【1211】あの年の7月21日《1973年・1993年・1998年》

1973年7月21日 中央西線恵那駅
s-721-73.jpg
中央西線が全線電化された後ですが、恵那から分岐する明知線にはC12が牽く貨物列車が1日1往復残っていました。画像は左から、貨物列車を組成するために入換作業一休み中のC12と、通過する381系上り特急「しなの1号」、それを待避中の165系上り急行「きそ1号」
s-721b.jpg
そしてこのあと、明知線内でC12を撮影するために、気動車列車に乗って山岡へ行っています。(その画像は省略)

゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・

1993年7月21日 中央東線(辰野線)小野~塩尻
s-721-93.jpg
昨日も書いた「信州博アルピー号」の試運転列車です。辰野でD51の方向転換ができないので、下りはEF64が牽引し、D51が最後部にぶら下がっています。SL列車もいいですが、客車列車が少なくなったこのころになると12系を牽引するEF64が決して脇役でなく主役に思えるのでした。
実家を宿にして青春18きっぷで20日に続いて出かけています。
s-721a.jpg


゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・

1998年7月21日
そして、これもまた連日書いてきた3泊4日の北海道乗り鉄旅最終日。
行程は、
旭川~(快速 狩勝)~富良野~滝川~(特急ライラック10号)~岩見沢=三笠ターミナル=鉄道記念館前=旧三笠駅=三笠ターミナル=岩見沢~苫小牧~(特急北斗11号)~南千歳~新千歳空港―(空路)―名古屋
s-721-98.jpg
旧三笠駅構内に保存してあるキハ80系ですが、編成単位で保存できる広いスペースがあるのはさすが北海道です。しかし保守管理は大変でしょう。ところでキハ80の連結位置が変では?…この編成だとジャンパがつながらないのでは???
s-721.jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 13

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

  • やくも3号

    しなの7号様 こんにちは。
    沖縄はまだしも、その他で飛行機を利用されることがあるのですね。
    飛行機は高所が怖く、船は酔う(しかもカナヅチ)ので、私はできる限り地に足の着いたものを使用します。
    2020年07月21日 13:27
  • しなの7号

    やくも3号様 こんばんは。
    私もまったく同じですが、一応勤め人で休んでばかりもおられませんでしたので、北海道や南九州の乗り鉄旅には、片道だけは航空機を利用せざるをえませんでした。往復とも航空機を利用したことはありません。相方に誘われなければ航空機には乗りませんから、一人で乗ったこともありません。青函トンネル開通前に北海道に一度も行っていないのは、青函連絡船に乗りたくなかったことが理由でした。地に足が付いていない乗り物には、なかなかなじめませんが、少しずつ鉄道以外の苦手な乗り物にも乗るようにはなってきています。それは長距離列車という選択肢がなくなっていったことも大きな原因であります。
    2020年07月21日 20:18
  • 3RT生

    しなの7号様、こんにちは。
    長らくご無沙汰してしまい申し訳ありません。コロナなどで動きが取れなくなっておりました・・
    さて、恵那で入換機休憩中のシーンがとても素敵でした。こうした佇まいいいですね。残念ながら当地を訪れたことはないのてすが、拝見していると雑事を忘れることができました。ありがとうございます。
    機関士さんはレールに腰掛けていて、機関助士さんがヘルメット姿の操車、連結担当さんに何か配っている?ようにも見えます。きそ1号が出発してから、名古屋方へ引き上げて1番線据付ですね。本屋側にある貨車の連結もあるかもしれません。
    クレオソートの匂いにC12の煙の香りが時々混じって薫ってきます。音は、タービン発電機と165のMG、今踏切警報器が鳴動して、タイフォンと共に381が振り子しながら通過、暫くしてジリリンと2動の転てつ機が動き、165のコンプレッサの音が聞こえ始めると、休憩時間はそろそろ終わりでしょうか。
    2020年07月22日 11:40
  • しなの7号

    3RT生様 こんばんは。
    恵那の画像、五感と想像力を働かせながらご覧いただきありがとうございます。
    画面の左には蒸機と、その周りの乗務員と駅の構内作業員。鮮明ではないのでわかりづらいですが、和やかな雰囲気のようです。画面の右はまったく逆で、1分1秒を争うように通り過ぎていく特急と急行。左右でまったく時間の流れが違っていますね。
    このあとの作業は、ほぼ想像していただいたとおりだと思います。
    当時の時刻表など手持ち資料から時間の流れを追いますと次のようになると思われます。

    10時20分ころ中津川から単692列車でC12が到着。到着するのは上り本線(1001Mしなの1号が写っている線)か、上り1番線(802Mきそ1号が写っている線)のいずれか。直ちに画面手前(名古屋方)に引き上げ、画像にある側線に転線してしばらく休憩。
    10時25分ころ、上り1番線に802Mきそ1号到着。
    10時30分ころ、上り本線を1001Mしなの1号が通過。
      ↑《画像を撮影したのがココ》
    10時32分上り1番線に802Mきそ1号発車。
     (普通車指定席まで非冷房の編成)
    10時45分ころ下り本線を1007Mしなの4号通過
    10時52分下り本線に2801D赤倉到着・発車
    このあと上下線とも列車が途切れ、入換作業。
    11時22分 明知線425Dが明知本線から発車
     (私が山岡まで乗車)
    そのあとの想像ですが、正午ごろ荷5042列車が出て行った直後くらいに、C12は上り1番線へ明知線の貨461列車として転線し、発車時刻まで乗務員は昼食。
    明知線貨461列車は12時50分ごろに明知に向けて発車したと思います。
    2020年07月22日 20:14
  • ヒデヨシ

    しなの7号様こんばんは
    カントが付き通過に対応した本線とカントの無い副本線
    本線を高速で通過するしなのは振り子を効かせかなりの傾斜
    横の165系との差がすごいです

    82系のお立ち台編成
    おかしいですが北海道にいた非運転台側の引き通しをクロスさせてキロ無し編成が出来るキハ82ならば可能?
    知りませんが
    2020年07月28日 22:07
  • しなの7号

    ヒデヨシ様 こんばんは。
    381系電車の車体最大傾斜角は5度だそうですが、カントがあるのでかなり車体の傾きが強調されますね。

    おっしゃるようにキロ無し編成に対応したキハ82なら、キハ80のデッキ側との連結は可能なのでしょうが、キロ80との非デッキ側どうしの連結が疑問です???
    2020年07月29日 21:00