アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「鉄分薄め」のブログ記事

みんなの「鉄分薄め」ブログ

タイトル 日 時
【982】 平成から令和へ
【982】 平成から令和へ 5月1日に令和元年がスタートしましたが、平成元年初日は1月8日でした。 平成初日は日曜日で仕事が休みでしたので、私はその日付が入った入場券を買うために駅へ行きました。印字された年・月・日がすべて一けたの入場券を見るのは初めてで、違和感がありました。 同じように令和初日にも同じ駅で入場券を買ってみました。もちろん硬券はなくて、印字された日付は西暦表示、そして地平にあった小さな駅舎は新しい橋上駅に建て替えられて、30年の間にすっかり様変わりしています。それなのに30年も経って、こうして同じ行動を... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 24 / トラックバック 0 / コメント 8

2019/05/05 15:00
【976】 国鉄時代の観光案内車内放送:「ひだ」(後篇)
【976】 国鉄時代の観光案内車内放送:「ひだ」(後篇) 前篇からの続きで、国鉄時代の高山本線の特急ひだ号の車内放送です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 6

2019/04/15 05:00
【974】 国鉄時代の観光案内車内放送:「ひだ」(前篇)
【974】 国鉄時代の観光案内車内放送:「ひだ」(前篇) 「しなの」の車内放送に引き続いて、今回は国鉄時代に収録した高山本線「ひだ」の車内放送録音で飛騨路の旅にご案内したいと思います。ここにアップする特急「ひだ3号」は、名古屋と高山を結ぶ列車で、キハ80系気動車6両編成で運転されていました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 6

2019/04/08 03:00
【970】 国鉄時代の観光案内車内放送:「しなの」(4-3)
【970】 国鉄時代の観光案内車内放送:「しなの」(4-3) 先週に引き続いて、国鉄時代に録音した「しなの号」の車内放送の解説や補足などを書いておくことにします。音声は、車内放送部分だけを編集してアップしていますので、車内録音ノーカット版ではありません。収録した日と列車は前回と同じで、続編となっています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 8

2019/03/25 05:30
【968】 国鉄時代の観光案内車内放送:「しなの」(4-2)
【968】 国鉄時代の観光案内車内放送:「しなの」(4-2) 先週に引き続いて、国鉄時代に録音した「しなの号」の車内放送について解説や補足を書いておくことにします。音声は、車内放送部分だけを編集してアップしていますので、車内録音ノーカット版ではありません。収録した日と列車は前回と同じで、その続編となっています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/03/18 04:00
【964】 駅名のアクセントと読み間違い
【964】 駅名のアクセントと読み間違い 国鉄時代の1983年8月8日に、関西本線の桑名・富田間に「朝日」駅が開業しました。 記念の臨時列車が運転されました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 22

2019/03/04 06:00
【962】 自動音声による案内放送で思うこと…P.S.ノーサイド
【962】 自動音声による案内放送で思うこと…P.S.ノーサイド 鉄道の車内に限ったことではありませんが、今どきは公共の場で、必要となる情報を自動音声による放送で客に伝えることが多くなりました。通常時は音量が適度でスピーカーなど機器が正しく機能していれば、人の手間をかけることなく、客が知りたいことを正確に伝えられますから、必要に応じて肉声放送を補助的に用いればよいわけです。 愛知環状鉄道2000系です。2005年に行われた「愛・地球博」に対応するために投入され、私は通勤に使っていました。愛知環状鉄道ではワンマン列車がありませんが、開業時に導入された100・2... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 18

2019/02/25 06:10
【960】 聴かれていた車内放送
【960】 聴かれていた車内放送 私は子どもの頃、中津川へ親の買い物に付いていくとき、乗った列車では、きまって中津川到着前には、「ハイケンスのセレナーデ」のオルゴールのあと、連絡する急行列車や北恵那鉄道への乗換案内、切り離す車両があることや停車時間が丁寧に放送されたものです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 25 / トラックバック 0 / コメント 8

2019/02/18 06:00
【958】 改めたい放送(国鉄時代のテキストより)
【958】 改めたい放送(国鉄時代のテキストより) 国鉄時代のテキストに書かれていたことについて連載しています。 改めたい放送例が書かれており、どうすればよいかが書かれています。以下、抜粋です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 23 / トラックバック 0 / コメント 20

2019/02/11 06:00
【956】 国鉄時代の車内放送
【956】 国鉄時代の車内放送 「60がらみのおじいさん」の事例や投書と思われる、よからぬ接客事例が載っていた列車掛養成課程で使ったテキストには、車内放送の注意点なども書いてありました。 テキストは中央鉄道学園で作成されたもので、つまり全国の国鉄の接客業務を行う職員を対象にしているものでした。しかるに国鉄で放送の質にばらつきがあったのは、現業機関での教育が行き届かなかったのか、職員の意識の問題でもあったのでしょう。 (京都鉄道博物館101系モックアップ) 画像の左端にある車内連絡用送受話器が放送用マイクロホンを兼ねていま... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 19 / トラックバック 0 / コメント 20

2019/02/04 05:20
【954】 国鉄の悪弊は解消されたけれど・・・
【954】 国鉄の悪弊は解消されたけれど・・・ 先週は、いかにも当時の国鉄らしい例をご紹介しました。出札窓口や改札口、車内でも、今では信じられないようなことがあったことは確かで、これもよく言われる国鉄の汚点の一つだと思います。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 23

2019/01/28 05:30
【952】 60歳は「おじいさん」?
【952】 60歳は「おじいさん」? 【縞の風呂敷を振り分けに、あたふたと待合室へとびこんできた60がらみのおじいさん。額には玉のような汗を浮かべていた。おじいさんは、大きく深呼吸すると、やおら「〇〇行の汽車は何時ですか」と改札氏に尋ねた。肩まであろうかと思われるような長髪をかきあげた改札氏は、さもうるさそうに一べつをくれると、黙して語らず、手にしていた改札鋏をピョンと立てた。 「〇時」という答えを期待していたおじいさんは、何のことかわからず再び尋ねた。 しかしその返事は相変わらず無言のまま再び改札鋏をピョコンとたてたにすぎなか... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 12

2019/01/21 04:30
【936】 昭和の自動車よもやま話
【936】 昭和の自動車よもやま話 それぞれの自動車にいろんな想いがありましたが、国鉄に勤めていたころ、つまり昭和50年代には購入を検討したものの、いろんな理由で買わなかった(買えなかった)自動車も,実はいくつかありました。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 8

2018/11/29 06:20
【934】 都府県境の道で(後篇)
【934】 都府県境の道で(後篇) かつて都府県境で一時停車して自家用車の記念撮影をしていたことがあるので、そのときの写真をアップしています。今回はその後篇で、昭和末期から平成元年までの国鉄分割民営化前後+今年の画像です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 4

2018/11/22 06:10
【932】 都府県境の道で(前篇)
【932】 都府県境の道で(前篇) 若いころの自動車に関することは、最近の車種別連載などのほかにも、かなり前に 【12】自動車 【37】自動車による国道乗りつぶし で、書いています。 かつて都府県境では一時停車して記念撮影をしていたことがあるので、そのときの写真を2回に分けてアップします。以前使用した画像も一部使いまわしますのでご承知ください。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 10

2018/11/15 06:30
【930】 天生峠越えと白川郷
【930】 天生峠越えと白川郷 紅葉の時期でもあるので、飛騨方面に家内と2人でドライブに行くことにして、直前に飛騨市内の宿を予約しました。往復で走行ルートを変えて、なるべくたくさんの道の駅を訪れ、野菜を買い回ることも目的の一つなので、高速道路は使いません。道路地図を見て思いついたルートは、往路をJR高山本線と並行する国道41号線で北上し、帰路は国道360号線〜国道156号線(白川村〜郡上市経由)という一周ルートでした。このうち国道360号線の飛騨市〜白川村の間にある天生峠(あもうとうげ)が、例年積雪がある11月頃から6月頃まで... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 19 / トラックバック 0 / コメント 4

2018/11/08 06:50
【928】 アルトアレコレ
【928】 アルトアレコレ これまで私が乗り継いだ自動車を晒してきましたが、一般にクルマ好きな人がこだわることにはこだわらず、そうかといって一般受けするオーソドックスな車種選択をしない変人ぶりがお判りかと思います。 このアルト(CVT車の最低グレードの「L」)は、3年前に現金価格+諸費用で959,050円。下取り車価格30,000円とリサイクル料9,050円を差し引いて追金920,000円で購入しました。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 4

2018/11/01 03:00
【927】 機関紙「つばめ」に見る国鉄の終末期
【927】 機関紙「つばめ」に見る国鉄の終末期 ◆タイトルに「つばめ」と書きましたが列車の話とはまったく関係がありません。国鉄では、職員向けとして本社広報部の編集による「つばめ」というタブロイド判の機関紙が発行されていました。 たしか週刊だったと思います。個々の職場のロッカーに配られましたが、それを熱心に読みふける機会があったとすれば、給与改定があったときに掲載される新しい給料表くらいではなかったかという印象で、多くはろくに読まれもせずにゴミ箱行きになったのではないかと思います。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 10

2018/10/29 06:00
【926】 車検を受けました
【926】 車検を受けました アルトに乗り換えて3年になりますので、先日車検を受けました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 5

2018/10/25 06:40
【925】 国鉄が運んだ新聞・雑誌
【925】 国鉄が運んだ新聞・雑誌 鉄道趣味はほんとうに幅広い分野に広がっているもので、鉄道グッズの収集をしている方も多いことでしょう。対象物はさまざまですが、車両に関係するものが人気でしょう。収集の対象にならず、あまり集めたがらない不人気なものであっても、年月が過ぎ去っていくと別の意味での郷愁を感じさせることはあります。国鉄という大組織が解体されて30年以上も過ぎると、国鉄に関する文字が入っているだけで、特に列車や車両にまったく関係のないものでも、「国鉄があったことを忘れるんじゃないぞ」と教えてくれているようにも思えてきます。こ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 19 / トラックバック 0 / コメント 13

2018/10/22 05:50
【924】 自動車保険を更新
【924】 自動車保険を更新 2年前から自動車保険を年間走行距離に合わせた保険料のインターネット契約にしました。以前は勤務していた会社に出入りしていた生命保険の外交員さんを通して契約していたのですが、私は、その会社を退職してから、さまざまな分野で不必要な家計の出費を見直し、自動車保険でも不必要と思われる補償を削って、最小限のオプションを付加する、つまり自動車を買うときと同じような考え方と基準を作って、割安なインターネット契約に切り替えたのです。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/10/18 00:00
【921】 傾いていく国鉄〜慰安会ほか
【921】 傾いていく国鉄〜慰安会ほか 以前、国鉄時代の職場の親睦会の話を書いたことがありますが、そこで公共企業体に職員の慰安旅行などありませんでしたと書きました。しかし福利厚生事業として、私が就職したころには年に1度、夏に家族も参加できる「慰安会」というものがありました。ホールを一定期間貸し切って、芸能ショーを観るもので、その入場券が職員1人につき2枚ずつ配られるというものでした。しかし出演者は有名どころではなく、まだ20代だった私にはまったく興味をそそられるものではありませんでした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 23 / トラックバック 0 / コメント 12

2018/10/08 06:00
【920】 私の自動車遍歴8 スズキ アルト L
【920】 私の自動車遍歴8 スズキ アルト L 所有自動車が軽自動車ネイキッド1台だけという生活を始めて14年半経過した2015年。この間に普通車だったらよかったのにと思ったことは特になく、まったく不自由なく暮らしてきました。岐阜県にあった実家が空き家になったことで、ますます自動車での行動範囲は狭くなりました。この際、自動車を持たずに必要な時だけカーシェアリングの活用をする生活もちょっと頭の中をよぎりました。実際に毎日が平穏無事で何事も起こらなければそれでいいのですが、いざというときにさっと乗れることが自家用車の最大のメリットですから、わが家... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 18 / トラックバック 0 / コメント 8

2018/10/04 06:10
【918】 私の自動車遍歴7 ダイハツ ネイキッド ターボG
【918】 私の自動車遍歴7 ダイハツ ネイキッド ターボG そのまえに9年近く乗っていたスプリンターワゴンは、平均すると年間5000q程度しか乗らなかったことになります。年によっては1年間に使ったガソリン代が自動車税額(34500円)を下回ったこともあったほどで、そういう結果を見て思うのは、乗らなくても自動車の維持費はかなりの負担になるという事実でした。折しも家内が自動車運転免許を取得して2年ほど経っていて、買い物とかのチョイ乗りが主体でしたから、小回りが利く軽自動車にしたいという希望もあったので、軽自動車に買い替えることになり、ダイハツネイキッドを選択... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 10

2018/09/27 06:30
【916】 私の自動車遍歴6 トヨタ スプリンターワゴンLエクストラ
【916】 私の自動車遍歴6 トヨタ スプリンターワゴンLエクストラ 前車のサニーカリフォルニアには9年近く乗りました。日常生活に欠かせないながらも依存度は多くはなく、その後半は雨ざらしの環境で、洗車も年に1回〜2回。さすがにくたびれてきたので、買い替えたのがスプリンターワゴンでした。 . サニーカリフォルニアで、ステーションワゴンの使い勝手の良さを知りましたので、4ドアセダンタイプの選択肢はありませんでしたし、ワンボックス車という選択肢も当時はありましたが、価格差と重量増は避けられず、乗用車的な運転感覚を維持したいこともありました。それ以外に車種の選択に当た... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 8

2018/09/20 04:00
【914】 私の自動車遍歴5 サニーカリフォルニア1500SGL
【914】 私の自動車遍歴5 サニーカリフォルニア1500SGL これまで3台続けて2ドア車を乗り継いできて、初めてステーションワゴンに移行しました。結婚することを前提に購入したのでファミリーユースにシフトした結果でした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 12

2018/09/13 06:10
【912】 私の自動車遍歴4 カローラ ハードトップ1500SE
【912】 私の自動車遍歴4 カローラ ハードトップ1500SE サニー、カリーナと乗り継いで、カーライフも2年半を越えたころ、自分に合うのはどのような自動車であるかが見えてきました。そしてそのころは厳しいと言われていた昭和53年排ガス規制に適合した新車が続々と世に送り出された時期でもあったので、初めて新車を買うことにしました。100万円を超える買い物をするのは、これが初めてでした。カリーナの車内で列車掛になるための勉強をしたからでもないでしょうが、とにかく列車掛になるための試験には合格し、貨物列車に乗務し始めた直後でしたので、わずかなことですが給料がアップし... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 19 / トラックバック 0 / コメント 12

2018/09/06 06:20
【910】 私の自動車遍歴3 カリーナ ハードトップST(TA17型 初度登録1974年)
【910】 私の自動車遍歴3 カリーナ ハードトップST(TA17型 初度登録1974年) 最初に買ったB110型サニークーペには別に不都合があったわけではなかったのですが、ある程度クルマの運転にも慣れてくると、ほかのクルマにも乗ってみたくなりますし、それが1ランク上の車種であるというのは自然の成り行きだったと思います。このころ鉄道趣味はそっちのけで、もっぱら同僚友人との話題は自動車のことばかりでした。新車の展示会があれば見に行くし、中古車センターに気になる自動車が目に留まればちょっと立ち寄るということをして、たまたまサニークーペを買った中古車センターの展示場にあったのが、このカリーナ... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 10

2018/08/30 06:20
【908】 私の自動車遍歴2 サニークーペGL(B110型)
【908】 私の自動車遍歴2 サニークーペGL(B110型) 以前、少し書きましたが、私が最初に買った自動車が、中古6年落ちのB110型サニークーペでした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 6

2018/08/23 06:00
【906】 私の自動車遍歴1 はじめに
【906】 私の自動車遍歴1 はじめに 「遍歴」と書きましたが、私が乗り継いできた自動車の数は少ない方だと思います。特に結婚してからは、新車を買って最低3回以上車検を受けるという乗り方を繰り返しています。そして、乗り継いだ自動車には限らず、たとえばカメラとか鉄道模型のような趣味のモノから家電製品、住まいに至るまで、ほとんどの買い物で、節約志向で「オプションはないか、純正品にこだわらず社外品を優先」「最高級グレードに手を出さずコスパを優先」「実用本位」としています。なんだ、そんなクルマばかり乗り継いできたのかと思われることが必定でしょう... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 16

2018/08/16 05:20
【902】 「画像で駅名しりとり」まとめ
【902】 「画像で駅名しりとり」まとめ 安中榛名・那加・笠置・清州・須坂・甲斐大泉・美江寺・信楽・紀伊御坊・上田・高崎・紀伊長島・真幸・企救丘・柿崎・私市・茶所・米子空港・上野市・重岡・加賀一の宮・焼津・槻木・木更津・津久見・三柿野・野辺地・四郷・羽前前波・三河大塚・角田・高田・高茶屋・八草・西戸崎・木島・松江フォーゲルパーク・九鬼・木曽平沢・和歌山市・静・巣鴨・門司港・内灘・高塚・鹿児島中央・打保・宝積寺・酒々井・飯田・高ノ宮・矢島・松江・越後田中・鹿島神宮・内海・瑞浪・妙心寺・静岡・上総亀山・枕崎・木曽福島・増毛・京王多摩センター... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 4

2018/08/02 06:10
【885】 中央西線複線電化工事が行われていたころの記憶
【885】 中央西線複線電化工事が行われていたころの記憶 東海道新幹線が開通し、東京オリンピックが開催された1964年(昭和39年)、私は小学1年生になる。1966年には名古屋〜瑞浪間が複線電化され、さらに2年後の1968年には中津川まで電化が完成し、一部を除いて複線化も完成した。その工事期間と私の小学生時代が、ほぼ一致する。複線化は部分的に少しずつ工事が行われ、その部分が完成するたびに非電化のまま複線として供用されるということを繰り返し、そのあと電化工事が進められていった。 当時私が住んでいた美乃坂本駅付近では1965年(昭和40年)頃に複線化工事... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 8

2018/06/04 06:20
【883】 昭和40年代前半、中間駅の留置車両…駅、そして家の水事情
【883】 昭和40年代前半、中間駅の留置車両…駅、そして家の水事情 とかく交通事情のみならず、日常の生活に対して、当たり前の便利さを享受していると、そのありがたさを忘れてしまいがちな自分を戒めながら、今回も子供のころの鉄道の思い出とともに、そのころの生活に関連することを書いていきます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 24 / トラックバック 0 / コメント 24

2018/05/28 06:40
【881】 鉄道の絵
【881】 鉄道の絵 今は小学生全体の3割ほどがスマホを持っているらしい。そういうことなら、その気になりさえすれば小学生でも写真撮影ができるわけだが、昔は見たものを絵で描くか、文字で記録するくらいしかなかった。明治初期の鉄道開通式を記録した錦絵を見て私は思うのだが、描かれた機関車や客車に、どこか不自然さがある。あれは、列車は動くものなので、絵を描いている間じゅう、その場にとどまっていないから、よく観察できず忠実に写し取れなかったのではないかと、後述する子供のころの経験から勝手に思っている。でもプロが描いた錦絵はそうい... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 14

2018/05/21 06:30
【879】 幼児期の暮らしと鉄道の記憶(後篇)
【879】 幼児期の暮らしと鉄道の記憶(後篇) 幼いころの記憶は、ぼんやりしているものの、毎日汽車を見ていたから多少は残っている。 準急色のキハ55の列車を見たような気がする。もし、記憶が正しいとすれば、時期的には、昭和36年まで多治見機関区で受け持っていた気動車急行「しなの」だったと思う。はっきりと記憶にあるのは、キハ55に代わって登場したキハ57やキハ58だったが、美乃坂本駅には停車しない急行をよく観察することはできなかった。「明るく鮮やかな2色塗りの車体は、かっこよかった」と書くべきかもしれないが、個人的には煤けた車体だった印象がある... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 8

2018/05/14 06:10
【877】 幼児期の暮らしと鉄道の記憶(前篇)
【877】 幼児期の暮らしと鉄道の記憶(前篇) 中央本線美乃坂本駅。特急停車駅である中津川と恵那に挟まれた小さな駅が、永く私と鉄道との接点だった。(画像は近年撮影) そもそも私の両親は瑞浪市内に住んでいたが、私が生まれると共同の水場でオムツを洗うことができなかったという理由で父の実家があった中津川市街地に転居したという。上水道下水道ともなかった田舎では、オムツは川で洗濯していたわけで、半世紀以上前のこととはいっても、都会育ちの人にはわからないことだと思う。その中津川からこの美乃坂本駅に近い借家に引っ越したのが、たぶん昭和35年ごろだった。そ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 19 / トラックバック 0 / コメント 16

2018/05/07 06:30
【866】 土岐津駅建設記念碑
【866】 土岐津駅建設記念碑 昨年春と秋の「さわやかウォーキング」開催に合わせて、土岐市駅2階にあった「土岐市郷土物産陳列所(観光案内所)」で「中央線を駆け抜けた昭和の列車たち」と称して私が撮影した列車の写真を十数枚程度展示したことを以前に書きましたが、その会場「土岐市郷土物産陳列所(観光案内所)」が、本日3月31日をもって閉鎖されました。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 14

2018/03/31 17:00
【864】 地味ぃ〜な国鉄の形見たち
【864】 地味ぃ〜な国鉄の形見たち 鉄道趣味とは、ほんとうに幅広い分野に広がっているものです。その中に収集鉄と言われる分野があって、鉄道グッズを収集している方も多いです。対象物はさまざまですが、ここでは、人があまり見向きもしないような不人気なものを選んで?、国鉄関係の収集物をいくつかお目に掛けましょう。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 8

2018/03/26 05:30
【860】 その昔の宴会
【860】 その昔の宴会 先週の懐中時計の話の中で、親睦会の旅行のことに触れましたが、規模が小さい車掌区では職種に関係なく職場全体の親睦会(旅行はもちろん分割開催)が可能でしたが、数百人規模の車掌区だと、先週書いたように、各人の勤務表の「明け・公休」に合わせて分割して旅行を開催するにしても、とても1週間程度では収まるはずもありません。それに職種によっては仕事の繁忙期が違いましたので、開催時期も職種によって配慮する必要がありました。全体の職員の互助関係や文化祭などを行う親睦組織は別にありましたから、全体で開催困難な旅行行事... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 18

2018/03/12 06:40
【843】 「犬のフン…の看板」その後(後篇)
【843】 「犬のフン…の看板」その後(後篇) 戌年のお正月にふさわしいかどうかは別にして、公園などによくある「犬のフンの始末」を促す看板について、思ったことなどを書いております。今回は前回のような再掲画像との比較ではなく、これまで紹介したことがない新しく発見したデザインの看板を集めました。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 18

2018/01/11 06:40
【841】 「犬のフン…の看板」その後(前篇)
【841】 「犬のフン…の看板」その後(前篇) 戌年のお正月にふさわしいかどうかは別にして、公園などによくある「犬のフンの始末」を促す看板について、以前 【529】 犬のフン…の看板あれこれ で、「鈴鹿支局特派員」様からご提供いただいた画像とコメントをもとに、私の行動範囲内で似たような看板の実地調査?を実施して比較してみる企画をやりました。あれから3年以上も経ち、実地調査の範囲を拡大したところ、新たな発見などもありましたので、2回に分けて紹介させていただきます。 1回目は、【529】 犬のフン…の看板あれこれでアップした同じ「犬」たちの... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 11

2018/01/04 06:50
【840】 2018年 あけましておめでとうございます(^o^)丿
【840】 2018年 あけましておめでとうございます(^o^)丿 (平成30年なので、キハ30…国鉄伊勢線時代の玉垣駅で) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 8

2018/01/01 06:50
【782】 国鉄の遺品、そして分割民営化に揺れたころ
【782】 国鉄の遺品、そして分割民営化に揺れたころ JRが発足してから30年を迎えようとしています。 前回、今のJRに対して想うことはすでに書いたので、国鉄の「遺品」などもご覧いただき、あのころを偲んでみましょう。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 63 / トラックバック 0 / コメント 20

2017/03/30 06:20
【772】 駅…
【772】 駅… 鉄道を利用するにあたっては、必ず駅を利用する。駅は旅の出発の地であり終わりの地でもあるが、通勤や小旅行で駅に見送られる者は、その先に乗るべき列車のほうに思いが行き、逆に帰路に列車から降りた者は家路を急ぎ、駅はただの通過点となる。 旧国鉄の車掌をしていた私にしても、駅員として乗客が旅立っていくのを見ているのは口惜しいし、日々列車で移動している方がいいと思っていたから、駅に対しては罪深い無礼者だ。さらに趣味の面でも車両や列車の写真を撮ったり乗ったりはしても、駅に思いを寄せることはさほどなかった。駅... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 24 / トラックバック 0 / コメント 14

2017/02/23 09:10
【764】 旅先での宿泊地
【764】 旅先での宿泊地 11年間の国鉄乗務員時代は、おくのほそ道の「日々旅にして旅を栖(すみか)とす。」という生活でした。そこから足を洗った30年前からは、朝出勤して夜帰るという人間らしい生活に戻れました。しかし、他人から見れば理解できないだろうけれど、旧国鉄線に乗るために全国の鉄道に乗るようなことを始めてしまいました。おかげで、稀にあった仕事上の出張や他の旅行も含めると、ほぼ毎月のように家を空けて旅先の安いビジネスホテルを探して泊まる時期もありましたし、現在ある旧国鉄線に完乗したことに加えて沖縄へ行ったことによって、... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 27 / トラックバック 0 / コメント 16

2017/01/26 06:00
【760】 郵便物の消印あれこれ
【760】 郵便物の消印あれこれ 昨年暮れから、私あてにいただいた約半世紀にわたる年賀状の話をしてまいりました。その保管してあったハガキの表面の消印にも、さまざまな種類がありました。 官製年賀ハガキには消印に相当するデザインが印刷されていますので、年賀郵便物取扱期間中は消印が押されないですが、切手を貼った私製ハガキには「年賀」と書かれた消印が押されます。(下の画像 左) 下の画像の右側のは、料金別納の年賀状版?なのでしょうか。お店からのダイレクトメール的年賀状でした。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 18 / トラックバック 0 / コメント 4

2017/01/12 07:00
【759】 国鉄時代にいただいた挨拶状
【759】 国鉄時代にいただいた挨拶状 昨年まで保存していた年賀状のほかに、転勤・退職、冠婚葬祭などの挨拶状も手元にたくさん残っていた。 そんな中から、転勤・退職に関するもので、国鉄があったころの背景や人事異動の実態がわかるものををいくつか… ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 19 / トラックバック 0 / コメント 6

2017/01/09 06:30
【758】 年賀ハガキの半世紀=日本の鉄道の半世紀
【758】 年賀ハガキの半世紀=日本の鉄道の半世紀 昨年暮れから、昨年まで51年間に私あてにいただいて保管していた年賀状の話をしてまいりました。51年間とは1966年(昭和41年)から2016年(平成28年)までです。せっかくですから、それまで保管してあった年賀はがきに今年の年賀はがきを加えた52年分の、はがき表面に印刷された郵便料金を示す部分(料額印面)の画像も撮影しました。この間に私自身は、かわいいお子様からハゲオヤジに変貌したのに、お子様のまま変わらず好きなのは鉄道というお恥ずかしい事実に突き当たります。鉄道のほうは、時代とともに大きく変わ... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 14

2017/01/05 06:50
【756】 平成29年酉年 謹賀新年:日本酒ラベル編
【756】 平成29年酉年 謹賀新年:日本酒ラベル編 新年をいかがお過ごしでしょうか。 ふだん日本酒を飲まない皆さんも、正月くらいは好き嫌いに関係なく飲まれる機会があろうかと思います。そこで今回は酉年ということで、鳥に関係する日本酒ラベルを特集です。 最初は、正月用ラベルの月桂冠でありますが、これは一回り前、2004年のものです。今年もこういう企画があったのかどうか存じませんが、メーカーサイドでも正月過ぎまで売れ残ったらお困りになるだろうこのラベル。実は12年前の1月も終わりになったころ、店頭で残っていたのを在庫処分価格で入手したお酒のラベルで... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 19 / トラックバック 0 / コメント 8

2017/01/02 07:00
【754】 年賀状7: 転職後 
【754】 年賀状7: 転職後  これまで約50年間にわたっていただいた年賀状。それを改めて1枚ずつ拝見して、思ったことや気が付いたことを毎週少しずつ綴ってまいりました。今回で完結です。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 43 / トラックバック 0 / コメント 10

2016/12/30 10:00
【753】 トトロの森2016
今年も、あとわずかになりました。この1年間を振り返りますと、自分には鉄分が薄かった年で、かつてのように鉄道に乗ったり撮ったりする機会がたいへん少なくなりました。それでいて、べつに鉄分不足に対する欲求不満に陥るわけでもなかったのは、私が心変わりしたのではなくて、乗ったり撮ったりしたいと思う対象が身近になくなってしまったということにもよります。 そのかわり、空き家になった実家に残してきたものは、今後も保管すべきものと廃棄するものとの分別が完了しました。折しも実家があった敷地の隣地に広がる田畑で宅地... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 26 / トラックバック 0 / コメント 6

2016/12/27 09:00
【752】 年賀状6: 国鉄時代末期(昭和61〜62年)
私は、今年これまで約50年間にわたって保管していた年賀状の大部分を廃棄させていただき、そのすべてを画像ファイル化して保存しました。お送りいただいた方々には申し訳ありませんが、画像はいつでも自分が見られる状態で、少なくとも私の生存中は保存して、そのお気持ちは忘れないようにいたします。撮影に当たって、それまで保管してきたすべての年賀状の1枚ずつに、目を通させていただきましたら、そこに見たのは書いてくださった方のお気持ちと消息のほかにも、自分が生きてきた歴史そのものが見えました。そこで思ったことや気が... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 28 / トラックバック 0 / コメント 9

2016/12/24 08:00
【749】 年賀状5: 国鉄時代中期(昭和50年代後期)の年賀状
私は、今年これまで約50年間にわたって保管していた年賀状の大部分を廃棄させていただき、そのすべてを画像ファイル化して保存しました。お送りいただいた方々には申し訳ありませんが、画像はいつでも自分が見られる状態で、少なくとも私の生存中は保存して、そのお気持ちは忘れないようにいたします。撮影に当たって、それまで保管してきたすべての年賀状の1枚ずつに、目を通させていただきましたら、そこに見たのは書いてくださった方のお気持ちと消息のほかにも、自分が生きてきた歴史そのものが見えました。そこで思ったことや気が... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 22 / トラックバック 0 / コメント 10

2016/12/15 06:10
【748】 NHKテレビ「六角精児の呑み鉄本線・日本旅」
ふだんからテレビをあまり積極的には見ない私が、先月末、たまたま「六角精児の呑(の)み鉄本線・日本旅」という番組を視聴しました。以前、私も「清酒ん18きっぷの旅」をやってきましたので、自分の鉄道旅にかなり近い感覚の旅番組だと思いました。 ローカル列車で、というのも私には向いています。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 26 / トラックバック 0 / コメント 12

2016/12/13 19:30
【746】 年賀状4: 国鉄時代前期(昭和50年代前期)の年賀状
私は、今年これまで約50年間にわたって保管していた年賀状の大部分を廃棄させていただき、そのすべてを画像ファイル化して保存しました。お送りいただいた方々には申し訳ありませんが、画像はいつでも自分が見られる状態で、少なくとも私の生存中は保存して、そのお気持ちは忘れないようにいたします。撮影に当たって、それまで保管してきたすべての年賀状の1枚ずつに、目を通させていただきましたら、そこに見たのは書いてくださった方のお気持ちと消息のほかにも、自分が生きてきた歴史そのものが見えました。そこで思ったことや気が... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 18 / トラックバック 0 / コメント 18

2016/12/08 06:30
【744】 年賀状3: 小学生から高校生までの年賀状
いよいよ12月になりました。そろそろ年賀状を書かなくてはと思っておられる方も多かろうと思います。どうせ書くなら、受け取った方がいつまでも心に残る年賀状を書いてあげてくださいね。そういう私は年賀状書きをせず、約50年にわたって保管していた年賀状の大部分を廃棄させていただき、そのすべてを画像ファイル化して保管しました。お送りいただいた方々には申し訳ありませんが、画像はいつでも自分が見られる状態で、少なくとも私の生存中は保存して、そのお気持ちは忘れないようにいたします。撮影に当たって、それまで保管して... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 21 / トラックバック 0 / コメント 10

2016/12/01 06:20
【742】 年賀状2: 自動車屋さんの年賀状・郵便屋さんの年賀状
今年、約50年にわたって保管していた年賀状の大部分を廃棄させていただくことにして、そのすべては画像化して保管することにしました。お送りいただいた方々には申し訳ありませんが、画像はいつでも自分が見られる状態で、少なくとも私の生存中は保存させていただいて、そのお気持ちは忘れないようにいたします。 撮影に当たって、それまで保管してきたすべての年賀状の1枚ずつに、目を通させていただきました。 そこに見たのは書いてくださった方のお気持ちと消息のほかにも、自分が生きてきた歴史そのものも見た思いがいたしま... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 25 / トラックバック 0 / コメント 4

2016/11/24 06:40
【740】 年賀状1: 3枚の版画
年賀状を書かなくなって5回目の正月を迎えようとしている。 平成24年に義父が、続いてその翌年には実父が亡くなったので、2年連続して年賀状は欠礼とさせていただくことになり、同じ年に自ら勤務先を退職したこともあって、これを区切りとして以後は年賀状を基本的に書かないことにした。喪中だった2年間、連続して年賀状を出さずとも、3年目以降も忘れずにお出しくださった方もあったけれど、折り返し寒中見舞状を出して失礼を詫び、趣旨をご理解いただくよう書いて送っておいたので、次の年(つまり今年)いただいた年賀状は減... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 30 / トラックバック 0 / コメント 12

2016/11/17 07:00
【714】 日本酒ラベル:「越乃寒梅」と、その仲間?たち
かつて「地酒ブーム」というのがあったのをご存知の方は、それなりの年齢に達しておられると思いますが、その火付け役なって「幻の酒」と言われたのが新潟県の地酒で「越乃寒梅」でした。 かつては、このラベルを他の酒に貼り直してニセモノが流通していることもあるやに聞くほどの人気でした。 今でこそスーパーの酒売り場でも見かけますが、やはりほかの同程度?の日本酒よりは高い値段が付けられていて、それはブランドに対する付加価値なのでしょう。実際、大量生産のため日本酒の質が下がっていた時期に、頑なに昔ながらの製法... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 20 / トラックバック 0 / コメント 8

2016/08/18 06:00
【712】 日本酒ラベル:「男山」
近年はさまざまな種類の日本酒が出回るようになりました。 必ずしも日本食のお伴ということもなくなり、グローバル化が進んで日本でも女性に支持されるようにもなってきたのです。しかし、元来、日本酒のイメージは「男酒」でありました。 「男山」という銘柄の日本酒が全国にたくさんあるのも、そんな伝統みたいなものがあるのでしょうか。 全国の「男山」ラベル巡りを始めたいと思います。当然といえば当然ですが、どのラベルも力強い字体で書かれています。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 8

2016/08/11 06:10
【710】 日本酒ラベル:プロ野球
日本酒とプロ野球…あまり結びつきを感じませんが、とにかくあるのです。 常に発売しているものは少ないと思います。やはりシーズン中で、それも優勝戦線にあるような状況があったりすると、意外なところで意外な酒を入手することができたりします。 ただし、今回ご紹介するのは、そのほとんどが時代がかったモノばかりです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 12

2016/08/04 05:30
【696】 日本酒ラベル:ラベルで観光地めぐり(3):近江・南紀
日本には、各地に観光名所があります。 そこには地酒メーカーさんが、その場で飲むカップ酒や、おみやげ用の酒を販売しています。 観光地まで行かなくても、その近隣の駅売店や街の酒屋さんで入手できることも多く、カラフルなラベルはコレクターにはうれしい逸品になります。 あいにく九州では、この種の日本酒を見つけ出せていないので、四国から順に北の方へシリーズ展開しています。 第三回目は近畿地方のうち、前回ご紹介できなかった近江・南紀です。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 16

2016/06/16 06:00
【694】 日本酒ラベル:ラベルで観光地めぐり(2)中国・近畿
日本には、各地に観光名所があります。 そこには地酒メーカーさんが、その場で飲むカップ酒や、おみやげ用の酒を販売しています。 観光地まで行かなくても、その近隣の駅売店や街の酒屋さんで入手できることも多く、カラフルなラベルはコレクターにはうれしい逸品になります。 あいにく九州では、この種の日本酒を見つけ出せていないので、四国から順に北の方へシリーズ展開しています。 第二回目は中国・近畿地方です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 6

2016/06/09 05:50
【692】 日本酒ラベル:ラベルで観光地めぐり(1)四国
日本には、各地に観光名所があります。 そこでは地酒メーカーさんが醸した、その場で飲むカップ酒や、おみやげ用の酒が販売されています。 観光地まで行かなくても、その近隣の駅売店や街の酒屋さんで入手できることがあり、カラフルなラベルはコレクターにはうれしい逸品になります。 あいにく九州・沖縄では、この種の日本酒を見つけ出せていないので、四国から順に北の方へシリーズ展開します。 第一回目は四国です。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 10

2016/06/02 06:00
【690】 熊本のカップ酒と日本酒ラベル
4月の熊本地震で被災された皆様に、お見舞い申し上げます。 私は熊本には特別に知人もおりませんし、観光旅行もあまりしていませんでしたが、全国の旧国鉄路線に乗る趣味があったのと、全国の日本酒ラベルを集める趣味もあったので、熊本県内の酒を飲んだことがあります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 6

2016/05/26 06:00
【689】 30年前に体験した激震 <国鉄分割民営化>
4月の熊本地震でお亡くなりになられた方々のご冥福をお祈りいたしますとともに、被災されました皆様に心からお見舞い申し上げます。また、現在、復興に向けて尽力されておられる皆様方には、深く敬意を表します。 あの地震の報道を聞いた時から、しばらくブログ更新をする気にもならずにおりました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 21 / トラックバック 0 / コメント 4

2016/05/23 06:00
【674】 日本酒ラベル:ワンカップ大関に見るイベントあれこれ
「ワンカップ」とは、カップ酒のこととして十分に通用しますが、「ワンカップ」は大関の登録商標です。それほど「ワンカップ大関」の知名度と市場シェアは大きいということですが、「ワンカップ大関」には、記念ラベル的なものが存在します。主にイベント関連商品ですが、べつにそのイベント会場の限定商品というわけでもなく、そのイベントのPR商品が多かったようです。年代順にご覧ください。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 10

2016/03/03 17:30
【672】 日本酒ラベル:「ワンカップ大関」とその「仲間?」たち
絶大なるシェアと知名度を誇るカップ酒のパイオニア「ワンカップ大関」 「ワンカップ」「ワンカップ大関」は「大関株式会社」の登録商標ですので、この形態の他社商品はワンカップとは名乗れません。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 9

2016/02/25 06:10
【665】 私の鉄道模型遍歴1:オモチャ時代
断捨離とかミニマリストという言葉を最近聞くようになりましたが、私は不要になったモノでも捨てられずにいたため、当初は実家に多くの思い出の品々を保管していました。しかし管理が行き届きませんし、今は実家も空家ですので狭いマンションに必要な物だけ移し、不要なものは廃棄したものの、室内はゴミ屋敷と化し、片付けた後も物置状態になっています。家族に強制代執行をされる恐れもありますので、近年は必要なものは最小限にしたいと無理にでも考えるようにして、鉄道模型も含めて、かなりの数の品々を廃棄したり手放したりしていま... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 16

2016/02/01 06:20
【662】 「清酒ん18きっぷの旅」まとめ
日帰りや一泊程度で行ける範囲内の未乗線区を潰していき、その間に古い国鉄車両が引退していくにつれて、青春18きっぷを使った小旅行をする機会は減っていきました。 しかし、その代わり職場で鉄であることを公言している関係上、これまでお話したように、非鉄の方と青春18きっぷで出歩く機会が出てきました。けれども、ご紹介した例は、いずれも仕事の打ち上げ旅行ともいうべきもので、単発的な旅でした。これとは別に、私は同じ会社に勤務する固定メンバーで、日帰り飲み鉄旅?を継続的に行っていました。それは、以前【59】清... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 12

2016/01/21 07:00
【656】 2016年 あけましておめでとうございます
...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 20 / トラックバック 0 / コメント 14

2016/01/01 07:00
【634】 津久見港と海岸通
「なごり雪」に続いてイルカさんの歌唱でヒットした曲に「海岸通」がありました。 この「海岸通」も伊勢正三さんが作詩作曲しており、もとは伊勢正三さんがメンバーだったフォークデュオ「風」のファーストアルバム収録曲でした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 8

2015/10/19 06:10
【631】 なごり雪の駅「津久見」
先週は、列車の側から想像を交えながら「なごり雪」の世界を眺めました。 私は音楽に関しては無知で、ギターどころかカラオケもダメな人種なのですが、伊勢正三さんの作品が昔から好きでした。わざわざでなくても、九州へ行く機会があれば、伊勢さんのふるさとである大分県の津久見へ立寄ってみたいとかねがね思っていましたが、先般九州へ行く機会があったので、初めて津久見駅で列車から降りました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 8

2015/10/12 06:00
【610】 変なコレクション8(マッチ箱 長野編)
長野へは、就職当初の約3年間の荷扱時代と退職間際の3年間に、1か月に1回くらいの割合で乗務していました。 長野では、善光寺以外に行くべきところもなかったし、時間もありましたので、喫茶店にはよく行きました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 8

2015/08/06 06:20
【607】 変なコレクション7(善光寺の御朱印)
私が毎年長野の善光寺へ出かけていることは以前にも書いたのですが、国鉄退職後の平成元年以降には、御朱印をいただいてくるようになりました。別に私は信仰心が篤いわけではありませんので、入場券を記念に買ったり記念スタンプを押してくる感覚と変わりません。しかし、お参りするのは、今の自分がここにこうして生きていることへの有難さを感じ、これまで関わったすべてのものへの感謝の気持ちをお伝えするためであります。お寺で御朱印をいただくようになったのは、国鉄退職後2年目の時、再就職した会社で西国霊場巡りを趣味としてい... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 12

2015/07/30 06:00
【603】 山陰旅行の今と過去5:地酒あれこれ
5月に島根県松江〜出雲と鳥取県境港へ行ってきました。ただ“こんな行程でいってきました”と言ってご紹介するだけではつまらないので、以前に行った時との違いを画像などで対比しながら書き進めたいと思います。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 6

2015/07/16 06:20
【562】 中山道歩きで見たモノいろいろ(32):日本酒のホーロー看板とそのラベル
2005年から中山道の宿場を訪問しはじめ、全宿場に足跡を残しました。 旧宿場町や旧街道を歩いていると、私が好きな日本酒のホーロー看板ががいくつかありました。 その中から、沿道で見かけた日本酒のホーロー看板写真と、コレクションしているそのラベルをコラボ企画としてご紹介します。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 6

2015/02/26 05:40
【560】 中山道歩きで見たモノいろいろ(31):造り酒屋とそのラベル(後篇)
2005年から中山道の宿場を訪問しはじめ、全宿場に足跡を残しました。 旧宿場町や旧街道を歩いていると、私が好きな地酒を造っている酒蔵がいくつもありました。 主要な街道であった中山道では、街道が栄えたころから、表通りであった旧中山道に店を構え、今まで歴史の荒波を乗り越えてお酒を造り続けている蔵元さんが多く存在しているのです。 その中から一部になりますが、旧街道沿いの造り酒屋さんの写真を、コレクションしているその代表銘柄のラベルとともにご紹介します。今回は、その後篇です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 6

2015/02/19 07:00
【558】 中山道歩きで見たモノいろいろ(30):造り酒屋とそのラベル(前篇)
2005年から中山道の宿場を訪問しはじめ、全宿場に足跡を残しました。 旧宿場町や旧街道を歩いていると、私が好きな地酒を造っている酒蔵がいくつもありました。 主要な街道であった中山道では、街道が栄えたころから、表通りであった旧中山道に店を構え、今まで歴史の荒波を乗り越えてお酒を造り続けている蔵元さんが多く存在しているのです。 その中から一部になりますが、旧街道沿いの造り酒屋さんの写真を、コレクションしているその代表銘柄のラベルとともにご紹介します。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 16

2015/02/12 06:40
【556】 中山道歩きで見たモノいろいろ(29):バス停と地名
2005年から中山道の宿場を訪問しはじめ、全宿場に足跡を残しました。 旧宿場町や旧街道を歩いていると、自動車なら気付かずに通り過ぎてしまうようなチョットしたモノも目に入ります。 ふだんの生活で当たり前にあるものでも、その地方ごとにチョット違っていたりしますし、裏道になり下がった旧中山道には、現在の表通りとも言える国道や、そのバイパス道では見かけられないようなモノが残っていたりするものです。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 6

2015/02/05 06:30
【552】 昭和の音〜LPレコード
一昨年から、空家になった実家に置きっぱなしになっていた自分のモノを、少しずつわが家に持ってくるということを繰り返し、要・不要の振り分けをしてきました。どうしても手元に置くべきものだけを家に残し、あとは写真に撮ってから廃棄したり、引き取り手があるものはお譲りしたりして、ついに私自身が実家に残したものはほぼ無くなりました。ここまでに、約1年半もかかりましたが、家に仮置きスペースが全くなく、部屋に設置した倉庫用スチール棚が、廃棄や譲渡によって空きスペースができると、そこに仮収容できそうな量だけモノを実... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 18

2015/01/22 06:20
【546】 2015年 あけましておめでとうございます
謹んで新年のお慶びを申し上げます   旧年中は一方ならぬご厚情を賜り    誠にありがとうございました   本年も昨年同様のご交誼のほど     よろしくお願い申し上げます    皆様に幸多き年となりますよう       お祈り申し上げます 平成二十七年元旦    *************************      国鉄伝承人「しなの7号」    *****... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 28

2015/01/01 07:00
【540】 泡盛に学んだ沖縄
先般沖縄へ行ったときに、買ってきた泡盛「残波」 アルコール分は30%で、これは日本酒の約2倍になります。それでいて、沖縄のスーパーで購入した値段は1.8リットル紙パックで1,127円。たとえ紙パックの格安商品とは言っても、アルコール度数から考えるとかなり安いなと思ったのでした。飲んでみると、けっこう自分の口には合います(*^^)v 今後沖縄まで行くことはたぶんないので、通販でも買えるかな?と通販サイトをいくつか覗いてみましたら、買えるショップは数多くあれど、送料は除いても意外にもそんなに安い... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 10

2014/12/11 06:40
【536】 沖縄で見たもの(後篇)
日常の行動範囲では見ることができないものに出会うことこそ、旅のおもしろさです。 初めての沖縄では、観光地に立ち寄るまでの道中やその先で、いつもの私の身の回りでは出会えないものにいくつか出会うことができました。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 8

2014/11/27 07:40
【534】 沖縄で見たもの(前篇)
元に戻って木曜日の記事は鉄分は0ですので、あしからず。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 4

2014/11/20 06:50
【529】 犬のフン…の看板あれこれ
9月に、私は拙ブログのコメント欄で、公園にある「犬のフンは持ち帰りましょう」という類の看板画像が増えたと発言をしましたが、その後に行った沖縄 読谷村(よみたんそん)でも、こんなものを見つけました。 犬に、飼い主を同伴させろと言っているのがユニークですね。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 8

2014/11/06 06:10
【523】 沖縄へ行ってきました
みなさん、お久しぶりです。 約1か月の間、ブログをお休みさせていただいておりました。 先月の記事で予告しましたように、この間に次男の結婚式がありました。その本人たちは、入籍2周年の日に、親たちにふだん行けない海外旅行に連れていってあげて、その先で結婚式をしようという企画から始まったことのようで、行先はグァムあたりを考えていたようでした。しかし私が、リゾート地へ行くのなら、海外でなくで沖縄がいいと言ったことで、その意見はすんなりと受け入れられて結婚式の場所は沖縄に決まったのでした。なぜ沖縄がい... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 10

2014/10/16 06:00
【522】 ホコリ多きパソコン
約1ヵ月の予定でブログ更新をお休みしている最中ですが、この間に予備的に使用しているパソコン(通称「しなの3号機」・・・ちなみにメイン使用のパソコンは通称「しなの4号機」)のメンテを行いました 最近は夏場に電源投入後、負荷がかかるといきなり電源が落ちてしまったりして信頼性がなかったのですが、最近は負荷をかけなくても電源が落ちてしまい実用にならなくなってしまいました それもそのはずで、電源投入してもCPUファンが回らなくなっていることに気付きましたこのように裏蓋を開けて、CPUから冷却フィ... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 7

2014/10/09 08:00
【521】 ウチのヤドン
まぬけポケモンであります。 自分はポケモンのことはなんにも知りませんが、十数年前にまだ小学生だったウチの子たちに教えてもらったピカチュウ以外で興味がわいたのが、「ヤドン」でした。 ごらんのようにポカンと口を開けて、いかにもまぬけそうながらも、その「ゆるキャラ」ふうの風貌が私のお気に入りでした。 子どもたちから見ると、そんなヤドンに、人気者ピカチュウたちのような魅力はぜんぜんないらしく、集めていたポケモンカードやシールを惜しげもなく私にくれたのでした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 12

2014/09/18 00:00
【515】 海鮮料理店の送迎バス「まぐろ号」(゜o゜)
市役所へ用事があって歩いていたら、某海鮮料理店の駐車場に送迎用のマイクロバスが停まっていました 「まぐろ号」という名前がついています。ほかにも魚介類の名前が付いたバスもあるんでしょうか? それにしても、乗り物に名前をつけるなら「まぐろ号」ではなく、たとえば「伊勢エビ号」とか「かつお号」のように、他の魚介類にしたほうがいい。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 8

2014/08/28 05:30
【514】 続 きかんしゃトーマスの家
こんにちは またおじゃましま〜す ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 6

2014/08/25 06:00
【508】 中央西線の代行バス
中央西線は、この記事をアップした2014年8月4日5時50分現在において、去る7月9日に起きた南木曽〜十二兼間の土石流による橋梁流失と土砂流入によって不通になっていますが、JR東海から8月6日(水)の運転再開を目指しているとの発表がされています。この間、関係者の方々のご苦労ははかり知れないものとお察しします。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 38

2014/08/04 05:50
【501】 キモイおっさん(~o~)の?トールペイント?
大井川鐵道で、今週末から「きかんしゃトーマス」の運転が始まるとのことです。拙ブログにおいでいただく方の中には「硬派SLマニア」の方もあろうかとお察ししますので、「C11がかわいそう」と感じる方や、興味すらお示しにならない方もおられるだろうなとは思います。しかしトーマスファンの私としては、今さら沿線に繰り出して撮り鉄まがいのことをしたり、幼児に混じって乗り鉄したりするつもりはありませんが(ホントか(;一_一)?)、実はひそかに(でもないが…)見に行きたいと思っているのです。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 14

2014/07/10 05:50
【500】 500回めを迎えました(^O^)/
拙ブログもついに500回めを迎えました。 ここまで続けてこられたのも、ご覧くださる皆様のおかげと感謝しています ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 30

2014/07/07 05:50
【499】 棺桶レイアウト跡地の模型展示スペース
このところ物置化が加速した私の部屋ですが、Nゲージ模型の展示スペースを復活させたので、今回は、そのご報告をしましょう。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 8

2014/07/03 05:50
【497】 わが家の「棺桶?レイアウト」その後
私の家に、十数年も前から役立たずで最も邪魔だと言われている1畳サイズのNゲージレイアウトがあります。ホコリ除けのカバーをかぶせると、人が入れそうな大きさの直方体になることから、家では「棺桶」と呼ばれていたそのレイアウトについては、以前「【124】???部屋の中の棺桶???」で、一度、少しだけご披露しました。下の画像は、完成当初の状態で、このころは広い南側の部屋の一角にあったのでした。 その後、北側の狭い部屋に移されました。その部屋には、このほかに大小4つも本棚があって、そのうち一番大きなガラス... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 8

2014/06/26 05:10
【472】 新年度のスタート
今日は4月1日。 日本では新年度のスタートと位置付けられる日です。 国鉄の分割民営化によって、JRグループが営業開始したのは27年前の今日でした。私が鉄道の仕事を離れて転職した日でもあります。27年前、巷はその大改革が予定どおり「形式上は」成功したことを祝うお祭り状態でした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 11

2014/04/01 18:00
【471】 【JA】発掘した貯金通帳【農協】
注:今回は鉄分がほとんどありません ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 8

2014/03/31 06:50
【466】 中山道歩きで見たモノいろいろ(27):「昭和」な自動車たち
2005年から中山道の宿場を訪問しはじめ、全宿場に足跡を残しました。 旧宿場町や旧街道を歩いていると、自動車なら気付かずに通り過ぎてしまうようなチョットしたモノも目に入ります。 ふだんの生活で当たり前にあるものでも、その地方ごとにチョット違っていたりしますし、裏道になり下がった旧中山道には、現在の表通りとも言える国道や、そのバイパス道では見かけられないようなモノが残っていたりするものです。 歩いていると、昭和の時代を走り抜けた自動車たちに出会えました。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 12

2014/03/13 07:00
【464】 中山道歩きで見たモノいろいろ(26):またまた看板…
2005年から中山道の宿場を訪問しはじめ、全宿場に足跡を残しました。 旧宿場町や旧街道を歩いていると、自動車なら気付かずに通り過ぎてしまうようなチョットしたモノも目に入ります。 ふだんの生活で当たり前にあるものでも、その地方ごとにチョット違っていたりしますし、裏道になり下がった旧中山道には、現在の表通りとも言える国道や、そのバイパス道では見かけられないようなモノが残っていたりするものです。 中山道の看板はこれで終わりにしようと思いますが・・・信用しないでください(~o~) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 1 / コメント 2

2014/03/06 07:10
【462】 中山道歩きで見たモノいろいろ(25):看板や掲示(後篇)
2005年から中山道の宿場を訪問しはじめ、全宿場に足跡を残しました。 旧宿場町や旧街道を歩いていると、自動車なら気付かずに通り過ぎてしまうようなチョットしたモノも目に入ります。 ふだんの生活で当たり前にあるものでも、その地方ごとにチョット違っていたりしますし、裏道になり下がった旧中山道には、現在の表通りとも言える国道や、そのバイパス道では見かけられないようなモノが残っていたりするものです。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/02/27 06:40
【460】 中山道歩きで見たモノいろいろ(24):看板や掲示(前篇)
2005年から中山道の宿場を訪問しはじめ、全宿場に足跡を残しました。 旧宿場町や旧街道を歩いていると、自動車なら気付かずに通り過ぎてしまうようなチョットしたモノも目に入ります。 ふだんの生活で当たり前にあるものでも、その地方ごとにチョット違っていたりしますし、裏道になり下がった旧中山道には、現在の表通りとも言える国道や、そのバイパス道では見かけられないようなモノが残っていたりするものです。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 16

2014/02/20 06:10
【458】 中山道歩きで見たモノいろいろ(23):ローカル版ホーロー看板
2005年から中山道の宿場を訪問しはじめ、全宿場に足跡を残しました。 旧宿場町や旧街道を歩いていると、自動車なら気付かずに通り過ぎてしまうようなチョットしたモノも目に入ります。 ふだんの生活で当たり前にあるものでも、その地方ごとにチョット違っていたりしますし、裏道になり下がった旧中山道には、現在の表通りとも言える国道や、そのバイパス道では見かけられないようなモノが残っていたりするものです。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 8

2014/02/13 05:50
【456】 中山道歩きで見たモノいろいろ(22):気になったモノ
2005年から中山道の宿場を訪問しはじめ、全宿場に足跡を残しました。 旧宿場町や旧街道を歩いていると、自動車なら気付かずに通り過ぎてしまうようなチョットしたモノも目に入ります。 ふだんの生活で当たり前にあるものでも、その地方ごとにチョット違っていたりしますし、裏道になり下がった旧中山道には、現在の表通りとも言える国道や、そのバイパス道では見かけられないようなモノが残っていたりするものです。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 6

2014/02/06 06:20
【451】 変なコレクション5(マッチ箱 稲沢編)
稲沢には約1年半勤務しました。今でも中部地方の貨物の中継基地として機能しているところですが、国鉄時代は貨車を方向別に振り分けるヤードの所在地でもあり、周辺は「国鉄の街」という雰囲気でした。しかし旅客輸送は名鉄に大きく引き離されていて、少し離れたところにある国府宮駅が旅客輸送の面では市の玄関口と言えました。そのため国鉄稲沢駅前は、それほど活気があるようには思えませんでしたが、私も入居していた独身寮とか官舎があったので、国鉄職員向け?の喫茶店や飲食店がいくつかありました。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 6

2014/01/23 06:50
【449】 変なコレクション4(マッチ箱 名古屋駅西編)
私が国鉄に在籍した約11年間のうち、名古屋駅の新幹線高架下にあった車掌区で就職直後の荷扱3年間と車掌・専務車掌で退職前6年間、合計約9年間を過ごしました。 高架下は2階建で、1階部分が商店街、2階が車掌区でした。商店街には喫茶店や飲食店などが入店していましたが、駅のコンコースからは離れていたので、商店街の客は車掌区を始めとする国鉄職員や関係者たちが多く、旅行客などは多くはありませんでした。 今回は、その商店街のほか周辺にあった喫茶店のマッチ箱を集めてみました。すべて昭和時代のものです。 ... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 10

2014/01/16 07:00
【448】 乗務先での東京見物
以前に乗務先の大阪での過ごし方の話をしましたが、首都圏への乗務では、宿泊場所が汐留または品川でした。週に1回くらいの頻度で首都圏への乗務があったので、乗務員宿泊所から出てプライベートで出かける機会は大阪より格段に多くなりました。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 12

2014/01/13 06:50
【445】 変なコレクション3(マッチ箱 新橋編)
「変なコレクション」はシリーズ展開する予定が、すっかり滞っている企画です(^_^;) 今回はその3回目。 1回目は【53】 変なコレクション1(松屋の食券 前篇) 2回目は【54】 変なコレクション2(松屋の食券 後篇) このほかにも、拙ブログでは、くだらないコレクションを少しずつ紹介しています。画面右カラムの「ブログテーマ」欄の「コレクション」のところから関連記事一覧が抽出できます。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 8

2014/01/02 07:50
【444】 ― 2013年、1年間ありがとうございました ―
今日は12月31日です。 この1年間、ご覧いただいた皆様にはお世話になりました。 謹んで御礼申し上げます。 2013年は私にとっては、大きな転換点の年になりました。 正月早々、父が病に伏し、快復することはなく半年後に亡くなり、私自身は国鉄退職後に再就職し26年勤務した会社を春に退職しました。 ここへきて、やっと身辺も落ち着きを取り戻してまいりました。その間も、このブログ記事だけは定期継続を心がけてまいりましたが、国鉄の仕事に関する偏った題材であって、かつ拙い内容であるのにもかかわらず、... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 6

2013/12/31 16:30
【442】 きかんしゃトーマスの家
きかんしゃトーマスの家へようこそ! どうぞお上がりください。みんな待ってますよ。いらっしゃいませ! どうぞ お召し上がりください。  お菓子なども、よろしければどうぞ。 そろそろ帰らなくちゃね。 また、お越しくださいね。さようなら(^o^)ノシ ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 19 / トラックバック 2 / コメント 4

2013/12/26 06:40
【436】 中山道歩きで見たモノいろいろ(21):自動車関連の看板
2005年から中山道の宿場を訪問しはじめ、全宿場に足跡を残しました。 旧宿場町や旧街道を歩いていると、自動車なら気付かずに通り過ぎてしまうようなチョットしたモノも目に入ります。 ふだんの生活で当たり前にあるものでも、その地方ごとにチョット違っていたりしますし、裏道になり下がった旧中山道には、現在の表通りとも言える国道や、そのバイパス道では見かけられないようなモノが残っていたりするものです。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 10

2013/12/05 05:30
【434】 中山道歩きで見たモノいろいろ(20):火の見櫓
2005年から中山道の宿場を訪問しはじめ、全宿場に足跡を残しました。 旧宿場町や旧街道を歩いていると、自動車なら気付かずに通り過ぎてしまうようなチョットしたモノも目に入ります。 ふだんの生活で当たり前にあるものでも、その地方ごとにチョット違っていたりしますし、裏道になり下がった旧中山道には、現在の表通りとも言える国道や、そのバイパス道では見かけられないようなモノが残っていたりするものです。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 10

2013/11/28 06:00
【430】 中山道歩きで見たモノいろいろ(19):牛乳箱(その他のメーカー篇)
2005年から中山道の宿場を訪問しはじめ、全宿場に足跡を残しました。 旧宿場町や旧街道を歩いていると、自動車なら気付かずに通り過ぎてしまうようなチョットしたモノも目に入ります。 ふだんの生活で当たり前にあるものでも、その地方ごとにチョット違っていたりしますし、裏道になり下がった旧中山道には、現在の表通りとも言える国道や、そのバイパス道では見かけられないようなモノが残っていたりするものです。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 10

2013/11/14 06:30
【429】 荷41列車/大阪到着後の過ごし方(後篇)
名古屋周辺在住者から見れば、一定の距離がある大阪という大都市で、折り返しのまとまった時間があって、遊びとして使えるこのような行路では、人それぞれ、その出先での時間の有効活用法があるようでした。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 20 / トラックバック 0 / コメント 21

2013/11/11 06:40
【428】 中山道歩きで見たモノいろいろ(18):牛乳箱(滋賀のローカル牛乳篇)
2005年から中山道の宿場を訪問しはじめ、全宿場に足跡を残しました。 旧宿場町や旧街道を歩いていると、自動車なら気付かずに通り過ぎてしまうようなチョットしたモノも目に入ります。 ふだんの生活で当たり前にあるものでも、その地方ごとにチョット違っていたりしますし、裏道になり下がった旧中山道には、現在の表通りとも言える国道や、そのバイパス道では見かけられないようなモノが残っていたりするものです。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 12

2013/11/07 06:30
【424】 「鉄」へのプレゼントいろいろ
先週、郵送で切手シートが送られてきました。 「鉄道シリーズ第1集」とあります。 送り主は、国鉄時代に同じ職場で列車掛〜車掌〜専務車掌を一緒にやってきた先輩でした。私がカレチ(専務車掌(客扱))になった昭和59年、名古屋から奈良へ線路見習として乗務したときの先生がこの方でした。そして分割民営化を迎えた時、この方も私と同様にJRに行くことなく、郵政職員として新たな途を選択されたのでした。 職業柄、鉄道関連の記念切手が発行したのを知っておられたのでしょう。約1年もの間、ご無沙汰していたのに、私が... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 8

2013/10/24 05:30
【417】 「トトロの森」とリニア中央新幹線
これまで長く、拙ブログ記事をご覧頂いておられる方にはお馴染み?のトトロの森。 私が実家へ列車で行き来していたときに、いつも立ち寄る小さな祠がある「森」とは呼べないほどの木立のことで、私が勝手に名付けたものです。 ここの映像が、9月18日にテレビ各社のニュース番組で一斉に放映されました。べつに「トトロの森」そのものがニュースになったわけではありませんが、NHKのニュース7でも、全国に向けてその空撮映像が… 上は、そのときのキャプチャー画像です。田園地帯の中央下の木立が「トトロの森」で、左端や... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 14 / トラックバック 1 / コメント 11

2013/10/03 06:00
【414】 続々 乗務中見えるもの…21時前の駐車場
夜間は車窓も楽しめないのが普通です。客室の照明が明るくて、夜景を楽しむには窓ガラスに顔を押しつけるようにするだけではダメで、さらに手で照明を遮るようにしないと、窓ガラスに車内の様子が写りこんでしまって夜景を楽しめません。東海道新幹線など高架区間が多いだけに車内が暗ければ夜景がもっと楽しめるのになあと思うのです。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 8

2013/09/23 06:00
【408】 父の遺作 〜デジカメ画像〜
早いもので、昨日で父が亡くなって2ヵ月になる。 父が亡くなったあと、父のデジカメを持って、米原(【393】父の第二の故郷「米原」)と中津川(【397】 亡父の最後の帰郷)を巡ってきたわけだが、それがこのデジカメである。 一昨年だったか、物忘れや落し物が増えてきた父のボケ防止策として、私がネットで入手したもので、新品ながら型落ちの商品でたしか6千円台の安物だった。父は脳梗塞の後遺症で、多少体が不自由だったし、同年代の友人の多くが亡くなったり、あるいは要介護状態になっている方が増えてしまっていた... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 4

2013/09/05 05:50
【407】 労働組合関連の記事についての考え
本日2本目の記事になります。 さきほどストライキ関連の給料袋について書きましたが、今後のことも含め、拙ブログ上での労働組合関連の記事についての考えをお伝えしておこうと思います。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 19 / トラックバック 0 / コメント 5

2013/09/02 06:00
【406】 父の遺品 〜国鉄の給料袋〜
先日、79円しか残高がない我家の貯金通帳をご覧に入れましたが、その昭和38年には父の給料はいくらだったのだろうか気になりました。 遺品のなかからは、父が国鉄を退職する少し前までの約10年間の給料袋が見つかりました。しかしそれは昭和46年〜昭和57年のもので、昭和38年当時の給料袋は見つかりませんでした。 当然のことですが、たとえ1000円でも中に残っていないか全部の給料袋の中を確認しましたが、1円たりとも残っていませんでした・・・・ 昭和38年における日本国民の世帯主の1ケ月当たりの定期収... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 8

2013/09/02 05:30
【405】 父の遺品 〜貯金通帳〜
遺品の中から、古い郵便貯金の通帳が出てきた。 それが、ちゃんと残高があって、遺産となるものならラッキーなわけだが、そうではない。 すでに新通帳に移行済のもので、持っていても何の意味もない通帳である。 意味もない通帳であるが、とにかく古く、昭和35年から9年間の取引内容がわかり、我家の経済状態を映し出していた。 この通帳は、私が小学校就学前に作られたもので、このころは美乃坂本駅にほど近い借家に住んでいた頃にあたる。この家は家主が不要になった牛小屋か馬小屋だかを改築して貸家としたというところ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 4

2013/08/29 06:00
【403】 線香の模型?改造記 〜仏壇の無煙化〜
先週、仏壇と線香のお話をしましたが、今回もまあその続編です。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 22 / トラックバック 0 / コメント 7

2013/08/22 07:50
【401】 鉄ヲタから見た仏壇と線香
このところ拙ブログも葬式がらみの記事とかが多くていけませんが、仏壇を買いました 今はお盆の時期ですが、うちの場合はまだ四十九日を迎えておらず、初盆は来年になります。狭いマンション暮らしでは仏間などないので、最小サイズのモノで、そのサイズに合った仏具付きの京仏壇をネットで注文しました。 (鉄道模型のネットでの発注と同じ感覚だなと思ったり…)統一感がある陶磁器の、花立、香炉、仏飯器、湯のみ、ローソク立、が画像のようについてきました。 (鉄ヲタ的には、模型の世界で車両セット販売が主流となったの... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/08/15 05:30
【399】 父の.合図灯 V.S 友達の懐中電灯
先週、父の遺骨とともに、父の思い出の地を巡った話を書いたが、そのとき最初に訪問したのは、父が大の仲良しだったOさんのお墓だった。 Oさんのお墓の近くには、かつて木曽川を渡る列車が見える場所があった。今は植林された樹木で何も見えないと思うが、そこへは30年ほど前、私は国鉄に勤務している頃に何度か撮り鉄に来たこともあった。だからそこは私にも縁の深い場所である。そこからは国鉄時代にはこんな写真が撮れた。 そのOさんの家は墓地から坂をひたすら下って、下りきった場所にあって、線路を見上げる位置に建って... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 10

2013/08/08 05:40
【397】 亡父の最後の帰郷
父が亡くなってから、もうすぐ1ヵ月になる。 さすがに期日が迫っていた後処理は片付いたが、今月にはもう四十九日の法要があるし、まだまだ後処理は続いている。 とりあえずお墓をどうするかであるが、これから父が住み慣れた地で私がお墓の管理をしていくことは難しいし、自分の後の代までその管理を押し付けるつもりはないので、個別のお墓は持たず、四十九日の法要に合わせて、私が住んでいる地のお寺にある「永代納骨合祀墓」に遺骨を預けることにした。父がその「永代納骨合祀墓」に納骨されるまでの間はわずかしかない。そこ... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 8

2013/08/01 05:10
【395】 父への年賀状 from米原
先週は父が少年時代を過ごした米原駅東口へ行ったことを書いた。 実は昨年の夏に、父が急に「米原のお祭りを見たい。秋に3台の山車が出て子供歌舞伎がある」と言った。じゃあ秋になったら行こうと約束して、私はネットで開催日や山車の運行ルート、子供歌舞伎が演じられる場所も事前に調べておいて、開催日近くになって私は「いくぞ!」と言ったが、父は「まあ、おいた。」(東濃弁で「もう、やめた。」の意)と答えた。理由ははっきり言わなかったが、今から思うと、たしかに昨年あたりは、座ってテレビを見ているかと思えば、実は座... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/07/25 06:00
【393】 父の第二の故郷「米原」
私の父親が亡くなってから2週間になる。10日間くらいは毎日種々の手続などで連日出かけたり、電話をしたり、書類を書いたりして忙しく過ごし、一段落したのが先日の連休。連休中は役所は休みだし当面することがなくなったこともあって、昨年から一杯やろうと誘われていたにもかかわらず、父のことでいっこうに会う機会がなかったH氏に会えた。私は父が入院した正月以降、実家との往復をする以外に列車で出かけることができなかったから、どうせ飲むなら「飲み鉄」しながら米原と彦根へおつきあい願えないかと伝えたところ、快諾しても... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 14

2013/07/18 05:00
【391】 「昭和の鉄道員」のお葬式
入院中だった父が6月28日から容体が悪化し、7月4日に入院先の病院で帰らぬ人となった。 死因は肺炎。享年86歳(満年齢85歳)。7月7日には近親者のみで家族葬を執り行い、彼岸へ旅立った。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 24

2013/07/11 05:10
【385】 トトロの森の神様へ
トトロの森に立ち寄るようになって3年が経ちました。 (ここでいうトトロの森については 【346】 トトロの森の年末年始(ブログ更新不定期化のお知らせ)をご参照ください) 故郷の父は正月に脳梗塞で倒れ、現在は故郷を離れて拙宅の近くにある病院に長期療養入院中です。一方、母は1年前に胸椎圧迫骨折と直腸がんで入院手術後の不自由な体で、父親の入院後も一人暮らしを続けてきました。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 14 / トラックバック 1 / コメント 10

2013/06/20 05:50
【382】 特定車掌〜岡多線篇
先週は、「特定の乗客」のお話でした。 今回は逆に、お客さんのほうが車掌を覚えているお話で、岡多線でのできごとです。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 18 / トラックバック 0 / コメント 15

2013/06/10 06:00
【380】 このお客さん また乗ってた!
車掌はたくさんの乗客と接します。そのなかには印象に残る方もいらっしゃいます。 乗務するたびに、あ!この人、前にも見たぞというお話です。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 29

2013/06/03 05:00
【363】 中山道歩きで見たモノいろいろ(17):牛乳箱(毎日牛乳・雪印牛乳篇)
2005年から中山道の宿場を訪問しはじめ、全宿場に足跡を残しました。 旧宿場町や旧街道を歩いていると、自動車なら気付かずに通り過ぎてしまうようなチョットしたモノも目に入ります。 ふだんの生活で当たり前にあるものでも、その地方ごとにチョット違っていたりしますし、裏道になり下がった旧中山道には、現在の表通りとも言える国道や、そのバイパス道では見かけられないようなモノが残っていたりするものです。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/04/04 05:14
【361】 中山道歩きで見たモノいろいろ(16):牛乳箱(明治篇)
2005年から中山道の宿場を訪問しはじめ、全宿場に足跡を残しました。 旧宿場町や旧街道を歩いていると、自動車なら気付かずに通り過ぎてしまうようなチョットしたモノも目に入ります。 ふだんの生活で当たり前にあるものでも、その地方ごとにチョット違っていたりしますし、裏道になり下がった旧中山道には、現在の表通りとも言える国道や、そのバイパス道では見かけられないようなモノが残っていたりするものです。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/03/28 05:50
【355】 中山道歩きで見たモノいろいろ(15):牛乳箱(森永篇)
2005年から中山道の宿場を訪問しはじめ、全宿場に足跡を残しました。 旧宿場町や旧街道を歩いていると、自動車なら気付かずに通り過ぎてしまうようなチョットしたモノも目に入ります。 ふだんの生活で当たり前にあるものでも、その地方ごとにチョット違っていたりしますし、裏道になり下がった旧中山道には、現在の表通りとも言える国道や、そのバイパス道では見かけられないようなモノが残っていたりするものです。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/03/07 05:45
【350】 中山道歩きで見たモノいろいろ(14):行灯式の看板
2005年から中山道の宿場を訪問しはじめ、全宿場に足跡を残しました。 旧宿場町や旧街道を歩いていると、自動車なら気付かずに通り過ぎてしまうようなチョットしたモノも目に入ります。 ふだんの生活で当たり前にあるものでも、その地方ごとにチョット違っていたりしますし、裏道になり下がった旧中山道には、現在の表通りとも言える国道や、そのバイパス道では見かけられないようなモノが残っていたりするものです。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 18 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/02/07 05:55
【348】 中山道歩きで見たモノいろいろ(13):飲料系の看板
2005年から中山道の宿場を訪問しはじめ、全宿場に足跡を残しました。 旧宿場町や旧街道を歩いていると、自動車なら気付かずに通り過ぎてしまうようなチョットしたモノも目に入ります。 ふだんの生活で当たり前にあるものでも、その地方ごとにチョット違っていたりしますし、裏道になり下がった旧中山道には、現在の表通りとも言える国道や、そのバイパス道では見かけられないようなモノが残っていたりするものです。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/01/25 05:50
【346】 トトロの森の年末年始(ブログ更新不定期化のお知らせ)
全くの私事で恐縮ですが、私の実家の両親のことは、「トトロの森」関連記事でこれまでお伝えしております。 【85】 トトロの森 【174】 トトロの森の1年 【268】 トトロの森の今 拙ブログ開設後、この5月で3年になりますが、このように何回か記事に「トトロの森」が登場することからして、両親には次々と健康上のトラブルばかり発生したことを、我ながら改めて実感します。 昨年手術を受けた母親も病気そのものは完治しましたが、身体障害者になり要介護認定も受けました。本人は自立を考えて前向きに生き... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 32 / トラックバック 1 / コメント 14

2013/01/07 05:50
【345】 中山道歩きで見たモノいろいろ(12):ホーロー看板・衣料系
2005年から中山道の宿場を訪問しはじめ、全宿場に足跡を残しました。 旧宿場町や旧街道を歩いていると、自動車なら気付かずに通り過ぎてしまうようなチョットしたモノも目に入ります。 ふだんの生活で当たり前にあるものでも、その地方ごとにチョット違っていたりしますし、裏道になり下がった旧中山道には、現在の表通りとも言える国道や、そのバイパス道では見かけられないようなモノが残っていたりするものです。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/01/03 05:20
【344】 2013年 あけましておめでとうございます(^o^)丿
謹んで新年のお祝いを申し上げます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 18

2013/01/01 00:10
【333】 中山道歩きで見たモノいろいろ(11):路線バス<4>
2005年から中山道の宿場を訪問しはじめ、全宿場に足跡を残しました。 その行程中は一切、自家用車やタクシー等を使わないことにしておりましたので、路線バスを幾度も見かけ、時には利用したりもしました。 路線バスも4回目となりましたが、今回で完結となります。 路線バスは、その地方ごとに運行する会社が違っていたりしますので、その車体色もさまざまです。特に列車から降り立った駅前に、その地方独自の車体色を纏った路線バスの姿を見たときには、遠くまで来たということをしみじみ感じたものです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/11/29 06:00
【331】 中山道歩きで見たモノいろいろ(10):路線バス<3>
2005年から中山道の宿場を訪問しはじめ、全宿場に足跡を残しました。 その行程中は一切、自家用車やタクシー等を使わないことにしておりましたので、路線バスを幾度も見かけ、時には利用したりもしました。 今回も引き続き路線バスにスポットを当ててみます。 路線バスは、その地方ごとに運行する会社が違っていたりしますので、その車体色もさまざまです。特に列車から降り立った駅前に、その地方独自の車体色を纏った路線バスの姿を見たときには、遠くまで来たということをしみじみ感じたものです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/11/22 05:50
【329】 中山道歩きで見たモノいろいろ(9):路線バス<2>
2005年から中山道の宿場を訪問しはじめ、全宿場に足跡を残しました。 その行程中は一切、自家用車やタクシー等を使わないことにしておりましたので、路線バスを幾度も見かけ、時には利用したりもしました。 今回も路線バスにスポットを当ててみましょう。先週の続編になります。 路線バスは、その地方ごとに運行する会社が違っていたりしますので、その車体色もさまざまです。特に列車から降り立った駅前に、その地方独自の車体色を纏った路線バスの姿を見たときには、遠くまで来たということをしみじみ感じたものです。 ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 8

2012/11/15 06:00
【326】 中山道歩きで見たモノいろいろ(8):路線バス<1>
2005年から中山道の宿場を訪問しはじめ、全宿場に足跡を残しました。 その行程中は一切、自家用車やタクシー等を使わないことにしておりましたので、路線バスを幾度も見かけ、時には利用したりもしました。 今回は路線バスにスポットを当ててみましょう。 路線バスは、その地方ごとに運行する会社が違っていたりしますので、その車体色もさまざまです。特に列車から降り立った駅前に、その地方独自の車体色を纏った路線バスの姿を見たときには、遠くまで来たということをしみじみ感じたものです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 6

2012/11/08 06:00
【324】 中山道歩きで見たモノいろいろ(7):新聞販売店のホーロー看板
2005年から中山道の宿場を訪問しはじめ、全宿場に足跡を残しました。 旧宿場町や旧街道を歩いていると、自動車なら気付かずに通り過ぎてしまうようなチョットしたモノも目に入ります。 ふだんの生活で当たり前にあるものでも、その地方ごとにチョット違っていたりしますし、裏道になり下がった旧中山道には、現在の表通りとも言える国道や、そのバイパス道では見かけられないようなモノが残っていたりするものです。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/10/25 06:00
【322】 中山道歩きで見たモノいろいろ(6):自動販売機
2005年から中山道の宿場を訪問しはじめ、全宿場に足跡を残しました。 旧宿場町や旧街道を歩いていると、自動車なら気付かずに通り過ぎてしまうようなチョットしたモノも目に入ります。 ふだんの生活で当たり前にあるものでも、その地方ごとにチョット違っていたりしますし、裏道になり下がった旧中山道には、現在の表通りとも言える国道や、そのバイパス道では見かけられないようなモノが残っていたりするものです。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/10/18 06:00
【320】 中山道歩きで見たモノいろいろ(5):ホーロー看板・食品系
2005年から中山道の宿場を訪問しはじめ、全宿場に足跡を残しました。 旧宿場町や旧街道を歩いていると、自動車なら気付かずに通り過ぎてしまうようなチョットしたモノも目に入ります。 ふだんの生活で当たり前にあるものでも、その地方ごとにチョット違っていたりしますし、裏道になり下がった旧中山道には、現在の表通りとも言える国道や、そのバイパス道では見かけられないようなモノが残っていたりするものです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/10/11 06:00
【318】 中山道歩きで見たモノいろいろ(4):信用金庫・信用組合(後篇)
2005年から中山道の宿場を訪問しはじめ、全宿場に足跡を残しました。 旧宿場町や旧街道を歩いていると、自動車なら気付かずに通り過ぎてしまうようなチョットしたモノも目に入ります。 ふだんの生活で当たり前にあるものでも、その地方ごとにチョット違っていたりしますし、裏道になり下がった旧中山道には、現在の表通りとも言える国道や、そのバイパス道では見かけられないようなモノが残っていたりするものです。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/10/04 05:40
【316】 中山道歩きで見たモノいろいろ(3):信用金庫・信用組合(前篇)
2005年から中山道の宿場を訪問しはじめ、全宿場に足跡を残しました。 旧宿場町や旧街道を歩いていると、自動車なら気付かずに通り過ぎてしまうようなチョットしたモノも目に入ります。 ふだんの生活で当たり前にあるものでも、その地方ごとにチョット違っていたりしますし、裏道になり下がった旧中山道には、現在の表通りとも言える国道や、そのバイパス道では見かけられないようなモノが残っていたりするものです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/09/27 05:50
【314】 中山道歩きで見たモノいろいろ(2):ホーロー看板★明るいナショナル★家電系
2005年から中山道の宿場を訪問しはじめ、全宿場に足跡を残しました。 旧宿場町や旧街道を歩いていると、自動車なら気付かずに通り過ぎてしまうようなチョットしたモノも目に入ります。 ふだんの生活で当たり前にあるものでも、その地方ごとにチョット違っていたりしますし、裏道になり下がった旧中山道には、現在の表通りとも言える国道や、そのバイパス道では見かけられないようなモノが残っていたりするものです。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/09/20 05:50
【312】 中山道歩きで見たモノいろいろ(1):ホーロー看板・薬品系
2005年から中山道の宿場を訪問しはじめ、全宿場に足跡を残しました。 旧宿場町や旧街道を歩いていると、自動車なら気付かずに通り過ぎてしまうようなチョットしたモノも目に入ります。 ふだんの生活で当たり前にあるものでも、その地方ごとにチョット違っていたりしますし、裏道になり下がった旧中山道には、現在の表通りとも言える国道や、そのバイパス道では見かけられないようなモノが残っていたりするものです。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/09/13 06:00
【298】 中山道宿「駅」巡り14(最終回)
2005年から2006年にかけて中山道の全宿場を訪問しました。 最初に次のようにルールを作りました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/08/02 05:50
【295】 続 乗務中見えるもの…夏の一番列車
荷物列車の乗務掛をしていた国鉄入社間もないころ、名古屋から関西本線の貨物駅百済への乗務の際に、奈良を発車してから窓を開けっ放しで風呂に入っている家があるから今度一緒に乗ったら教えてやると言った先輩がありました。 私が百済へ乗務するのは月に一度だけで、奈良の発車時刻は20時17分でした。ちょうどバスタイムにあたります。どのあたりかと特定できる話でもありませんでしたので自分では、それがどの家であるか見当のつけようもありませんし、それをを教えてくれた先輩と百済まで乗務する機会がなかったこともあって、... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 21 / トラックバック 0 / コメント 4

2012/07/23 04:40
【294】 中山道宿「駅」巡り12
2005年から2006年にかけて中山道の全宿場を訪問しました。 最初に次のようにルールを作りました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/07/19 05:50
【292】 中山道宿「駅」巡り11
2005年から2006年にかけて中山道の全宿場を訪問しました。 最初に次のようにルールを作りました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/07/12 05:50
【290】 中山道宿「駅」巡り10
2005年から2006年にかけて中山道の全宿場を訪問しました。 最初に次のようにルールを作りました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/07/05 05:50
【288】 中山道宿「駅」巡り9
2005年から2006年にかけて中山道の全宿場を訪問しました。 最初に次のようにルールを作りました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 4

2012/06/28 05:50
【286】 中山道宿「駅」巡り8
2005年から2006年にかけて中山道の全宿場を訪問しました。 最初に次のようにルールを作りました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 4

2012/06/21 05:50
【284】 中山道宿「駅」巡り7
2005年から2006年にかけて中山道の全宿場を訪問しました。 最初に次のようにルールを作りました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/06/14 06:06
【282】 中山道の宿場酒
中山道の宿場については、拙ブログで、 「【202】中山道宿場巡りの旅:はじめに」から13回にわたって、宿場への訪問したときと、中山道そのものを歩いたときに会った鉄道車両などについてご紹介いたしました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 4

2012/06/07 05:50
【279】 武豊駅乗継詰所での思い出
先週は武豊駅のホーム上にある乗継詰所のお話をしました。 簡素な乗継詰所では、せいぜい1時間前後の滞在なのが普通だったのですが、ここで長時間滞在したことが1度だけありました。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 15 / トラックバック 2 / コメント 4

2012/05/28 05:50
【277】 今も残る武豊駅乗継詰所
武豊線の終点、武豊駅。 私が車掌をしていたころ武豊線にはいつも乗務していましたので、ここは懐かしい駅です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 4

2012/05/21 05:50
【272】 「中山道奈良井宿」2012.4.29
このところ、すっかり実家のことで忙しくなってしまいました。 と、いうわけで連休前半の4月29日は、中央西線で家内と2人、朝早く岐阜県東濃地方にある実家へ出かけました。購入した切符はJR東海の土休日の定番となった「青空フリーパス」2500円です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 6

2012/05/03 21:15
【271】 中山道宿「駅」巡り6
2005年から2006年にかけて中山道の全宿場を訪問しました。 最初に次のようにルールを作りました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/04/30 15:08
【270】 中山道宿「駅」巡り5
2005年から2006年にかけて中山道の全宿場を訪問しました。 最初に次のようにルールを作りました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 4

2012/04/27 06:03
【269】 「TOICA manaca 相互利用記念」のTOICA
先日(4月21日)実家へ行く前に早起きして「TOICA manaca 相互利用記念」のTOICAを買ってきました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 4

2012/04/23 05:26
【268】 トトロの森の今
拙ブログで「トトロの森」というのは、私の実家の近くにある神社の森のことで、私が勝手に名前を付けただけです。あの「となりのトトロ」に出てくるトトロが住むあの森のような気がしたからです。そのことは 【85】トトロの森でご紹介しました。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 11 / トラックバック 2 / コメント 2

2012/04/22 17:07
【267】 中山道宿「駅」巡り4
2005年から2006年にかけて中山道の全宿場を訪問しました。 最初に次のようにルールを作りました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/04/20 21:50
【266】 中山道宿「駅」巡り3
しばらく中断しておりました 【251】中山道宿「駅」巡り2の続きです。とりあえずJR東日本管内について続けたいと思います。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/04/15 22:05
【262】 「音威子府」〜国鉄分割民営化から25年 
音威子府は「おといねっぷ」と読みます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 18 / トラックバック 0 / コメント 12

2012/04/02 05:40
【251】 中山道宿「駅」巡り2
【249】中山道宿「駅」巡り1 からの続きになります。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 4

2012/02/23 06:00
【249】 中山道宿「駅」巡り1
2005年から2006年にかけて中山道の全宿場を訪問しました。 最初に次のようにルールを作りました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/02/16 05:50
【233】 2012年 あけましておめでとうございます(^o^)丿
謹んで新年のお祝いを申し上げます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 10

2012/01/01 05:50
【226】 Hi‐SOFTキャラメル〜記念モノなど〜
JR東日本のICカード「Suica」が誕生後10年を迎えたそうです。 10周年記念のイベント開催やグッズ販売も行われているようで、誕生10周年記念のHi‐SOFTキャラメルが発売されています。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/12/08 05:50
【224】 映画「RAILWAYS」 第2作め
12月3日に、映画「RAILWAYS」の第2作めが、公開されます。 第一作目は、昨年、島根の一畑電鉄を舞台にした「49歳で電車の運転士になった男の物語」とサブタイトルが付いたもので、その内容はエリートサラリーマンがその地位を捨てて、子供の頃の夢であった電車の運転士になるというものでした。拙ブログでも以前の記事 「 【20】 人生と仕事:RAILWAYSについて思う・・・」でちょっと触れました。 今回のサブタイトルは「愛を伝えられない大人たちへ」となっています。 私は先日、この映画の試写会に... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 6

2011/12/01 06:00
【218】 鉄分の多いお菓子(4):「秘電最中」と「かなえ饅頭」
鉄道をモチーフにしたお菓子は、大手の菓子メーカーからローカルなものまで、いろいろ存在します。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 6

2011/11/10 06:00
【210】 「50代5000円でGO!」2011.10.1:天浜線の旅(後篇)
私は青春18きっぷが発売される時期になると、職場のオッサン2人(いすれも非鉄の方です)とともに3人で、車中で酒を飲みながら、お城、温泉、酒蔵を巡る日帰り旅に出ていました。回を重ねてくると「青春18きっぷで日帰り」という制約と「お城、温泉、酒蔵」に特化した目的だと、どうしても行程が似たものになって煮詰まってきます。そこで昨年からは使用する切符は青春18きっぷに限定せず、交通費+食事代+施設入場料が5000円程度(土産・酒代は除外)で収まるような格安貧乏日帰り旅行というコンセプトで「50代5000円... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 6

2011/10/13 06:00
【209】 「50代5000円でGO!」2011.10.1:天浜線の旅(前篇)
私は青春18きっぷが発売される時期になると、職場のオッサン2人(いずれも非鉄の方です)とともに3人で、車中で酒を飲みながら、お城、温泉、酒蔵を巡る日帰り旅に出ていました。回を重ねてくると「青春18きっぷで日帰り」という制約と「お城、温泉、酒蔵」に特化した目的だと、どうしても行程が似たものになって煮詰まってきます。そこで昨年からは使用する切符は青春18きっぷに限定せず、交通費+食事代+施設入場料が5000円程度(土産・酒代は除外)で収まるような格安貧乏日帰り旅行というコンセプトで「50代5000円... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 2 / コメント 4

2011/10/10 07:00
【202】 中山道宿場巡りの旅:はじめに
旧中山道は旧東海道とともに江戸と京都を結ぶ道で、五街道の一つです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 8

2011/09/15 07:30
【195】 H君のこと〜明知線の車内補充券・381系最終しなの号
先週の続きになります。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 6

2011/08/22 06:00
【191】 私は番外地に住んでいた!?
番外地という言葉をきくと網走刑務所を思い浮かべるのではないでしょうか。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 17 / トラックバック 1 / コメント 18

2011/08/08 05:50
【184】 鉄分の多いお菓子(3):ミニトレイン
鉄道をモチーフにしたお菓子は、大手の菓子メーカーからローカルなものまで、いろいろ存在します。 過去にも 【139】 鉄分の多いお菓子(1):チロルチョコほか 【141】 鉄分の多いお菓子(2):JR電車チョコ と、2回にわたって紹介しました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 6

2011/07/14 06:00
【174】 トトロの森の1年
私がほぼ毎週実家へ行くようになって、もうすぐ1年になります。 その経緯は、昨年ブログ記事「【85】トトロの森」に書きました。現在は両親とも、特に困ったこともなく過ごしています。 今日も行ってきました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 3 / コメント 8

2011/06/11 21:50
【171】 昨日のできごと〜ささやかな幸せ
昨日の金曜日(6月3日)、いつものように昼休みの「お楽しみ」春日井貨物を見に行きました ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 9 / トラックバック 1 / コメント 8

2011/06/04 19:00
【168】 Hi‐SOFTのデザインが変わった!
久しく、お菓子のことを書いていません。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 4

2011/05/29 22:20
【157】 「50代5000円でGO!」番外編?
5月に入りました。大型連休の真っ最中ですが、私は今のところ遠出もしていません。 そもそも、混雑するときの外出は極力避けるようにしていますので、連休といえども例年似たような過ごし方です。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 6

2011/05/01 11:33
【145】 「50代5000円でGO!」2011.3.5:知多
「青春18きっぷで日帰り」という制約の中で始めたおっさん3人旅。どうしても行程が似たものになってきますので前回(【112】 「50代5000円でGO!」2010.12.12:郡上)からは使用する切符を青春18きっぷに限定せず、交通費+食事代+施設入場料が5000円程度(土産・酒代は除外)で収まるような格安貧乏旅行というコンセプトで「50代5000円でGO!」という企画?として継続することに変更しました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 6

2011/03/07 06:00
【142】 今日は何の日「2月26日」
2003年2月26日は宮脇俊三が亡くなった日である。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 4

2011/02/26 00:00
【141】 鉄分の多いお菓子(2):JR電車チョコ
鉄道をモチーフにしたお菓子は、大手の菓子メーカーからローカルなものまで、いろいろ存在します。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 10 / トラックバック 1 / コメント 7

2011/02/24 18:29
【139】 鉄分の多いお菓子(1):チロルチョコほか 
鉄道をモチーフにしたお菓子は、大手の菓子メーカーからローカルなものまで、いろいろ存在します。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 6

2011/02/19 21:36
【136】 manacaデビュー記念カード
本日2月11日から名古屋圏の鉄道・バスのICカード「manaca」がスタートしました ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 6

2011/02/11 15:42
【135】 ???これは何???
この写真は何だかおわかりでしょうか? ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 10

2011/02/10 05:50
【123】 年末年始と乗務員
世間一般が新年を祝い、会社も休みが続く年末年始も、当然のように鉄道は休むことなく走っています。あたりまえのことながら、鉄道員は仕事に出ます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 12

2011/01/03 06:18
【122】 謹賀新年〜ダイヤ改正のおしらせ〜
あけましておめでとうございます ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 6

2011/01/01 07:00
【121】 2010年の終わりにあたって
2010年も今日が最後。 この一年、私のまわりで、いろいろな出来事がありました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 6

2010/12/31 06:09
【112】 「50代5000円でGO!」2010.12.12:郡上
今年も冬の青春18きっぷの時期がきました。 私はこの切符が発売される時期になると、職場のオッサン2人とともに3人で、車中で酒を飲みながら、お城、温泉、酒蔵を巡る日帰り旅に出ていました。前回は夏で、その様子は「清酒ん18きっぷの旅2010.8.28:松本」でご紹介いたしました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 10 / トラックバック 1 / コメント 6

2010/12/13 12:15
【108】 Suicaグッズ
かわいいSuicaグッズがいろいろ発売されています。実はこれには家内がハマっています。 当然のことですが、こうしたグッズは中京圏で買うことができないわけで、首都圏に行くと必ずNEWDAYSをのぞいてくるわけです。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 4

2010/12/05 07:08
【107】 いろいろなSuica
Suicaはすでにご承知のようにJR東日本のICカードです。 中京地区に住んでいる私にとっては、あってもなくてもいいものです。首都圏に出かけることも年に1〜2回しかないのだけれど、以前から持っていました。私のような「お上りさん」には首都圏の交通は複雑怪奇であり、切符売場で運賃表を見上げていちいち切符を買う行為は大変面倒なものでしたので、どんなものか面白半分で買ってみたのでした。 この魔法のカードのおかげで、大変便利になって、一時期病みつきになったものです。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 4

2010/12/03 06:07
【103】 乗務中見えるもの
 列車に乗務していると、沿線の風景はいやでも目に入ります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 4

2010/11/25 06:06
【102】 車窓のたのしみ
車窓を楽しむだけの旅をすることがあるくらい、電車やバスに乗ることは好きだ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 6

2010/11/23 07:49
【100】 鉄分の多いキャラメル?スポーツマンクラブキャラメル
鉄分が多いといっても貧血が治るキャラメルではありませんよ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 4

2010/11/19 06:12
【92】 中日球場アクセスの記憶……国鉄×自動車
中日ドラゴンズの本拠地球場「ナゴヤドーム」は中央西線大曽根駅から15分くらい歩いたところにあります。 ナイトゲームがある日には、夕方の大曽根駅と中央西線の電車は、いつもの通勤の混雑とはちがった、どことなく華やかなにぎわいを見せてくれます。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 6

2010/11/03 05:54
【91】 日本酒と中日ドラゴンズ
日本シリーズが始まりました。 現在のところロッテ、中日とも1勝ずつです。 私は特別野球ファンというわけではないですが、日本酒ファンなのでスーパーの酒売場へ行ったときに、こんな酒がおいてあったりすると、気になってしまいます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 4

2010/11/01 06:00
【85】 トトロの森
このブログを始めて2カ月弱が過ぎた6月下旬、私の父親が脳梗塞を発症して2週間入院しました。退院後は右手に少し後遺症が残りましたが、幸い大きな障害ではありませんでした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 5 / コメント 4

2010/10/20 06:06
【80】 鉄分の多いキャラメル?Hi‐SOFT
鉄分が多いといっても貧血が治るキャラメルではありませんよ。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 6

2010/10/10 05:31
【70】 鉄道・船・バス「伊勢湾一周」:2010.9.18
最近、各地からフェリーの存続問題が聞こえてくる。 そもそも私は地に足がついていない乗り物は好きではない。飛行機にしても船にしても天候その他の条件で大きく乗り心地や運行時間が左右されやすい。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 1 / コメント 6

2010/09/20 13:12
【68】 指差確認
 鉄道員が指さし確認しているのは、よく見かけるものです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 10

2010/09/16 06:44
【67】 またチョコボール。そしてキャラメル
先日、私のブログhttp://shinano7gou.at.webry.info/201008/article_14.htmlでチョコボールのお話をしましたが、また新しい箱絵のチョコボールが発売されていました。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 8

2010/09/14 06:04
【59】 清酒ん18きっぷの旅2010.8.28:松本
 私は、同じ会社のおっさん2人との計3人で、青春18きっぷが発売されるたびに、車中で酒を飲みながらの日帰り旅に出ています。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 8 / トラックバック 2 / コメント 6

2010/08/29 15:43
【54】 変なコレクション2(松屋の食券 後篇)
今回も、前回の続編で、ほんとうにどうでもいい話で恐縮です。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 10

2010/08/19 06:47
【53】 変なコレクション1(松屋の食券 前篇)
今回は、ほんとうにどうでもいい話で恐縮です。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 6

2010/08/17 06:10
【40】 チョコボール・ハイクラウン・ハイソフト 
 今回はまったく鉄道と関係がないお話です。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 4

2010/07/22 06:15
【37】 自動車による国道乗りつぶし
鉄道の乗りつぶしをやる人はけっこうあるようですが、自動車で道路の走りつぶしっていうのもあるんですかね? ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 4

2010/07/16 06:54
【22】 夢を持っていたいけど現実は・・・・
 私は2年くらい前、いつまでたっても今の仕事では喜びは見いだせず毎日の出勤がいやでたまらなくなりました。そこで、JRの電車を掃除する会社のホームページに求人がないか調べてみたのでした。宮脇俊三さんやRAILWAYSの主人公のように社会的に認められるような地位も技術も財産もないので、現実にこの齢で鉄道に触れていたいも思っても、電車の掃除の仕事くらいしか働く場はないと考えたからです。その清掃会社のホームページにはそのとき求人がありました。ほんとうに応募してみたいと思いました。電車が車庫に入ってからの... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 9

2010/06/16 05:53
【21】 宮脇俊三とRAILWAYSの主人公
 故宮脇俊三さんをご存知でしょうか?  平成15年2月に亡くなるまで「時刻表2万キロ」をはじめとする数多くの著作を遺され、鉄道紀行を文芸の一ジャンルとして確立した作家でした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/06/14 06:08
【20】 人生と仕事:RAILWAYSについて思う・・・
 子供のころ母親にバタデンの運転士になるっていったら、庭から手を振るっていってたなあ・・・と主人公は思い出し、娘に、自分はいままで夢に一度も挑戦することがなかったことを伝え、49歳にして運転士になる。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 1 / コメント 4

2010/06/12 06:16
【13】 日本酒のラベル
 鉄分が多いと、必然的によく出かけることとなります。よく出かけることは自動車が好きな人も同じでしょう。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/05/29 06:06
【12】 自動車
 国鉄在職中には、仕事で鉄道に乗っている反動からか、鉄道には天敵である自動車の魅力に取りつかれた時期がありました。自動車の免許を取得すると格段に行動範囲が広がります。通勤をはじめ、列車で行けばいいところを、わざわざ自動車を運転して出かけたり、用もないのにドライブに出かけたり。用もないのに乗り鉄するのと同じ感覚でしょう。  深夜や早朝の電車のない時間帯に仕事が終わったときも自動車があると便利でした。貨物列車に乗務していた頃には、深夜3時ごろ勤務が終わることがありました。こういう勤務のときは職場... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 6

2010/05/27 06:04

トップへ | みんなの「鉄分薄め」ブログ

昭和の鉄道員ブログ 鉄分薄めのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる