【1371】あの年の12月28日《1973年・1981年・2002年・2003年》

1973年12月28日
12月25日から書いている「山陰地方と北九州の蒸機撮影」
山陰本線 三見~玉江
s-1228-73 (2).jpg



山陰本線 長門市駅
s-1228-73 (1).jpg

このあと九州入りしましたので自由周遊区間から出ました。
s-1228c.jpg

この旅のことは、以前【832】撮り鉄12か月…1973年12月「山陰・北九州蒸機巡り」で書きましたので、詳細は省略します。

゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・

1981年12月28日
車掌時代のことですが、乗り鉄の同僚に誘われて名松線に乗りに行ったのがこの日でした。当日はキハ55+キハ30という2両編成で1往復してきました。そのときの画像を【685】JRダイヤ改正で思いだすこと⑥~名松線で、アップしていますので、今回は省略します。

゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・

2002年12月28日
この日から1泊で北九州へ乗り鉄旅に出ています。
<当日の行程>
―(新幹線)―小倉―(ソニック13号)―大分
s-1228a.jpg
s-1228b.jpg

大分―由布院―久留米(泊)
久大線 由布院
s-1228-02.jpg
この日の目的は久大線の初乗りでした。

゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・

2003年12月28日
昨日の続きで、1泊での山陽・四国へ乗り鉄旅2日目です。
<当日の行程>
倉敷市―(水島臨海鉄道)―三菱自工前を往復
s-1228-03 (2).jpg
s-1228-03 (3).jpg

倉敷駅―(バス)―JR児島駅
児島―多度津―琴平
s-1228-03 (4).jpg
s-1228-03 (5).jpg

琴電琴平―(琴電)―仏生山―(高松琴平電鉄)―高松築港
s-1228-03 (1).jpg

JR高松駅―(高速バスさぬきEXP.)―阪急梅田
大阪―新大阪―(新幹線)―
s-1228.jpg


主な目的は水島臨海鉄道、ことでん琴平線の初乗りでしたが、両線とも旧国鉄線ではないので個人的にはどうしても乗っておくべき線区ではありませんでした。まあ前日の付録的な行程とでも言いましょうか、バスを含めていろんな乗り物に乗って遊んでみようという趣旨でした。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 10

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい

この記事へのコメント

  • NAO

    しなの7号様、こんばんは。

    山陰本線の画像は両方とも貨物列車が流通を支えていたことを実感させるものですね。コキが1両連結された貨物も、亜幹線の象徴といった感じでしょうか。

    湯布院と水島自工前のDCは車体の造りがそっくりですね。多度津の券売機券はマルスと同じ原紙だとしたら、その用途は初めて見ます。□カはオレンジカードでの購入でしたかね。

    ブログ毎日アップのダイヤ運用、本年は間もなく終点ですか。終盤区間も残すところあと僅かですが、最後まで安全第一、無事故をお祈りしております。
    2020年12月29日 00:40
  • しなの7号

    NAO様 こんばんは。
    写っているコキは4個積に改造される前の旧規格コンテナ5個積のコキ5500のようで、時代を感じます。貨物輸送のコンテナ化と到着日時の明確化が推進されつつあった時期にあたります。

    JR九州車(キハ125)と水島臨海車(MRT300)はともにNDCで同系車ですね。JR車のほうが水島車より小型なのが窓の数からわかります。

    自分も、この色の券売機発行券は初めて見ました。
    このころはオレンジカードを買っては使うという行為を繰り返していました。

    くだらない企画に長くお付き合いいただきありがとうございました。よいお年をお迎えください。
    2020年12月29日 20:17