【1312】あの年の10月30日《1994年・1998年》

1994年10月30日
昨日に続き、信越本線(長野~黒姫間・現しなの鉄道北しなの線)で運転されたD51 498によるSLアップル号試運転撮影の2日目
信越本線 古間~黒姫
s-1030-94 (2).jpg

この日は、JR西日本のジョイフルトレイン「ゴールデンエクスプレスアストル」が運転されていました。
s-1030-94 (1).jpg


゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・

その4年後1998年10月30日
 さわやか信州フリーきっぷ
s-1030.jpg

この年も信州へ行っていますが、このころには撮り鉄活動はやらなくなっていました。この企画乗車券があったことで、信州の鉄道をあちこち乗ってみようと思っただけのことです。
「さわやか信州フリーきっぷ」は長野県内のJR線が2日間乗り放題(特急の自由席も利用可)という内容でした。当日は家内と2人でエリア外の多治見から特急(自由席)に乗って出かけたので、エリア入口駅の田立までの乗車券とエリア内最初の特急停車駅木曽福島までの自由席特急券は別払いでした。その日は上諏訪へ行きました。
s-1030-98.jpg
諏訪湖畔には長工デフD51824が保存してありました。
「さわやか信州フリーきっぷ」はもう一日有効でしたから翌日も使用することにして、私だけは美乃坂本で下車してエリア外部分の乗り越し精算をして実家に泊まりました。(家内だけが翌日の権利放棄をして家に帰りました。)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 8

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

この記事へのコメント

  • NAO

    しなの7号様、こんばんは。
    さわやか信州フリーきっぷ、購入したことがないのに、なんだか記憶に有るなあ、と思ったら、新幹線部分は多少変わっているのものの、自由乗降範囲の駅はかつての信州ワイド周遊券と同じなのですね。妙高高原(信越)柏崎(越後)新潟(信越)新津(磐越西)会津若松(只見)小出(上越)越後川口(飯山)森宮野原の乗車券を買い足して周遊区間に戻ったのを思い出しました。
    スーパー雷鳥が登場したとき、京都-福井間無停車だったので、京都駅みどりの窓口には、「北陸周遊券ご利用でスーパー雷鳥にご乗車される場合、福井までの特急券が必要です」と掲示されていました。
    2020年10月31日 00:52
  • しなの7号

    NAO様 こんばんは。
    「さわやか信州フリーきっぷ」のフリー乗車区間は、かつての信州ワイド周遊券の自由周遊区間に極めて近く長野県域を包含していますね。国鉄分割民営化の際、長野県は3社のJR旅客会社の営業エリアに分割されてしまい、次いで周遊券が廃止されて周遊きっぷに移行したのがこの年でした。信州ワイド周遊券に相当する周遊きっぷのゾーン券がなくなったという事情があって、「さわやか信州フリーきっぷ」はフリー乗車区間がJR3社にまたがる出色の企画乗車券になったのではないかと考えています。現在購入が可能で、これに近い企画乗車券にJR東日本の「信州ワンデーパス」がありますが、自社区間のみ1日のみ有効で、フリー乗車券としての魅力は半減以下です。
    2020年10月31日 21:12