アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「旅客列車」のブログ記事

みんなの「旅客列車」ブログ

タイトル 日 時
【969】 中央西線を走った車両22: 70系電車(前篇)
【969】 中央西線を走った車両22: 70系電車(前篇) 過去に中央西線を走った車両たちについて、「国鉄分割民営化まで」のことを書いています。その間に走った車両を網羅する内容ではないので、あらかじめご承知おきください。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 19 / トラックバック 0 / コメント 14

2019/03/21 00:30
【967】 中央西線を走った車両21 :80系電車と115系電車
【967】 中央西線を走った車両21 :80系電車と115系電車 過去に中央西線を走った車両たちについて、「国鉄分割民営化まで」のことを書いています。その間に走った車両を網羅する内容ではないので、あらかじめご承知おきください。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 10

2019/03/14 00:00
【961】 中央西線を走った車両18: 153系・165系電車
【961】 中央西線を走った車両18: 153系・165系電車 過去に中央西線を走った車両たちについて、「国鉄分割民営化まで」のことを書いています。その間に走った車両を網羅する内容ではないので、あらかじめご承知おきください。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 4

2019/02/21 05:00
【959】 中央西線を走った車両17 :12系・14系・20系客車
【959】 中央西線を走った車両17 :12系・14系・20系客車 過去に中央西線を走った車両たちについて、「国鉄分割民営化まで」のことを書いています。その間に走った車両を網羅する内容ではないことも、あらかじめご承知おきください。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 17

2019/02/14 03:30
【957】 中央西線を走った車両16 :旧形客車
【957】 中央西線を走った車両16 :旧形客車 過去に中央西線を走った車両たちについて、「国鉄分割民営化まで」のことを書いています。その間に走った車両を網羅する内容ではないことも、あらかじめご承知おきください。機関車編が終わりましたので、一般客扱列車に連結されていた客車について2週に分けてアップします。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 20 / トラックバック 0 / コメント 11

2019/02/07 05:40
【951】 中央西線を走った車両13:気動車
【951】 中央西線を走った車両13:気動車 過去に中央西線を走った車両たちについて、「国鉄分割民営化まで」のことを書いています。その間に走った車両を網羅する内容ではないので、あらかじめご承知おきください。今回は気動車編です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 6

2019/01/17 06:20
【943】 字幕
【943】 字幕 先週の記事(【941】思い出の乗務列車54:武豊線931D名古屋行)の終わりに、国鉄分割民営化を前提にした61.11ダイヤ改正で、私が在籍していた車掌区の普通車掌行路では、気動車の貫通ホロやホース・ジャンパ等の連結切り離し作業が新たに加わったと書きましたが、このダイヤ改正では、そのほかにも、いくつか新たにすべき仕事が増えました。 そのひとつに普通列車の行先表示幕の表示がありました。それまで名古屋鉄道管理局管内所属の普通列車用車両で、車掌が表示していたのは、117系電車の側面字幕だけでした。(特... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 19 / トラックバック 0 / コメント 20

2018/12/24 05:00
【941】 思い出の乗務列車56: 武豊線931D名古屋行
【941】 思い出の乗務列車56: 武豊線931D名古屋行 私が武豊線で乗務していた昭和50年代、名古屋第一機関区には12両のキハ35形式が配置されており、3両編成2本と4両編成1本に分けて運用されていました。武豊線では朝夕に急行編成が入り、キハ35のほうは、朝だけ3両編成を2本連結して6両編成を生み出して、武豊〜名古屋〜武豊〜大府と、武豊線内を1往復半しました。 1往復したあとの武豊発名古屋行が931Dで、朝の通勤通学輸送が一段落した8時41分に6両で武豊を発車して、途中の大府で後寄り3両を切り離して、前寄り3両だけが名古屋まで直通し、機関区へ入庫し... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 12

2018/12/17 06:00
【939】 使用停止の車内トイレ
【939】 使用停止の車内トイレ 垂れ流し式の列車のトイレには「停車中は使用しないでください」という注意書きがドアに書かれていたのをご記憶の方は多いと思います。(画像は、 碓氷峠鉄道文化むらの保存車) 停車中の便所使用が制限されていることは、子どものころから知っていましたが、走行中の使用を制限する例を初めて知ったのは、高校生のときでした。 それは、初めて九州へ行った時の、下り急行「桜島・高千穂」でのことで、朝の4時前、下関到着前におはよう放送が入りました。その中では、「下関を出ますと、すぐに関門海底トンネルに入ります。トンネ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 22 / トラックバック 0 / コメント 20

2018/12/10 06:20
【938】 スチール棚の企画展14:「夜行列車」
【938】 スチール棚の企画展14:「夜行列車」 以前、【904】スチール棚の鉄道模型その後:2018年8月のなかで、「客車列車」の企画展をやっていますので、タイトル上の「スチール棚の企画展13」を欠番として、今回は「14」とさせていただいております。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 14

2018/12/06 06:10
【937】 列車のトイレと乗務員
【937】 列車のトイレと乗務員 ご承知のように、国鉄時代の列車は、いわゆる垂れ流し式のトイレが当たり前でした。少しずつ循環式のタンクを装備して車両基地で処理する方式に改良されつつありましたが、冷房化同様、国鉄分割民営化の時点でも垂れ流し式は残存していました。当然、これは昔から問題となっていて、とくに保線区など施設関係の職場環境問題でもありましたので、組合も改善要求を出していました。画像は大井川鐵道の旧形客車です。利用は制限されていますが、設備的には今もそのまま残っているようですね。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 27 / トラックバック 0 / コメント 12

2018/12/03 06:00
【915】 国鉄時代の迂回運転について
【915】 国鉄時代の迂回運転について 先週は西日本豪雨で不通になった山陽本線区間を避けて迂回運転されている貨物列車について、思うことを書きましたが、山陽本線の全線復旧がかなり前倒しで9月30日と発表され、あと少しで元どおりの運行に戻れそうです。被災直後の悲惨な状況を思い返しますと、短期間でここまでたどり着けたことに対して、関係者のみなさんのご努力をたたえたいと思います。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 23 / トラックバック 0 / コメント 39

2018/09/17 05:30
【900】 900回めを迎えました 〜国鉄車両形式合わせて900〜
【900】 900回めを迎えました 〜国鉄車両形式合わせて900〜 この記事が900回めになりました。 長らく、ご覧いただいた皆様には厚くお礼申し上げます。 くだらない「しりとり」がやっと終わって、またくだらない記事で恐縮です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 18

2018/07/26 06:30
【850】 ランキングと車掌 
【850】 ランキングと車掌  いきなり鉄道にまったく関係ない話から始めますが、下の画像は昭和時代の月刊誌の切り抜きです。読者による女性タレントの人気投票の結果です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 8

2018/02/05 06:40
【838】 思い出の乗務列車55:高山本線「ひだ1号」「ひだ4号」
【838】 思い出の乗務列車55:高山本線「ひだ1号」「ひだ4号」 タイトルを「思い出の乗務列車」シリーズ記事にしましたが、内容は先週アップした「【836】乗務した車両:80系気動車」の続編になります。特急は「しなの」しか乗ったことがなかった最下位組の専務車掌だった私が、予備勤務のとき、急に高山本線の特急「ひだ号」に1往復乗務した時のことを書いています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 8

2017/12/25 06:50
【836】 乗務した車両: 80系気動車
【836】 乗務した車両: 80系気動車 特急は「しなの」しか乗務行路上になかった最下位組の専務車掌だった私ですが、予備勤務のときには変わった列車に乗ることもありました。 1985年(昭和60年)の12月のこと、その日は緊急対応の日勤で、どのような列車に乗務してもよい覚悟をきめて、朝8時30分に車掌区に出勤すると、いきなり助役から「“ひだ”に乗ってもらうで、用意しといてな」と言われました。高山本線の特急「ひだ1号」に乗務予定の専務車掌が何かの事情で乗務できなくなったようでした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 20 / トラックバック 0 / コメント 10

2017/12/18 05:00
【816】 時刻表にない列車
【816】 時刻表にない列車 先々週から国鉄時代の客車列車についてのエピソードなどを書いていますが、その記事に対して、「国鉄時代に乗車した列車に回送車両が連結されていたのを見かけた、または回送車両が連結されている旅客列車に乗車した」というコメントを複数いただきました。私の乗務列車でも回送の例があり、【317】思い出の乗務列車6: 関西本線 223列車(後篇)〜夜行寝台編成?で、実例を書いています。こういう回送車両では客扱はせず、施錠され消灯し日除けカーテンが下ろされているのが普通です。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 52 / トラックバック 0 / コメント 20

2017/07/24 07:00
【814】 急行「越前」号の謎(後篇)
【814】 急行「越前」号の謎(後篇) 先週の【812】急行「越前」号の謎(前篇)の続きです。 「謎」はすでに前篇にいただいたコメントで解明されていますが、いちおう検証?してみたいと思います(*´▽`*) 小難しい話になりますことを、あらかじめお断りしておきます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 34 / トラックバック 0 / コメント 16

2017/07/17 06:40
【812】 急行「越前」号の謎(前篇)
【812】 急行「越前」号の謎(前篇) 先日、国鉄時代に福井〜上野間に運転されていた急行「越前」の普通車自由席に乗ったことを書きました。今回はその時体験したことを書いてみます。 まず、急行「越前」についてプロフィールを書いておきましょう。 私が乗ったのは1982年7月でした。始発の福井でEF70の1000番台が先頭に連結されていた記憶がありますので、おそらく富山でEF81 に交代して、列車の進行方向が変わる直江津から先はEF62 がけん引し、横川〜軽井沢間ではEF63 の補機が連結されたと考えられますが、それらの機関車交代劇につい... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 56 / トラックバック 0 / コメント 20

2017/07/10 06:40
【808】 変な忘れ物
【808】 変な忘れ物 列車の中での忘れ物は多いわけですが、宮脇俊三さんは、生前、国鉄時代の東京駅を取材され「東京駅 素顔の24時間」(著書 終着駅は始発駅に収録)という短編を書いておられます。その中から引用させていただくと、東京駅へ取材に行った折の「お忘れ物承り所」で、「なかに入ると、無いものは無いといってよいほど何でもある。人間とはこんなに何でも忘れることができるのかと感心してしまう。」という感想をお持ちになったようです。 私たちも、テレビ番組で、どうしてこんなものが?と思うような忘れ物が紹介されるのを知って驚い... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 28 / トラックバック 0 / コメント 21

2017/06/26 06:40
【806】 車内の遺失物
【806】 車内の遺失物 列車から降りたお客さんが、「しまった!鞄を忘れてきた」と気が付くと、下車駅で申告しますね。私も小学4年生のころに、母と一緒に出かけた帰り、母の買物袋を持たされて列車に乗った際、うっかり車内の座席にその買物袋を置きっぱなしにしてきてしまい、駅で降りて駅前広場に出て母に言われてから気付いて慌てたことがありました。 あのときは母にこっぴどく叱られ、高学年にもなってあまりにも責任感がないなど責められた挙句に、事後の手続きを全部自分でやるよう言いつけられ、半泣きで駅に捜索依頼に行きました。駅では何両目の... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 54 / トラックバック 0 / コメント 14

2017/06/19 06:20
【795】 模型…その実車の現役時代(6):キロハ25
【795】 模型…その実車の現役時代(6):キロハ25 タイトルを「模型…その実車の現役時代」として、シリーズ記事の継続という形をとりましたが、、キロハ25が現役だったころのことを私はあまり知りませんので、「看板に偽りあり」とも言える内容です。一応、資料でカバーしましたが、あらかじめご承知おき願います。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 49 / トラックバック 0 / コメント 18

2017/05/11 06:30
【794】 キハ91の模型から実車のディテールを知る
【794】 キハ91の模型から実車のディテールを知る 自分が馴染んだ車両の模型を買うことが多い私は、その車両の特徴が表現されていれば納得し、そうでないとがっかりします。3月末にK社から発売された「キハ91系急行きそ8両セット」は、その逆で、模型から実車の特異な部分や、先行試作車と量産試作車の差異を知ることになりました。 「キハ91系急行きそ8両セット」は、馴染んだ車両には違いないのですが、なにぶんにも短命な車両で、廃車後相当年月が経ち、活躍した期間も、自分の小学生〜高校生時代であったことで、雑誌に書かれた解説など文章で得られた知識も、実際に見たり... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 48 / トラックバック 0 / コメント 10

2017/05/08 06:30
【792】 撮り鉄12か月…1985年5月「白糸川橋梁・玉川橋梁・伊豆多賀」
【792】 撮り鉄12か月…1985年5月「白糸川橋梁・玉川橋梁・伊豆多賀」 毎月1回第1月曜日に、その月に行った撮り鉄の話を、そしてその週の木曜日には、その月に行った乗り鉄の話をアップしています。 今回は、今から32年前の1985年5月17日〜18日に東海道本線と伊東線に行ったときのことを振り返ってみます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 77 / トラックバック 0 / コメント 8

2017/05/01 21:00
【787】 美濃赤坂線
【787】 美濃赤坂線 「美濃赤坂線」は東海道本線の大垣と美濃赤坂を結ぶ「東海道本線の支線」の通称名です。実際の線路は東海道本線の南荒尾信号場から美濃赤坂までの1.9kmの単線鉄道で、大垣・南荒尾間には別線が設けられているわけではなく、列車は東海道本線そのものを走っています。南荒尾信号場から分岐してすぐのところには荒尾駅があり、1.6q先が終点の美濃赤坂です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 53 / トラックバック 0 / コメント 26

2017/04/17 06:20
【783】 撮り鉄12か月…1974年4月「北陸本線鳩原ループ」
【783】 撮り鉄12か月…1974年4月「北陸本線鳩原ループ」 毎月1回第1月曜日に、その月に行った撮り鉄の話を、そしてその週の木曜日には、その月に行った乗り鉄の話をアップしています。 今回は、今から43年前の1974年4月28日に北陸本線のループ線に行ったときのことを振り返ってみます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 41 / トラックバック 0 / コメント 10

2017/04/03 06:10
【780】 中央西線を走った車両10 : キハ91系気動車
【780】 中央西線を走った車両10 : キハ91系気動車 1968年10月の全国ダイヤ改正から中央西線・篠ノ井線に予定されていた新形ディーゼル(キハ181系)特急運転開始に先立ち、その1年前の1967年10月のダイヤ改正から、名古屋機関区(→名古屋第一機関区)に配置されたキハ91系を使って、長期にわたる性能試験を兼ねた営業運転が開始されました。 (画像は中央西線末期の撮影:1973.1.21 中津川〜落合川) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 46 / トラックバック 0 / コメント 26

2017/03/23 06:40
【779】 岡多線北野桝塚駅での思い出
【779】 岡多線北野桝塚駅での思い出 先週は、国鉄時代の電車列車の出発合図についてお話しました。 今回は、岡多線の北野桝塚駅のお話です。 国鉄北野桝塚駅は、JR東海を経て現在は愛知環状鉄道の駅で、愛知環状鉄道本社と車両基地の最寄り駅になっています。国鉄時代の岡多線には、70系〜113系〜165系電車が使用され、113系が走っていた時代に私は3年間ほど、この線に乗務していました。 岡崎から北野桝塚までは単線自動閉そく区間でしたが、ここから当時終点だった新豊田駅までは「通票式」によって運転され、北野桝塚駅長と運転士の間で通票の授受... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 21 / トラックバック 0 / コメント 8

2017/03/20 06:20
【773】 命がけの実地訓練?
【773】 命がけの実地訓練? ここは中央西線、鶴舞駅。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 30 / トラックバック 0 / コメント 10

2017/02/27 06:40
【771】 合図の誤認
【771】 合図の誤認 先週、汽笛合図の記事で、「合図」とは「形、色、音等により、従事員相互間でその相手者に対して、合図者の意思を表示するものをいう。」と書きましたが、機関車牽引列車では、車掌と機関士の間では、車掌が手旗など「形や色」を用い、機関士は汽笛の「音」を用いて相互の意思表示を行うことが多かったわけで、意志は伝わりやすいとは言えませんでしたが、乗務員無線機が併用されるようになって便利になっていきました。電車や気動車では、車内電話やブザーの設備がありましたので、車掌と運転士は車内電鈴合図(ブザー合図)で相互の意思... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 25 / トラックバック 0 / コメント 16

2017/02/20 06:20
【769】 汽笛合図と60.3ダイヤ改正
【769】 汽笛合図と60.3ダイヤ改正 近年、鉄道車両の汽笛を聞く機会はあまりありません。 昔は、出発するときには必ず汽笛を鳴らしたものです。汽笛はむやみやたらに鳴らすものではなくて、国鉄では運転取扱基準規程で「汽笛合図」が規定されていました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 20 / トラックバック 0 / コメント 16

2017/02/13 06:00
【767】 撮り鉄12か月…1992年2月 「紀勢本線キハ80系」
【767】 撮り鉄12か月…1992年2月 「紀勢本線キハ80系」 毎月1回ずつ、過去その月に撮り鉄に行ったときのことと、乗り鉄に行ったときのことを書いています。先月は3週目のアップになってしまいましたが、今月以降は毎月第1月曜日に、その月に行った撮り鉄の話を、そしてその週の木曜日には、その月に行った乗り鉄の話をアップしていく予定にしています。 今回は、今から25年前の1992年2月21日〜22日に、紀勢本線へキハ82の撮影に行ったときのことを振り返ってみます。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 20 / トラックバック 0 / コメント 12

2017/02/06 05:40
【765】 電車列車での集札
【765】 電車列車での集札 先週は岡多線三河上郷駅で降りた酔っ払い氏のお話をしました。 当時の岡多線の旅客列車は神領電車区の113系4両編成が使用されていて、この三河上郷駅では出口階段がある位置に列車の最後部が停車するようになっていたので、ああいうことができました。これも岡多線が新しい線区であり、元から無人駅では車掌が集札することを前提に停止位置も考慮された結果だったのでしょう。ところが、古くからある本線系の駅は、そんなことは考慮されていませんでした。列車の前の方に出口がある無人駅はいくらでもあって、一人乗務だと物理的に... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 32 / トラックバック 0 / コメント 14

2017/01/30 05:30
【763】 酔っ払い(>_<)
【763】 酔っ払い(>_<) 飲酒に寛容だった昭和の時代、不特定多数の人が集まる駅や列車内では、酒を飲んで、人に迷惑をかける人が、今より格段に多かったように思います。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 46 / トラックバック 0 / コメント 14

2017/01/23 06:10
【739】 私の鉄道模型遍歴12: 16番の165系電車
【739】 私の鉄道模型遍歴12: 16番の165系電車 小学5年生のとき、地元中央西線の瑞浪〜中津川間の電化が完成し、身近に電車を見るようになり、70系電車が走るようになりました。その中で1日1往復だけ、東海道本線直通の快速があり、その列車だけ大垣区の153系が使用され、クハ165が混入することがよくありました。湘南色で急行を思わせる快速列車は、キハ181系特急やキハ91系急行とともに特別な存在に思っていました。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 32 / トラックバック 0 / コメント 26

2016/11/14 06:50
【735】 私の鉄道模型遍歴10: 16番の客車
【735】 私の鉄道模型遍歴10: 16番の客車 16番の客車は貨車のように安価ではなく、その価格は、だいたいエンドウの貨車4両分、又はNゲージのキハ20など関水金属製の旅客車のM車と同等くらいでした。客車の車種も豊富とは言えず、地元でいつも見ているオハやオハフといった普段着の客車が市場には極端に少なかったので、思うような形式が集まりませんでした。 最初に導入した客車は、誕生日祝いに父が買ってくれた3等級時代の青帯をまとったスロ51で、メーカー不明(宮沢模型製か?)という代物でした。当時はR450という急カーブのエンドレスしかなかったのですが... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 33 / トラックバック 0 / コメント 8

2016/10/31 06:00
【727】 スチール棚の企画展8:国鉄形普通列車+α(後篇)
【727】 スチール棚の企画展8:国鉄形普通列車+α(後篇) 先週の続編で、上から順に展示車両をご紹介していきます。 前篇では電車について書きましたので、引き続き気動車と客車列車について書き進めます。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 21 / トラックバック 0 / コメント 10

2016/10/03 06:50
【725】 スチール棚の企画展8: 国鉄形普通列車+α(前篇)
【725】 スチール棚の企画展8: 国鉄形普通列車+α(前篇) 物置部屋と言われている私の部屋には倉庫用スチール棚があります。その一段を利用した模型展示スペースでは、先回ご覧いただいた企画展「【707】スチール棚の企画展7:国鉄の急行列車」を開催していましたが、7月中に閉幕しました。これまで、特急・急行と続きましたので、順番として、現在は企画展「国鉄形普通列車」を開催中です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 29 / トラックバック 0 / コメント 10

2016/09/26 06:30
【721】 「垂井線」(後篇)
【721】 「垂井線」(後篇) これまで2週にわたって、垂井駅の前後区間にまつわる運転形態について書いてきました。特急列車と貨物列車が走る別ルートの線が、勾配を緩和するために戦時中に別ルートで後から敷設された「東海道下り本線」であって、それは「垂井線」ではないことがご理解いただけたと思います。「垂井線」とは「東海道上り本線」に並行して「戦前における東海道旧下り本線」の跡を利用して、戦後まもなく造られた単線の旅客別線ともいうべき線なのです。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 24 / トラックバック 0 / コメント 22

2016/09/12 06:20
【713】 「381系しなの号」思ひ出グッズ(3)
【713】 「381系しなの号」思ひ出グッズ(3) 4回に分けて「381系しなの号」グッズなどをアップしています。 今回は、国鉄が発行した381系しなの号に関連した記念乗車券とオレンジカードをあれこれと。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 6

2016/08/15 06:00
【707】 スチール棚の企画展7:国鉄の急行列車
【707】 スチール棚の企画展7:国鉄の急行列車 物置部屋と言われている私の部屋に置いた倉庫用スチール棚のうちの一段を利用した模型展示スペースを造ってから2年以上経ちます。先回ご覧いただいた企画展「【664】スチール棚の企画展6:国鉄形特急電車・気動車」は春までに閉幕し、その後は企画展「国鉄の急行列車」となっています。企画展も7回目にもなると、過去に何度も登場した車両が出てきますし、今回はかなり無理がある内容ですが、いちおうご覧いただこうと思います。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 12

2016/07/25 06:30
【701】  【名古屋】旧客編成・急行阿蘇【熊本】
【701】  【名古屋】旧客編成・急行阿蘇【熊本】 熊本地震で被災された皆様に、お見舞い申し上げます。 今回も多少なりとも熊本に関係することを書いていきます。 先週は、特急「つばめ」について書きました。山陽新幹線岡山開業前の「つばめ」のほかに、もう1本の名古屋と熊本を直行する列車があり、それが急行「阿蘇」でした。 運転されていた時期は、山陽新幹線博多開業時のダイヤ改正時1975年3月まででしたから、名古屋から熊本を結ぶ列車としては、特急「つばめ」より遅くまで残っていたことになります。私が国鉄に就職したのは1976年でしたから、その1年前まで... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 29 / トラックバック 0 / コメント 8

2016/07/04 06:00
【699】 特急「つばめ」について、あれこれと…
【699】 特急「つばめ」について、あれこれと… 熊本地震で被災された皆様に、お見舞い申し上げます。 今回も、わずかですが熊本に関係することを書いていきます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 26 / トラックバック 0 / コメント 8

2016/06/27 05:40
【688】 JR東海に在籍した旧国鉄車両の車体色
【688】 JR東海に在籍した旧国鉄車両の車体色 前回はJR東海から姿を消したキハ40系のことを書きました。国鉄分割民営化後30年を迎えようとしている今、キハ40系がいなくなったあとJR東海に現役で残る国鉄からの引継ぎ車両は211系電車の0番台2編成8両のみとなってしまいました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 16

2016/05/19 06:30
【686】 JRダイヤ改正で思いだすことF〜JR東海のキハ40系《前編》
【686】 JRダイヤ改正で思いだすことF〜JR東海のキハ40系《前編》 《赤部分2016年4月15日追記》 「平成28年熊本地震」で被災された皆様にお見舞い申し上げます。 被災者の方々の気持ちを思うと、呑気にブログを更新していく気持ちにはなれませんので、定期更新をしばらく自粛いたします。落ち着いたら再開します。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 19

2016/04/14 06:50
【684】 JRダイヤ改正で思いだすことD〜京阪神・大垣間直通普通列車
【684】 JRダイヤ改正で思いだすことD〜京阪神・大垣間直通普通列車 このところ連続して、信州対関西の列車について書いてきました。大阪発着のしなの号の大阪〜名古屋間がこのダイヤ改正から運転取りやめになったことについては、私が買ったJTB版時刻表では巻頭特集ページの「ダイヤ改正のあらまし」に触れられていました。時を同じくして、JR西日本部分の東海道本線「琵琶湖線」部分から、米原以東のJR東海区間へ直通する普通列車が廃止されましたが、そのことについては、触れられていませんでした。別にわざわざ書くには及ばない些細なことがらという扱いなのでしょう。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 37

2016/04/07 06:50
【683】 「大阪しなの」最後の見送り
【683】 「大阪しなの」最後の見送り 先月3月26日にJRのダイヤ改正があり、大阪〜長野間を毎日1往復していた「しなの9・16号」のうち名古屋〜大阪間が部分廃止となって、関西対信州を名古屋経由で結ぶ列車が皆無になりました。先月から、3回にわたって関連したことを書いてきましたので、ご覧いただいた方々には、私の思いは伝わったものと思いますが、簡単に繰り返すと、小学生のころ、私は青いスハ43系で編成された急行「彩雲」の窓下に掲げられたサボの、青地に白文字で書かれた「大阪行」の文字に、名古屋行ではない中央西線では特別な列車としてのステータス... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 16

2016/04/04 06:40
【682】 JRダイヤ改正で思いだすことC〜急行「彩雲」
【682】 JRダイヤ改正で思いだすことC〜急行「彩雲」 先回は急行「ちくま」について書きましたが、関西・信州間の直通列車としてデビューしたころの「ちくま」は準急で、中央西線と篠ノ井線内では、蒸気機関車が客車を牽くスタイルだったはずです。しかし私の「ちくま」の記憶はというと、そんなころはまだ幼くて記憶にはありません。小学生の頃、記憶にある「ちくま」はすでに「大阪行のディーゼル急行」だったのです。 夜行を除いては急行はディーゼルカーばかりだったそのころの中央西線にあって、私の鉄心を揺さぶる大阪行の列車がありました。それは不定期客車急行の「彩雲」号でした... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 22

2016/03/31 04:50
【681】 JRダイヤ改正で思いだすことB〜急行ちくま
【681】 JRダイヤ改正で思いだすことB〜急行ちくま 先回、「大阪しなの」が181系DC時代から45年の歴史がある特急でしたと書きました。そのデビューは急行「ちくま」のうち昼行1往復を格上げしたものでしたから、大阪と長野を名古屋経由で直通する列車の歴史は、さらに遡ることができるほどの長い歴史があります。 その大阪直通の準急「ちくま」のデビューは1959年ですから、信州対関西の直通列車には、55年もの長い歴史があったことになります。 古い時刻表によれば、準急「ちくま」設定当時は長野行が夜行で、大阪行が昼行となっています。その後増発されていったわけ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 28

2016/03/28 06:00
【680】 JRダイヤ改正で思いだすことA〜大阪しなの
【680】 JRダイヤ改正で思いだすことA〜大阪しなの こんどのダイヤ改正では、1日1往復あった大阪発着のしなの号(以下「大阪しなの」とします。)の大阪〜名古屋間の運転が取りやめになりました。(画像は大阪始発の「しなの9号」ではなく、名古屋始発で1時間前を走る「しなの7号」です。) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 27

2016/03/24 06:50
【679】 JRダイヤ改正で思いだすこと@〜青函トンネル
時刻表を買いました。 今週末、3月26日のJRダイヤ改正では、北海道新幹線開業が目玉です。私の場合、九州新幹線の初乗りがやっと昨年だったように、すっかりお祭り騒ぎが収まった後でないと新規開業線区には出かけないので、現在でも八戸以北の新幹線が未乗車のままになっており、当面は乗車する予定などありません。力が入らないのは確かですが、それでも時刻表のページを開いて冷めた目で、北海道まで新幹線が直通していることを確かめたり、索引地図を眺めて青函トンネル部分が新幹線に塗り替わって在来線の全国ネットは事実上... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 22

2016/03/21 06:40
【664】 スチール棚の企画展6:国鉄形特急電車・気動車
通称物置部屋に置いたスチール棚のうちの一段を利用した模型展示スペースを造ってから1年半になります。先回ご覧いただいた企画展「国鉄形機関車」は昨年末まで約半年近くも続いたのですが、閉幕後は単品でなく編成モノに入れ替えようと思い立ち、「国鉄特急電車・気動車」を展示し、現在に至っています。企画展も6回目にもなると、過去に何度も登場した車両が出てきますが、いちおうご覧いただこうと思います。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 16

2016/01/28 06:40
【650】 河曲駅と275列車
先週アップした記事【648】思い出の乗務列車53:関西本線加佐登行275列車をご覧になったhicky様から、以下のようなコメントを頂戴しました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 22 / トラックバック 0 / コメント 20

2015/12/14 06:50
【643】 中央西線を走った車両9 :381系電車(4)
今年はJR西日本の381系に大きな動きがありました。 「しなの号」に続いて投入された紀勢本線の「くろしお」から381系が撤退し、このほかにも、北近畿地区の特急に転用されていた運用も全廃となり、381系で残る特急は伯備線の「やくも号」だけになってしまいました。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 24

2015/11/19 06:40
【641】 中央西線を走った車両8 :381系電車(3)
中央西線の381系は、国鉄時代には一時期7両に減車された時期を除き、基本的には9両で運転されました。分割民営化後に、現有車両を増備することなく増発をするとともに、季節波動による乗客数の増減に対応するため、国鉄最末期からグリーン車サロに運転台ユニットを取り付けるクロ化改造が開始され、JR東海移籍後には一部のクハ381も座席交換によってクロ化して、6両編成が基本編成となりました。増結用の4両ユニットも登場したほか、6両基本編成を3両ずつに分割して増結する9両編成も多く見られました。 短編成化の結果... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 16

2015/11/12 06:40
【639】 中央西線を走った車両7 :381系電車(2)
今回は、国鉄末期の神領区381系を振り返ってみます。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 28

2015/11/05 07:00
【637】 中央西線を走った車両6 :381系電車(1)
かなり前に、「中央西線を走った車両1」として181系気動車について5回に分けてご紹介しましたが、その後継となった381系電車について、中央西線での活躍に絞って今週から毎木曜日に4回に分けてお話したいと思います。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 28

2015/10/29 06:00
【629】 なごり雪の「汽車」
2日前のA新聞の週末増頁「be」に「ギターで弾きたい曲」という特集が組まれており、その1位が「なごり雪」でした。この歌は、1975年にイルカさんの歌唱で大ヒットして、今も卒業シーズンの曲として定着しています。 歌詩を思い出していただき、その情景を思い浮かべていただきたいと思います。 http://www.uta-net.com/song/3382/ (↑ Uta-Netの歌詞ページ ) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 22 / トラックバック 0 / コメント 20

2015/10/05 06:00
【627】 特急「富士」の思い出
中央西線沿線の田舎で育った私にしてみれば、実物の寝台特急は、乗るどころか見ることさえ困難な列車でした。 朝の一番列車に乗って名古屋に出ても、その時刻には、九州ブルトレのしんがりを務める「さくら」も出てしまった後でした。夜も同じで、夜の寝台特急アワーまで名古屋駅にとどまると、終列車に間に合いませんでした。 「富士」を初めて見たのは、高校生のとき、九州へ出かけたときでした。 1973年8月5日宮崎駅 付属編成を大分で切り離した後ですから、最後部は切妻のナハネフ23です。地元中京地区を走る時間... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 20

2015/09/28 06:30
【625】 ブルートレインの廃止と特急「はやぶさ・富士」
今年は、ブルートレインと呼ばれる青い車体の寝台特急が消滅した年になりました。 今年廃止されたのは、国鉄分割民営化後に誕生した「北斗星」で、今は座席車併結急行「はまなす」に、国鉄の夜行客車列車の面影をとどめるだけになったわけですが、これもJR東日本とJR北海道から、北海道新幹線の新青森〜新函館北斗間が来年3月26日に開業するのに合わせて廃止するとの発表がされました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 20 / トラックバック 0 / コメント 22

2015/09/21 06:30
【575】 思い出の乗務列車51:武豊線927D(後篇)
先週まで4週にわたって、私が乗務していたころ(昭和50年代後半)、名古屋武豊間を走っていた9両編成922D〜927D気動車列車のお話をしてまいりましたが、これで最後です。 画像は高山本線の急行のりくら1号です。朝の武豊線で何事もなかったかのように山峡を優雅に通り過ぎていきます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 18 / トラックバック 0 / コメント 33

2015/04/13 06:00
【573】 思い出の乗務列車50:武豊線927D(中篇)
先週まで3週にわたって、私が乗務していた昭和50年代後半の、朝の名古屋武豊間の9両編成の922D〜927Dのお話をしてまいりました。今回も名古屋行927Dの続きになります。下の画像は高山本線の急行のりくら号です。 927Dは各駅ともホームにかからないことや、武豊・亀崎間で前寄り3両を回送としたことによって、さまざまなトラブルがありました。 まず、亀崎駅の手前の駅から乗車する乗客からの苦情がありました。それは「なぜ亀崎の客を優遇するのか?」ということでした。「亀崎の客は座れるのに手前にある乙川... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 12

2015/04/06 05:16
【571】 思い出の乗務列車49:武豊線927D(前篇).
先週まで2週にわたって、昭和50年代後半の、朝の名古屋発武豊行二番列車9両編成の922Dのお話をしてまいりましたが、今度はその折り返し列車である武豊発名古屋行927Dのお話です。この列車は終点の名古屋へ着くとそのまま高山本線経由の急行「のりくら1号」になりました。画像は高山本線を走る9両編成の急行のりくら号です。 922Dから9両編成のまま武豊で折り返します。下の編成例では7号車が欠車です。その理由は不明ですが、不具合があって運用前に抜かれた可能性も否定できません。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 13

2015/03/30 06:20
【569】 思い出の乗務列車48:武豊線922D(後篇)
先週に引き続いて、私が乗務していた昭和50年代後半、朝の名古屋発武豊行二番列車9両編成922Dのお話です。 このころの武豊線で無人駅だったのが、尾張森岡と石浜でした。また、東成岩は駅員こそいたものの、運転従事要員のみ配置ということで、出札改札を行わない駅でした。これら3駅での下車客の集札と乗車客の乗車券発売は車掌の仕事でした。こういうときも2人乗務の場合は打ち合わせをして、「ドアと放送」「集札」を分業で行いました。特に客扱担当の場合は、長編成の車内を前へ後ろへと行ったり来たりしたものですが、そ... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 12

2015/03/23 05:30
【568】 北斗星
寝台特急「北斗星」が、定期運行を終えました。 青函トンネルと瀬戸大橋を通る鉄道が開業して4島がレールで結ばれたのは、全国ネットだった国鉄が分割民営化された翌年でした。そのとき登場したのが「北斗星」でしたので、北斗星は国鉄には直接関係がないJR時代の列車です。青函連絡船を介してした北海道へ列車で直通できるという、国鉄時代から待たれていた列車であったわけですが、当時はすでに航空機の時代になっていました。そんなわけもあって、個室車を複数連結した豪華列車という付加価値を付けて新生JR期待の星としてデビ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 17

2015/03/19 06:40
【567】 思い出の乗務列車47:武豊線922D(前篇)
昭和50年代後半、私が乗務していた武豊線には朝2往復と夜1往復、急行編成を使った長大編成の普通列車が運転されていました。 朝の2往復のうち、名古屋発武豊行の一番列車920Dとその折り返し925Dは 【543】キハ58系の暖房調節〜武豊線920D〜925D で、主に暖房調節のことについて紹介しました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 19

2015/03/16 06:40
【565】 武豊線、朝の「のりくら編成」の移り変わりを探る(3)
先々週から、国鉄末期まで続いた武豊線にあった朝の9両もの長大編成の急行編成と、その継承列車である高山本線の急行列車の関係について探ってまいりました。 先週は、昭和30年代前半に開始されたと思われる「しろがね」号の前運用での武豊線の1往復を、2等級の廃止をまたいだ約10年間にわたって見てまいりました。その間一時的に混雑する通勤列車でも「キロ」を1等車〜グリーン車として営業していたらしいことがわかりました。 そして主なダイヤ改正や修正のたびに発刊された名局版時刻表によれば、武豊線の当該列車の運転... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 25

2015/03/09 06:20
【563】 武豊線、朝の「のりくら編成」の移り変わりを探る(2)
めでたく武豊線は昨日3月1日に電化開業しました。しばらくの間、拙ブログでは武豊線関連の記事が続く予定です。ご期待されても困りますが(~_~;)よろしくお付き合いください。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 23

2015/03/02 06:10
【561】 武豊線、朝の「のりくら編成」の移り変わりを探る(1)
私が乗務していた国鉄時代終盤の武豊線には、朝2往復と夕方1往復、急行間合運用の普通列車が運転されていました。このうち定期列車のなかで最も長かったのが、朝の名古屋発武豊行2番列車922D〜折り返し名古屋行通勤列車927Dでした。(1985年3月まで9両編成) この927Dは名古屋到着後に高山本線経由の富山行「急行のりくら1号」に変身しました。 (画像は国鉄時代の高山本線「急行のりくら」) 少なくとも私が乗務していた期間(1981〜1986年)には、927Dが名古屋駅到着後に701D「急行のり... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 20

2015/02/23 06:30
【557】 サボ交換時のドア扱い
「サボ」とはサイドボードの略ですが、車両に取り付ける行先表示板のことです。 国鉄時代にはもちろんLED表示などあろうはずもなく、自動巻き取り式の字幕も一部車両にしか装備されていなくて、ほとんどの車両には「サボ」が用いられました。終点に着いた列車は、次に使用する折り返し列車の行先を示すサボに交換する必要がありました。「⇔」でその手間を省くスタイルのサボも一般的でした。 旧形客車など、比較的古い車両は、車両中央部の窓下に吊り下げたり、またはサボ受けと呼ばれるホルダーを取り付けて表示していましたが... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 32

2015/02/09 06:40
【555】 103系・113系の車内保温
出入台がない鉄道車両は、冬場に長時間停車している場合にドアを開放したままだと、一気に車内温度が下がってしまいますが、近年は、出入台を設けずに、各車両1か所ずつドアを開けておけるようにしたり、主に寒冷地の鉄道車両では、押しボタンによって乗客自身が開閉できる構造にすることによって適正温度に保つのが主流になっています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 22

2015/02/02 06:30
【554】 キハ11 高山線・太多線での乗り納め
先日、今年に入って初めて列車で出かける用事がありました。その帰路、大垣から帰るのに私にとっては遠回りかつ時間がかなり余計にかかるのを承知で、高山線〜太多線経由で帰ってきました。そのわけは、3月のダイヤ改正で太多線では乗る機会がなくなってしまうJR東海のキハ11に乗っておこうと思ったからでした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 16

2015/01/29 06:40
【553】 車掌スイッチ
車掌スイッチとは、車掌がドアの開け閉めをするときに取り扱うスイッチのことです。 車掌が停車中にプラットホーム上に降りた状態で、旅客の乗降や信号ほか安全確認ができる状態でドア開閉ができるよう、左右にある乗務員室扉付近に取り付けられています。画像はリニア鉄道館に展示してあるクモハ12041の乗務員室内を外から撮影したものです。中央下部の四角いボックス形の機器が車掌スイッチで、右側が乗務員室扉が少し写っています。 この形の車掌スイッチは「押棒転換式」で、上に出っ張った1本の棒を押し下げることによっ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 14

2015/01/26 06:30
【545】 旧形客車の暖房
3週続けて電車と気動車の暖房について書いてきました。旧形客車の暖房についても引き続き書いておこうと思いますが、以前にも複数の記事で客車の暖房について書いたことがあります。このため今回は、繰り返しになったり、以前の記事をそのまま引用する形になりますが、画像を多く使いながら、まとめの意味として書いておくことにします。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 26 / トラックバック 0 / コメント 20

2014/12/29 06:40
【543】 キハ58系の暖房調節〜武豊線920D〜925D
先週書いた記事で、暖房の温水放熱管からの水漏れがあったお話をしました。列車や線区について何も書きませんでしたが、それは名古屋から武豊線に直通する列車でのことでした。その武豊線は先日、JR東海から平成27年3月1日に電化開業するとの発表がありました。武豊線での長かった気動車時代に幕が下りようとしています。その水漏れがあったのは、朝の一番列車920Dで、武豊で折り返し925Dとなって名古屋まで戻るキハ58・28を主体とした8両編成(1980年〜1982年5月当時)の列車でした。車掌はこの1往復に乗務... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 16 / トラックバック 1 / コメント 22

2014/12/22 06:50
【541】 国鉄気動車の暖房
先週に続きまして、国鉄車両の暖房の話です。今回は気動車です。 私が車掌だったころ、よく乗務していた気動車が急行形キハ58・28・65 通勤・近郊形キハ35、40、48などでした。これらの形式の暖房は編成一括での制御ができませんでした。そのため1両ごとに暖房状態を確認する必要がありましたので、厳寒期には暖房は入れられたままの状態にしていました。気温によっては車両によって暑すぎたり逆に寒かったり各車で車内温度のばらつきがありました。暖房の熱源はエンジン冷却水の排熱利用であって、自動車のヒーターと同... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 24 / トラックバック 0 / コメント 16

2014/12/15 06:20
【539】 国鉄電車の暖房
このところ、急に寒くなりました。今週から年内の毎月曜日は国鉄時代の暖房事情についての記事にしようと思います。第一回目は国鉄電車の暖房についてです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 16

2014/12/08 06:10
【537】 国鉄伊勢線7:置石
伊勢線のお話は、今回で終わりになります。 今回も、奇しくも脱線事故と同じ区間である伊勢線の河芸〜中瀬古間(伊勢鉄道線に転換後に伊勢上野駅が開業しましたので、現在の伊勢上野〜中瀬古間にあたります。)での出来事でした。 時は昭和58年○月〇日。あの脱線事故から約1年後の夕方、津から四日市へ向かう130Dに乗務中のことでした。この列車は下校時間にもあたっていましたので、乗客も30人くらいはあったように思います。 列車が伊勢線唯一の短いトンネルの中で非常ブレーキがかかって停車しました。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 16

2014/12/01 06:10
【535】 国鉄伊勢線6:事故後の一番列車
昭和57年8月3日、雨の日。 車掌区へ出勤して乗務の準備をしているときのことでした。 乗務員のたまり場とはカウンターで仕切られているだけの事務室で、電話を取った助役がとんでもない大きな声で、 「裸足(ハダシ)になったぁ?! お客は大丈夫か!!」 と叫んでいました。 「ハダシになる」というのは、部内用語で「脱線した」を意味します。近くにいた者は、そのやりとりに釘付けになりました。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 4

2014/11/24 06:30
【533】 国鉄伊勢線5:仕事の終わりは特急列車
伊勢線の乗務では、先週書いたように運転士に怒られたりしたこともあったのですが、楽しいこともありました。 前夜、四日市で泊まり、翌朝伊勢線で四日市・津間を一往復半する行路がありました。125Dで津へ着いたら事実上仕事は終わりで、名古屋まで便乗で帰ることになっていました。ところが伊勢線にはもう午前中に普通列車は1本もなく、定められた行路表では、遠回りの亀山経由で、新宮夜行で知られる924列車に名古屋まで便乗で戻ることとされていました。(亀山電化の1982年5月改正以降は924列車が亀山止まりとなっ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 19

2014/11/17 06:30
【532】 旧京福電鉄永平寺線で見たものは…
私が国鉄を退職してから9年目の1996年、暑い夏の日のことでした。金沢と福井へ出張した帰りに旧京福電鉄永平寺線(現在は廃止)で永平寺へ参拝しました。乗換駅の東古市(現えちぜん鉄道永平寺口)では、永平寺線の永平寺行のワンマン電車が客待ちをしていました。線路側のドアも全開でした。国鉄でもサボ交換のため、一時的に線路側のドアを開放することはありましたが、すでにこの時は平成の世でしたし、久しく見ない風景だなと思い、発車時刻までは、かなりありましたので、開けっ放しの線路側のドアから下を見下ろしたりして過ご... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 18 / トラックバック 0 / コメント 14

2014/11/13 06:40
【531】 国鉄伊勢線4:四日市行き上り終列車134Dのドア
先週に引き続き、国鉄伊勢線のエピソードを続けましょう。 津発四日市行の伊勢線上り終列車の話です。終列車と言っても発車時刻はまだ宵の口で20時17分発でした。この列車は、一時間以上も前に着いた列車の折り返し運用でした。車両はその間、紀勢本線下りホームの亀山方にある切欠き行止り式の伊勢線普通列車専用のホームに、ドアを閉めた状態で止められていました。車掌も運転士も、その近くにあった乗務員乗継詰所で発車の10分くらい前までは、くつろいでいましたから、無人状態でホームに留置されていたわけです。 通常使... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 8

2014/11/10 06:20
【530】 種村直樹氏ご逝去
2014年11月6日、レイルウェイ・ライター種村直樹氏がお亡くなりになったとのこと。 種村氏は、国鉄時代から数々の鉄道関係のルポルタージュを執筆され、私は国鉄に就職する前から雑誌でその著作をいくつか読みました。国鉄に就職した後には、気動車急行赤倉・電車寝台特急金星など、私が専務車掌になる前に廃止されてしまった優等列車の乗車ルポから、同じ職場に勤務する大先輩たちの活躍ぶりを知り、憧れとともに身近に感じながら読んだことを思い出します。そして、こうしたルポとは別に、旅客営業関係を扱った「種村直樹の汽... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 8

2014/11/08 16:00
【528】 国鉄伊勢線3:ローカル列車のお客さん〜第三セクター化
先々週、先週とご覧いただいたような状況で、伊勢線での普通列車乗務は、名古屋近郊の本線筋に比べれば気休めのような仕事でした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 8

2014/11/03 06:30
【526】 国鉄伊勢線2:乗客と切符
私が伊勢線の普通列車に定期的に乗務していたのは、1981〜1984年の約3年間で、その期間中には、伊勢線関連の乗務行路がだいたい月に1〜2回ずつありました。先週、ここが超閑散線であったという話をしました。実際の様子を具体的に言いますと以下のような感じでした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 18

2014/10/27 06:20
【524】 国鉄伊勢線1:その概要
伊勢線は1973年9月1日に開業した比較的新しい国鉄線で、関西本線の南四日市と紀勢本線の津の間26.0qが営業区間となっていました。 すでに赤字経営に陥っていた国鉄が、この時期に新線を開業させる目的は、紀勢本線対名古屋のルートが従来の亀山経由では遠回りであることに加え、亀山駅でスイッチバックを伴い時間がかかっていたことから、短絡線として特急・急行を通過させるためでした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 18

2014/10/20 06:40
【506】 冷房車(後篇:不具合(-_-;))
冷房装置に関する不具合の多くは結露による水漏れでした。天井の室内機からポタポタと客室に水滴が落ちてくるものです。水漏れは分散式のAU12や13で多く起こりました。画像はリニア鉄道館のサロ165で、AU12が装備されています。 水漏れは湿度が多い時によくおこるので、乗客からは雨漏りだと申告されることもありましたが、水漏れは、冷房を切った後に冷えた冷房機内に空気中の水蒸気が付着して結露するのが原因で、その状態で冷房を再稼働すると、いったん付いた水滴にさらに水蒸気が付いて水滴が成長していくのだと教え... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 19 / トラックバック 1 / コメント 26

2014/07/28 05:30
【505】 スチール棚の企画展1:国鉄時代に東海道本線を走った列車(2)
先日、旧棺桶レイアウト跡地にスチール棚の一段を利用した模型展示スペースを造ったことをお伝えしたところですが、ここに手持ちの編成モノを並べてみました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 20

2014/07/24 05:50
【504】 冷房車(中篇:冷房装置いろいろ)
先週アップした国鉄時代の列車冷房に関する話の続きです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 12

2014/07/21 05:30
【502】 冷房車(前篇:冷房の調節)
梅雨の時期は、車内温度の調節に気を遣いました。 30℃を超えるような真夏日であれば、冷房をかけっぱなしでいいのですが、外気温24〜26℃くらいの湿度が高い日が一番困りました。駅まで歩いてきて列車に乗った人と、長時間車内にいる人との感覚は違うわけですし、薄着の人ばかりではなく上着を着た人もかなりの割合で混在します。車種によっても冷房装置は異なるので、冷え具合にも差がありました。一般的に女性は薄着をしてきて寒がることが多いように私には見えますし、そう言っている私自身が寒がりの方ですので、一般の方の... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 20

2014/07/14 00:20
【469】 寝台特急「金星」 (後篇)
電車特急「金星」が誕生したのは1968年10月の「ヨンサントウ」と呼ばれたダイヤ改正時であった。 当初、「金星」で早朝名古屋に着いた車両の次の仕事は、日中の「つばめ」熊本行だった。寝台・座席特急ともに使用できる581、583系ならではの車両活用法であった。 その後、1972年3月の山陽新幹線岡山駅開業時、「つばめ」が岡山駅以西の運転に改められたことによって、名古屋へ着いた「金星」の車両は、当日夜の「金星」までの間に「しらさぎ」で富山を一往復営業運転するように変わった。 この581・583系... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 25 / トラックバック 0 / コメント 30

2014/03/24 06:20
【468】 寝台特急あけぼのの廃止
寝台特急「あけぼの」が廃止された。また一時的に臨時列車として走ることはあるそうだが、いつでも乗れる定期列車として毎日走っていなければ、多くの人々にとってその存在価値は薄いのではないだろうか。 私が住んでいる中京地区とは縁が薄い列車だから、関わりは少ないけれど、まだ東海道筋の九州ブルトレがEF65Pの時代にEF65PFが牽引していた列車として印象に残っているし、最近ではもっとも国鉄らしさを残した列車として、またEF64が牽引していたブルートレインということでも興味深く感じる列車だった。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 19 / トラックバック 0 / コメント 16

2014/03/20 07:00
【467】 寝台特急「金星」 (前篇)
国鉄から続いてきた列車のなかで、もっとも国鉄らしさを残していたといってもよい寝台特急「あけぼの」が廃止になった。これまでダイヤ改正のたびに少しずつ廃止されてきた夜行列車だったが、国鉄型の機関車が国鉄型の客車を牽引する形態のままでよくぞここまで残ったものだとも思う。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 19 / トラックバック 0 / コメント 14

2014/03/17 06:40
【465】 14系客車のバックサイン
先週アップした「【463】臨時列車の乗務(27):名古屋の14系座席車」に乗務の際、ちょっとした調べ物をしました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 25 / トラックバック 1 / コメント 22

2014/03/10 05:10
【455】 臨時列車の乗務(23):165系3両編成 東海道本線9441M
1985年(昭和60年)は、12月28日に臨時特別改札行路で関西本線と東海道本線に乗務した後に名古屋で泊り、翌29日早朝に臨時列車で名古屋から東海道本線岡崎まで1往復する行路でしめくくりとなりした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 6

2014/02/03 06:50
【409】 給料袋の中にあった「国鉄」
先週、亡父の給料袋の話をしました。その中には1円たりとも現金が残っていなかったかわりに、ほとんどの給料袋に、このような紙片が残されていました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 9

2013/09/09 06:50
【388】 思い出の乗務列車25:臨時急行「ユーロライナーのりくら」(後篇)
先週の続きになります。 1985年の秋、まだ登場して間もない名古屋鉄道管理局の看板列車「ユーロライナー」乗務のお話です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 22 / トラックバック 0 / コメント 11

2013/07/01 05:20
【383】 岡多線と愛知環状鉄道
岡崎から新豊田までが営業区間だった国鉄岡多線は、国鉄分割民営化でJR東海に引き継がれました。その翌年1988年(昭和63年)には愛知環状鉄道に移管され、同時にそれまでの終点新豊田から高蔵寺までが新規に延長開業しました。国鉄当時に旅客列車用に使用されていた車両は最初が70系、私が乗務していたころは113系、国鉄末期〜JR時代には165系電車でしたが、愛知環状鉄道移管と同時に新型電車が導入されたので、国鉄型電車は一掃されました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 16

2013/06/13 05:40
【358】 ???JR東海211系0番台と乗客との会話???  〜中央西線多治見駅〜
まもなく4番線に当駅止まりの列車が到着します。この列車は折り返し普通列車名古屋行きになります。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 17 / トラックバック 1 / コメント 8

2013/03/18 05:40
【357】 JR北海道の乗車証明書
私は国鉄在職中に北海道と四国へは行ったことがない。 以前にも書いたことがあったかもしれないが、理由は簡単。線路が本州とつながっていなかったからだ。 同様の理由で、いまだに日本の中で沖縄県だけが未踏の県になっている。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 18 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/03/14 05:50
【356】 思い出の乗務列車18:上り大垣夜行340M 〜車掌のサイン〜
私が340M東京行に乗務していたのは、国鉄最末期1986年12〜1987年3月までの短期間でした。 国鉄が分割民営化の時期が迫ってきたことと、それに伴って全国でローカル線の廃止が相次いだ時期だったこと、さらに1980年から始まった「いい旅チャレンジ20,000km」という国鉄線の完乗を目指すキャンペーン期間中でもあったので、「青春18きっぷ」で効率よく利用できる340Mは鉄道好きな人たちの人気列車でした。 下の写真は、この340Mと共通運用を組んでいた急行東海号です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 24 / トラックバック 0 / コメント 4

2013/03/11 05:40
【351】 思い出の乗務列車17:上り大垣夜行340M〜車内放送〜
今や、夜行列車そのものが少なくなってしまいました。 自分自身は、夜行列車の雰囲気は非常に好きなのですが、好きなだけにほとんど車内では眠れません。そのため翌日がきついので、今では交通機関として好んで利用することはありません。そのかわり、「わざわざ乗る」ことを目的として夜行を使ったことは、過去には何度かありました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 30 / トラックバック 0 / コメント 11

2013/02/14 05:50
【349】 思い出の乗務列車16:上り大垣夜行340M 〜退職を控えての乗務〜
国鉄最後のダイヤ改正となった昭和61年11月の「61.11ダイヤ改正」では、特急列車・普通列車ともに編成短縮と増発が各地で行われ、その内容は国鉄分割民営化後の運行形態の基礎となりました。乗務員の乗り組みも変更され、貨物列車では列車掛が省略されてワンマン運転になり、旅客列車でも長距離乗務が分断されたり、分割民営化後の新会社の形態に合わせた乗務員運用が行われるようになりました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 31 / トラックバック 0 / コメント 8

2013/01/31 06:00
【343】 2012年を振り返る〜ホームライナー太多の廃止
先週に引き続いてローカルな話題ですが、今年3月のダイヤ改正で、美濃太田から太多線・中央西線経由で名古屋まで1往復運転されてきたホームライナー太多が廃止されてしまいました。 太多線と中央西線を直通する列車であったことと、中央西線を走る気動車列車であったことが特異でした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/12/31 10:50
【342】 2012年を振り返る〜213系の中央西線からの撤退
またローカルな話題で恐縮ですが、今年に入ってからJR東海の213系5000番台が、それまで活躍していた中央西線から撤退し、飯田線に転用されました。飯田線へは昨年から少しずつ送り込まれて活躍を開始しており、中央西線での運用は、東海道本線への直通運用を含む限られたものでした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 6

2012/12/27 06:20
【341】 2012年を振り返る〜119系 飯田線から引退
119系電車は国鉄世代の電車でした。当時の国鉄の新車といえば、ローカル電車としては113系や115系が普通でしたが、特殊な環境下にある飯田線用には新形式として起こされた形式が119系電車でした。 廃車発生品を多用してコスト削減を図りながらも、長距離客にも対応できるよう車内はセミクロスシートで、車体はライトブルーに明るい灰色の帯を配し、飯田線の新しい顔になったのです。この電車は、それまでの飯田線の主役であった旧型国電の置換え用として登場したわけですから、当時人気があった旧型国電ファンには悪役とな... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 8

2012/12/24 05:50
【330】 思い出の乗務列車12:武豊線948D 編成の移り変わり
先週の948Dの話の続きになります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 14 / トラックバック 1 / コメント 4

2012/11/19 05:50
【317】 思い出の乗務列車6: 関西本線 223列車(後篇)〜夜行寝台編成?
前篇では旧型客車ならではの事例として、走行中のドア解放による弊害のお話をしました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 20 / トラックバック 0 / コメント 8

2012/10/01 05:50
【315】 思い出の乗務列車5: 関西本線 223列車(前篇)「帽子がぁ〜(@_@)」
貨物列車の話が続きましたので、今回は客車列車を取り上げてみましょう。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 23 / トラックバック 0 / コメント 4

2012/09/24 06:00
【259】 特急「日本海」の思い出
特急「日本海」が定期運用を終えました。人込みは嫌いなので、先週ブログ記事に書いたように、ダイヤ改正直前に関西地区へ行く機会はあったのに、あえて「日本海」を見に行くことはしませんでした。 「日本海」は私が住む中京地区は通らない列車ではありましたが、乗客として2度乗ったことがありましたし、写真を撮りに行ったこともありました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 18

2012/03/22 05:50
【252】 駅の通称名(乗客編)
時間がなく切符を買えなかったり、あるいは乗越しや無人駅から乗ったお客さんへ、車掌が切符を発売することがあります。そんなときに、お客さんが申告した駅名の表現で気になったことをいくつか挙げてみましょう。 先週は武豊線の「尾張森岡」まで行くお客さんが「もりおかまで」という申告で、東北本線の盛岡?と勘違いした例をご紹介したのですが、地元ならでは?の駅名の表現がありました。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 12

2012/02/27 06:00
【246】 乗務した車両:165系電車(3)
先週に引き続き、乗務した車両165系の続きです。 引き続き神領電車区の運用に乗務した時の記録から始めます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 17

2012/02/06 05:50
【244】 乗務した車両:165系電車(2)
中京地区には、大垣電車区のほかにもう1か所、神領電車区に165系が配置されていました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 14

2012/01/30 06:00
【242】 乗務した車両:165系電車(1)
165系は153系を基本にした、勾配線区用及び耐寒耐雪装備の寒冷地用急行形電車です。 事実上、153系の後継車種と言ってもよく、平坦かつ温暖な線区にも投入され、国鉄時代には直流電化区間の多くで見ることができました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 20 / トラックバック 0 / コメント 10

2012/01/23 07:00
【215】 国鉄二俣線を走っていた車両たち
先日、天竜浜名湖鉄道へ行く機会があったのですが、この鉄道はご承知のように旧国鉄の廃止対象ローカル線を引き継いだ鉄道で、国鉄時代は「二俣線」という線名で、国鉄静岡鉄道管理局の管轄下にありました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 20 / トラックバック 1 / コメント 10

2011/10/31 05:50
【190】 樽見鉄道との付き合い 3 :第三セクター化後(後篇)
貨物輸送があったころの樽見鉄道には平日の朝、客車列車が1往復運転されていて、ディーゼル機関車が客車列車を牽く列車がある珍しい第三セクター鉄道でもありました。 下の写真は、その通学輸送に使用されていた元JR東海の14系客車です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 9

2011/08/04 05:50
【134】 専務車掌(乗客扱)3:線路見習
「専務車掌(乗客扱)」の続きになります。この「専務車掌(乗客扱)」に関する直前の記事は「【127】専務車掌(乗客扱)2:乗務範囲と机上講習」です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 22 / トラックバック 0 / コメント 8

2011/02/07 06:00
【127】 専務車掌(乗客扱)2:乗務範囲と机上講習
「専務車掌(乗客扱)」の続きになります。この「専務車掌(乗客扱)」に関する直前の記事は「【125】 専務車掌(乗客扱)1:車掌から専務車掌へ」です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 10

2011/01/17 06:00
【125】 専務車掌(乗客扱)1:車掌から専務車掌へ
私は車掌になったのなら、特急列車に乗務したいと思っていました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 24 / トラックバック 0 / コメント 14

2011/01/10 06:15
【120】 中央西線を走った車両5 :181系気動車(5)
長々と中央西線の181系気動車特急しなの号のお話にお付き合いいただきましたが、今回で最後です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 23 / トラックバック 1 / コメント 8

2010/12/29 05:55
【119】 中央西線を走った車両4 :181系気動車(4)
181系しなの号で長野へ行ったことを先日、このブログに記しましたが、このとき、どうしても体験したいことがありました。 それは食堂車キサシ180で食事をすることでした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 6

2010/12/27 06:08
【117】 中央西線を走った車両3 :181系気動車(3)
181系気動車特急しなの号が誕生して5ヶ月後、ようやく乗る機会を得ました。小学校6年生になる直前の春休みでした。しなの号に乗りたいという私にために父親が長野まで連れて行ってくれたのです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 4

2010/12/23 06:30
【116】 KATOのキハ181系
KATOのNゲージキハ181系が遂に発売になりました。 発表直後に予約をしておきましたので、12月19日に宅配で我が家に納入されました^^ ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 15 / トラックバック 1 / コメント 4

2010/12/21 06:00
【115】 中央西線を走った車両2 :181系気動車(2)
私が育った実家は線路から数百メートル離れたところにありました。休みの日には181系気動車の特急しなの号を見に行くことが容易です。今と違い、田舎の小学生がカメラを持つなどということはできませんでしたので、見た様子を絵に描いたこともありました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 4

2010/12/19 06:30
【114】 中央西線を走った車両1:181系気動車(1)
新企画として、国鉄時代から今日まで、私が地元中央西線で見た車両をご紹介します。 懐かしいものから、最新鋭車まで、時々不定期での連載といたしますので、よろしければお付き合いください。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 8

2010/12/17 06:00
【110】 乗務した車両:キハ55形気動車
キハ55系はキハ58系の前世代になる準急形気動車です。 写真中央がキハ55系になります。左のキハ20系の顔によく似ているのですが、右のキハ58系の塗り分けに準じた塗装となっており、長距離の準急・急行列車にも使用されていましたが、私が乗務している頃には、準急列車はすでになく、急行列車はキハ58系が主流となっていて、ほとんどがローカル輸送用となっていました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 8

2010/12/09 06:11
【109】 乗務した車両:キハ45形気動車
キハ45は近郊型片運転台車で、両運転台であるキハ23や2エンジン強力型キハ53と同じ系列です。20系気動車のキハ25の後継車で、キハ40系のキハ47への過渡的な形式と言っていいでしょう。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 4

2010/12/07 06:10
【106】 乗務した車両:キハ40系気動車
キハ40系は、国鉄時代に北海道から九州まで普通列車用として全国的に配置されたディーゼルカーです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 10

2010/12/01 06:01
【104】 乗務した車両:キハ35系気動車
キハ35系は通勤型のディーゼルカーでした。 片側に3つの両開き外吊りドアを持っていて戸袋がない異色の車両でもありました。 通勤型なので車内はロングシートで旅行向きではなく、この車両に好んで乗る人は少数派だと思います。 私が乗客としてキハ35が連結されている列車に乗るとき、他の車種と混結されている場合は、必ず他の車両に乗りました。そんなキハ35系ですが、仕事では何度も乗ることになりました。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 19 / トラックバック 2 / コメント 13

2010/11/27 06:22
【99】 乗務した車両:117系電車(3)JR東海移行後
117私が国鉄時代に実際に乗務した車両は、今日ではそのほとんどが現役を退いています。 その中にあって117系は未だ中京地区での活躍を続けている数少ない車両のひとつです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 8

2010/11/17 06:00
【98】 乗務した車両:117系電車(2)その国鉄時代
私が117系に乗務していたのは、 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 6

2010/11/15 06:02
【97】 乗務した車両:117系電車(1)中京地区への導入
117系はそもそも京阪神間の複数の私鉄との競合区間に対応するために昭和54年(1979年)から製造された電車でした。私鉄との対抗上、近郊型としては破格の装備でデビューしました。それが私が乗務していた中京地区にも昭和57年(1982年)に東海道本線の快速用として新製されたのでした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 16 / トラックバック 1 / コメント 10

2010/11/13 06:00
【94】武豊駅からズームイン!!
その日の仕事は名古屋で泊まり、翌朝は武豊行きの2番列車922Dで終点まで行き、同じ車両で折り返す927Dで名古屋へ帰る行路でした。 出勤して出発点呼を受けたとき、「明日の927D、中京テレビの全国生放送で武豊駅の発車風景の撮影がある」との伝達がありました。そして念を押すように「全国生中継だから、「急行」とか出てないかサボ確認して!」との注意。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 30 / トラックバック 2 / コメント 6

2010/11/07 06:52
【93】 「名古屋港線」〜JRのナイター輸送と国鉄時代の貨物列車
国鉄民営化後、JR東海によって、前回すこし触れた貨物線を使って名古屋駅からナイター輸送の臨時列車が運転されるようになりました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 6

2010/11/05 05:44
【88】 乗務した車両:155系電車
155系は修学旅行用として定員確保のため片側に3人掛け6人ボックス座席を装備するなど特異な電車でした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 19 / トラックバック 0 / コメント 4

2010/10/26 06:27
【87】 乗務した車両:153系電車
153系は新幹線開業前に東海道本線の準急や急行の主役として活躍した車両です。 その後登場した165系と外観はよく似ていますが、正面の塗り分けが異なっていました。 中京地区では大垣電車区に配置され、私が乗務していた昭和56年ごろは、主に東海道本線で快速運用を中心に活躍していました。朝夕に中央西線でも運用されていました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 37 / トラックバック 0 / コメント 8

2010/10/24 08:23
【77】乗務した車両:113系電車(3):JR東海へ移行後のこと
JR東海神領車両区の113系が中央西線での最終運用に就いたのは2006年11月のことでした。 愛知万博のとき、会場へのアクセス列車エキスポシャトルで愛知環状鉄道へ乗り入れるなど211系に混じって大活躍をしたものですが、それが引退前の大きな仕事になったようです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 12

2010/10/04 06:11
【76】 乗務した車両:113系電車(2)
神領車両区に113系が配置され中央西線で運用に就いたのは、私が高校生のとき中津川〜塩尻間が電化されたことによって中央本線が全線電化完成した昭和48年でした。 ※それまでも一部区間に静岡の111系が入っていました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 26 / トラックバック 0 / コメント 17

2010/10/02 04:38
【75】 乗務した車両:113系電車(1)
113系にはよく乗務したものです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 12 / トラックバック 1 / コメント 11

2010/09/30 06:08
【74】 乗務した車両:103系電車(3)
103系にはドア扱いのスイッチ(車掌スイッチといいます)に付属して「再開閉スイッチ」が装備されていました。中京地区にはそれまでなかったもので、その機能は、ドアに何かがはさまって閉まらない場合、「再開閉スイッチ」のボタンを押すことによって、その閉まらなかったドアだけが再び開き、ボタンから手を離すとそのドアが再び閉まるというものでした。カバンや乗客の体の一部が挟まってしまったとき、再開閉スイッチを操作することによって、他のドアは閉まったままでそのドアだけが開くので、挟まったカバンを引っ張り込むなり、... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 4

2010/09/28 06:51
【73】 乗務した車両:103系電車(2)
中京地区は首都圏や京阪神と比べると格段に田舎です。移動手段は自動車が主流で、通勤通学輸送が一段落する時間帯は閑散となります。そもそも通勤時間帯でも、国鉄時代は列車本数は大変少なかったものです。103系電車には必ずしも適した線区とは言い難いところがありました。その中で、あえて適した使用線区としては、沿線の宅地開発が進んているものの、並行する私鉄もなく混雑する中央西線でした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 6

2010/09/26 06:33
【71】 乗務した車両:103系電車(1)
国鉄時代の中京地区では、首都圏や関西圏での使い古した中古車両が多く運用されていました。中央西線を例に挙げれば、電化されたときは中央西線電化完成置換え用として113系が発注されますが、その新車は横須賀線に投入され、横須賀線の新性能化がはかられます。実際に中央西線に投入されるのは、横須賀線で不要になった70形電車であるわけです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 8

2010/09/22 05:55
【69】 遮光幕
 電車の運転室の背後、客室との間の間仕切りにあるガラス窓から前方を眺めたり運転士の運転の様子を眺めるのは、鉄道好きのみならずおもしろいものでしょう。かぶりつきと云われるもので、最近の電車では子供はもちろん大人も楽しんでおられます。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 10

2010/09/18 06:07
【66】 乗務した車両:旧型客車(3)
旧型客車の乗務では、貨物の列車掛と同様に必ず携帯用無線機を持ちました。これも気動車や電車の乗務では必要のないものなので、旧型客車が車掌に嫌われる一因でもありました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 20 / トラックバック 0 / コメント 12

2010/09/12 06:50
【65】 乗務した車両:旧型客車(2)
前回記しましたように、車掌のほとんどが好まない旧型客車でしたが、私を含め、鉄道好きの車掌は楽しんで乗務しているのがわかりました。全国的にみれば、客車でも50系が増加してきていましたし、客車そのものが減る傾向にあったのに、昔ながらの汽車の面影を濃く残した関西本線の旧型客車に乗務できることで、たいへんうれしい思いをしていたのです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 10

2010/09/10 06:14
【64】 乗務した車両:旧型客車(1)
私が車掌になった昭和56年には関西本線名古屋口は電化工事中で余命わずかな旧型客車列車が残っていました。当時でも名古屋という大きな駅から旧型客車がDD51の牽引で発車していくのは、いかにも時代遅れの光景でした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 20 / トラックバック 1 / コメント 15

2010/09/08 06:14
【63】 釜戸泊りでのできごと(3)
  釜戸の駅ではこんなこともありました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 6

2010/09/06 06:05
【62】 釜戸泊りでのできごと(2)
 釜戸駅周辺は大きな町でもなく、駅前広場からの道はすぐに旧「下街道(したかいどう)」に突き当ります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 6

2010/09/04 06:51
【61】 釜戸泊りでのできごと(1)
 前回、釜戸の入換のことを書きましたら、いろいろ思い出に残る話があるので続けさせていただくことにします。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 8

2010/09/02 06:00
【60】 車掌5:電車の入換
 列車掛が貨車の入換作業を行っているお話は以前にさせていただきましたが、入換作業は操車掛が配置されていない小さな駅では貨車客車を問わず車掌の仕事です。当然、旅客列車の車掌でも入換作業はありました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 6

2010/08/31 06:18
【44】 車掌2:乗務した車両の種類
 私が車掌職の期間(専務車掌になるまでの期間)に乗務した車両(編成中に連結されていた車両)は ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 4

2010/07/30 07:45
【43】 車掌1:転勤と乗務範囲
 私が列車掛の養成を受けたあと配属された職場では、貨物列車のみの乗務を受け持っていました。ずっと貨物列車の乗務で過ごしたい人や、さらに上級職を受けるつもりで乗務員を一時の腰かけだと考えている人はこの職場に留まっていましたが、大半の人は通勤に便利な自宅に近い線区の乗務員職場や、旅客列車を受け持つ職場を希望して、各々転勤希望を出していました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 8

2010/07/28 06:11
【6】 特急列車・急行列車
普通列車の車掌を約3年務めたあと、同じ職場で「専務車掌(客扱)」の職名になりました。 車掌の延長線上にある職務で、特急・急行列車にも乗務することになりました。長距離列車の勤務が加わるわけで、乗務範囲も広がり、接する乗客のみなさんも通勤通学客や近距離の用務客とは異なり長距離を「旅行」する方々と接する機会が増えてきます。規則、駅名や線名、乗継駅をはじめ、これまで以上の知識が求められるものでした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/05/15 07:48
【5】 普通列車 快速列車
 約1年半貨物列車に列車掛として乗務したあと、転勤があり旅客列車の車掌になりました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/05/13 06:03
【1】 はじめまして(^o^)丿
本日、ブログデビューしました どうかよろしくお願いいたします。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 14 / トラックバック 1 / コメント 5

2010/05/05 22:22

トップへ | みんなの「旅客列車」ブログ

昭和の鉄道員ブログ 旅客列車のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる