【1289】あの年の10月7日《1992年・2000年・2012年》

1992年10月7日
昨日、車掌区時代の先輩2人と私の計3人で行く温泉旅で行った土合駅のことを書きましたが、その日(10月6日)は群馬県川場村にあった「ホテルSL」に宿泊しました。D51 561に連結された20系寝台車に宿泊できるものと思っていたところ、宿泊者は私ども3人だけで、地上の宿泊施設に案内され、寝台車で寝ることはできず、車内の見学だけさせていただきました。この時点では、20系客車はかなりくたびれており、ナハネフ22の大きな曲面ガラスは片側は割れてしまったのか、ステンレス板で覆われ、ホテルの人に言わせると、客車は学生団体が寝るところで、我々が案内された地上の宿泊施設は引率の先生用という説明でした。
s-1007-92.jpg

後に20系客車は解体され、残ったD51 561は圧縮空気で走行するまでに復元され、施設はリニューアルされたとのことですが、D51 561をそこまでに修復された方が亡くなられたそうで、現在は走行できない状態らしいです。

゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・

2000年10月7日 東海道本線 大垣駅
s-1007-00 (1).jpg
引退した113系が留置されていました。近鉄養老線(現在の養老鉄道)ホームから撮影しています。113系が留置されていた線路は、国鉄時代に貨車が留置されていました。
この日は保存鉄道車両を見学することを目的として子供と一緒に出掛けていました。
s-1007-00 (2).jpg
大垣市スイトピアセンターこどもサイエンスプラザ内に保存されているC11 155
樽見線のSLさよなら列車を牽いた機関車です。

そのあと岐阜に移動して、梅林公園内のD51470に会ってきましたが、
画像は省略します。

゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・

2012年10月7日
別にあてもなく、家内といっしょに尾鷲に行きました。
s-1007-12 (1).jpg
青空フリーパスを買いましたが、紀伊長島から先はエリア外になるので、特急南紀の車内で乗越精算をしました。尾鷲では港のあたりをぶらつきました。
s-1007-12 (2).jpg
 駅前のスーパーで新鮮な刺身とさんま寿司などを仕入れ、がら空きで貸切に近い新宮行普通列車の中で食します。
s-1007-12 (3).jpg
車窓からは太平洋が見えたりします。
s-1007-12 (4).jpg
こういうのが普通列車旅の醍醐味であります。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 10

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

  • NAO

    しなの7号様、おはようございます。

    SLホテルと銘打っていれば寝台車部分に泊まれると期待してしまいますね。日本の輸送を大きく支えたD51と20系客車のことが、修学旅行生にどこまで伝わったのか気になります。

    青空フリーパスですが、分岐駅となる多気と河原田は駅名が載っていないのですね。なくても案内上、支障ないエリア? もう少し表記レイアウトを工夫して、下呂、飯田、紀伊長島までの線を長めに記載すればさらにお得感が出そうな気もしますが、効力には変化ありませんので.......。

    海に近い町での出張では、値引きシールが貼られるタイムセール時間帯にスーパーの刺身を買い、部屋で食べたことが数回ありますが、夜景の見える部屋ならともかく、窓の向こうが隣接ホテルやマンションだったときは、orz 。
    奥様とこんな美味しそうな食べ方が出来たとは羨ましい限りです。ロングシート新型DCがこれ以上増殖しないことを願うばかりです。
    窓枠に置かれた紀勢本線車窓のカップ酒を見て、松阪だったか、宮脇氏の消費期限が読めずに不味くて飲めない酒まで思い出してしまいました、美味しそうな構図なのにすみません。
    2020年10月07日 07:06
  • しなの7号

    NAO様 こんばんは。
    宿泊時にSLホテルに置いてあったパンフレットを見て、寝台車と和室とがあり宿泊料金(寝台車のほうが安い)が異なっていたことに気付きました。予約時に「寝台車で泊まりたい!」と指定しておくべきでした。このSLホテルは学生の合宿なんかに使われたのではないでしょうか? 

    フリー乗車範囲が指定された企画乗車券券面に印刷されている地図には、表現に苦労された跡が読み取れる例が多いですね。ドット絵を描くようで、その制約によって券面に必要事項をもれなく書いたり地図の距離や方角を正確に表現するのは難しそうです。付属するご案内券が複数枚になる企画乗車券もあることからも、券面表示事項の印刷には限りがある結果だと思います。(青春18きっぷには4枚もご案内券が付いてきてびっくりします。)

    車内での飲食がしにくくなって久しいですし、いちおう周りの状況を鑑みたうえでのことでありますが、このように座席に新聞紙を敷いて食するような者があったこともロングシ-ト化推進の理由なのでしょうか。この構図が人様からおいしそうに見えるとは思っていませんが、幸いにこのカップ酒は大丈夫でした。
    2020年10月07日 20:38