【1372】あの年の12月29日《1973年・2000年・2002年》

1973年12月29日 12月25日から書いている「山陰地方と北九州の蒸機撮影」 この日は北九州での撮影でした。 後藤寺線 起行~船尾 筑豊本線 東折尾~中間 この日までで撮影日程は終了し、その夜の急行「阿蘇」のスハネ16に乗って、翌日名古屋に着いています。 この旅のことは、以前【832】撮り鉄12か月…1973年12月「山陰・北九州蒸機巡り」で書きましたので、詳細は省略します。 ゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・ 2000年12月29日 名鉄電車・バス全線乗り放題の「1DAYフリーきっぷ」を使って、ふだん乗ることがない名鉄電車の支線区間へ乗りにいきました。 <当日乗った名鉄電車のルート> 上飯田―犬山―新可児―明智―八百津(折返し) 八百津―明智―御嵩(折返し)―犬山―新岐阜―(田神経由)―新関(折返し)―野一色―徹明町―美濃北方―黒野 黒野―谷汲(折返し)―黒野―本揖斐(折返し)―黒野―岐阜駅前・新岐阜―金山 この9日後、年が明けて2001年1月7日に、再び「1DAYフリーきっぷ」を使って名鉄線乗り鉄の続きをやっています。 (【1015】あの年の1月7日《1974年・2001年》で触れています) ゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・ 2002年12月29日 昨日の続きになります。北九州乗り鉄旅の2日目です。 <当日の行程> 久留米―夜明―田川後藤寺―新飯塚―…

続きを読む

【1371】あの年の12月28日《1973年・1981年・2002年・2003年》

1973年12月28日 12月25日から書いている「山陰地方と北九州の蒸機撮影」 山陰本線 三見~玉江 山陰本線 長門市駅 このあと九州入りしましたので自由周遊区間から出ました。 この旅のことは、以前【832】撮り鉄12か月…1973年12月「山陰・北九州蒸機巡り」で書きましたので、詳細は省略します。 ゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・ 1981年12月28日 車掌時代のことですが、乗り鉄の同僚に誘われて名松線に乗りに行ったのがこの日でした。当日はキハ55+キハ30という2両編成で1往復してきました。そのときの画像を【685】JRダイヤ改正で思いだすこと⑥~名松線で、アップしていますので、今回は省略します。 ゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・ 2002年12月28日 この日から1泊で北九州へ乗り鉄旅に出ています。 <当日の行程> ―(新幹線)―小倉―(ソニック13号)―大分 大分―由布院―久留米(泊) 久大線 由布院この日の目的は久大線の初乗りでした。 ゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・ 2003年12月28日 昨日の続きで、1泊での山陽・四国へ乗り鉄旅2日目です。 <当日の行程> 倉敷市―(水島臨海鉄道)―三菱自工前を往復 倉敷駅―(バス)―JR児島駅 児島―多度津―琴平 琴電琴平―(琴電)―仏生山―(…

続きを読む

【1365】あの年の12月22日《1974年・1991年・1992年・1994年・2002年・2012年》

1974年12月22日 こんなものが保存してあります。私は麻丘めぐみのファンではありませんでしたが、大ファンだった友人から、「いっしょに行くはずだった者が行けなくなったので、代わりに行ってほしい」と言われて買わされたような記憶です。 ゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・ 平成の時代、12月23日が天皇誕生日でした。我が家では、まだ子供が幼少だったころに、その祝日を絡めて一泊の家族旅行をしていました。観光シーズンではないし、帰省にも早すぎるので交通機関も宿泊施設も空いていることに加えて、青春18きっぷの使用期間であることが旅行の動機でしたから、積極的に青春18きっぷを利用していました。 1991年12月22日は、瀬戸大橋へ行きました。 その途中、姫路で播但線の福崎まで寄り道をしてDD51が牽引する客車列車(下り12系・上り50系)に乗ってきました。播但線 福崎駅 動画からのキャプチャー画像です。 この日の宿泊先は瀬戸大橋が見える鷲羽山のホテルでした。 ゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・ その翌年の家族旅行、1992年12月22日に京都と奈良へ行きました。 この日の宿は自分が小学生の修学旅行で宿泊したことがある興福寺の五重塔が見える旅館にしました。消費税が3%であること、それに加えて特別地方消費税があることに平成初期を感じます。  (その翌年1993年の家族旅行は12月23日出発…

続きを読む

【1364】あの年の12月21日《2002年・2007年》

2002年12月21日 この日から一泊で、烏山線・磐越西線・会津鉄道(旧会津線)・野岩鉄道(国鉄としては未開業となった鉄建公団建設線)・日光線・わたらせ渓谷鉄道(旧国鉄足尾線)に乗りに行っています。 そのことは、【833】乗り鉄12か月…2002年12月 北関東・みなみ東北で書きましたので、詳細は書きませんが、その記事にアップしなかった画像をご覧ください。 烏山線烏山駅に停車中の列車 ゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・ 2007年12月21日 この日から一泊で、日本橋に向けて中山道徒歩の旅をしていました。 今回の起点は高崎線の新町駅でした。 本庄市内 深谷市内 東京まで80㎞…ずっと3ケタだった東京までの距離が2ケタになってくるとずいぶん近くなったと思う反面で、80㎞というのは中津川から名古屋までより遠いと考えれば、まだ先は長いとも思えました。

続きを読む

【1356】あの年の12月13日《1994年》

1994年12月13日 この年は高山本線全線開通60周年で、これを記念して高山~飛騨古川間では蒸気機関車(C56 160)が運転されました。12月7日の記事で、その試運転の撮影に出かけたことを書きましたが、12月9日から5日間が営業運転日(毎日2往復で12系客車使用)となっていて、12月13日はその最終日でした。 この日だけは通常の2往復の12系客車による「SL飛騨路1・3号」(折返し「2・4号」)の運転前に、旧形客車(オハフ46)2両編成の「SL飛騨路61号」(折返し「60号」)1往復が走りました。このSL飛騨路61~60号は、時刻表に「車内暖房が入りません」の注釈付きでした。旧形客車には蒸気暖房が標準装備されていますが、旧国鉄からトロッコファミリー号に使用する目的でJR東海に編入された客車でしたから、冬季に蒸気暖房を使用する想定ではなく、運行時間わずか20分程度の1往復だけのために蒸気暖房の整備を省略したということだったのでしょうか? SL飛騨路1号 SL飛騨路3号 ◆以上3枚とも上枝~飛騨国府で撮影

続きを読む

【1355】あの年の12月12日《1985年・2009年・2010年》

1985年12月12日 中央西線 坂下駅 この年の1985年11月14日~12月13日にわたって、湖西線(安曇川~永原)と中央西線(高蔵寺~坂下)で、試験用の制御付振り子装置や操舵性台車・パンタグラフ・主電動機に換装した日根野区の381系電車で、高速試験が実施されていました。 ゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・ 2009年12月12日 会社のメンバー3人でやっていた「清酒ん18きっぷの旅」で、加古川線に乗って「白雲谷温泉ゆぴか」へ行きました。 「白雲谷温泉ゆぴか」最寄駅は市場駅。このあと姫路城へ行っています。 ゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・ 2010年12月12日 「清酒ん18きっぷの旅」の延長線上にあった「50代5000円でGO!」の旅で、長良川鉄道を利用して郡上八幡へ行きました。 その日のことは、【112】「50代5000円でGO!」2010.12.12:郡上で、書いています。

続きを読む

【1353】あの年の12月10日《2004年》

2004年12月10日 この日から2日間、関東地方で気になっていた鉄道に乗りに行きました。 <この日の乗車経路> ―(東海道新幹線)―小田原―平塚―(湘南新宿ライン)―大宮―(快速むさしの2号)―立川―(青梅特快)―西立川(折返)―吉祥寺―(京王井の頭線)―東松原…(徒歩)…梅ヶ丘―(小田急)―代々木上原―(東京メトロ千代田線~常磐線)―松戸or柏(どちらの駅で乗り換えたか?)―水戸―常陸多賀(泊) 自分で決めた基準では「旧国鉄の未乗線とはならないが、実質未乗となっている区間」を参考記録として乗っておこうという趣旨でした。 この日は、余命わずかな東海道本線113系サロ110と湘南新宿ラインのグリーン車を乗り継いで小田原から大宮へ向かっています。 大宮からの快速「むさしの」のルートに乗ることが一番の目的でした。国鉄時代には毎日運転される旅客列車が走っていなかった貨物線ルートを走りますので参考記録として乗車しました。 「東松原…(徒歩)…梅ヶ丘」の部分は、雑誌「旅」2000年9月号に収録(2003年8月号臨時増刊「宮脇俊三の旅」にも再録)された、故宮脇俊三氏の「ご当地、東松原散歩コース探見」を見て歩きたくなったということによります。散歩コースを歩いて宮脇宅の前も通ってきました。マンション銘板を見て、ここが「聖地」! 常陸多賀に泊まったのは翌日の行程に便利だという理由によります。

続きを読む

【1351】あの年の12月8日《1990年・2012年》

1990年12月8日 車掌区時代の先輩2人と私の計3人で行く温泉旅で、前日に飛騨地方へ出かけ奥飛騨温泉に泊まっていました。そして12月8日には、神岡鉄道の神岡鉱山前駅へ立ち寄りました。山間の駅ですが、いかにも貨物駅らしい佇まいでした。 ゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・ 2012年12月8日 この年は「新幹線YEAR 2012」キャンペーンがあり、その一環で「ご当地ラッピング新幹線」が運転されていました。 浜松町駅のこの子は、こういう衣装でした。

続きを読む

【1350】あの年の12月7日《1994年》

1994年12月7日 この年は高山本線全線開通60周年で、これを記念して高山~飛騨古川間では蒸気機関車が運転されました。 12月3日から試運転が開始され、この日は試運転最終日でした。 試運転下り1本目 上枝~飛騨国府 試運転上り1本目 飛騨古川~飛騨国府上り列車は逆向きでした。しかし高山~飛騨古川間は全体に飛騨古川方に向けて下り勾配ですから、ブラスト音と煙は、断然上り列車のほうが出ます。 試運転下り2本目 上枝~飛騨国府気温が低いので少しでも吹かしていれば白煙はでますが、煙の流れからも速度が出ていることがうかがえます。 試運転下り3本目 上枝~飛騨国府下り1本目を撮影した鉄橋のカーブ内側からです。運転区間が短いので、この鉄橋付近が一番の撮影ポイントでしたが、下り列車に対して下り勾配です。それでも、あらかじめ鉄橋の手前に速度を落としておいて力行してくれるというサービスでした。

続きを読む

【1349】あの年の12月6日《1982年・2003年》

1982年12月6日  飯田線 柿平~三河槇原 定番の撮影地です。 ゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・ 2003年12月6日 昨日から書いている北九州の乗り鉄2日目。全線未乗だった松浦鉄道ではフリーきっぷを購入。 大村線も未乗でした。乗ったのはこの編成ではなく青い塗装のキハ66でした。 この2日間で北九州に残っていた旧国鉄線は完乗になり、九州島内に残る旧国鉄未乗路線(2003年当時旅客営業している鉄道路線に限ります)は、旧国鉄湯前線の「くま川鉄道」だけになりましたが、長く九州を訪れることはなく未乗のまま放置することとなりました。訪問することが叶い、旧国鉄線完乗になったのは、それから12年後となる2015年になってしまいました。         ↓ 【647】九州乗り物乗りある記(前篇)

続きを読む

【1342】あの年の11月29日《2008年・2018年》

2008年11月29日は、昨日書いた中山道徒歩の旅の2日目で、高崎線上尾駅から東北本線浦和駅まで、中山道を歩きました。途中で大宮を通りますので、寄り道をしました。 早朝から歩いていたので、鉄道博物館では朝昼兼用食を含む休憩時間という設定でした。 ゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・ 2018年11月29日 岐阜県内をあちこちクルマで巡りました。 まず多治見市図書館へ。 この年は太多線開通100周年だったこともあって、「太多線の歴史」の展示コーナーが設けられていました。 そのあと、多治見市内にある虎渓山永保寺周辺の紅葉を眺めてきました。 昼食は可児の回転ずし。そのそばには100年目の太多線 (下切~可児)

続きを読む

【1336】あの年の11月23日《1974年・2000年・2003年》

1974年11月23日 この日は北恵那鉄道へ行っていました。 【716】北恵那鉄道26:「混合列車」に書いた記事中、「とある休日」となっているのが1974年11月23日のことで、美濃福岡駅側線の画像以外は、この日に撮影した画像です。 ゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・ 2000年11月23日 のと鉄道 穴水駅 前日から、のと鉄道の初乗りに来ていて、輪島に泊まっていました。この日は蛸島まで一往復してきました。 帰路は和倉温泉駅から名古屋へ直通する「しらさぎ12号」で帰りました。 和倉温泉駅 【1282】あの年の9月30日《1973年・2005年》で少し触れましたが、国鉄時代には名古屋から高山本線経由で夜行急行「のりくら」が季節延長運転で七尾線・能登線に乗り入れていたことがありました。それは廃止になりましたが、時は流れてJR西日本時代に入ると、七尾線が和倉温泉まで電化されたことによって、名古屋から和倉温泉まで北陸本線経由で直通する特急「しらさぎ」が運転されるようになり、これは大きな進化だと思ったものの、北陸新幹線金沢開業と同時に名古屋から七尾線への乗入れは終了しました。 ゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・ 2003年11月23日 名鉄三河線 猿投~西中金間の廃止が翌年春に迫ってきていました。仕事ではときどき自動車で通るところだったのですが、仕事中に撮影などできませんので、祝日を利用して自家…

続きを読む

【1329】あの年の11月16日《1983年・1985年・2007年》

1983年11月16日 明知線に軌道検測車マヤ34が入線しました。 東野~阿木(現東野~飯沼) 明知線では貨物列車に併結されて検測をしていたのですが、このころ、すでに貨物列車が廃止されていましたので、臨時試運転列車として運転されるようになっていました。こちらも同じ列車です。岩村駅で通票の授受がありました。 貨物列車の廃止後は、工事列車やこういう検測のときしかDD16が入線しなくなりました。 ゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・ 1985年11月16日 明知鉄道 恵那駅そしてマヤ検を撮影しにいってからちょうど二年経ったこの日は第三セクター明知鉄道の開業日でした。 ゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・ 2007年11月16日 北陸新幹線(長野行新幹線)安中榛名駅 中山道徒歩の旅で、安中榛名駅で下車しました。その気にならないと乗降する機会がないひっそりした駅です。

続きを読む

【1326】あの年の11月13日《2004年・2005年・2011年》

2004年11月13日 家内と2人で紅葉の天竜峡へ出かけました。鉄道写真目的ではありません。駐車場の混雑を避けるためと、飯田線の電車にちょっとだけ乗ってみるのも一興ということで、別に用事があった下山村駅に近い某所にクルマを置いて、列車で天竜峡まで往復してきました。 ゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・ 2005年11月13日 愛知環状鉄道開業時から使用されていた100系電車が引退することになり、この日は臨時列車が運転されました。こうしてパンタグラフ側の運転台が列車の先頭に出ることは珍しいことでした。 臨時運転終了後は北野桝塚にある車両基地内で展示されていました。100系電車はえちぜん鉄道に譲渡されたので、さっそく、第二の職場で働く様子を見るために2006年1月に福井へ行って再会しています。 【1027】あの年の1月19日《2006年》 ゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・ 2011年11月13日 高山本線 坂祝JR東海のウォーキングイベント「さわやかウォーキング」開催に伴って、国鉄風塗装に塗り替えられたキハ40系3両編成を使用した臨時列車が運転されました。 このあと、「さわやかウォーキング」のコースに組み入れられていた美濃太田車両区に行きました。車両区の様子は、【219】鉄分補給2011.11.13:美濃太田車両区で書きましたので、省略とします。

続きを読む

【1325】あの年の11月12日《1985年・1994年・1995年》

1985年11月12日 明知線 飯羽間~阿木第三セクター転換まであとわずか。 ゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・ 1994年11月12日 前日、車掌区時代の鉄を中心とするメンバーで岳南鉄道へ行ったあと熱海で泊ったその翌日は、まず東海道本線 根府川~早川間の玉川橋梁で、ブルートレインなどの列車撮影をしました。ここには国鉄時代にも来ていますので2回目でした。 そのあとは、「JRおおみやイベント 大宮工場100周年」のイベントに出かけています。 この2両が、のちに中央西線の貨物列車を担当することとなり、地元で再会することになろうとは思いもよりませんでした、しかし再会したときはこのような特別塗装ではありませんでした。 ゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・ 1995年11月12日 そしてその翌年は、子連れ鉄で首都圏へ行っていました。 まず、東京駅で、東北上越新幹線とブルトレ群を見ました。 このあと、上野駅に行って北斗星やスーパーひたち651系を見て、次の目的地大宮へ行きました。 この日の前日は「JRおおみや鉄道ふれあいフェア」の開催日でした。前年(この記事の1994年)には、「JRおおみやイベント 大宮工場100周年」の催しが2日間開催されていたので、てっきり例年2日間開催されているものと勘違いをしていました。この年(1995年)の催しは11月11日だけで、それに気づいたのは現地へ行ってからで…

続きを読む

【1323】あの年の11月10日《1986年・2006年》

1986年11月10日 同じ車掌区の先輩2人と私の計3人で行く温泉旅の第2回目でした。国鉄分割民営化まであと4か月と少し。私は転職に向けての2次試験を控えておりましたし、3人の進路はバラバラになることが予想されていたので、お別れ会みたいなものでした。 このメンバーでの旅は毎回自動車旅でしたが、小淵沢駅に立ち寄って駅弁を買い込み、小海線の国鉄最高地点の踏切付近にクルマを停めて食べました。 それらしい?地酒も購入しましたが、これはさすがにその場では飲みません。撮影場所は野辺山駅です。 この日の宿泊先は尻焼温泉でした。今年も、このメンバーで、近場の日帰り温泉旅を12月に計画していますが、果たして実行に移せるか微妙なところではあります。 ゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・ 2006年11月10日 中央西線 高蔵寺駅 JR東海神領区所属の113系電車の定期運用がこの日で終了することになっていましたので、出勤前に高蔵寺駅で愛知環状鉄道から中央西線へ直通する列車を見送ることにしました。通学・乗務・通勤と何度でもお世話になった113系の引退は、一つの時代が終わったことを告げていました。

続きを読む

【1322】あの年の11月9日《1991年・1996年》

1991年11月9日 名鉄 美濃北方駅 家族で谷汲山華厳寺へ行ったときの画像です。まともなコースではなく、子供をダシに(子供を飽きさせないように)大垣から樽見鉄道のレールバスに乗った後、北方真桑下車。徒歩でこの美濃北方駅まで来て名鉄に乗り換えて谷汲まで行きました。 ゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・ 1996年11月9日 JRおおみや鉄道ふれあいフェアの開催日でした。このころは秋に開催されていたのですね。 せっかく久しぶりに来た首都圏ですから、このあと川越線に初乗りして、青梅まで乗り継いで青梅鉄道公園へ行きました。 新幹線0系22-75はこのころはこんな塗装でした。どう考えても0系に対する冒涜で、「鉄道公園」を名乗るところがすることではないと思いましたが、しょせん「JR東日本鉄道遊園地」だったのでしょうか。現在は現役時代の東海道新幹線カラーに戻されています。 一方で、かつて鉄道雑誌(RJ誌1982年12月号)で無残にも崖下に転落している写真を見てショックを受けた記憶があるC51 5は、修復されて展示されていました。ご承知のように現在は鉄道博物館に移転保存されています。

続きを読む

【1319】あの年の11月6日《2010年》

出張途中に117系を撮影していた翌11月6日は土曜日で、会社は休みでしたので実家に行っていました。父がその夏に一度目の脳梗塞を発症したので原付に乗るのをやめさせ、その代わりに私が両親の買い物などのアッシーをすることにして、定期的に実家へ行くようになっていた時期でした。空いた時間には中央西線の列車を見に行きました。子供のころから慣れ親しんだ風景は変わりませんが、やってくる列車は、すべて変わっていました。リニア中央新幹線の工事が始まればその風景までも変わってしまうはずです。 ◆本日の画像はすべて恵那~美乃坂本間で当日撮影しました。

続きを読む

【1318】あの年の11月5日《1992年・2005年・2010年》

1992年11月5日 大糸線 平岩~北小谷まだ水害による長期不通(1995~1997)になる前の撮影です。このあたりは被害が甚大だった区間で、今は河川改修が行われて川幅が変わっています。 同じ日、大糸線 平岩~小滝 この日は列車で撮影に行っていました。 帰路に買った乗車券 ゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・ 2005年11月5日 中山道 落合宿~中津川宿 中山道の旅が岐阜県に入り中津川の宿場町のすぐ手前まで到達しました。この日は中津川宿中心部の手前で旅を中断して、中山道と交わる駅前通りを右に折れて中津川駅へ向かい、そこから列車に乗って実家に立ち寄ることにしました。中山道の続きは後日改めて中津川駅から再開することとなりました。 ゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・ 2010年11月5日 東海道本線 名古屋駅 この日は会社に寄らず、直接家から一宮市へ出張を命じられていましたので、朝の名古屋駅で中央西線から東海道本線に乗り換えて尾張一宮駅まで行きました。朝夕主体の運用になっていた117系に出会うために、予定時刻より少し早く名古屋駅に着く中央西線の列車に乗ってこの写真を撮りました。ただし117系の列車はどちらも反対方向へ向かう上り列車でしたので乗ることはできませんでした。

続きを読む

【1316】あの年の11月3日《1973年・1974年・1996年・2007年・2010年》

1973年11月3日 名鉄揖斐・谷汲線へ行きました。 連接車モ401のさよなら運転が行われることを知って初めて行くところでしたので、撮影に都合のいいところを車掌氏から聞いたところ、赤石か長瀬で降りるといいと言われて、この乗車券を車内で買った記憶です。 そして、いつも見ている北恵那鉄道のモ560形と同形のモ760形に乗ることもできました。 中央西線のD51に続き明知線からもC12が撤退した直後でしたから、この日帰り撮影行は各地のローカル鉄道に目が向き始めた第一歩だったようにも思います。 ゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・ 1974年11月3日 その翌年の11月3日には、東濃鉄道駄知線と笠原線に出かけています。このときすでに駄知線は2年前の昭和47年7月豪雨による災害以来、長い休止期間を経て廃止された直後でしたから土岐市駅前からバスに乗りました。車庫には、車両はそのまま残されていました。 そのあと、多治見に出て、貨物営業だけが残っていた笠原線に行きました。こちらは沿線を終点の笠原まで歩きとおしましたが、旅客車両は1台も残されていませんでした。 【359】陶彩の径 ~東濃鉄道笠原線廃線跡~の中に貼ってある笠原線廃止前の画像は、この日撮影しています。 ゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・ 1996年11月3日 子供と2人で宮原運転所の公開イベントに出かけました。 めったに来ない大阪で…

続きを読む

【1314】あの年の11月1日《2009年》

2009年11月1日は、佐久間レールパークの閉園日で、飯田線には臨時快速「佐久間レールパークフィナーレ号」が下り9本、上り10本運転されました。 その臨時快速に使用された車両はさまざまでした。 117系電車(国鉄色のほかJR東海色も使用されました。) 211系電車 これだけの臨時列車を飯田線に運転するには変電所の容量も関係したのでしょうか。キハ75形気動車も動員されていました。 私は混雑する閉園日に佐久間レールパークへ行くつもりはなく、飯田線ではあまり乗る機会のないキハ75に豊川まで試乗しただけで、折り返し、豊橋駅で記念の駅弁を買って早々と帰りました。

続きを読む

【1312】あの年の10月30日《1994年・1998年》

1994年10月30日 昨日に続き、信越本線(長野~黒姫間・現しなの鉄道北しなの線)で運転されたD51 498によるSLアップル号試運転撮影の2日目 信越本線 古間~黒姫 この日は、JR西日本のジョイフルトレイン「ゴールデンエクスプレスアストル」が運転されていました。 ゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・ その4年後1998年10月30日  さわやか信州フリーきっぷ この年も信州へ行っていますが、このころには撮り鉄活動はやらなくなっていました。この企画乗車券があったことで、信州の鉄道をあちこち乗ってみようと思っただけのことです。 「さわやか信州フリーきっぷ」は長野県内のJR線が2日間乗り放題(特急の自由席も利用可)という内容でした。当日は家内と2人でエリア外の多治見から特急(自由席)に乗って出かけたので、エリア入口駅の田立までの乗車券とエリア内最初の特急停車駅木曽福島までの自由席特急券は別払いでした。その日は上諏訪へ行きました。諏訪湖畔には長工デフD51824が保存してありました。 「さわやか信州フリーきっぷ」はもう一日有効でしたから翌日も使用することにして、私だけは美乃坂本で下車してエリア外部分の乗り越し精算をして実家に泊まりました。(家内だけが翌日の権利放棄をして家に帰りました。)

続きを読む

【1311】あの年の10月29日《1994年・1995年》

1994年10月29日 信越本線 豊野~牟礼この年、信越本線(長野~黒姫間・現しなの鉄道北しなの線)でD51 498によるSLアップル号が運転されました。この日と翌日の2日間、試運転の様子を撮影しました。往路はしなの号で長野入りしました。  ゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・ 1995年10月29日 北陸本線 河毛~高月SLアップル号を撮影に行った翌年の10月29日には、北陸本線の「北びわこ」の撮影に行っていました。 蒸機列車だけでなく、こういう列車も来ましたから、このころは出かける気にもなったものです。

続きを読む

【1307】あの年の10月25日《1986年・1997年》

1986年10月25日 高山本線 下呂~禅昌寺お座敷列車「みやび」です。8月17日には、中央西線で撮影した画像をアップしましたが、この日は高山本線。新型車を使用した関西方面から信州や飛騨へのツアーは幾度もあったようです。悲惨な最期のときまではあと2か月少々とは… ゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・ 1997年10月25日 子供と2人で静岡県下に保存されている蒸気機関車巡りに加え、371系と373系に乗ることを主目的として出かけました。 ―(新幹線)―静岡―(ふじかわ1号)―富士―入山瀬〈D51 943・オハ35 441〉 入山瀬―富士―吉原〈C57 30〉 吉原―三島〈C58 322〉 三島―沼津〈D52 136・沼津機関区の碑〉 沼津―(あさぎり6号)―御殿場〈D52 72〉 御殿場―(ごてんば)―静岡―(新幹線)― これを見ることも目的でした。 吉原駅 岳南鉄道5000系青ガエル塗装車 そして沼津で371系あさぎり6号乗車前に撮影 御殿場から静岡まで、373系臨時特急「ごてんば」に乗車しました。

続きを読む

【1306】あの年の10月24日《2007年・2009年》

2007年10月24日 春日井市内 ずいぶん昔から、春日井市内の国道155号線に架かっているこの橋梁は知っていました。構造から察するに、まちがいなく鉄道橋で、この場所の延長線上を地図でたどっていくと陸上自衛隊春日井駐屯地に向かっていることがわかりましたので、かつての軍用の専用線であろうことは想像がついていました。今では情報収集も容易にできますので、この廃橋梁や専用線の正体には触れませんが、いつも素通りしていましたので、春日井市民病院にきたついでに観察してきました。 なぜに撤去解体しないのか不思議ですが、春日井市が軍需産業都市であったことの証としての貴重な文化財だとも考えられ、意図的に遺してあるのでしょうか。 ゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・ 2009年10月24日 会社のメンバー3人でやっていた「清酒ん18きっぷの旅」が終了した後も、同じメンバーで日帰り格安旅行を継続していました。この日は「青空フリーパス」利用で、目的地は二見浦の夫婦岩・鳥羽・伊勢神宮でした。 往路の名古屋駅で撮影 「青空フリーパス」は伊勢鉄道がフリー区間に含まれているので、紀勢本線方面への利用価値が格段に高くなります。 二見浦で撮影 鳥羽方面からキハ40系の回送列車が来ました。私どもが乗る鳥羽行(キハ11)の列車との行き違い待ちのようでした。 この日はキハ40系に乗車する機会がありませんでした。

続きを読む

【1303】あの年の10月21日《1990年・2009年》

1990年10月21日 車掌区時代の鉄を中心とするメンバーで、1泊2日で撮影に出かけました。 1日目は飯田線三河槇原EF58157が牽くトロッコファミリー号 機関車・客車とトロッコともに国鉄時代のままですが、客車にはイラストが描かれていました。 飯田線から東海道本線「するがシャトル」用に転用された後、出戻りになった119系がそのままの塗装で普通列車に使用されていました。 この日は奥浜名湖のJR保養所で宿泊しました。 ゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・ 2009年10月21日 東海道本線 熱田熱田神宮で催し物があったので出かけ、その帰路に撮影しました。このころの117系は日中の運用がなく、いつも熱田駅で昼寝をいました。すでに命脈つきかけていた時期で、1編成だけがJR東海色から新製時の塗装に戻されていました。

続きを読む

【1299】あの年の10月17日《1983年・2006年・2008年》

1983年10月17日 中央西線 恵那~美乃坂本 タンク車の専用貨物列車です。黒タキ車のように見えますが日本オイルターミナルブルーのタキ43000系が連なっています。 ゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・ 2006年10月17日 愛知環状鉄道 中水野駅 2005年に開催された「愛・地球博」の観客輸送のために愛知環状鉄道では線路の複線化やJR中央西線との連絡線が整備されました。「愛・地球博」閉幕後も、その設備を使って直通列車が設定され、平日朝の通勤時間帯には、瀬戸口始発名古屋行が10両編成で運転されるようになりました。そのうち1本は113系が使用されていました。 ゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・ 2008年10月17日 寝台特急「はやぶさ・富士」の終焉がせまっていました。残業で遅くなったついでに、名古屋駅であと何回見られるかわからないとの思いで、到着を待ちました。この列車が着くと、駅が国鉄時代に戻っていくように、空気が入れ換わるような思いがします。

続きを読む

【1297】あの年の10月15日《1989年・2010年》

1989年10月15日 車掌区時代の鉄を中心とするメンバーで行った信越本線横川・軽井沢間の画像です。国鉄分割民営化から2年半しかたっていませんでしたから、国鉄の面影を残した列車がまだまだ残っていました。 169系ですが、普通列車として3両編成になっています。往年の急行時代の貫禄はありません。 特急あさま189系は、まだ国鉄特急色。 お座敷列車「江戸」がEF63を先頭にして峠を下っていきます。 ゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・ 2010年10月15日 伊勢正三・太田裕美・大野真澄の3人によるユニット「なごみーず」のコンサートに行きました。 鉄道も音楽も、私の世代は「昭和」がベストです。

続きを読む

【1296】あの年の10月14日《1973年・1989年・2001年》

1973年10月14日  東海道本線 名古屋駅神領電車区から回送されてきた特急「しらさぎ2号」 この編成は、早朝に特急「金星」で名古屋到着後、いったん神領電車区まで回送され、寝台を座席に変身させた編成でした。富山まで1往復してたあと、同じように神領電車区へ回送されて寝台に戻されたあと、その日の夜、特急「金星」で博多へ向かうという多忙な運用でした。 この日は名古屋まつりの花電車を撮影するために名古屋へ来たのでした。名古屋市電 沢上交差点 ゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・ 1989年10月14日 車掌区時代の鉄を中心とするメンバーで、信越本線の横川・軽井沢間の列車撮影に行きました。一泊の行程でしたが1日目は移動日で、その途中で小海線の撮影をしました。 ゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・ 2001年10月14日 この年から自家用車を軽自動車に変えました。その試乗会と称して友人3人とともに、長野県内を周遊してきました。そのとき須坂に立ち寄り、元木曽福島機関区の所属機で、現役時代に幾度か撮影したことがあるD51 401に再会してきました。

続きを読む

【1295】あの年の10月13日《1982年・1990年》

1982年10月13日  中央西線 田立~南木曽EF64+14系座席車7両による団体臨時列車。 ゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・ 1990年10月13日 無人駅である定光寺から朝一番の中央西線下り列車に乗り、途中の多治見駅でこの乗車券を購入しました。 そのあと太多線・高山本線・北陸本線・東海道本線・中央西線で、もとの定光寺へ戻る一周コースです。 その途中、高山本線猪谷駅。乗車していたキハ52(大糸線色)です。 この日はその一周コース上から分岐する未乗線区、富山港線、氷見線、城端線に乗ることが目的でした。 はじめは富山港線。岩瀬浜駅 次は氷見線 氷見駅にはまだ国鉄の香りが漂っています。 最後は城端線

続きを読む