【1204】あの年の7月14日《1988年・1990年》

1988年7月14日 梅小路蒸気機関車館 D51 200梅小路に行ってからのD51 200は黒ナンバーという認識なので、赤ナンバーには違和感を覚えます。本線運転に復帰して一時的に赤ナンバーになったことは記憶に新しいですが、撮影した1988年はJR発足翌年にあたります。手元にその日に丹波口駅で買った乗車券があるので、この日に行ったことは間違いないですが、赤ナンバーを見た記憶がないだけでなく、誰と何の目的で行ったのかも記憶が怪しいです。その日のネガには、京都駅で撮影した特急日本海、その日梅小路での展示運転機関車8630と、このD51 200が写っていますが、そのほかには何も撮影されていません。時期的に子供に手がかかるころなので家族で出かけたとも思えず、思い当たるのは、そのころ一人で特急「出雲」の個室にわざわざ乗りに行ったりしていた会社の同僚がいたので、彼と2人でフラッと出かけたのかもしれません。 ゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・ 1990年7月14日 会社のメンバーで始まった西国三十三所巡礼旅 この日で結願となりました。 名神八日市インターで降りて長命寺(第31番)・宝厳寺(第30番)・華厳寺(第33番)と巡りました。 宝厳寺は琵琶湖に浮かぶ竹生島にありますので、長浜港から船で往復しなければなりません。 華厳寺は「谷汲山」のほうが通りがよく第33番結願の地です。華厳寺では、御朱印が3つあります。オフィシャルサイトから引用すると、「三つの御朱…

続きを読む