【1061】あの年の2月22日《1991年・1992年・1997年》

2月20、21日と書いてまいりました1991年の豪雪列車の旅は2月22日が最終日となりました。
早朝に会津若松を出て、只見線~上越線~越後湯沢から別払いでガーラ湯沢まで1往復~上越線~信越線~小海線~中央東線~中央西線という経路で帰ってきました。
s-222-91.jpg

豪雪区間の只見線のほかにも、上越線のループ線区間・信越本線の碓氷峠・小海線のJR標高最高地点を通過するので、見どころ満載のコースでした。

゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・

その翌年1992年の2月21~22日には、キハ80系特急南紀の撮影に出かけていました。メンバーはJRの車掌を中心にした人々でしたが、上で書いた豪雪列車の旅とはメンバーは少し違いました。乗り鉄派、撮り鉄派、両刀使いとがあるからです。撮り鉄派は当時、年に1回ずつ1泊で撮影旅行をしていましたので、この年は余命わずかになったキハ80系を撮影しに行きました。
s-222-92 (2).jpg
1992年2月22日 紀伊長島~三野瀬
s-222-92.jpg
1992年2月22日 梅ヶ谷~紀伊長島

◆このキハ80系特急南紀の撮影のことは、【767】撮り鉄12か月…1992年2月「紀勢本線キハ80系」で書いた内容と重複します。画像だけはなるべく未公開のものを使うようにしましたので、ご容赦ください。

゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・

SL北びわこ号の撮影に行ったことは、2月に入ってから2度ほど書いていますが、1997年2月22日にも行っています。
s-222-97.jpg
下り列車の走りを撮影してから、この日は初めて、折り返しの上り列車に乗車してみました。
s-222.jpg
この手の列車に乗ることは苦手ですが、子連れで行ったから乗る気になっただけです。ただ、子供はというと、小学生高学年にもなるのに、間近に聞こえる蒸機の音を怖がっていて不評でした。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

驚いた
ナイス ナイス
かわいい

この記事へのコメント