s-218-89 (2).jpg

さらに列車で天王寺へ移動し、四天王寺にも参拝しました。
s-218-89 (3).jpg

鉄道を使った西国三十三所巡礼旅はこの回だけでした。

゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・

こちらも昨日の続きで1990年の北海道行き、2月18日は釧路から特急おおぞらで札幌、そのあと小樽に向かいました。途中でニセコエクスプレスに追い越されます。
s-218-90 (2).jpg

s-218-90 (1).jpg
客車列車は残っていましたが、乗ることはできませんでした。小樽では運河のあたりまで散策しただけで、数の少ない山線経由の普通列車をつかまえて長万部泊り。

◆この北海道行きのことは、【768】乗り鉄12か月…1990年2月「初めての北海道」で書いた内容と重複します。画像だけはなるべく未公開のものを使うようにしていますので、ご容赦ください。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 7

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

この記事へのコメント

  • とうかいしれい

    写っている北海道の車両を見て、ここ5、6年のことと思いきや1990年のこととは…。そのころはちょうど休鉄期に入った時期でした。社会人になってから何度も渡道しましたが、ニセコエクスプレスには乗れずじまい。
    個人的には2月18日は、2015年に札幌から大阪までトワイライトエクスプレスに乗車した日です。乗車自体は3回目。廃止の約1か月前ということもあって、車内、札幌や敦賀、大阪などの各駅のホームも異様な雰囲気でした。
    寝台券自体は乗車の半月ほど前にポロリと取れてしまったもので、大慌てで平日3日間の有休を申請。直属の上司は「なんで平日に3日も休んで旅行なんだ」という顔をしていましたが、さらにその上の上司(鉄分あり)が「トワイライトなら仕方ない! 行って来い!」とハンコ押してくれました。直属の上司はうなだれてましたが(笑)。
    2020年02月18日 20:00
  • しなの7号

    とうかいしれい様
    1990年は北斗星が運転開始後2年が過ぎようとしていたころで、ちょっと落ち着いた時期でした。オハフ51を従えスチームが立ちのぼるED76-500には、やや時代を感じます。
    トワイライトエクスプレスには乗車する機会がありませんでした。平日に連続した有休は取りにくいですね。トワイライトなら仕方ない!なかなか物わかりがよろしいようで。
    このときは木曜日夜の北斗星で出発して一応土日を噛ませました。
    2020年02月18日 21:04