【1289】あの年の10月7日《1992年・2000年・2012年》

1992年10月7日 昨日、車掌区時代の先輩2人と私の計3人で行く温泉旅で行った土合駅のことを書きましたが、その日(10月6日)は群馬県川場村にあった「ホテルSL」に宿泊しました。D51 561に連結された20系寝台車に宿泊できるものと思っていたところ、宿泊者は私ども3人だけで、地上の宿泊施設に案内され、寝台車で寝ることはできず、車内の見学だけさせていただきました。この時点では、20系客車はかなりくたびれており、ナハネフ22の大きな曲面ガラスは片側は割れてしまったのか、ステンレス板で覆われ、ホテルの人に言わせると、客車は学生団体が寝るところで、我々が案内された地上の宿泊施設は引率の先生用という説明でした。 後に20系客車は解体され、残ったD51 561は圧縮空気で走行するまでに復元され、施設はリニューアルされたとのことですが、D51 561をそこまでに修復された方が亡くなられたそうで、現在は走行できない状態らしいです。 ゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・ 2000年10月7日 東海道本線 大垣駅引退した113系が留置されていました。近鉄養老線(現在の養老鉄道)ホームから撮影しています。113系が留置されていた線路は、国鉄時代に貨車が留置されていました。 この日は保存鉄道車両を見学することを目的として子供と一緒に出掛けていました。大垣市スイトピアセンターこどもサイエンスプラザ内に保存されているC11 155 樽見線のSLさよなら列車を牽いた機…

続きを読む

【1288】あの年の10月6日《1981年・1992年・2002年》

1981年10月6日 宮津線 天橋立駅一昨日、山陰方面へ2泊3日の旅に出たときの1日目、京都駅の画像をアップしましたが、翌10月5日は鳥取砂丘、出雲大社、日御碕を巡って、10月6日は出雲市から名古屋まで帰路につきました。乗ったのは急行「大社」で、出雲市発時刻は8時01分。山陰本線・宮津線・小浜線・北陸本線・東海道本線経由で、名古屋着が18時40分着という長距離昼行列車でした。画像は天橋立駅で車両を増結している場面ですが、連結されたのは福井行で、この先の敦賀で名古屋行本編成から分割されました。 ゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・ 1992年10月6日 土合駅下りホームから改札口まで続く階段  この駅で降りたのは車掌区時代の先輩2人と私の計3人で行く温泉旅の途中です。自動車利用でしたが、土合駅の階段を昇ることと、ループ線を体験してみる目的で、自動車を湯檜曽駅に置いて、湯檜曽~土合間を列車で往復してみました。こちらは土合駅舎です。すでに無人駅になっていましたが、日勤で渋川駅からJRの社員氏が派遣されていたので、乗車券が買えました。この乗車券を発行してくれた社員氏も私どもが乗った同じ列車で渋川駅へ帰って行かれました。 ゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・ 2002年10月6日 昨日書いた山陽方面の旧国鉄未乗線区への乗り鉄旅の2日め この日の目的は、錦川鉄道・宮島航路と、芸備線のうち未乗だった広島~三次間…

続きを読む

【1287】あの年の10月5日《1993年・2002年・2007年》

1993年10月5日 宮脇俊三著「ローカルバスの終点へ」の中に収録されている「程野」に出てくる下栗へ行きたくて、自動車で出かけました。 未舗装の林道を走り「しらびそ高原」で休憩したとき、森林鉄道の車両が保存展示されているのを見つけました。 下栗からの帰路、飯田線平岡駅に立ち寄ったところ、駅の駐車場横に廃車になったクハ165を利用した飲食店がありました。 すでに本来の用途を終えた車両が再就職している現場を発見すると、たいへん気になるものですが、このクハ165は、かなり前にこの場所から消滅しています。 ゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・ 2002年10月5日 この日から2日間で山陽方面の旧国鉄未乗線区へ乗りに行っています。 この日は未乗だった呉線と可部線が目的でした。 そのあとは、翌日の行程を考慮して岩国で宿泊。 ゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・ 2007年10月5日 東海交通事業城北線のキハ11-201が検査入場したらしく、JR東海色のキハ11が勝川に止まっているのを前日に中央西線の車窓から確認したので、この日の朝、出勤途中に城北線の勝川駅ホームへ行ってみました。JR東海色のキハ11はキハ11-203でした。キハ11の200番台は全部東海交通事業の所有車両となっていて、201・202は城北線色ステップなし仕様車で城北線専用でしたが、203・204はJR東海色ステップ付で、通常はJR東…

続きを読む

【1284】あの年の10月2日《1972年・1973年・1988年》

1972年10月2日 明知線 恵那~東野C12 67が1日1往復の貨物列車を牽いています。C12 67はこの年に上諏訪機関区から中津川機関区に転入したばかりでした。しかしC12 67が明知線を走った期間は短く、翌年4月に廃車されています。現在は中央東線茅野駅前に保存されています。 ゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・ C12 67の撮影から1年後の同じ日に明知線を訪れていました。 1973年10月2日 明知線 岩村~花白 明知線 阿木~東野 すでにこのときには、明知線にC12 67の姿はなく、ここに写っているのは、C12 67とほぼ同じ時期に加古川気動車区から中津川機関区に転入してきたC12 230です。C12 230は明知線のSL最終運転日まで主力として用いられた機関車で、明知線のDL化後は木曽福島機関区に転出し、翌年廃車されています。現在は愛知県西尾市内で保存されています。 ゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・ 1988年10月2日  車掌区時代の鉄を中心とするメンバーで、北陸本線の新疋田へ撮り鉄に来ていました。 北陸本線 敦賀~新疋田「日本海4号」 国鉄分割民営化翌年ですから、まだまだ国鉄の面影をそのまま残した列車が多かったことが、この日撮影したネガを見るとわかります。 北陸本線 新疋田~敦賀「雷鳥9号・ゆぅトピア和倉」 後方からの撮影です。「ゆぅトピア和倉」はJR世代の列車の…

続きを読む

【1280】あの年の9月28日《1996年・2006年》

1996年9月28日 東海道本線 清州~稲沢 この日は、早朝に家を出て、青空フリーパスで愛知・岐阜県下の鉄道を撮影しに行っていました。その中から今日は2枚。 その日最初の目的は、朝方に三重連を組んで稲沢に向かう貨物列車でした。 そのあとは岐阜~木曽川間で489系「しらさぎ」 続いてその日のネガを追っていくと、岐阜、坂祝、長森、大垣、樽見鉄道本巣を巡り、それぞれの地で、その時期の旬である被写体を撮っていたらしいです。他人事のように書きましたが、1日に立寄る箇所が多すぎて、個々の箇所の記憶はあっても、ネガがなければ、それらが同じ日に撮影したのかどうか相関関係がまったく思い出せないほど印象がぼやけています。撮影すべき列車がそれほどあったとも言えましょうか。 ゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・ 2006年9月28日  日本橋から旧中山道の宿駅を順にたどって京都三条大橋を目指した旅は、この日が最終日でした。 意図的に守山までの乗車券を買いましたが一つ手前の野洲で降りて草津宿まで歩き、このあと再び列車で大津まで移動。大津宿に立寄ったあとは、京阪の上栄町駅から列車で街道の終点三条大橋へ向かいました。 これで目標は達成しましたが、中山道(日本橋~草津間)を徒歩でつなぐ方針に変更したので、後日宿駅間の移動に交通機関を使った部分だけを歩く旅を幾度か続け、日本橋~草津間が徒歩で繋がったのはそれから3年後になりました。それを達成した後は、この日列車で移動…

続きを読む

【1276】あの年の9月24日《1974年・1982年・2004年》

1974年9月24日 この日から2日間、山陽方面に撮り鉄旅に出ていました。 その2日間のことは、【826】撮り鉄12か月…1974年9月「岡山電軌・水島臨海・瀬野八」で書いていますから内容は省略しますが、この日に倉敷で撮影した未公開画像を2枚アップしておきます。廃車になった水島臨海キハ311(元国鉄キハ04)の向こう側をEF58が牽く客車列車。当時の時刻表を紐解いても客車列車に心当たりがないので、この列車は荷物列車(午後だったので時間的に荷39か?)で、オハフらしき旧客は工場入場車か転属車ではないかと思います。 夕方、キハ303+ナハニフ153+キハ320からなる3両編成が到着。 ゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・ 1982年9月24日 中央西線 落合川~坂下当時のお立ち台に、またも足を運んで、残りわずかなDC急行「赤倉」に会いに行っていました。 ゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・ 2004年9月24日 4度目の北海道の最終日 この日は、帯広からスタートでした。3850円もするとは思えない券売機発行の片道乗車券。 池田からはふるさと銀河線に乗り換えました。旧国鉄池北線です。 終点北見まで乗車したところで、その時点で営業していた北海道内の旧国鉄線が完乗となりました。ここからが旅の帰路となります。 北見から札幌まではオホーツク4号 札幌から快速エアポート146号で新千歳空港 新千歳空…

続きを読む

【1275】あの年の9月23日《1992年・1996年・2004年》

1992年9月23日 長良川鉄道で、除雪・保線用動車と旧国鉄のヨ6000、ヨ8000、トキ25000とを改造して組み合わせたトロッコ列車の運転が始まりましたので、家族で乗りに行ってきました。この画像の引用元である【32】鉄道あちこち訪問記2:国鉄越美南線(現長良川鉄道)後篇の後段で、その日のことに触れています。 ゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・ 1996年9月23日 この年は近江鉄道設立100周年であったようで、この日、ED14とED31との重連列車が運転されました。 橋梁強度の関係だと思われますが、重連は往路の一部だけで、帰路はED31単独で列車を牽引していました。帰路の五箇荘駅で長時間停車があり、その間、列車待避のために、いったんバックして砂利側線へ転線しました。 ゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・ 2004年9月23日 4度目の北海道2日め この日は、 東室蘭―室蘭(折返) 室蘭―東室蘭―(スーパー北斗1号)―苫小牧―様似 様似=(バス)=広尾=(バス)=帯広(泊) という行程で、この日に未乗だった2区間を2区間を潰しました。

続きを読む

【1274】あの年の9月22日《1997年・2001年・2004年》

1997年9月22日 9月19日から書いている「北海道最南端~最北端乗り鉄旅」最終日です。 当日の行程は 留萌―増毛(折返) 増毛―深川―(スーパーホワイトアロー4号)―滝川―新得―(スーパーとかち8号)―新夕張=(バス)=夕張―追分 追分―(スーパーとかち10号)―南千歳―(エアポート174号)―新千歳空港~名古屋空港 ゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・ 2001年9月22日 名鉄美濃町線 上芥見(モ800形) こんな新車を導入した名鉄美濃町線は、この先もずっと残るものと思っていましたが、これから3年半後に廃止されてしまいました。 このモ800形は3両導入され、廃止後1両は豊橋鉄道へ、2両は福井鉄道に転出しました。その後福井へ行った2両は昨年豊橋に再転出し、現在は3両とも豊橋で見ることができます。 ゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・ 2004年9月22日 1997年の北海道行のことを書いたばかりですが、2004年9月22日から2泊で、4度目の北海道へ行きました。その時点で北海道内で営業されていた旧国鉄線のうちで未乗で残っていた室蘭本線の東室蘭~室蘭・日高線・北海道ちほく高原鉄道ふるさと銀河線に乗るのが目的でした。 9月22日の行程は 名古屋―(東海道・東北新幹線)―八戸―(スーパー白鳥7号)―函館―(北斗15号)―東室蘭(泊) この時点で東北新幹線は八戸まで…

続きを読む

【1273】あの年の9月21日《1985年・1997年・2003年・2009年》

1985年9月21日 明知線 山岡~明知 国鉄の特定地方交通線の廃止が全国で続々とはじまり、地元では明知線が対象とされ、第三セクター鉄道として存続されることになりました。この日、第三セクター鉄道明知鉄道で使用されるLE-Car II (アケチ1形)が車両基地が新設される明知駅まで甲種輸送されました。 ゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・ 1997年9月21日 一昨日から書いている「北海道最南端~最北端乗り鉄旅」3日目です。塩狩駅 当日の行程は 旭川―名寄 名寄―音威子府―(急行礼文)―稚内 稚内=(バス)=宗谷岬(折返)=稚内―(急行礼文)―幌延=(羽幌線代替バス)=留萌(泊) 羽幌線代替バス(沿岸バス)は乗車時間が3時間以上もありましたが、その大部分が日没後となり、羽幌線の廃線跡が確認できませんでした。 ゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・ 2003年9月21日 近江鉄道線乗りつぶしに出かけました。 フリー乗車券の存在は、用事もなく鉄道に乗りたくなる重要な要素であり動機となりますが、近江鉄道の土休日550円(当時)というのは破格の安さだと思いました。(現在、このフリー乗車券は名称も金額も変わっています。) ゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・ 2009年9月21日 この年は紀勢本線全線開通50周年の年で、この日と翌22…

続きを読む

【1272】あの年の9月20日《1982年・1997年》

1982年9月20日 中央西線 恵那~美乃坂本 見慣れていた58系気動車急行「赤倉」はこの秋のダイヤ改正で165系電車に置き換えられることになるため、暇があると進んで地元で撮影するようになっていました。 ゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・ 1997年9月20日 昨日書いた「北海道最南端~最北端乗り鉄旅」2日目です。 当日の行程は 函館―(渡島砂原経由)―森 森―(スーパー北斗1号)―長万部―(函館本線経由)―小樽 小樽では小樽交通記念館(現小樽市総合博物館)に立ち寄りました。小樽―(エアポート154号)―札幌―新十津川 新十津川役場前=(バス)=滝川―(スーパーホワイトアロー23号)―旭川(泊)

続きを読む

【1271】あの年の9月19日《1978年・1997年・2009年》

1978年9月19日 前日で営業を終えた北恵那鉄道では、さっそく翌日午前中から動きがありました。当日のことは、 【730】北恵那鉄道33:「廃止翌日の回送列車?」 【732】北恵那鉄道34:「廃止翌日・モ565の搬出作業」 の2本の記事で書いていますので、両記事に掲載していない画像を2枚貼っておきます。 ゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・ 1997年9月19日 この日から3泊で「北海道最南端~最北端乗り鉄旅」に出ています。当日の行程は 名古屋―(東海道・東北新幹線)―盛岡―(はつかり7号)―青森―(海峡11号)―木古内―江差(折返)―木古内―(海峡13号)―函館(泊) 工場の中ではありません。途中、青森で見学した八甲田丸の中です。 江差線には初乗りでしたが、往路途中で日が暮れてしまいました。 ゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・ 2009年9月19日 北陸鉄道石川線の鶴来~加賀一の宮間の廃止が迫っていたことが動機になって、日帰りで北陸鉄道へ乗りに行ってきました。 加賀一の宮 鶴来に留置されていたホム1とモハ3752 両者ともこの時点で廃車されていたようでしたが、こういう車両を見られるのがたまらない魅力です。この車両たちは、ここまでにいろんな出来事を経験してきて、行きついたのがここだったのだろうと思いを巡らします。 このときはフリーきっぷでしたので、浅野川線…

続きを読む

【1270】あの年の9月18日《1978年・2010年・2011年》

1978年9月18日 北恵那鉄道 中津町この日が北恵那鉄道の最終営業日でした。この日のことは、【728】北恵那鉄道32:「廃線の日」に書きましたので、詳細はそちらをご覧ください。この日は、忘れることができない1日です。 ゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・ 2010年9月18日 伊勢湾フェリーに乗ってきました。 【70】鉄道・船・バス「伊勢湾一周」:2010.9.18で書いたので内容は省略します。伊良湖岬へは年に1回ほどは行きますが、こういう旅はもう一度してもいいなと思いつつ、毎回クルマで渥美半島を往復してしまい、フェリーには乗らずじまい。そして今年は行けそうもありません。 ゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・ 2011年9月18日 前日に実家へ行ったのに、この日も岐阜県に出かけています。この日は自動車でなく列車でした。太多線の美濃川合駅で降りて美濃太田車両区に留置されている車両の様子を確認します。この年の春に「リニア・鉄道館」が開館しましたので、ここに留置されていたのは、その展示車両になれなかった車両たちです。JR四国塗装のまま錆びついたキハ180-1がひときわ哀れに思えてなりません。 ここから高山本線の古井駅まで歩きました。 目的は国鉄風塗装になったキハ40系の行き違いを見ることでした。

続きを読む

【1266】あの年の9月14日《1975年・2002年・2003年》

1975年9月14日 往復新幹線日帰りで下津井電鉄の撮影に行きました。 そのことは、【221】鉄道あちこち訪問記8:下津井電鉄1975年で書きましたし画像も掲載しましたが、この日撮影した得体のしれない車両?の未掲載画像を本日アップしておきます。ワフ2とありますが、これは何者なのか不明です。下津井駅にある車両基地に留置してありました。 ゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・ 2002年9月14日 昨日掲載した、四国に未乗で残る旧国鉄線に完乗する旅の2日目 この日の行程 高知―(あしずり1号)―宿毛(折返) 画像は宿毛駅 宿毛―(南風14号)―中村―窪川(折返)―宇和島(折返)―伊予大洲―(伊予長浜経由)―松山(泊) ゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・ 2003年9月14日 日曜日だったので、青空フリーパスで三重県方面をフラついていたようです。 関西本線 四日市駅 DD51は825号機でした。313系は3000番台固定セミクロス車、伊勢鉄道のDCは一世代前の富士重工業製LE-CarIIのイセII形(4) 今とは似ているようで違う17年前。 関西本線 亀山駅 キハ75系4両編成で運転されていた急行「かすが」奈良行

続きを読む

【1262】あの年の9月10日《1967年・1986年・2005年・2008年》

1967年9月10日 この乗車券は自分が塩尻からの帰路に使ったものですが、塩尻へ行った目的が特定できません。 ・9月10日という日付から推察すると、家族で塩尻へぶどう狩りに行ったときのものである可能性。 ・昭和42年という年代から推察すると、キハ91の新製直後にあたり、父と新車時代のキハ91に乗りに行ったときのものである可能性。 小学生時代に塩尻へ行った記憶はほかにはないので、そのどちらかであることは確かです。 ゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・ 1986年9月10日 東海道本線 岐阜~木曽川四国向け特急新形式キハ185系の試運転が東海道本線で行われていましたので、9月3日に引き続き、撮影に出かけました。 ゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・ 2005年9月10日 会社のメンバー3人でやっていた「清酒ん18きっぷの旅」の3回目 東海道本線―長岡京―バス(サントリー京都工場)バス―長岡京―京都―西大津(やまとの湯 大津店)西大津―近江今津―近江塩津―米原―東海道本線というコースでした。 西大津駅は現在大津京駅に改称されています。 琵琶湖一周の北半分は419系のゆったりした座席ですごせました。 ゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・ 2008年9月10日 東海道本線 木曽川~岐阜また木曽川~岐阜です。めったに行かない場所ですが、キハ185の撮…

続きを読む

【1258】あの年の9月6日《1983年・2013年》

1983年9月6日 木曽御嶽山に登ってきました。Y君と前日夜に自動車にフトンを積んで家を出て、山麓にあった公園で、Y君はクルマの中で、私は遊具として置いてあった土管の中にフトンを敷いて寝ました。ご来光をそれなりの場所で見るつもりだったのに寝過ごしてしまって、中腹のスキー場のあたりで、日の出時刻になってしまい、クルマを停めて眺めました。 田ノ原からは登山道を歩き剣ヶ峰到着 そこから三の池まで行って御神水を汲んできました。 ゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・ 2013年9月6日 関西本線 八田駅 例年、国鉄時代の友人と一献傾けるために、年に2~3回ほど八田へ行きます。集合時刻はだいたいいつも同じで、私が乗った列車が八田駅に着くとたいていDD51重連が牽く石油輸送列車が停車中でした。行き違いで出ていくその列車を見送ってから待ち合わせ場所に行くのが通例になっていますが、今年は新型コロナのため、一度も行っていません。次に行くときにはDD200を見ることになるはずです。個人的には馴染みのあるDD51が加速していくエンジン音を聞く機会としていただけに、ついに来るべき時がきたのだなという思いがします。 そして、その日の帰路、八田駅で上り列車を待っていると、反対側のホームに211系0番台の下り列車が到着し、私が乗る上り列車との行き違い待ちをしていました。 毎回、帰る時刻は一定しませんが、時には自分が乗る列車が211系0番台のこともあります…

続きを読む

【1252】あの年の8月31日《2011年》

2011年8月31日 このころ私は週一回程度、列車で実家に行って、実家に常備した軽自動車に乗って、徒歩以外の交通手段を持たない父母の生活必需品の買い出しに行っていました。 朝の一番列車で実家に着いた後、父も一緒に軽自動車に乗って下呂あたりまで高山本線のキハ40系を撮影してきました。以下2枚ともそのとき焼石~少ヶ野(信)で撮影した画像です。キハ40系の画像は、たしかこれまで2回はアップしています。このあとスーパーで買い物をして、実家で昼食の後、15時過ぎに実家を出て列車に乗って帰宅しました。この日は平日でしたが、会社で付与される夏休みを消化していなかったので休みました。帰るときに駅では下り列車で夕刊が届いて新聞屋さんがホームでそれを受け取ったところに遭遇しました。

続きを読む

【1250】あの年の8月29日《2008年・2009年》

昨日は最終回の「清酒ん18きっぷの旅」のことを書いたのですが、その2年前の2008年8月29日には、「清酒ん18きっぷの旅」で小海線の野辺山まで行っていました。野辺山駅前に保存してあるC56 96 この日、中央東線では高尾駅が冠水して運転見合わせ中でしたので、ちょっとヒヤヒヤしましたが、長野県内はそれほど影響がありませんでした。小淵沢駅に115系が留置されていました。横須賀色の115系には癒されます。 ゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・ その翌年、2009年8月29日には、佐久間レールパークに出かけています。 会場内では展示車両のキハ181のヘッドマーク撮影会。ニセモノでした… 中部天竜駅では国鉄時代の塗装に戻した117系と119系の並びを撮影するイベントが催されていました。

続きを読む

【1245】あの年の8月24日《1973年・1975年・1994年》

1973年8月24日 紀勢本線 亀山~下庄昨日の続きで、亀山に泊った翌日は、早朝から紀勢本線沿いに歩いて撮影をしました。そのあとは関西本線柘植付近、信楽線貴生川付近へ行って、また亀山に戻っていますが、列車利用でしかも暑い時期にこれだけ行動できたのは若かったからで、今ではそんなことはとてもできないなあと我ながらその元気さには感心します。 ゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・ 1975年8月24日 中央西線 落合川~坂下この2年前まではD51の撮影でよく通った木曽川第一橋梁には電化後には来なくなっていましたが、この日久しぶりに朝方のSL撮影に来ていたころと同じ時間帯に出かけていました。車両が変わっても撮影場所としてはよいところですが、今ではこの場所へは立ち入れないようです。そのとき帰りに使った乗車券も残っていました。 ゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・ 1994年8月24日 名古屋から日帰りで、往復とも瀬戸大橋を経由して、 「~高松~徳島~阿波池田~多度津~」の順に乗車して、その途中鳴門線も往復していました。 土讃線 阿波池田駅徳島~阿波池田間で乗車した急行「よしの川」です。座席は廃車されたキハ181系の転換クロスシートに換装されていました。

続きを読む

【1243】あの年の8月22日《1973年・1984年・1985年・1987年》

1973年8月22日 明知線 阿木~飯羽間この日はこの列車以外に撮影していません。ふつうなら気動車列車などもついでに撮影しそうなものですが、九州旅行でお金を使い果たしてフィルムを節約したのかとも思いました。それでもネガの続きを見ると、翌日からまた泊りがけで出かけているようですから、そうでもなさそうです。おそらく家から炎天下を自転車で1時間以上かけてここまで来たものと思いますが、地域的にも夕立が多いところなので、早めに引き上げたのかもしれません。そういうことはさっぱり記憶していません。  ゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・ 1984年8月22日 中央西線 恵那~武並「サロンカーなにわ」がEF64に牽かれています。雨が降っていましたが、このころはもう自転車ではなく自家用車で来ていますから、あわてて帰る必要もありません。蒸機現役時代に自動車があったなら、もっと多くの記録と思い出を残せたのにと思ったこともありましたが、欲張らず自らが置かれた環境の中で好きなことができたことにこそ感謝すべきと気付くには、何十年と齢を重ねる必要がありました。 ゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・ 1985年8月22日 中央西線 恵那~武並「サロンカーなにわ」を撮影した1年後、同じ恵那~武並で、こんどは「ユーロライナー」を撮影していました。この画像は、デビュー直後に名古屋~中津川間に運転された試乗列車で、中津川駅では折り返し時間帯を…

続きを読む

【1229】あの年の8月8日《1973年・1996年・2009年》

毎日書いている、初めての九州SL行脚の続きです。 この旅の概要は、【820】撮り鉄12か月…1973年8月「九州一周蒸機巡り」+今思うことで書いたので、この旅の中で、該当日に撮影した「SL以外の画像」を貼ることにします。 1973年8月8日  深夜に着いた熊本駅では待合室のベンチは満席で、駅前の芝生で夜を明かし、夜明けとともに続々と到着する長距離列車を撮影しました。 ゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・ 1996年8月8日 三岐鉄道 ED30 1入換専用機になっているED30 1が本線走行するイベントがありました。 そのあと東海道本線の近江長岡・柏原界隈へ移動して、特にあてもなく来る列車を撮影していました。 ゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・ 2009年8月8日 中央西線 恵那~美乃坂本 実家へ行ったときの撮影です。意外に広島更新色EF64 67(画像の次位機)の画像を残せていないことに改めて気付きます。

続きを読む

【1228】あの年の8月7日《1973年・1982年・1986年・1993年・2004年》

毎日書いている、初めての九州SL行脚の続きです。 この旅の概要は、【820】撮り鉄12か月…1973年8月「九州一周蒸機巡り」+今思うことで書いたので、この旅の中で、該当日に撮影した「SL以外の画像」を貼ることにします。 1973年8月7日 吉都線 キハ20は珍しくもありませんが、当時の私には、身近なローカル線である明知線でさえもキハ52の2両編成でしたから、国鉄の単行気動車列車がたいへん珍しく、ローカル色あふれる情景に思えました。京町~加久藤間で撮影しましたが、現在は「京町」→「京町温泉」に、「加久藤」→「えびの」にそれぞれ駅名変更されています。 ゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・ 1982年8月7日 この日、初めて越美南線に乗車しました。そのときのことは、【31】鉄道あちこち訪問記1:国鉄越美南線(現長良川鉄道)前篇で書きましたので、ここでは省略します。 ゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・ 1986年8月7日 名古屋駅臨時急行「エメラルド」です。昨日1985年に名古屋駅で撮影した同列車の画像をアップしましたが、この画像は、その翌年、国鉄最後の夏の撮影です。 当時の時刻表によれば、7月20日~8月17日まで毎日運転となっていました。時刻は前年と少し変わった程度でした。 名古屋8:00~東舞鶴12:16 東舞鶴15:14~名古屋19:51 ゚*:。+◆+。・゚*:。+◆…

続きを読む

【1227】あの年の8月6日《1973年・1985年・1988年・1997年》

毎日書いている、初めての九州SL行脚の続きです。 この旅の概要は、【820】撮り鉄12か月…1973年8月「九州一周蒸機巡り」+今思うことで書いたので、この旅の中で、該当日に撮影した「SL以外の画像」を貼っていきます。 1973年8月6日 オハユニ61都城駅で撮影しています。身近には見ることがなかった形式だったのでSL以外ですがカメラを向けたものと思います。 ゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・ 1985年8月6日 名古屋駅 急行エメラルド 当時の時刻表によれば、米原・敦賀・小浜経由の臨時急行で、7月20日~8月18日まで毎日運転となっていました。 名古屋7:51~東舞鶴12:16 東舞鶴15:13~名古屋19:51 ゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・ 1988年8月6日 神領電車区 8月1日にも神領電車区公開日の画像をアップしましたが、今日の画像は、その翌年1988年に公開されたときの画像です。この年は国鉄分割民営化された翌年(2回目の夏)で、キハ80系から改造された直後のリゾートライナーが展示されていました。 ゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・ 1997年8月6日 加悦SL広場 家族旅行の際に立ち寄りました。 加悦SL広場は今年3月に閉園になってしまいました。

続きを読む

【1226】あの年の8月5日《1973年・1975年・1989年・2007年》

一昨日から書いている、初めての九州SL行脚の続きです。 この旅の概要は、【820】撮り鉄12か月…1973年8月「九州一周蒸機巡り」+今思うことで書いたので、今後はこの旅での中で撮影した「SL以外の画像」を貼っていきます。 1973年8月5日 日豊本線 田野駅上りの特急「にちりん1号」です。当時の時刻表によれば西鹿児島発日豊本線経由博多行で、この間を9時間近くかけて走っていたことがわかりました。 ゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・ 1975年8月5日 飯田線に出かけました。 飯田線 宮田~大田切 輸入電機ED18・ED19がED62に置き換えられようとしていたころでした。私は高校生で、まだ自動車を所有していません…という以前に中央自動車道恵那山トンネル開通前でしたから、岐阜県東濃地方から長野県の伊那谷に行くには鉄道で塩尻を経由して往復しました。それが一般的なルートであって、別に不自然でもないわけですが、今は交通手段の常識が変わり、伊那地方はずいぶん近いところになりました。 ゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・ 1989年8月5日 昨日も稲沢機関区の公開日の画像をアップしましたが、今日の画像は、その前年1989年に行われた同機関区公開日の画像です。この年は国鉄分割民営化から2年目で、国鉄形式ながらJR貨物仕様として新製されたEF66 101  EF81 501 ED7951です。このほかには、…

続きを読む

【1225】あの年の8月4日《1967年・1973年・1990年・2000年・2007年》

1967年8月4日の連続乗車券家族で大垣へ行ったときに使ったもので、往路美濃太田経由、帰路名古屋経由でした。岐阜~大垣間の往復は別途購入したのだと思います。父が連続乗車券というのだと教えてくれた記憶もあり、珍しいと思い保存していたものですが、なぜ美乃坂本で下車するときに回収されず手許に残ったか記憶にありません。 ゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・ 1973年8月4日昨日から書いている、初めての九州SL行脚の続きです。 この旅の概要は、【820】撮り鉄12か月…1973年8月「九州一周蒸機巡り」+今思うことで書いたので、8月4日に撮影した中から、その記事に出していない画像を貼っておきます。田川線 油須原駅の夕方です。  ゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・ 1990年8月4日  稲沢機関区の公開日でした。国鉄分割民営化から3年が経ち、展示された機関車は3両ともJR貨物色です。交流機ED75・ED76は当地で見ることがない珍しい顔ぶれで、このほかにも鷲別から北海道支社の試験塗装機DD51 1059が来ており、広範囲から特色ある機関車を集めた関係者の皆さんの努力の跡が感じられました。 ゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・ 2000年8月4日 この年も、鉄道模型ショウを見に行ったようですが、往路に使ったこんな自由席特急券が残っていました。千葉行の「あずさ」…

続きを読む

【1224】あの年の8月3日《1973年・1996年・2002年・2008年》

1973年8月3日  末期の蒸機撮影のため、前日に名古屋を発って、初めて九州へ足を踏み入れたのがこの日でした。 この旅の概要は、【820】撮り鉄12か月…1973年8月「九州一周蒸機巡り」+今思うことで書いたのですが、本日から旅の終わりの日まで、その記事に出していない画像を毎日1枚ずつ貼ってまいります。筑豊本線 中間~折尾  1両ずつバラバラな形式による普通気動車列車には興味が尽きませんが、限られたフィルムでSLを優先して撮影していたために、あまりDC列車を記録していないことが悔やまれます。キロ25の格下げ車キハ26-400の姿も見えます。 ゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・ 1996年8月3日 中央西線 倉本木曽方面へ中央西線の381系電車を撮影する目的で出かけました。すでに後継の383系が量産されつつあったころで、次のダイヤ改正で381系は定期列車から撤退することが確定していました。 ゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・ 2002年8月3日 JR貨物 愛知機関区3色更新塗装時代のEF64 77です。当日は一般公開日で、ほかにEF210-17、JR試験塗装EF651059、青更新塗装DD51856、国鉄色のDD511804などが展示されていました。 ゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・ 2008年8月3日 昨日の記事で、世田谷文学館へ行ったこ…

続きを読む

【1221】あの年の7月31日《1982年・2005年・2010年》

1982年7月31日  国鉄時代は撮り鉄中心だった私にしては珍しく、1982年7月30日~31日には北陸・信越方面へ乗り鉄に出かけています。そのことは、【811】乗り鉄12か月…1982年7月 北陸・信越で書いていますので、ここでは省略とします。 この旅で7月31日は3食とも駅弁で過ごしたようで、 朝食=上野駅 生姜焼弁当 昼食=小淵沢駅 編笠釜めし 夕食=塩尻駅 とり釜めし の掛け紙が残っています。 (朝食と昼食の弁当掛け紙の画像は、上記【811】の記事内に掲載しています。) 2食連続で釜飯ですが、手ごろな幕の内弁当がなかったからでしょうか? まったく覚えていませんが、釜飯は箱でなく薄紙の掛紙でしたから、掛紙の保存には適していることを考慮した結果でもあると思われます。容器は保存していません。 ゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・ 2005年7月31日 愛知環状鉄道 瀬戸口駅「愛・地球博」開催期間中でした。この日は夏休み中の日曜日ということで、観客輸送用の「快速エキスポシャトル」が増発され113系電車で運転されました。 「愛・地球博」開催期間中に毎日運転されていた「快速エキスポシャトル」と「エキスポシャトル」は211系が使用されていました。この画像は、同じ7月31日に、瀬戸市駅で撮影しています。 ゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・ 2010年7月31日  中央西線恵那駅で乗…

続きを読む

【1218】あの年の7月28日《1974年・1975年・1996年》

1974年7月28日 高校の夏休み、一泊でローカル鉄道の写真撮影に出かけました。行程その他詳細は、【810】撮り鉄12か月…1974年7月「越後交通栃尾線・銚子電鉄」に書いたので省略しますが、その記事の中でアップしていない画像を・・・ 新潟色の70系電車(長岡) 181系電車による上り特急「とき7号」(長岡) 越後交通栃尾線の車両基地(下長岡) ゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・ 1975年7月28日 その翌年には、名古屋鉄道金山橋付近で名鉄の列車を何枚も撮影していますが、目的になるような変わった被写体は写っていないので、何の目的でここに来たのかわかりません。その合間に東海道本線のEH10が写っていました。この機関車にしても当時は別に珍しい存在でもありませんでした。5月28日の記事にも書いたこの場所は総合駅になる前の金山の様子で、画面右上に中央西線の金山駅があることがわかります。 ゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・ 1996年7月28日 JR貨物機関車撮影会が吹田機関区で行われましたので、うちの子だけでなく近所の子も引き連れて青春18きっぷを使用して出かけました。

続きを読む

【1217】あの年の7月27日《1991年・1996年・2003年》

1991年7月27日 青春18きっぷを使った家族での日帰り旅。出かけた先は、大阪弁天町にあった交通科学博物館でした。  ゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・ 1996年7月27日 東海道本線五条川信号場付近夏場でないと撮影できない時間帯の列車を撮影するために、夜明け前に家を出て東海道本線五条川信号場付近へ行きました。現在はフェンスが造られてこういう写真は撮れなくなりましたが、当時は定番撮影スポットであったようで、このときも獣道のような踏み跡をたどっていくと、そこだけ草が踏み倒された撮影ポイントに自動的にたどりつけたことを覚えています。 ゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・ 2003年7月27日 昨日に引き続き、関東地方に散在していた未乗の旧国鉄線やローカル私鉄乗り鉄旅の2日目 ◆以下の車両画像はすべて当日撮影 当日の行程は まず、取手~水海道・・・ 旧国鉄のキハ35だった車両を見るために、水海道駅から水海道車両基地まで徒歩で往復しました。 水海道~下館・・・ 真岡鐵道のSL列車が停車中でしたが、それには乗らず、その1本前の普通列車に乗りました。 下館~市塙~茂木(市塙ではSL列車撮影のため下車) 茂木~下館~小山~西大井~品川~大崎(折返し)~東京~(東海道新幹線)~名古屋 途中、小山から湘南新宿ラインの列車で西大井まで行っていますが、大崎~蛇窪ルートに荷物列車乗務…

続きを読む

【1216】あの年の7月26日《1972年・2003年》

1972年7月26日  中学生の自由研究で、中央西線に「乗り鉄」しました。詳細は【903】1972年夏・自由研究で出かけたときの画像より (中央西線 第829列車)で記事化していますので省略します。 画像は当日塩尻駅(移転前)で見たDD51です。 ゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・ 2003年7月26日 この日から一泊で、関東地方に散在していた未乗の旧国鉄線やローカル私鉄に乗りに出かけました。 ◆以下の画像はすべて当日撮影 当日の行程は 名古屋~(東海道新幹線)~東京~千葉~大網~東金~成東~銚子~外川(折返し)~仲ノ町銚子電鉄仲ノ町駅 仲ノ町…(徒歩)…銚子~佐原(折返し)~鹿島神宮~新鉾田鹿島臨海鉄道新鉾田駅 新鉾田…(徒歩)…鉾田鹿島鉄道鉾田駅 鉾田~石岡~取手(泊) 鹿島鉄道乗車中、途中の常陸小川に留置してあったDD901 わかる人にしかわからないと思いますが、こういうのを見るとワクワクします。なんでも名古屋の笹島で使用されたこともあるそうな。 ◆この日初乗りした線区 ・東金線全線 ・成田線のうち香取~松岸 ・鹿島鉄道線全線

続きを読む

【1215】あの年の7月25日《1992年》

家族で日帰りで海水浴に行きました。うちの子たちが幼児だったころの家族旅行には青春18きっぷを愛用していました。例によって人ごみは苦手なので、マイナーなところへマイナーな列車で、ということで、臨時快速「あたしか」に乗って紀勢本線新鹿駅に近い新鹿海水浴場へ行きました。キハ65の5000番台は時速110㎞対応のリクライニングシート車で、本来は快速「みえ」用の車両。「国鉄コンテナ」の文字が残る廃コンテナも懐かしい。。。場所は特急を先に通すために長時間停車した三瀬谷駅だったと思います。 予想どおり海水浴場も列車も空いていて、帰路、疲れた子供たちは、2人分のシートを独占して眠らせて快適な往復でした。今では名古屋からはそういう列車がなくなってしまい鉄道旅の良さが半減しています。

続きを読む