【1255】あの年の9月3日《1976年・1986年・1991年・2000年》

1976年9月3日 キハ91による急行「のりくら」最終運用日でした。 撮影に出かけましたが、直前の雷雨で、まともに撮影ができませんでした。 <参考記事>【780】中央西線を走った車両10 :キハ91系気動車 ゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・ 1986年9月3日 名古屋駅キハ91の引退から10年後、四国向け特急新形式キハ185系の試運転が東海道本線で行われていました。 ゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・ 1991年9月3日未乗線区だった姫新線、伯備線のうち新見~総社、吉備線、赤穂線の初乗りをしてきました。純粋に青春18きっぷを使い、新幹線や特急列車によるワープは一切なかった代わりに、一番列車でスタートしてから日付が変わる直前まで、ひたすら乗り続けた一日でした。 ゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・ 2000年9月3日 一昨日から書いている2泊3日での九州乗り鉄旅最終日です。 長崎―(かもめ6号)―鳥栖―原田 筑豊本線で桂川に抜けるつもりで、原田駅で鹿児島本線の列車から降りたところ、筑豊本線は前日の大雨の関係で原田~桂川間の運転はされていませんでしたので、以後の予定を変更して、再び鹿児島本線の列車に乗りました。 原田―博多―香椎―西戸崎(折返)―香椎―宇美(折返) 宇美―長者原―直方―折尾 折尾―若松(折返)―折尾―小倉―(…

続きを読む

【1254】あの年の9月2日《1973年・2000年》

1973年9月2日 日帰りで関西本線に出かけています。やすたろう様と同一行動でした。往路、名古屋駅では臨時快速「近江路」が停車中でした。 関西本線では伊賀上野と加太で蒸機の撮影加太~中在家(信) いちばんの目的はこの「さようなら伊賀号」でした。 私が関西本線で蒸機撮影をしたのは、この日が最後でした。 ゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・ 2000年9月2日 昨日から書いている2泊3日での九州乗り鉄旅2日目です。 高千穂=(バス)=高森―立野―水前寺=(タクシー)=藤崎宮―北熊本―上熊本―熊本―三角 と乗り継ぎました。三角~(フェリー)~島原外港 下船したあと、南島原まで歩いて、島原鉄道の車両基地を見学 赤パンツ塗装のキハ20形 国鉄急行色に三本ヒゲの国鉄乗り入れ時代を再現した2003号(自社発注車) 当時の営業区間は加津佐まででしたが、この日に南島原~加津佐間に乗ることはなく、その後2008年4月1日に島原外港 - 加津佐間が廃止されたので、南島原以西が未乗になってしまいました。 このあと、南島原―諫早―(長与経由)―長崎(泊) という一日でした。

続きを読む

【1247】あの年の8月26日《1969年・1982年・2005年》

1969年8月26日 中日球場特別席券この画像も含めて、当日のことは【92】中日球場アクセスの記憶……国鉄×自動車書いていますので、詳細は省略します。 ゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・ 1982年8月26日 明知線 明知駅すでにこの時点で明知線の貨物列車は廃止されていましたが、この日は臨時で工事列車が運転されました。定期旅客列車が停車中の本線を避け、恵那方面から下りの工事列車が副本線に入線してきました。駅員がホームのない本線との線間で通票を受け取ろうとしています。よほど暑いのか、折り返す旅客列車はホーム反対側の扉まで開放しています。 【1201】あの年の7月11日《1973年・1983年・2009年》でも明知線の工事列車について書いていますが、今回の画像はその前年に撮影したものです。 ゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・ 2005年8月26日 JRバス関東 長久保営業所つばめマークと、濃いブルーの塗装が国鉄バスの面影をよく残していると思います。 この日は、8月13日に休日ダイヤだったことに気付かず果たせなかった「中山道宿駅巡り」に再チャレンジして長久保宿と和田宿に行きました。 当日の帰路に乗った しなの鉄道の乗車券

続きを読む

【1245】あの年の8月24日《1973年・1975年・1994年》

1973年8月24日 紀勢本線 亀山~下庄昨日の続きで、亀山に泊った翌日は、早朝から紀勢本線沿いに歩いて撮影をしました。そのあとは関西本線柘植付近、信楽線貴生川付近へ行って、また亀山に戻っていますが、列車利用でしかも暑い時期にこれだけ行動できたのは若かったからで、今ではそんなことはとてもできないなあと我ながらその元気さには感心します。 ゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・ 1975年8月24日 中央西線 落合川~坂下この2年前まではD51の撮影でよく通った木曽川第一橋梁には電化後には来なくなっていましたが、この日久しぶりに朝方のSL撮影に来ていたころと同じ時間帯に出かけていました。車両が変わっても撮影場所としてはよいところですが、今ではこの場所へは立ち入れないようです。そのとき帰りに使った乗車券も残っていました。 ゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・ 1994年8月24日 名古屋から日帰りで、往復とも瀬戸大橋を経由して、 「~高松~徳島~阿波池田~多度津~」の順に乗車して、その途中鳴門線も往復していました。 土讃線 阿波池田駅徳島~阿波池田間で乗車した急行「よしの川」です。座席は廃車されたキハ181系の転換クロスシートに換装されていました。

続きを読む

【1244】あの年の8月23日《1972年・1973年・1990年・2003年》

1972年8月23日 篠ノ井線 松本駅この年の8月2日に大阪駅で181系特急電車「しおじ」を見たことを【905】1972年夏・自由研究で出かけたときの画像より(東海道本線・名古屋・大阪間)で書いたのですが、それが刺激になって、こんどは中央東線の181系「あずさ」を見たいと思い、松本駅へ出かけました。当時のあずさ号は4往復(そのうち1往復は季節列車)しかなかったので、その到着時刻に合わせて出かけました。たぶん下りのあずさ1号白馬行ではないかと思いますが、間違っているかもしれません。画像はボンネットに赤いラインがありませんが、この反対側のクハには赤いラインが入っていました。 同年8月23日 篠ノ井線 松本駅側線に留置されていた159系、165系、115系 画像はプラットホームから撮影していますが、この時点では修学旅行色の電車は、それまで見たことがない155系だとばかり思っていました。留置線の向こう側は駅前広場でしたから、改札口を出て間近に車体に表記された形式と所属「名カキ」を確認し、見たことがある159系であったことがわかり、がっかりしたことを覚えています。臨時の「アルプス」に充当されたものと思われます。前にも書いたことがありますが、当時の中央西線は中津川~塩尻間が未電化でした。それなのに大垣電車区の159系が松本駅に留置されていたことには、かなりの違和感を持ちました。 ゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・ 1973年8月23日 新堂~柘植昨日ア…

続きを読む

【1243】あの年の8月22日《1973年・1984年・1985年・1987年》

1973年8月22日 明知線 阿木~飯羽間この日はこの列車以外に撮影していません。ふつうなら気動車列車などもついでに撮影しそうなものですが、九州旅行でお金を使い果たしてフィルムを節約したのかとも思いました。それでもネガの続きを見ると、翌日からまた泊りがけで出かけているようですから、そうでもなさそうです。おそらく家から炎天下を自転車で1時間以上かけてここまで来たものと思いますが、地域的にも夕立が多いところなので、早めに引き上げたのかもしれません。そういうことはさっぱり記憶していません。  ゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・ 1984年8月22日 中央西線 恵那~武並「サロンカーなにわ」がEF64に牽かれています。雨が降っていましたが、このころはもう自転車ではなく自家用車で来ていますから、あわてて帰る必要もありません。蒸機現役時代に自動車があったなら、もっと多くの記録と思い出を残せたのにと思ったこともありましたが、欲張らず自らが置かれた環境の中で好きなことができたことにこそ感謝すべきと気付くには、何十年と齢を重ねる必要がありました。 ゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・ 1985年8月22日 中央西線 恵那~武並「サロンカーなにわ」を撮影した1年後、同じ恵那~武並で、こんどは「ユーロライナー」を撮影していました。この画像は、デビュー直後に名古屋~中津川間に運転された試乗列車で、中津川駅では折り返し時間帯を…

続きを読む

【1241】あの年の8月20日《1974年・1975年・1983年・1996年》

1974年8月20日 王滝森林鉄道 田島王滝森林鉄道は中央西線上松駅が接続駅だったので、SL撮影のついでにその車両を見たり撮ったりはできたのですが、この日は初めて木曽福島から出ていた路線バスに乗って王滝村の中心部から近い田島停車場まで行ってみました。 田島に着いたとき、最奥の集落滝越から学童通学用として運転されていた「やまばと号」が到着して転線留置された直後だったようでした。この列車は機関車も客車も王滝村が所有する専用車両で運転されてました。撮影者本人は夏休み期間中でしたので、この日は登校日だったのか?…と思いましたが、この辺りは冬休みが長いので2学期が始まったところだったということかもしれません。 ゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・ 1975年8月20日 関西本線 長島~桑名キハ81先頭の「くろしお5号」天王寺行。 このころは各地の軽便鉄道を訪ねていました。この日は、見逃すことができないこの「くろしお5号」を撮影した後、西桑名から近鉄北勢線に乗車して、要所で撮影もして夕方まで過ごしました。 ゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・ 1983年8月20日 飯田線 下平~山吹この年6月30日を最後に飯田線の旧形国電は定期列車の運用を終了していましたが、夏休み期間中に中部天竜~伊那松島間で3往復(2日間で1往復×3回=6日間)臨時ダイヤで「さよならゲタ電」号が運転されました。8月20~21日が最後の運用で…

続きを読む

【1236】あの年の8月15日《1982年》

お盆と正月は貨物列車が運休することが多いもので、遊休車両が駅の側線に一時的に留置されることになります。私が車掌時代だった1982年の夏、中央西線の大曽根駅に留置されている貨車の中に「ワラ1」のトップナンバー車がいることに車掌仲間が気が付いて教えてくれました。乗務中にも、通勤途中にも、列車内から見える位置に留置してありましたので、1982年8月15日、乗務明けで帰宅するとき大曽根駅で途中下車して撮影しました。ワラ1形式は17000両以上製造されたといいますし、常備駅表記もないようですから全国を運用されていたものと思われ、SNSもない時代のことですから、いつどこで出会えるかはまさに運しだい。

続きを読む

【1230】あの年の8月9日《1973年・1975年・1985年・1997年》

毎日書いている、初めての九州SL行脚の続きです。この日が最終日で、九州を後にして、この日未明に下関へたどり着き、山陰本線に寄り道しています。 この旅の概要は、【820】撮り鉄12か月…1973年8月「九州一周蒸機巡り」+今思うことで書いたので、この旅の中で、該当日に撮影した「SL以外の画像」を貼ることにします。 1973年8月9日 小串 DF50小串滞在中、D51牽引列車に交じって、この列車だけがDL牽引だったように思います。連日炎天下での撮影と2夜連続の宿なし状態でしたから体力的に限界でした。 ゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・ 1975年8月9日 名古屋駅で ネガ袋にこの日付が書いてあるのですが、何のために名古屋へ行ったのか記憶にありません。このほかには何も撮影していないようなので、ほかの用事で、たとえば模型店巡りで名古屋へ行ったとき、たまたま名古屋駅に停車していた列車を撮影したのだろうと思われます。当時の時刻表を紐解きますと、8月8・9日に急行「あおもり51号」が運転されていました。 この列車は名古屋発時刻が日中の11時55分で、米原・富山・秋田経由。終点は青森ではなく弘前で、その到着時刻は翌朝6時10分とされていました。 ゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・ 1985年8月9日 国鉄越美南線 大中~万場「清流ながら号」場所は現在の長良川鉄道の大中~上万場間です。3両のトラ90000を改…

続きを読む

【1229】あの年の8月8日《1973年・1996年・2009年》

毎日書いている、初めての九州SL行脚の続きです。 この旅の概要は、【820】撮り鉄12か月…1973年8月「九州一周蒸機巡り」+今思うことで書いたので、この旅の中で、該当日に撮影した「SL以外の画像」を貼ることにします。 1973年8月8日  深夜に着いた熊本駅では待合室のベンチは満席で、駅前の芝生で夜を明かし、夜明けとともに続々と到着する長距離列車を撮影しました。 ゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・ 1996年8月8日 三岐鉄道 ED30 1入換専用機になっているED30 1が本線走行するイベントがありました。 そのあと東海道本線の近江長岡・柏原界隈へ移動して、特にあてもなく来る列車を撮影していました。 ゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・ 2009年8月8日 中央西線 恵那~美乃坂本 実家へ行ったときの撮影です。意外に広島更新色EF64 67(画像の次位機)の画像を残せていないことに改めて気付きます。

続きを読む

【1228】あの年の8月7日《1973年・1982年・1986年・1993年・2004年》

毎日書いている、初めての九州SL行脚の続きです。 この旅の概要は、【820】撮り鉄12か月…1973年8月「九州一周蒸機巡り」+今思うことで書いたので、この旅の中で、該当日に撮影した「SL以外の画像」を貼ることにします。 1973年8月7日 吉都線 キハ20は珍しくもありませんが、当時の私には、身近なローカル線である明知線でさえもキハ52の2両編成でしたから、国鉄の単行気動車列車がたいへん珍しく、ローカル色あふれる情景に思えました。京町~加久藤間で撮影しましたが、現在は「京町」→「京町温泉」に、「加久藤」→「えびの」にそれぞれ駅名変更されています。 ゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・ 1982年8月7日 この日、初めて越美南線に乗車しました。そのときのことは、【31】鉄道あちこち訪問記1:国鉄越美南線(現長良川鉄道)前篇で書きましたので、ここでは省略します。 ゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・ 1986年8月7日 名古屋駅臨時急行「エメラルド」です。昨日1985年に名古屋駅で撮影した同列車の画像をアップしましたが、この画像は、その翌年、国鉄最後の夏の撮影です。 当時の時刻表によれば、7月20日~8月17日まで毎日運転となっていました。時刻は前年と少し変わった程度でした。 名古屋8:00~東舞鶴12:16 東舞鶴15:14~名古屋19:51 ゚*:。+◆+。・゚*:。+◆…

続きを読む

【1227】あの年の8月6日《1973年・1985年・1988年・1997年》

毎日書いている、初めての九州SL行脚の続きです。 この旅の概要は、【820】撮り鉄12か月…1973年8月「九州一周蒸機巡り」+今思うことで書いたので、この旅の中で、該当日に撮影した「SL以外の画像」を貼っていきます。 1973年8月6日 オハユニ61都城駅で撮影しています。身近には見ることがなかった形式だったのでSL以外ですがカメラを向けたものと思います。 ゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・ 1985年8月6日 名古屋駅 急行エメラルド 当時の時刻表によれば、米原・敦賀・小浜経由の臨時急行で、7月20日~8月18日まで毎日運転となっていました。 名古屋7:51~東舞鶴12:16 東舞鶴15:13~名古屋19:51 ゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・ 1988年8月6日 神領電車区 8月1日にも神領電車区公開日の画像をアップしましたが、今日の画像は、その翌年1988年に公開されたときの画像です。この年は国鉄分割民営化された翌年(2回目の夏)で、キハ80系から改造された直後のリゾートライナーが展示されていました。 ゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・ 1997年8月6日 加悦SL広場 家族旅行の際に立ち寄りました。 加悦SL広場は今年3月に閉園になってしまいました。

続きを読む

【1226】あの年の8月5日《1973年・1975年・1989年・2007年》

一昨日から書いている、初めての九州SL行脚の続きです。 この旅の概要は、【820】撮り鉄12か月…1973年8月「九州一周蒸機巡り」+今思うことで書いたので、今後はこの旅での中で撮影した「SL以外の画像」を貼っていきます。 1973年8月5日 日豊本線 田野駅上りの特急「にちりん1号」です。当時の時刻表によれば西鹿児島発日豊本線経由博多行で、この間を9時間近くかけて走っていたことがわかりました。 ゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・ 1975年8月5日 飯田線に出かけました。 飯田線 宮田~大田切 輸入電機ED18・ED19がED62に置き換えられようとしていたころでした。私は高校生で、まだ自動車を所有していません…という以前に中央自動車道恵那山トンネル開通前でしたから、岐阜県東濃地方から長野県の伊那谷に行くには鉄道で塩尻を経由して往復しました。それが一般的なルートであって、別に不自然でもないわけですが、今は交通手段の常識が変わり、伊那地方はずいぶん近いところになりました。 ゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・ 1989年8月5日 昨日も稲沢機関区の公開日の画像をアップしましたが、今日の画像は、その前年1989年に行われた同機関区公開日の画像です。この年は国鉄分割民営化から2年目で、国鉄形式ながらJR貨物仕様として新製されたEF66 101  EF81 501 ED7951です。このほかには、…

続きを読む

【1225】あの年の8月4日《1967年・1973年・1990年・2000年・2007年》

1967年8月4日の連続乗車券家族で大垣へ行ったときに使ったもので、往路美濃太田経由、帰路名古屋経由でした。岐阜~大垣間の往復は別途購入したのだと思います。父が連続乗車券というのだと教えてくれた記憶もあり、珍しいと思い保存していたものですが、なぜ美乃坂本で下車するときに回収されず手許に残ったか記憶にありません。 ゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・ 1973年8月4日昨日から書いている、初めての九州SL行脚の続きです。 この旅の概要は、【820】撮り鉄12か月…1973年8月「九州一周蒸機巡り」+今思うことで書いたので、8月4日に撮影した中から、その記事に出していない画像を貼っておきます。田川線 油須原駅の夕方です。  ゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・ 1990年8月4日  稲沢機関区の公開日でした。国鉄分割民営化から3年が経ち、展示された機関車は3両ともJR貨物色です。交流機ED75・ED76は当地で見ることがない珍しい顔ぶれで、このほかにも鷲別から北海道支社の試験塗装機DD51 1059が来ており、広範囲から特色ある機関車を集めた関係者の皆さんの努力の跡が感じられました。 ゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・ 2000年8月4日 この年も、鉄道模型ショウを見に行ったようですが、往路に使ったこんな自由席特急券が残っていました。千葉行の「あずさ」…

続きを読む

【1224】あの年の8月3日《1973年・1996年・2002年・2008年》

1973年8月3日  末期の蒸機撮影のため、前日に名古屋を発って、初めて九州へ足を踏み入れたのがこの日でした。 この旅の概要は、【820】撮り鉄12か月…1973年8月「九州一周蒸機巡り」+今思うことで書いたのですが、本日から旅の終わりの日まで、その記事に出していない画像を毎日1枚ずつ貼ってまいります。筑豊本線 中間~折尾  1両ずつバラバラな形式による普通気動車列車には興味が尽きませんが、限られたフィルムでSLを優先して撮影していたために、あまりDC列車を記録していないことが悔やまれます。キロ25の格下げ車キハ26-400の姿も見えます。 ゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・ 1996年8月3日 中央西線 倉本木曽方面へ中央西線の381系電車を撮影する目的で出かけました。すでに後継の383系が量産されつつあったころで、次のダイヤ改正で381系は定期列車から撤退することが確定していました。 ゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・ 2002年8月3日 JR貨物 愛知機関区3色更新塗装時代のEF64 77です。当日は一般公開日で、ほかにEF210-17、JR試験塗装EF651059、青更新塗装DD51856、国鉄色のDD511804などが展示されていました。 ゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・ 2008年8月3日 昨日の記事で、世田谷文学館へ行ったこ…

続きを読む

【1220】あの年の7月30日《1973年・1975年・2011年》

1973年7月30日  中央西線 美乃坂本~恵那この線路の手前にはリニア中央新幹線の高架橋がいずれ建設されることと思われます。 走っていくのは、SL時代の残り火のような存在になっていた明知線の貨物列車を迎えに行くC12単行機関車列車。家から自転車で行ける距離でSLが見られるとはありがたいことでした。 同日同区間で撮影したデビュー間もないころの381系電車 ゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・ 1975年7月30日 坂川鉄道廃線跡巡り 坂川鉄道は中央西線の坂下駅近くにあった新坂下駅から出ていた軽便鉄道でした。しかしその廃線時期は早く、私はその現役時代を知りません。多少は知識がある父と、その友人の方の記憶などを頼りに、父と原付2台に分乗して探索に出かけました。たいした予備知識もないままでしたが、自動車が入れないような道にも入れて駐車スペースに困らない原付は探索には便利で、それらしい遺跡が見つかりました。あいにく、現在は道路の付替えや圃場整備事業で、廃線跡の痕跡が失われた区間も多く、撮影場所を正確に記録していないので、現在のどのあたりなのか特定できていません。 ゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・ 2011年7月30日 中央西線 美乃坂本駅 線路の向こう側にはリニア中央新幹線の岐阜県駅が高架で建設されることと思われます。時が止まることは決してなく、今この瞬間も過去へ過去へと遠ざかっていくこと…

続きを読む

【1219】あの年の7月29日《1974年・1985年・1995年・1999年》

1974年7月29日 昨日に続いて、高校生の夏休みに一泊でローカル鉄道の写真撮影に出かけたときの2日目です。行程その他詳細は、【810】撮り鉄12か月…1974年7月「越後交通栃尾線・銚子電鉄」に書いたので省略しますが、その記事の中でアップしていない画像を・・・ 銚子から仲ノ町に向かう列車です。海水浴シーズンで書き入れ時のようです。 ゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・ 1985年7月29日 国鉄稲沢機関区で公開イベントがありました。稲沢機関区は稲沢第一・第二の両機関区を、この年の3月に統合して誕生した機関区で、現在のJR貨物愛知機関区とは別の位置にあり、現在は影も形もありません。このイベントでユーロライナー塗装になったEF64 66がお披露目されました。 ゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・ 1995年7月29日夏休みの定番イベントとして松屋銀座で開催される鉄道模型ショウに行きました。模型店で模型を買ったら招待券がいただけたので、高い交通費を使って行ってみました。人ごみに辟易しながらも、新製品情報や掘り出し物は、当時インターネット環境がまだなかった私には有益でした。 ゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・ 1999年7月29日旧国鉄汐留駅跡地の様子です。今は高層ビル街になっていますが、20年以上前はこんな状態でした。ところで、なぜこの時期に東京の銀座近…

続きを読む

【1218】あの年の7月28日《1974年・1975年・1996年》

1974年7月28日 高校の夏休み、一泊でローカル鉄道の写真撮影に出かけました。行程その他詳細は、【810】撮り鉄12か月…1974年7月「越後交通栃尾線・銚子電鉄」に書いたので省略しますが、その記事の中でアップしていない画像を・・・ 新潟色の70系電車(長岡) 181系電車による上り特急「とき7号」(長岡) 越後交通栃尾線の車両基地(下長岡) ゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・ 1975年7月28日 その翌年には、名古屋鉄道金山橋付近で名鉄の列車を何枚も撮影していますが、目的になるような変わった被写体は写っていないので、何の目的でここに来たのかわかりません。その合間に東海道本線のEH10が写っていました。この機関車にしても当時は別に珍しい存在でもありませんでした。5月28日の記事にも書いたこの場所は総合駅になる前の金山の様子で、画面右上に中央西線の金山駅があることがわかります。 ゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・ 1996年7月28日 JR貨物機関車撮影会が吹田機関区で行われましたので、うちの子だけでなく近所の子も引き連れて青春18きっぷを使用して出かけました。

続きを読む

【1214】あの年の7月24日《1979年・1983年・1994年・2008年》

1979年7月24日 中央西線 新守山~勝川 このころ私は名古屋市千種区内にあった中部鉄道学園に入学中でした。全寮制でしたので、この日は講義終了後、夕食時間までの自由時間に、寮に常備してあった自転車で庄内川の堤防へ出かけました。上の画像はクモニ83を先頭にした80系快速列車。 ゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・ 1983年7月24日 東海道本線 尾張一宮~稲沢以前にもアップした上りリバイバル「平和」です。 ゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・ 1994年7月24日 名古屋駅 これも前に書いたことですが、名古屋駅から貨物線を使ってナゴヤ球場のナイトゲーム観客輸送を行っていた臨時列車です。 ゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・ 2008年7月24日 東海道本線 笠寺JR東海管内にJR西日本の583系電車による団臨が日中に入線しました。画像はその折り返しの回送列車です。

続きを読む

【1213】あの年の7月23日《1979年・2005年》

1979年7月23日 高山本線 鷲原(信)~下油井キユニ28が高山本線らしさを演出しているなと思います。 以下2枚:同日 高山本線 鷲原(信)~白川口特急「北アルプス」・DD51が牽く貨物列車 貨物列車の編成を眺めてみると、セメントタキ・チップ積トラ・石油類タキで、専用列車化が進行していたように見受けられます。 ゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・ 2005年7月23日 昨日2006年に行った「中山道徒歩の旅」(愛知川宿から武佐宿)のことを書きましたが、その前年の2005年の夏には、青春18きっぷを使って、「中山道宿駅巡り」のため信州へ4回出かけていました。毎回中央西線の下り一番の普通列車で出かけ、塩尻で篠ノ井線の列車に乗り換えました。その待ち合わせ時間には、いつも南松本から辰野へ向かう貨物列車が通過していきました。 2005年7月23日の行程は、篠ノ井から「しなの鉄道」(青春18きっぷが使えないので、別途乗車券を購入)経由で小諸、そこから小海線に乗り換え、岩村田駅で下車。岩村田宿から八幡宿の先までを徒歩で歩きました。。帰路はバスで小諸に戻り、また篠ノ井まではしなの鉄道線を利用しました。長野県内の中山道は鉄道が並行していないところが多いのと、鉄道が並行していても列車本数が少なく、歩いた方が早いことが多々ありました。そんなこともあって、この2005年秋からは、宿場間を公共交通機関でつなぐ「中山道宿駅巡り」から、中山道全区間を徒歩で結ぶ「中山…

続きを読む

【1212】あの年の7月22日《1979年・1990年・2006年》

1979年7月22日 恵那~武並80系電車です。先頭のクハ85はそっけない顔ですが、画像でも側窓が下降式なのが確認でき、サロ85・300番台の改造車であることがわかります。旧1等車の気分を味わえる内装が魅力的な車両でした。 恵那~武並間は「槇ヶ根越え」という急勾配区間であり、複線化されるときに新設された現下り線の大部分が在来線(現上り線)から離れて敷設されているので、単線区間のようにも見えます。画像は上り線です。 同じ日、美乃坂本~中津川 明知線から中央西線中津川へ直通する普通気動車列車です。当時のこの列車はキハ20単独運用とキハ52の2両運用を連結した3両編成が所定編成だったのですが、前日からキハ20の運用がキハ52+キハ20の2両運用に変更されたために4両編成になりました。明知線内で団体輸送やイベントのため多客が見込まれる場合に、このように4両編成が出現することが稀にありました。この編成では一般色の車両がキハ20で、首都圏色の車両3両がキハ52です。 美乃坂本~中津川間でも、複線化されるときに新設された現下り線が一部在来線(現上り線)から離れて敷設されています。画像は下り線です。 ゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・ 1990年7月22日 JR東海 神領電車区夏のイベントで神領電車区が公開されていました。この日は幼児を連れての訪問でしたので、たいして写真撮影をしていません。 国鉄分割民営化から4度目の夏でした。 ゚*:。+◆+…

続きを読む

【1211】あの年の7月21日《1973年・1993年・1998年》

1973年7月21日 中央西線恵那駅中央西線が全線電化された後ですが、恵那から分岐する明知線にはC12が牽く貨物列車が1日1往復残っていました。画像は左から、貨物列車を組成するために入換作業一休み中のC12と、通過する381系上り特急「しなの1号」、それを待避中の165系上り急行「きそ1号」 そしてこのあと、明知線内でC12を撮影するために、気動車列車に乗って山岡へ行っています。(その画像は省略) ゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・ 1993年7月21日 中央東線(辰野線)小野~塩尻昨日も書いた「信州博アルピー号」の試運転列車です。辰野でD51の方向転換ができないので、下りはEF64が牽引し、D51が最後部にぶら下がっています。SL列車もいいですが、客車列車が少なくなったこのころになると12系を牽引するEF64が決して脇役でなく主役に思えるのでした。 実家を宿にして青春18きっぷで20日に続いて出かけています。 ゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・ 1998年7月21日 そして、これもまた連日書いてきた3泊4日の北海道乗り鉄旅最終日。 行程は、 旭川~(快速 狩勝)~富良野~滝川~(特急ライラック10号)~岩見沢=三笠ターミナル=鉄道記念館前=旧三笠駅=三笠ターミナル=岩見沢~苫小牧~(特急北斗11号)~南千歳~新千歳空港―(空路)―名古屋 旧三笠駅構内に保存してあるキハ80系ですが、編成…

続きを読む

【1201】あの年の7月11日《1973年・1983年・2009年》

1973年7月11日 全線電化でD51が引退した中央西線でしたが、その後も3ヵ月ほどは明知線の貨物列車用のC12だけが中津川機関区所属のまま運用され、中津川から明知線分岐駅の恵那まで、毎日単行機関車列車が運転されていました。恵那~美乃坂本 ゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・ 1983年7月11日、線路のバラストを輸送する臨時工事列車が、この日恵那~阿木間に運転されました。阿木駅での機関車転線作業の様子。 すでに明知線では貨物列車は廃止されていたので、このような工事列車が運転されたことになります。この日は、上のC12を撮影して10年目になるわけですが、後継機DD16が本来の役目である貨物列車の牽引に就いた期間が異常に短かったことに気付かされます。 明知線では貨物列車・工事列車などの車掌乗務は省略できるのですが、阿木駅には入換作業要員がいませんので、阿木駅の管理駅である恵那駅から入換作業要員がこの列車に便乗していました。この駅で入換作業をすることは異例でしたので、恵那駅長も添乗してきて作業を見守っていました。(ヨの左にいる人物) 夏場なので駅長は白い接客夏服用ズボンを穿いているので、それと判別できるわけですが、暑いので上着は省略し、ヘルメットを着用されています。 そして列車は折返し恵那駅に戻っていきました。阿木~東野(現阿木~飯沼) ゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・ 2009年7月1…

続きを読む

【1200】あの年の7月10日《1973年・2011年》

1973年7月10日 中津川~木曽福島間で「さよならSL列車」が運転された翌10日にはダイヤ改正がありました。この日「しなの」で381系電車がデビューし、名古屋発の下り初列車「しなの1号」の到着に合わせて中津川駅でセレモニーが催されました。 「しなの1号」の中津川着時刻は朝の8時前だったので、ちょうど登校する時刻にあたりました。 ゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・ 2011年7月10日 EF66 35 中央西線 定光寺 下りの多治見貨物です。EF66が中央西線で撮影できるとは国鉄時代には考えもしませんでした。この画像を撮影した時点で381系デビューの日から38年経っていますから、中央西線の日常もずいぶんと変わったものですが、今ではEF66が入線することはなくなり、このEF66 35は、京都鉄道博物館に保存展示されています。今の日常もまた遠い過去の世界になっていくのが世の常です。

続きを読む

【1198】あの年の7月8日《1985年》

1985年7月8日 この日、東海道本線に日中2本の20系臨客が運転されたので、撮影にでかけました。三河大塚~三河三谷 上の20系は北オク車です。下り列車ですが、いつも東海道筋で見る20系編成とは逆で、下り方がカヤ21でなくナハネフ22になっていました。 サロンエクスプレス東京も見ることができました。 そのあとは岡崎~安城(現在の岡崎~西岡崎)間にある矢作川に場所を移しました。このころの20系客車は2本ラインに変わりつつあるころでしたが、画像のカヤ21は3本ラインのようで、しかも車体が煤けた感じで、おそらく熊クマ車ではないかと思われます。こちらも下り列車ですが、下り方がカヤ21の見慣れた編成になっています。

続きを読む

【1190】あの年の6月30日《1983年・2010年》

1983年6月30日 ついにこの日、飯田線の旧形国電が定期運用から引退しました。 以上、飯田線平井(信)付近 ゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・ 2010年6月30日 この日はEF6627が稲沢に来ていることまでは把握していました。中央西線の運用に入らないか期待していましたところ、多治見貨物に運用されました。 父がこの4日前に入院し、私は月末の時期なのに会社は休みがちになっていたので仕事が山積でした。この日も病院に事務手続きなどに行く必要があって会社を休んでいましたが、誰もいない早朝に出勤し、とりあえずするべきことをして10時前に勝川を通過していくこの列車を見てから、すぐ病院に直行したというあわただしい日でした。 高架工事がほぼ終了したころで、地平に降りた地点に仮置きされた工事用フェンスの隙間から線路内をのぞくように公道上から撮影しています。

続きを読む

【1188】あの年の6月28日《1983年・2008年》

1983年6月28日 連日の飯田線詣で。 七久保~伊那本郷 合の子クモハ53008です。 自分にしては飯田線の聖地みたいな千代~金野。 特別な旧国ファンでもなく、どちらかというと伊那の風景と旧国とのマッチングが気に入っていただけなので、運用を調べたりして特定の車種を狙うようなことはしていませんでした。 ゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・ 2008年6月28日 地元画像です。 土曜日でしたので、春日井駅へ行っています。 入ってきたのはEF65 1076でした。大宮三色更新機なのに異常に汚れて二色かと思ってしまいます。 とび色2号のワムハチがめっきり少なくなってきたころです。

続きを読む

【1187】あの年の6月27日《1983年》

1983年6月27日 この年6月いっぱいで飯田線の旧形国電が定期運用から離脱することになっていたので、この日は一日中飯田線沿線をさまよっていたようです。 天竜峡で折返し留置中のクモハユニ64に惜別マークが付けられていました。この留置時間帯だけ付けられていたみたいで、このあと上片桐のカーブで撮影した同じ編成の列車に惜別マークはありませんでした。 飯田線では、当時珍しくもなかった165系急行などスルーしてしまうことが多かったのですが、この日は駅通過時の通票授受シーンを撮影していました。 165系電車に通票はミスマッチですね。低速運転で受け取りは素手で行っていました。車両側にタブレットキャッチャーなどがあれば高速で通過できるのに…などと考えるまでもなく、今でも飯田線では駅前後の分岐器通過速度が25㎞などという駅はいくらでもあり、「伊那路」でも超低速で通過する駅が実に多く、特急とは名ばかりです。

続きを読む

【1186】あの年の6月26日《1973年・1988年》

1973年6月26日 この日、明知線でC12重連が牽くお座敷列車の団臨が走りました。しかしこの日は平日、しかも1往復(下りは回送)設定されたダイヤは定期列車運転前の早朝でした。つまり始発列車で撮影に出かけても間に合わず、下りの回送が恵那を出るのは4時前という悪条件なのでした。 そこに救いの手が差し伸べられました。やすたろう様のお母様が軽乗用車で明知線の阿木まで私どもを乗せていってくださるというのです。帰路は列車に乗れば学校の始業時刻には十分に間に合いますので、往路だけをお願いしました。 現地では、まず下りの回送列車を撮影しましたが、阿木付近に列車が来るのは4時台前半で、まともには撮影できませんでした。阿木~飯羽間  C1269+C12230の重連で、客車はオロ80系でした。 明知から折返して乗客を乗せてくる上り列車のC12は逆向きで、明知では2両の機関車の前後が入れ替わって、下り同様にC1269が先頭でした。阿木~東野(現在の阿木~飯沼) この列車を撮影したあとは阿木駅まで歩いて恵那行の始発列車に乗車。恵那駅でその列車から降りると、まだお座敷列車は停車中でしたが、この先名古屋方面に直通するため機関車はEF64に付け替えられていました。このあと中央西線の下り始発列車に乗り継いでそのまま登校しても早く着きすぎますので、いったん家に帰りました。 お座敷列車は2本ともラジカセで走行音を録音しましたが、早朝にもかかわらず撮影者は他に何人もいて、足音や声が入っていてまともには録れていませんで…

続きを読む

【1184】あの年の6月24日《1973年・1985年》

1973年6月24日 6月19日の記事に書いたように、望遠レンズを使いたくてしかたなかったので、また明知線に出かけています。   美乃坂本~恵那 中津川からは逆向き単行機関車列車として恵那まで中央西線を走っていきます。   山岡~明知(現在の山岡~野志) 急こう配を停まってしまいそうなゆっくりとした足取りで近づいてくるC12は、夏なのでまったく煙がなく絵になりませんが、ブラストはなかなかのものでした。 ゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・ 1985年6月24日 酒ラベル集めの一環で、長野県内に地酒の買い出しに行きました。 その日買った酒 このころは、道中で琺瑯看板を見つけると写真を撮るようにしていました。正確な場所を記録していないのが大きな手落ちですが、2枚とも長野県辰野町小野地内だったと思います。 アースの水原弘と由美かおる、金鳥の琺瑯看板はあちこちにありました。

続きを読む