【1297】あの年の10月15日《1989年・2010年》

1989年10月15日
車掌区時代の鉄を中心とするメンバーで行った信越本線横川・軽井沢間の画像です。国鉄分割民営化から2年半しかたっていませんでしたから、国鉄の面影を残した列車がまだまだ残っていました。
s-1015y.jpg
169系ですが、普通列車として3両編成になっています。往年の急行時代の貫禄はありません。
s-1015-89 (1).jpg
特急あさま189系は、まだ国鉄特急色。
s-1015-89 (2).jpg
お座敷列車「江戸」がEF63を先頭にして峠を下っていきます。

゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・

2010年10月15日
伊勢正三・太田裕美・大野真澄の3人によるユニット「なごみーず」のコンサートに行きました。
s-1015-10.jpg

鉄道も音楽も、私の世代は「昭和」がベストです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 9

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

この記事へのコメント

  • 唐獅子

    私が小学校高学年だった1990年代後半は学級崩壊が深刻化していて、クラスの2/3ぐらいの人が中学受験のために塾へ通ってました。
    私はのんきだったので、小学校時代は塾には通いませんでしたが、遊び相手がいないので、土曜日の午後は当時放送していた「KBS京都ベストヒット歌謡曲」というラジオ番組を正午から18時ぐらいまでずっと聴いていました。
    おかげで「なごみーず」のチラシのギターの左側に書かれている3曲は全て歌えます(もちろん全部生まれる前の曲です)。
    そういえば、つボイノリオさんがゲストに出ていたことがありました。「金太の大冒険」のサビでまず焦りましたが、「とんでスクランブール」の一番しつこく繰り返す歌詞では本気で焦りました。6歳年下の弟(確か保育園の年長組)も聴いていました。
    2020年10月16日 10:27
  • しなの7号

    唐獅子様
    田舎ゆえに小学生の塾と言えば珠算塾くらいしかありませんでしたが、私は珠算が嫌いでしたので行きませんでした。
    中学生になると一人で日曜日に落合川にSLの写真を撮りに行くようになりました。SL列車は9時台のあとお昼ごろまでなく、周りは知らない大人ばかりで、話をする相手もなかったので、その間はトランジスタラジオが友達でした。10時からCBCラジオで「キューピーバックグラウンドミュージック」、11時から東海ラジオで「不二家歌謡ベストテン」という番組があって、いつも聴いていました。先日作曲家の筒美京平先生がお亡くなりになったとのことですが、そのころの作品はベストテンではよくかかっていましたから、その時代の曲を今聞くと、自分の中で落合川の風景とSLの面影が蘇ったりします。そういう昭和の人間だけでなく、次の世代にも歌い継がれる曲があることは素晴らしいと思っています。別の意味で「金太の…」などは時代の波に呑まれることなく、ひそかに?残っていくことはまちがいないでしょう。
    2020年10月16日 20:45
  • つだ・なおき

    こんばんは。碓氷峠、軽い列車でも特殊仕様の電機2~4両が必要で、客車も改造しなくちゃいけない。貨物列車も定数340トン(でしたか?)まで・・なんだか無駄のほうが多かった気がします。25‰くらいでループ線にしたほうが良かったのじゃないですかね?まあ、旅人には楽しかったですが。KBS京都の「ベストヒット歌謡曲」、僕も好きで毎週聴いてました。昭和歌謡、大好きです。
    2020年10月16日 22:46
  • しなの7号

    つだ・なおき様 こんばんは
    粘着方式に変更する際にアプト式の在来ルートの線増という選択がされたことによって、一般の鉄道にはない装備が求められたのは事実ですが、他の案も比較検討して建設費や距離などに優位性を重視した結果だったのでしょう。

    昔のラジオ番組には楽しいものが多かったですが、中部地方は放送局が少なく、雑音が多い遠方のラジオ局を聴くこともありました。しかしKBS京都は受信できず、関西圏だとラジオ関西が他の放送局との混信が少なく、夕方になると意外によく入りました。チューインガムが歌うイメージソング「海の見える放送局」がいつも流れていました。
    2020年10月17日 20:07
  • 唐獅子

    確かにKBS京都(1143キロヘルツ)は、東京の文化放送(1134キロヘルツ)と電波が干渉しやすく、昼間の中部地方では聴きづらかったと思います。
    2020年10月18日 01:41
  • 唐獅子

    連投失礼します。
    ラジオ関西は558キロヘルツで他のAMラジオ局と周波数が離れていたので遠方でも聴けていたのではないのでしょうか。
    夜間は電波が届きやすいこともあって、ABCラジオ(送信所は大阪府高石市・周波数は1008キロヘルツ)にもかかわらず、宮崎県日向市から電話が届いていたことがありました。もちろんradikoもFM送信所(93.3メガヘルツ)もない時代です。その日向市からの電話を読んだ芦沢誠アナも「ひゅ~」と叫んでいました。
    2020年10月18日 01:59
  • しなの7号

    唐獅子様
    当時は放送局の周波数割当が10kHz刻みでしたが、そう言われれば、出力の高い文化放送が勝ちつつもKBS京都の干渉で文化放送も非常に聞き取りにくいという関係だったということだったのですね。
    500kHz台の民間放送局はラジオ関西だけでしたので、チューニングもしやすく、これに干渉するのは海外局(韓国KBSだったか?)でした。
    2020年10月18日 20:01