【1201】あの年の7月11日《1973年・1983年・2009年》

1973年7月11日
全線電化でD51が引退した中央西線でしたが、その後も3ヵ月ほどは明知線の貨物列車用のC12だけが中津川機関区所属のまま運用され、中津川から明知線分岐駅の恵那まで、毎日単行機関車列車が運転されていました。
s-711-73.jpg
恵那~美乃坂本

゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・

1983年7月11日、線路のバラストを輸送する臨時工事列車が、この日恵那~阿木間に運転されました。
s-711-83 (1).jpg
阿木駅での機関車転線作業の様子。
すでに明知線では貨物列車は廃止されていたので、このような工事列車が運転されたことになります。この日は、上のC12を撮影して10年目になるわけですが、後継機DD16が本来の役目である貨物列車の牽引に就いた期間が異常に短かったことに気付かされます。

明知線では貨物列車・工事列車などの車掌乗務は省略できるのですが、阿木駅には入換作業要員がいませんので、阿木駅の管理駅である恵那駅から入換作業要員がこの列車に便乗していました。この駅で入換作業をすることは異例でしたので、恵那駅長も添乗してきて作業を見守っていました。(ヨの左にいる人物)
夏場なので駅長は白い接客夏服用ズボンを穿いているので、それと判別できるわけですが、暑いので上着は省略し、ヘルメットを着用されています。

そして列車は折返し恵那駅に戻っていきました。
s-711-83 (3).jpg
阿木~東野(現阿木~飯沼)

゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・

2009年7月11日
昨日は中央西線の多治見貨物のEF66について書きましたが、春日井貨物でもEF66が運用されていた時期がありました。
s-711-09 (1).jpg
春日井駅
この日はEF6627が運用に入りました。

折返しの上りは新守山~大曽根間で。
s-711-09 (2).jpg
ワムハチブルートレイン

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 12

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

  • NAO

    特急停車駅の駅長さんは確か盛夏服着用だったのですね。何かの本で、国鉄時代の石動駅駅長さんが紹介された盛夏服着用の写真を見て、特急が停まるのかと時刻表を確認した覚えがあります。
    35年以上前になりますが、私のバイト先に定年退職された元乗客専務さんが再就職されてきたのですが、白麻ズボン着用で通勤される日がありました。
    2020年07月11日 08:58
  • やすたろう

    おはようございます。次から次へと秘蔵画像が出てきますね。
    DD16の工事列車ですが、ボンネットの長い方が恵那方面を向いていたのですか?多分業務上はどちら向きだろうと差し支えないのだろうと思いますが、確か貨物列車があった頃は逆向きだったように記憶しております。
    また、多治見貨物も春日井貨物もEF66やEF65だった時もありましたよね。この頃は廃車間近の機関車が何度も往復した後に運用離脱というケースが多かったように思います。66のニーナはまだ活躍してますが。
    関係ないのですが、広島更新色のEF64 1000は消滅する可能性が高いようですね。
    2020年07月11日 10:39
  • やくも3号

    しなの7号様 こんにちは。そちらは雨はいかがでしょうか。

    1枚目のお写真、とことこと、いまからご出勤の図ですね。
    こどものころは、長い編成の列車がかっこいいと思っていましたが、大人になると、短い編成に味わいを感じるようになりました。
    2020年07月11日 11:39
  • しなの7号

    NAO様
    省エネルックというのがまったく流行らず、クールビズという考え方もなかった時代ですから夏は大変でした。駅長氏、ヨの座席に腰掛けたら尻が真っ黒になるんでは?
    2020年07月11日 20:18
  • しなの7号

    やすたろう様 こんばんは。
    DD16の向きは、そう言われればそうですね。
    貨物列車廃止後、明知線内での工臨やマヤ検などでDD16を数回撮影していますので、ネガを当ってみましたところ、1981年12月にハンドル訓練で単行機関車列車が運転されたときは貨物列車時代と向きが変更されていませんでしたが、それ以後に撮影した列車は、すべて貨物列車時代とは向きが逆になっていたことを確認しました。1982年ごろに方転したものと推測します。
    EF64 1049は全検で予想どおり?の姿で出場したようですね。
    2020年07月11日 20:24
  • しなの7号

    やくも3号様 こんばんは。
    昼ごろには雨は上がっておりましたが、夜になって激しい雨が降り始めています。。。この時点で中央西線釜戸以北運転見合わせ中です。

    1枚目の画像は日没近くの時間帯で、C12が明知線の勤めを終えて中津川へ帰っていくところです。家の夕飯の時間に重なり、「夕飯が片付かん」と母に文句を言われながらも自転車で線路際まで出かけました。

    齢を重ねると、鉄道に限らず、モノの味方や価値観が変わったことは自分でも意識しています。
    2020年07月11日 20:26
  • ヒデヨシ

    しなの7号様こんにちは
    何となく見ていてDE10だなあとか思っていました
    当然簡易規格の線路ですのでDD16な訳ですが明知線の貨物廃止後にどこか近隣の機関区に配置されていたのでしょうか?
    バラスト散布のホキ800を連れての入線ですからもっと機会が多かった感じがしますが珍しかったんですね
    2020年07月18日 15:57
  • しなの7号

    ヒデヨシ様 こんばんは
    明知線の貨物列車と中津川駅入換用としてDD16は美濃太田機関区に配置されました。これらの仕業がなくなった後も多治見駅でDE10に代わって入換作業に使われていましたし、このような場面で使うため少なくとも明知線の三セク化までは1両が残してあり、夏休みには越美南線でトロッコ列車「清流ながら号」を牽いていました。国鉄末期に美濃太田機関区からDLの配置がなくなりDD16も稲沢に移ったようです。(書類上のことで、現車は美濃太田にあったのかもしれません。)
    この日以外にも明知線で工事列車の撮影をしたことはありましたが、その時は終点明知折り返しでしたので、途中駅で折り返す列車という意味でも珍しい事例だと思っています。
    2020年07月18日 20:08