【1202】あの年の7月12日《1984年・1985年》

1984年7月12日
八ヶ岳公園有料道路を通行
s-712q.jpg

そして着いた先は清里。
s-712-84.jpg
列車に乗るでもなく、そのまま自動車で野辺山まで行って、その日のうちに帰りました。

゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・

その翌年1985年7月12日 近鉄内部線内部駅
s-712-85.jpg

この2~3年ほど前から新車が導入された近鉄内部線に乗ってきました。高校生の頃に行ってから2回目の訪問でした。近鉄線には疎い私ですが、このときは近鉄に詳しい人といっしょでした。現在この鉄道は「四日市あすなろう鉄道」となっています。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 8

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス
かわいい かわいい

この記事へのコメント

  • ヒデヨシ

    しなの7号様こんにちは
    小海線、こういうロケーションには
    無い物ねだりですが国鉄気動車一般色だと良いのになあと思います
    清里、野辺山などは全国的にも有数の観光地
    当時は列車で訪れる女性も多くて
    もう少し本数を増やす事をはじめブームに乗った事をやれなかったのかなと思います。

    あすなろう鉄道
    終点の内部駅近くのライブハウスを訪ねたとき利用しましたが
    固定クロスシートですが乗り心地がよくビックリしました
    車内にある機器室が目をひきます
    北勢線のロングシートが頭にあったのですが、どうやらこの時が初乗車だったようです
    ロングシートは足を組むと反対側の人にぶつかるような感じでしたから
    内部線車両は快適です
    2020年07月18日 15:48
  • しなの7号

    ヒデヨシ様 こんばんは
    たしかに気動車は一般色のほうが沿線の風景に映えます。小海線では、国鉄末期に明知線の三セク化で余剰になったキハ52のうち2両にチャラい塗装を施して「ときめきの恋列車」なるものを走らせて増収活動?に貢献していました。元明知線の車両ということで興味がありましたが、見に行く機会はありませんでした。

    このとき乗った内部線車両は、3両編成のうち旧型車の更新車はロングシートで新車だけがバスのような一方向きのシートだったと記憶します。今は更新されたり新車に交代したりしてグレードアップされたのでしょうね。
    2020年07月18日 20:06