【1316】あの年の11月3日《1973年・1974年・1996年・2007年・2010年》

1973年11月3日
名鉄揖斐・谷汲線へ行きました。
s-1103-73 (2).jpg

連接車モ401のさよなら運転が行われることを知って初めて行くところでしたので、撮影に都合のいいところを車掌氏から聞いたところ、赤石か長瀬で降りるといいと言われて、この乗車券を車内で買った記憶です。
s-1103-73.jpg

そして、いつも見ている北恵那鉄道のモ560形と同形のモ760形に乗ることもできました。
s-1103-73 (1).jpg

中央西線のD51に続き明知線からもC12が撤退した直後でしたから、この日帰り撮影行は各地のローカル鉄道に目が向き始めた第一歩だったようにも思います。

゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・

1974年11月3日
その翌年の11月3日には、東濃鉄道駄知線と笠原線に出かけています。このときすでに駄知線は2年前の昭和47年7月豪雨による災害以来、長い休止期間を経て廃止された直後でしたから土岐市駅前からバスに乗りました。車庫には、車両はそのまま残されていました。
s-1103-74 (2).jpg
s-1103-74 (1).jpg

そのあと、多治見に出て、貨物営業だけが残っていた笠原線に行きました。こちらは沿線を終点の笠原まで歩きとおしましたが、旅客車両は1台も残されていませんでした。
【359】陶彩の径 ~東濃鉄道笠原線廃線跡~の中に貼ってある笠原線廃止前の画像は、この日撮影しています。


゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・

1996年11月3日
子供と2人で宮原運転所の公開イベントに出かけました。
s-1103-96 (2).jpg
s-1103-96 (3).jpg

めったに来ない大阪ですから、そのあと子供受けしそうな大阪駅へ行きました。
s-1103-96 (1).jpg


゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・

2007年11月3日
毎年恒例になっていた善光寺参りのついでに、長野電鉄の沿線をぶらついてきました。
s-1103-07.jpg
長野電鉄1000系電車

゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・

2010年11月3日
佐久間レールパークが閉園した翌年11月3日にも中部天竜を訪ねています。
この年からこのブログは始めていますので、
【95】鉄分補給2010.11.3 そよ風トレイン117(前篇)
【96】鉄分補給2010.11.3 そよ風トレイン117(後篇)
の2本の記事で、この日のことを書いています。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 10

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい

この記事へのコメント

  • 中央西線

    毎年今頃郷土誌かすがいという小冊子が出ますが今年は巻頭に中央線建設用地の変遷が記述されていて興味深く見ました。表紙には王子製紙を背景にした昭和37年のÐ51けん引のPC列車の写真が~築堤が現在より高く見える。
    2020年11月03日 14:17
  • しなの7号

    中央西線様
    その小冊子は読んでいませんので、目を通してみたいです。
    平成21年に春日井市役所で「春日井に鉄道がやってきた」という民俗企画展がありましたが、そのときいただいた小冊子が手元にありますが、いろいろ参考になっています。
    2020年11月03日 15:13
  • つだ・なおき

    こんばんは。この時代の名鉄旧型車には惹かれますね。
    模型化したい電車がたくさんあります。
    谷汲線の緑色の電車(形式失念)は、最後の頃に乗りました。宮原のイベント、近所に住んでますので行った記憶があります。会場ですれ違ってたかも・・
    東濃鉄道は全く縁が無く終わりました。
    2020年11月03日 18:30
  • しなの7号

    つだ・なおき様 こんばんは。
    パノラマカーの印象が強い名鉄ですが、この時代には揖斐・谷汲線や美濃町線のような600V路線のローカル線もあって、同じ会社とは思えないほどのギャップを感じました。合併前の各社から引き継がれた大正時代とか昭和一ケタ生まれの個性的な超旧形車たちには魅力があふれていました。

    宮原というところは、めったに行けるところではなく、新幹線で山陽九州方面に行くときの、車窓のお楽しみポイントというのが自分なりの位置づけです。

    東濃鉄道は水害で突然運行が休止され、そのまま廃止という道をたどりましたので、私も乗る機会がありませんでした。
    2020年11月04日 20:18