【1066】あの年の2月27日《2005年・2009年》

2005年に愛知万博「愛・地球博」が開催されました。
観客輸送のために、名古屋からJR中央西線高蔵寺経由でJR車両を用いた愛知環状鉄道へ直通列車が毎日運転されました。中でも珍しかったのは開会式に出席する要人輸送のために2本運転されたJR東海の383系電車でした。
2005年2月27日には、本番に備えて愛知環状鉄道内で383系4両編成を用いた試運転列車が運転されました。
s-227-05 (1).jpg
     瀬戸市駅
s-227-05 (3).jpg
     万博八草駅(現八草駅)
s-227-05 (2).jpg


゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・

2009年2月27日、名古屋市内で、会社の人事異動時期を前にしたお別れ会が開催されました。それがお開きになったあと少し待っていれば、翌月のダイヤ改正(平成21年3月14日JRダイヤ改正)で廃止となる「富士・はやぶさ」が見られるので、そのまま名古屋駅から中央西線の列車に乗らずに、「富士・はやぶさ」の到着を待ちました。
s-227-09.jpg
もう機関車に牽かれる客車列車を見かけることがなくなりつつあったころだったので、この列車が到着すると昭和にタイムスリップして駅の空気が変わるように思えました。しかし車体はそうとうに傷んでいて、国鉄が分割民営化されてから20年以上も走り続け、もはや限界にきていたことを物語っていました。

会社のエライ人とのお別れ<<<<<「富士・はやぶさ」とのお別れ💧

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 14

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい

この記事へのコメント

  • やくも3号

    しなの7号様 こんにちは。
    富士・はやぶさのお写真のちょうど一年ほど前、東京出張の帰りを、もうすぐ廃止されるという急行銀河に乗りました。初寝台車かつ初東海道線全線乗車となりました。
    そのころはまだ会社勤めでしたが、会社のエライ人に「新幹線に乗らず夜行で帰るなんて、もの好きヤツだな」と言われました。
    2020年02月27日 11:00
  • なはっこ

    私も送別会の後、急行銀河の最終運転を東京駅で見たことがあります。缶ビールを手に、一人ボーッと鉄ちゃんの人だかりを見ていました。やがて某放送局のカメラマンに「お楽しみの映像撮っていいですか?」と聞かれました。もちろんお断りしましたが、あんなの写ったら恥ずかしいのなんの。。。
    2020年02月27日 12:26
  • ノブ

    初めましていつも拝見しています、まだ国鉄時代の昭和60年地元大分から名古屋に大学に通う為に来た頃ホームシックになった時に名古屋駅に寝台特急富士を見に当時の6番線ホームに見に行った思い出が有ります、なんだかんだ言われていた国鉄時代ですが今の魅力の無くなった鉄道より当時の国鉄時代の列車が良かったです。
    2020年02月27日 20:45
  • しなの7号

    やくも3号様 こんばんは。
    銀河も、サンライズ出雲・瀬戸とも、名古屋からは使いにくい列車なので、乗ったことはありません。「もの好きなヤツだな」と思われること必至ですが、せめてサンライズ出雲には乗っておきたいものです。理由は出雲に行くのに都合がいいからであって、別の理由ではありません(謎) 
    2020年02月27日 20:50
  • しなの7号

    なはっこ様 こんばんは。
    缶ビール片手に送別会の二次会ですね。ホーム先端あたりに群れてわめき、奇声を発する鉄ヲタたちとは一線を画して佇むお姿は、おそらくテレビ局のカメラマンの目に留まったに違いなく、できれば銀河への想いをさらりと語っていただければよろしかったのにと思いました。

    この日のギャラリーは多くなかったですが、このあと3月13日に下り最終列車を見に行ったときの名古屋駅は、後にも先にも見たことがないほどの人人人でした。
    2020年02月27日 20:50
  • しなの7号

    ノブ様 
    ご覧いただきありがとうございます。
    わかります。「大分行」の字幕を見るだけで、こみあげてくるものがあったでしょう。え~い、乗ってしまえ。そうすれば明日の朝は大分…
    そう思って見送るような列車は、今の鉄道からほとんど走り去ってしまいました。
    「どこかに故郷の香を乗せて
    入る列車の懐かしさ」
    (井沢八郎 ああ上野駅より)
    2020年02月27日 21:04