【1269】あの年の9月17日《1973年・2011年》

1973年9月17日  この日、中学時代の非鉄同級生と2人で自転車で明知線のSL撮影に行きました。自転車の荷台にはラジカセを積んで、峠道のきつい上り坂ではカセットに録音した流行歌を聴きながら自転車を押して歩きました。山岡駅で入換作業中のC12 ラジカセではSLの走行音なども録音し、明知駅まで往復しました。 帰路に花白駅で撮影したキハ52 ゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・ 2011年9月17日 実家へ通っていたころです。 中央西線 恵那~美乃坂本 この日は「宿場町トレイン117」運転日でしたので、クルマで実家へ行く途中に撮影しました。 中央西線 釜戸~武並 帰路には貨物列車の時刻が気になり、途中で道草 広島更新色重連の貨物列車を待ちました。

続きを読む

【1268】あの年の9月16日《1979年・1985年》

1979年9月16日  中央西線沿線に出かけています。 落合川~中津川 80系ローカルで、両端共にクハ85という編成はけっこう多かったので、乗る分にはいい列車ですが、この日は乗り鉄ではありません。 坂下~田立  159系快速「木曽路」で、下り列車をあえて後ろから撮影しています。「木曽路」は前日にも同じ編成で運転されていたので、この日も前日と同じ編成で先頭車は湘南色に塗り替えられていることを予測しての行動だと記憶します。しかし、このあと159系自体の廃車が一気に進行して、正面が113系に似た配色の湘南色に変更されたクハ159のまともな画像を記録することができないままとなってしまいました。  ゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・ 1985年9月16日 この年にも中央西線沿線に出かけています。 ユーロライナーがデビューした直後だったので、中央西線でユーロ色のEF64 66に牽かれる姿を撮影する目的で、落合川~坂下間に出かけていました。381系電車の方は「しなの5号」だと思われます。 この前日9月15日には中央西線~東海道本線で12系ナコ座に乗務していますので、このころは公私ともに臨客三昧でした。

続きを読む

【1267】あの年の9月15日《1974年・1995年・2001年・2002年》

1974年9月15日 原付バイクで北恵那鉄道の撮影に行きました。 北恵那鉄道 美濃下野~田瀬 北恵那鉄道 下付知駅 旧鶴見臨港のデ8 解体途中ですが、この日は日曜日だったからなのか、付近に人はおらず解体作業はお休みのようでした。それにしてもふだん見慣れた車両が運行不能に陥り、こうなるまでの経緯を見てきただけに、この痛々しさにはかなりのショックを受けました。そしてこの前年に中央西線と明知線から蒸機が姿を消したことに続く世代交代の現実を目の当たりにすると、自ずと新しく見栄えがして豪華で華やかな次世代の車両よりも、失われていく車両たちに感情移入が強くなったものです。彼らもまたデビュー当時には華やかさがあったはずで、それが時を経るにつれ、さまざまな周りの環境の変化によって用途も変わり、手がかかると厄介者扱いされ、乗客からは「おぞい(中津川では古いとか良くないという意味の方言)電車やなあ…」とか言われるようになっていくものです。けれども、その一生を多少なりとも知っている者とすれば、その功績を讃えたいと思うものですし、いつになっても忘れることはできないものです。 ゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・ 1995年9月15日 西濃鉄道昼飯線 美濃大久保駅この駅は石灰石輸送のための貨物駅だったとのことですが、このころ昼飯線はすでに営業休止中でした。昼飯線は、この駅で進行方向が変わるスイッチバック式配線だった関係上、営業運転していたころには列車の先頭に緩急車…

続きを読む

【1265】あの年の9月13日《1979年・2002年》

1979年9月13日は天気が良かったからなのか、特に変わった列車が走ったわけでもなさそうなのに、岐阜県東濃地方で場所を変えながら鉄道写真を撮っていました。その中から2枚を。 中央西線 落合川~中津川 重連で運転されることが多かった荷5042列車。 そのあと明知線に移動 明知線 山岡~明知 C12の後継となったDD16は、もうこのころには明知線の風景にすっかり馴染んでいました。 ゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・ 2002年9月13日 この日から3日間で、四国に未乗で残る旧国鉄線に完乗する旅に出かけていました。 この日の行程 名古屋―(新幹線)―岡山―(しおかぜ3号)―丸亀―(しまんと5号)―後免―奈半利=甲浦―牟岐―(剣山9号)―阿波池田―(南風17号)―高知(泊)

続きを読む

【1264】あの年の9月12日《1984年》

1984年9月12日  中央西線にクモヤ495+クモヤ494が入線しました。 美乃坂本~恵那 釜戸~瑞浪 中央西線で見る交直両用ローズピンクが鮮やかでした。そして機関車にも似た外観の試験車は存在感があります。

続きを読む

【1263】あの年の9月11日《1990年・1991年・2010年》

1990年9月11日 航空機に縁はないのですが、家から遠くないので子連れで飛行機を見に名古屋空港(今は県営名古屋空港)へ出かけました。常滑に中部国際空港(セントレア)が開港したのは、これより15年も先のことです。 ゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・ 1991年9月11日 東海道新幹線の車窓からもよく見える清州城(模擬天守) 上司と2人で出張途中に、休憩を兼ねて入場してみました。 ゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・ 2010年9月11日  中央西線 恵那~美乃坂本 9月9日にアップした画像とほとんど同じ場所ですが、今日アップした画像は、その前年に実家に行ったとき撮影しています。このあたりにはリニア中央新幹線の高架橋が並行する予定になっており、工事が本格化すれば、この田んぼもなくなってしまうものと思われます。

続きを読む

【1261】あの年の9月9日《1990年・2001年・2007年・2011年》

1990年9月9日 この日は、青春18きっぷを利用して、往路関西本線、帰路東海道本線経由で「東羽衣線」と「和田岬線」に初乗車してきました。 この日のことは、【827】乗り鉄12か月…1990年9月 東羽衣と和田岬で書きましたので、その画像・行程の再掲載は省略します。 ゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・ 2001年9月9日 一昨日から書いている「土・日きっぷ」による東北地方の乗り鉄旅最終日ですが、その画像・行程その他のことは、【152】鉄道あちこち訪問記7:仙石線・石巻線・米坂線ほか 2001.9.7~9で書いたので省略します。 ゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・ 2007年9月9日 中央西線 高蔵寺~定光寺「さわやかウォーキング」で117系による臨時列車が走りました。 ゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・ 2011年9月9日 中央西線 恵那~美乃坂本 実家に行ったときに撮影しています。中学生のころ、初めてのカメラを手にしてよく来た場所で、このときでそれから40年経っていました。行き交う列車はまったく変わってしまいましたが、風景は大して変わっていません。

続きを読む

【1260】あの年の9月8日《1974年・1979年・2001年・2006年》

1974年9月8日 中央西線 恵那~美乃坂本 EF64が牽く14系座席車です。たしか駅で、新型特急形客車で行く日帰りぶどう狩りツアーの募集をしていたので、その掲示から使用車種と運転時刻がわかったと記憶します。 ゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・ 1979年9月8日 中央西線 倉本駅 ネガを見ると、この日は木曽方面で80系普通列車を2本撮影しただけです。 このころは小さな駅でも駅員がいて、ホームには植え込みやミニ庭園があったりしたものです。 ゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・ 2001年9月8日 昨日書いた「土・日きっぷ」による東北地方の乗り鉄旅を大宮からスタートさせました。その画像・行程その他のことは、【152】鉄道あちこち訪問記7:仙石線・石巻線・米坂線ほか 2001.9.7~9で書いたので省略します。 ゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・ 2006年9月8日 青春18きっぷを使って、家内と焼津へ行きました。 焼津駅前にC57の動輪とともに鉄道100年記念碑があることに気が付きました。鉄道が水産の街と深くかかわっていたことが伝わってきました。

続きを読む

【1248】あの年の8月27日《1990年・1992年・2012年》

1990年8月27日 車内補充券この日は出張で名古屋から奈良へ行きました。当時は関西本線に急行「かすが」が1往復残されていましたので、往復とも「かすが」を利用しました。2人掛けシートに改装されたJR東海のキハ65とキハ58の2両編成でした。 ゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・ 1992年8月27日この日は家族で碧南までクルマで遊びに行きました。市内に明石公園という遊園地があって、そこの園内遊覧鉄道にはC58?が走っていました。 その日、名鉄三河線の気動車列車の写真も撮っていました。 ゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・ 2012年8月27日この日、仕事帰りの中央西線春日井駅に、EF65+シキ1000×3両の編成が留置されていました。青プレ2121は、国鉄時代に乗務で縁があった1121を改番した機関車でしたので、このときも感慨深い地元での再会でした。 この出会いの後に同機を見る機会がずっとないまま、2016年の4月に愛知機関区の解体線に入っているとの情報を聞いて、すでにナンバーが外された解体寸前の状態を看取り、それが今生の別れとなりました。

続きを読む

【1246】あの年の8月25日《1982年・1990年・2007年》

1982年8月25日 中央西線 恵那~武並EF64+14系座席車による臨客です。鉄道写真雑誌にこの場所の作例がありましたので、山をよじ登ってはみたものの、時間帯が夕刻でコンディションは最悪でした。 ゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・  1990年8月25日 樽見鉄道 横屋~十九条23日に続いて、またSL撮影に出かけました。 ゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・ 2007年8月25日 北恵那鉄道の行先表示板この年は岐阜県にあった北恵那鉄道が廃止されてから30年目の年でした。その沿線にあった美濃福岡駅に近い中津川市福岡にある某商店の店舗の一部を会場として、「北恵那鉄道夏期特別展」が開催されていました。上の行先表示板はそのときの展示物です。 会場の様子はこんな感じでした。

続きを読む

【1245】あの年の8月24日《1973年・1975年・1994年》

1973年8月24日 紀勢本線 亀山~下庄昨日の続きで、亀山に泊った翌日は、早朝から紀勢本線沿いに歩いて撮影をしました。そのあとは関西本線柘植付近、信楽線貴生川付近へ行って、また亀山に戻っていますが、列車利用でしかも暑い時期にこれだけ行動できたのは若かったからで、今ではそんなことはとてもできないなあと我ながらその元気さには感心します。 ゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・ 1975年8月24日 中央西線 落合川~坂下この2年前まではD51の撮影でよく通った木曽川第一橋梁には電化後には来なくなっていましたが、この日久しぶりに朝方のSL撮影に来ていたころと同じ時間帯に出かけていました。車両が変わっても撮影場所としてはよいところですが、今ではこの場所へは立ち入れないようです。そのとき帰りに使った乗車券も残っていました。 ゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・ 1994年8月24日 名古屋から日帰りで、往復とも瀬戸大橋を経由して、 「~高松~徳島~阿波池田~多度津~」の順に乗車して、その途中鳴門線も往復していました。 土讃線 阿波池田駅徳島~阿波池田間で乗車した急行「よしの川」です。座席は廃車されたキハ181系の転換クロスシートに換装されていました。

続きを読む

【1243】あの年の8月22日《1973年・1984年・1985年・1987年》

1973年8月22日 明知線 阿木~飯羽間この日はこの列車以外に撮影していません。ふつうなら気動車列車などもついでに撮影しそうなものですが、九州旅行でお金を使い果たしてフィルムを節約したのかとも思いました。それでもネガの続きを見ると、翌日からまた泊りがけで出かけているようですから、そうでもなさそうです。おそらく家から炎天下を自転車で1時間以上かけてここまで来たものと思いますが、地域的にも夕立が多いところなので、早めに引き上げたのかもしれません。そういうことはさっぱり記憶していません。  ゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・ 1984年8月22日 中央西線 恵那~武並「サロンカーなにわ」がEF64に牽かれています。雨が降っていましたが、このころはもう自転車ではなく自家用車で来ていますから、あわてて帰る必要もありません。蒸機現役時代に自動車があったなら、もっと多くの記録と思い出を残せたのにと思ったこともありましたが、欲張らず自らが置かれた環境の中で好きなことができたことにこそ感謝すべきと気付くには、何十年と齢を重ねる必要がありました。 ゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・ 1985年8月22日 中央西線 恵那~武並「サロンカーなにわ」を撮影した1年後、同じ恵那~武並で、こんどは「ユーロライナー」を撮影していました。この画像は、デビュー直後に名古屋~中津川間に運転された試乗列車で、中津川駅では折り返し時間帯を…

続きを読む

【1240】あの年の8月19日《1974年・2010年》

1974年8月19日  中央西線 恵那~美乃坂本159系6両で臨時運転されていた下り急行「きそ51号」松本行です。定期急行「赤倉」新潟行の続行で運転されていたので、混雑する「赤倉」の救済列車という使命だったのでしょう。 ゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・ 2010年8月19日 中央西線 勝川~春日井 つい先日撮影した画像のように思えるのですが、このブログを始めた年、今から10年前です。当日はフレックスタイムでしたので、午前中10時前後に続けて通過していく多治見貨物(EF66 38)と春日井貨物(EF64 1046)を撮影してから出勤しました。

続きを読む

【1239】あの年の8月18日《1974年・2006年・2007年》

1974年8月18日 中央西線 恵那~美乃坂本急行「赤倉」新潟行。 ネガにはカビが生えてしまい変色もしていますが46年前の今日であり、日常的な中央西線のシーンでした。 ゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・ 2006年8月18日 近鉄伊賀線 上野市近鉄伊賀線は翌2007年に伊賀鉄道に引き継がれています。この日は会社のメンバー3人でやっていた「清酒ん18きっぷの旅」で、上野城へ行ったときに撮影。 そのあと関西本線で、さらに西に向かっています。 同年8月18日 関西本線 笠置駅ここで下車して日帰り温泉入浴後、また列車に乗って法隆寺まで行っています。   ゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・ その翌年夏の「清酒ん18きっぷの旅」の目的地は播州赤穂でした。 2007年8月18日 東海道本線米原駅その往路、JR西日本管内で起きた人身事故でダイヤが乱れていたので、思いがけず見ることができた急行「銀河」です。関ヶ原で抑止されていた「銀河」を私どもが乗った普通列車米原行がいったん追い抜き、「銀河」はそのあとを続行して、米原駅で我々が新快速に乗り換える間に追いつき、先に発車していきました。

続きを読む

【1238】あの年の8月17日《1986年・2005年・2018年》

1986年8月17日 中央西線 恵那~美乃坂本お座敷列車「みやび」です。 このあと4ヵ月少々の命で、国鉄最後の年越しもかなわず、悲惨な最期を遂げるとはだれが想像したことでしょう。 ゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・ 2005年8月17日 メナード美術館 東山魁夷展芸術のことはまったくわからない低能人種の私が美術館に縁はないのですが、東山画伯は別格で、近くでこういう催しがあれば出かけます。 ゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・ 2018年8月17日 尾張戸神社鉄道と疎遠になったあと、2017年から神社巡りを始めています。 大小問わず、地元はもちろん、訪れた旅先、通りがかりの小さなお社も参詣します。ルールは「必ず家内と2人で参詣すること」だけで、ほかにはありません。尾張戸神社(おわりべじんじゃ)は名古屋市守山区と瀬戸市にまたがる東谷山(とうごくさん)山頂にあり、神社巡りを始めてから100社目の神社にあたります。(複数回行ったところは数に加えません。)標高198mの山頂から名古屋市街地を見下ろします。 今年は、ステイホームなので、今のところ9社しか行けていません。

続きを読む

【1234】あの年の8月13日《1989年・2005年・2011年》

1989年8月13日 中央西線 美乃坂本~中津川8月6日の記事にある神領でお披露目されたリゾートライナーの1年後です。毎日見られる列車ではないので撮影したようですが、私にとってはぜったい撮っておこうという種類の列車というわけではありません。改造前のキハ80系だったら目の色が変わったはずです。 ゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・ 2005年8月13日 早朝から、駅には愛・地球博に向かうたくさんの人々がたむろしていましたが、私は方向違いの中山道宿駅巡りに出かけました。しかし、この日は土曜日で、上田から乗るつもりだったバス路線が土休日ダイヤであることに気付かず、あてにしていたバスが運行されていませんでした。次のバスまで待っていては日帰りが不可能になるので、この日の目的地だった長久保宿と和田宿を巡るのは断念し、目的を果たせないまま上田で折り返しました。 ほかに行きたいところもなく、どこに行っても混雑していそうですし、列車から降りれば暑いので、どこにも寄らず帰ってくるという無駄な1日になりました。その帰途、乗り換え待ち時間中に松本駅で185系「はまかいじ」を見ました。 ゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・ 2011年8月13日 中央西線 中津川~美乃坂本 国鉄時代と違って、お盆に興味をそそられる臨時列車が運転されることは少なくなり、大半の貨物列車も運休になる時期ですが、この日は運転されていました。このころ…

続きを読む

【1233】あの年の8月12日《1989年・2001年・2006年+2020年》

1989年8月12日 中津川駅で165系臨時快速「赤沢森林」と新鋭211系5000番台普通列車実家に子供連れで行ったときに撮影。 あれから今日で31年、165系は過去のものとなり、211系にも後継車が決まっています。そしてこのときいっしょに出かけた子供は親になり、このとき迎えてくれた父はおりません。 ゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・ 2001年8月12日  当時の中央西線には定員制快速セントラルライナーが走っていました。この手の列車は自分には縁がないというか存在価値がなく避けたい性分なのですが、何を思ったかこの日は1人で名古屋まで乗っていました。そういう時に限って、車端部の4人ボックスに当たったりします。目的地はセントラルタワーズ内にある書店と生活雑貨店でした。続いて名古屋から定期乗車券所持区間までの乗車券を買って、こんどは家電量販店へ出かけました。 ゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・ 2006年8月12日 実家の庭先で撮影父は毎年アサガオを育てていましたので、夏に行くと必ず掃き出し窓ごしに張られたネットのところに、たくさん咲いていました。父が亡くなって空き家になったのは、この7年後の2013年で、空き家になった翌年も落ちた種が芽を出して、ネットはないのに地面を這って花を付けていました。 今から4年前にその空き家を処分しました。その年、アサガオはもう咲かなくなっていましたが、アサガオとは別…

続きを読む

【1224】あの年の8月3日《1973年・1996年・2002年・2008年》

1973年8月3日  末期の蒸機撮影のため、前日に名古屋を発って、初めて九州へ足を踏み入れたのがこの日でした。 この旅の概要は、【820】撮り鉄12か月…1973年8月「九州一周蒸機巡り」+今思うことで書いたのですが、本日から旅の終わりの日まで、その記事に出していない画像を毎日1枚ずつ貼ってまいります。筑豊本線 中間~折尾  1両ずつバラバラな形式による普通気動車列車には興味が尽きませんが、限られたフィルムでSLを優先して撮影していたために、あまりDC列車を記録していないことが悔やまれます。キロ25の格下げ車キハ26-400の姿も見えます。 ゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・ 1996年8月3日 中央西線 倉本木曽方面へ中央西線の381系電車を撮影する目的で出かけました。すでに後継の383系が量産されつつあったころで、次のダイヤ改正で381系は定期列車から撤退することが確定していました。 ゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・ 2002年8月3日 JR貨物 愛知機関区3色更新塗装時代のEF64 77です。当日は一般公開日で、ほかにEF210-17、JR試験塗装EF651059、青更新塗装DD51856、国鉄色のDD511804などが展示されていました。 ゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・ 2008年8月3日 昨日の記事で、世田谷文学館へ行ったこ…

続きを読む

【1220】あの年の7月30日《1973年・1975年・2011年》

1973年7月30日  中央西線 美乃坂本~恵那この線路の手前にはリニア中央新幹線の高架橋がいずれ建設されることと思われます。 走っていくのは、SL時代の残り火のような存在になっていた明知線の貨物列車を迎えに行くC12単行機関車列車。家から自転車で行ける距離でSLが見られるとはありがたいことでした。 同日同区間で撮影したデビュー間もないころの381系電車 ゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・ 1975年7月30日 坂川鉄道廃線跡巡り 坂川鉄道は中央西線の坂下駅近くにあった新坂下駅から出ていた軽便鉄道でした。しかしその廃線時期は早く、私はその現役時代を知りません。多少は知識がある父と、その友人の方の記憶などを頼りに、父と原付2台に分乗して探索に出かけました。たいした予備知識もないままでしたが、自動車が入れないような道にも入れて駐車スペースに困らない原付は探索には便利で、それらしい遺跡が見つかりました。あいにく、現在は道路の付替えや圃場整備事業で、廃線跡の痕跡が失われた区間も多く、撮影場所を正確に記録していないので、現在のどのあたりなのか特定できていません。 ゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・ 2011年7月30日 中央西線 美乃坂本駅 線路の向こう側にはリニア中央新幹線の岐阜県駅が高架で建設されることと思われます。時が止まることは決してなく、今この瞬間も過去へ過去へと遠ざかっていくこと…

続きを読む

【1214】あの年の7月24日《1979年・1983年・1994年・2008年》

1979年7月24日 中央西線 新守山~勝川 このころ私は名古屋市千種区内にあった中部鉄道学園に入学中でした。全寮制でしたので、この日は講義終了後、夕食時間までの自由時間に、寮に常備してあった自転車で庄内川の堤防へ出かけました。上の画像はクモニ83を先頭にした80系快速列車。 ゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・ 1983年7月24日 東海道本線 尾張一宮~稲沢以前にもアップした上りリバイバル「平和」です。 ゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・ 1994年7月24日 名古屋駅 これも前に書いたことですが、名古屋駅から貨物線を使ってナゴヤ球場のナイトゲーム観客輸送を行っていた臨時列車です。 ゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・ 2008年7月24日 東海道本線 笠寺JR東海管内にJR西日本の583系電車による団臨が日中に入線しました。画像はその折り返しの回送列車です。

続きを読む

【1212】あの年の7月22日《1979年・1990年・2006年》

1979年7月22日 恵那~武並80系電車です。先頭のクハ85はそっけない顔ですが、画像でも側窓が下降式なのが確認でき、サロ85・300番台の改造車であることがわかります。旧1等車の気分を味わえる内装が魅力的な車両でした。 恵那~武並間は「槇ヶ根越え」という急勾配区間であり、複線化されるときに新設された現下り線の大部分が在来線(現上り線)から離れて敷設されているので、単線区間のようにも見えます。画像は上り線です。 同じ日、美乃坂本~中津川 明知線から中央西線中津川へ直通する普通気動車列車です。当時のこの列車はキハ20単独運用とキハ52の2両運用を連結した3両編成が所定編成だったのですが、前日からキハ20の運用がキハ52+キハ20の2両運用に変更されたために4両編成になりました。明知線内で団体輸送やイベントのため多客が見込まれる場合に、このように4両編成が出現することが稀にありました。この編成では一般色の車両がキハ20で、首都圏色の車両3両がキハ52です。 美乃坂本~中津川間でも、複線化されるときに新設された現下り線が一部在来線(現上り線)から離れて敷設されています。画像は下り線です。 ゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・ 1990年7月22日 JR東海 神領電車区夏のイベントで神領電車区が公開されていました。この日は幼児を連れての訪問でしたので、たいして写真撮影をしていません。 国鉄分割民営化から4度目の夏でした。 ゚*:。+◆+…

続きを読む

【1210】あの年の7月20日《1986年・1993年・1998年・2003年》

1986年7月20日 美乃坂本~中津川 急行「たてしな」 前にも貼った画像ですが、名古屋発小淵沢行169系急行「たてしな」が走ったのが、国鉄最後の夏1986年の7月19・20日でした。 ゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・ 1993年7月20日塩尻~小野「信州博アルピー号」(試運転) この年の夏に開催された信州博覧会に合わせて松本・辰野間にD51 498の牽引で運転されたのが「信州博アルピー号」で、この日はその試運転でした。   ゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・ 1998年7月20日 昨日の続きで、3泊4日の北海道乗り鉄旅の3日目 この日の行程は、 釧路~(釧路湿原ノロッコ2号)~釧路湿原~(釧路湿原ノロッコ1号)~東釧路~(快速しれとこ)~網走~(オホーツク6号)~旭川(泊) この日に初乗りした区間は、かつてタクシー移動したために乗り残していた釧網本線の北浜・網走間わずか11.5㎞だけでした。 ゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・ 2003年7月20日 JR貨物の篠ノ井総合鉄道部開設30周年を記念したイベントが開催されました。EF64 4は中央西線中津川電化時から馴染みの機関車。 EF64 1015は現在の中央西線でも見かける愛知機関区の現役機関車ですが、この当時はEF65を思わせる3色更新色でした。この塗装はEF64 1000…

続きを読む

【1206】あの年の7月16日《2007年・2008年》

2007年7月16日 旧街道や古い商店街を歩くのが好きなほうなので、この日名古屋市内の大曽根駅から名古屋駅まで歩いてみました。そのとき北区内で見掛けたものを・・・ 名古屋市電2000形の先頭部がありました。建物と一体化していますが、ホンモノのようで、すばらしい保存方法だと思います。 これは、自動車と建物が一体化しているわけではなさそうで、車庫なのだと思われますが、近年よくある「アクセルとブレーキを踏み間違えて突っ込んだ」ように見えなくもない図です。 おもしろい屋号のお店です。 すべて2007年7月16日の撮影ですので、これらの現況は確認しておりません。 <所有者及び関係者の方へ> どの物件も、あまりに感動して、お声がけもせずに撮影してしまいました。申し訳ございません。もし不都合がございましたら削除します。 ゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・ 2008年7月16日 中央西線 春日井駅 王子製紙の入換動車が貨車を牽いて入ってきました。 昨日2008年7月15日に撮影したEF65 1082が牽引する東海道の赤ホキの画像をアップしましたが、そのEF65 1082は翌日(2008年7月16日)は春日井貨物に充当されて春日井に現れました。

続きを読む

【1205】あの年の7月15日《1973年・2008年・2009年》

1973年7月15日 中央西線 中津川~美乃坂本(再掲画像) 7月10日に書いたとおり、この年には中央本線全線が電化されダイヤ改正が行われました。そのダイヤ改正で名古屋口に日中毎時1本の快速列車が運転されるようになり、主に神領に新たに配置された113系が使用されました。新製車ではなく首都圏からの転属車だったので、湘南色と横須賀色との混色編成も見られました。 ゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・ 2008年7月15日 中央西線 金山駅(再掲画像) 1059が牽引する春日井貨物です。 このあとすぐ名古屋へ移動して東海道の赤ホキ。EF65 1082この日もフレックスタイムで、出勤途中のオアソビでした。 ゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・ 2009年7月15日 中央西線 美乃坂本~中津川EF64 1041+EF64 1040です。 この当時、中央西線のEF64は0番台が主流で、1000番台は愛知区には4両しか配置されていませんでした。EF64 1000番台が岡山・高崎からいっせいに愛知機関区に転属して集中配置となったのはその翌年でした。

続きを読む

【1203】あの年の7月13日《1973年・2008年・2011年》

1973年7月13日 恵那~美乃坂本 余命わずかな明知線のC12でしたが、学校があるので明知線には休日しか行けません。日没時刻が遅いこの時期であれば、帰宅後に恵那から中津川に帰っていく単行機関車列車の撮影がかろうじて可能だったので、天気がよい日には学校から帰ってから線路端に出かけていました。この時間帯には153系電車や、80系電車の先頭に付いたクモニ83といった1日1往復しか見られない車種も見られました。 ゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・ 2008年7月13日 高蔵寺~定光寺多治見貨物の牽引機はこのころ新鶴見のEF65PFでした。国鉄特急色の機関車が来るのが楽しみでした。 ゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・ 2011年7月13日 高蔵寺~定光寺 その3年後の多治見貨物。牽引機は吹田のEF66に変わっていました。7月10日にも同じEF66 35が牽く3日前の多治見貨物の画像をアップしましたが、この時期には35号機の多治見貨物ループ運用が目立った記憶です。

続きを読む

【1201】あの年の7月11日《1973年・1983年・2009年》

1973年7月11日 全線電化でD51が引退した中央西線でしたが、その後も3ヵ月ほどは明知線の貨物列車用のC12だけが中津川機関区所属のまま運用され、中津川から明知線分岐駅の恵那まで、毎日単行機関車列車が運転されていました。恵那~美乃坂本 ゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・ 1983年7月11日、線路のバラストを輸送する臨時工事列車が、この日恵那~阿木間に運転されました。阿木駅での機関車転線作業の様子。 すでに明知線では貨物列車は廃止されていたので、このような工事列車が運転されたことになります。この日は、上のC12を撮影して10年目になるわけですが、後継機DD16が本来の役目である貨物列車の牽引に就いた期間が異常に短かったことに気付かされます。 明知線では貨物列車・工事列車などの車掌乗務は省略できるのですが、阿木駅には入換作業要員がいませんので、阿木駅の管理駅である恵那駅から入換作業要員がこの列車に便乗していました。この駅で入換作業をすることは異例でしたので、恵那駅長も添乗してきて作業を見守っていました。(ヨの左にいる人物) 夏場なので駅長は白い接客夏服用ズボンを穿いているので、それと判別できるわけですが、暑いので上着は省略し、ヘルメットを着用されています。 そして列車は折返し恵那駅に戻っていきました。阿木~東野(現阿木~飯沼) ゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・ 2009年7月1…

続きを読む

【1200】あの年の7月10日《1973年・2011年》

1973年7月10日 中津川~木曽福島間で「さよならSL列車」が運転された翌10日にはダイヤ改正がありました。この日「しなの」で381系電車がデビューし、名古屋発の下り初列車「しなの1号」の到着に合わせて中津川駅でセレモニーが催されました。 「しなの1号」の中津川着時刻は朝の8時前だったので、ちょうど登校する時刻にあたりました。 ゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・ 2011年7月10日 EF66 35 中央西線 定光寺 下りの多治見貨物です。EF66が中央西線で撮影できるとは国鉄時代には考えもしませんでした。この画像を撮影した時点で381系デビューの日から38年経っていますから、中央西線の日常もずいぶんと変わったものですが、今ではEF66が入線することはなくなり、このEF66 35は、京都鉄道博物館に保存展示されています。今の日常もまた遠い過去の世界になっていくのが世の常です。

続きを読む

【1199】あの年の7月9日《1973年・1991年・1995年》

1973年7月9日 中津川~木曽福島間で、中津川機関区のD51 827+D51 549+客車5両編成による「さよならSL列車」が運転されました。当日は平日だったのですが、学校は中津川駅を見下ろす位置にあり、下りの「さよならSL列車」が中津川駅の発車時刻は9時32分。学校の1~2時限の間の休憩時間にあたっていたのは神の思し召しでした。 教室からは駅が見えないので外に出て撮影しました。 折返しの上りが中津川に着くのは15時35分で、その日の授業がすべて終わった直後でしたから、かろうじて中津川到着直前の姿を見ることができました。上下列車とも場所など構っていられないほどの際どい中での撮影でしたが、私が中央西線のD51が本線走行をしているのを見たのはこれが最後になりました。余談になりますが、翌月、8月26日に木曽福島機関区のD51 775による「さよなら列車」が木曽福島~塩尻間で運転されたということです。それを知っていれば出かけたと思うのですが、そういう情報はキャッチできませんでした。中津川機関区は名古屋鉄道管理局、木曽福島機関区は長野鉄道管理局の管轄下にありましたので、それぞれの鉄道管理局が運転区間を変えて「さよなら列車」を別々に運転したということだったのでしょう。 ゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・ 1991年7月9日  前日、名古屋から大垣発東京行夜行普通列車に乗って、この日の早朝に南武線浜川崎支線・鶴見線に初乗りしました。鶴見線大川 …

続きを読む

【1194】あの年の7月4日《1999年》

中央西線木曽区間を中心に運転されていたJR東海165系が、313系にバトンを渡し引退しようとしていました。 1999年7月4日 中央西線中津川 165系の撮影会が催されました。 普段は横サボなしで運用されていましたので、ヘッドマークともども、展示用の演出だと思われます。 ゲスト?としてEF64 2+オハフ46×3+EF64 35の編成も展示されていました。

続きを読む

【1190】あの年の6月30日《1983年・2010年》

1983年6月30日 ついにこの日、飯田線の旧形国電が定期運用から引退しました。 以上、飯田線平井(信)付近 ゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・ 2010年6月30日 この日はEF6627が稲沢に来ていることまでは把握していました。中央西線の運用に入らないか期待していましたところ、多治見貨物に運用されました。 父がこの4日前に入院し、私は月末の時期なのに会社は休みがちになっていたので仕事が山積でした。この日も病院に事務手続きなどに行く必要があって会社を休んでいましたが、誰もいない早朝に出勤し、とりあえずするべきことをして10時前に勝川を通過していくこの列車を見てから、すぐ病院に直行したというあわただしい日でした。 高架工事がほぼ終了したころで、地平に降りた地点に仮置きされた工事用フェンスの隙間から線路内をのぞくように公道上から撮影しています。

続きを読む