アクセスカウンタ

昭和の鉄道員ブログ

プロフィール

ブログ名
昭和の鉄道員ブログ
ブログ紹介
 幼少のころから鉄道好きで、当時の国鉄に就職し、列車の乗務員を10年少々やっておりましたが、昭和62年の国鉄分割民営化を機に思い切って退職いたしました。以後、鉄道とはまったくの畑違いの職業に就きました。
 
 早いもので国鉄が解体され30年以上過ぎました。写真や手持ちの資料・模型を交えて、子供のころの鉄道の思い出、国鉄当時の仕事の内容やできごと、思ったこと、さらには最近の鉄分補給状況のほか、まったく鉄道とは関係ない自分の趣味の紹介も含め、徒然なるままに進めたいと思っております。

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
【872】 画像で駅名しりとり:2 (21〜41)
【872】 画像で駅名しりとり:2 (21〜41) 自分が行った駅、通った駅のうち、画像で駅名標や駅舎が記録してあるものだけで、「駅名しりとり」をしています。 ルールはこのシリーズ1回目の記事に書いています。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 2

2018/04/19 05:30
【871】 「津山まなびの鉄道館」での再会:DE50 1
【871】 「津山まなびの鉄道館」での再会:DE50 1 4月に入って、残してあった青春18きっぷの1日分を使って、津山にある「津山まなびの鉄道館」に行ってきました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 14

2018/04/16 06:40
【870】 画像で駅名しりとり:1 (1〜20)
【870】 画像で駅名しりとり:1 (1〜20) 自分が行った駅、通った駅のうち、画像で駅名標や駅舎が記録してあるものだけで、「駅名しりとり」をしてみます。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/04/12 06:20
【869】 美乃坂本駅回想
【869】 美乃坂本駅回想 美乃坂本駅は中央西線で名古屋から18番目、営業キロ73.5qの地点にある。リニア中央新幹線の岐阜県駅が隣接して建設されることになっているが、現況は田舎の駅である。 子供のころから国鉄を退職するまでの間、この駅周辺は私の遊び場でもあり、高校生のときは通学で、国鉄に就職してからは通勤で利用してきた。 駅舎は内外装ともリニューアル工事がされているが、国鉄時代から建て替えられることなく木造駅舎がそのまま使われている。中央西線の名古屋〜中津川間で木造駅舎が残っているのは、この駅のほかには釜戸駅しかない... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 2

2018/04/09 06:40
【868】 夜の美乃坂本駅
【868】 夜の美乃坂本駅 今から8年前、このブログを開設した年に父が病に伏して一時入院したときから、私は週に1回程度、美乃坂本駅を利用するようになった。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 21 / トラックバック 0 / コメント 6

2018/04/05 06:50
【867】 52年前の家族旅行を辿ってみる
【867】 52年前の家族旅行を辿ってみる 私は子供のころに宿泊を伴う家族旅行をしたことがほとんどなく、記憶にあるのはほとんど日帰りである。そんな家族であったが、小学3年生に進級する直前の春休みに、名古屋市内に住んでいた母方の祖母を伴って家族で善光寺参りに出かけ、戸倉上山田温泉で一泊したことがあった。日付は手元にある帰路の乗車券で特定できる。偶然ではあるが、その日付は、この記事をアップした4月2日になっている。 1966年4月1日に出発し、翌日に帰ってきたことになる。 こちらは今年使った乗車券。 今から52年前、中央西線の名古屋発朝... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 14

2018/04/02 06:40
【866】 土岐津駅建設記念碑
【866】 土岐津駅建設記念碑 昨年春と秋の「さわやかウォーキング」開催に合わせて、土岐市駅2階にあった「土岐市郷土物産陳列所(観光案内所)」で「中央線を駆け抜けた昭和の列車たち」と称して私が撮影した列車の写真を十数枚程度展示したことを以前に書きましたが、その会場「土岐市郷土物産陳列所(観光案内所)」が、本日3月31日をもって閉鎖されました。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 14

2018/03/31 17:00
【865】 コカ・コーラ ラッピング電車
【865】 コカ・コーラ ラッピング電車 先日、信州に行く機会があり、復刻デビューしたばかりのコカ・コーララッピング電車を見ることができました。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 10

2018/03/29 06:20
【864】 地味ぃ〜な国鉄の形見たち
【864】 地味ぃ〜な国鉄の形見たち 鉄道趣味とは、ほんとうに幅広い分野に広がっているものです。その中に収集鉄と言われる分野があって、鉄道グッズを収集している方も多いです。対象物はさまざまですが、ここでは、人があまり見向きもしないような不人気なものを選んで?、国鉄関係の収集物をいくつかお目に掛けましょう。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 8

2018/03/26 05:30
【863】 飯山線
【863】 飯山線 3月初旬に長野〜(しなの鉄道北しなの線)〜豊野〜(JR東日本飯山線)〜十日町間に家内と2人で往復乗車してきた。例によって十日町に用があったわけではなく、雪解け前に車窓からの雪見をしたいと思っただけのことで、十日町滞在時間はわずか30分ほどであった。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 10

2018/03/22 06:20
【862】 変なコレクション9:国鉄保養所のマッチ箱など
【862】 変なコレクション9:国鉄保養所のマッチ箱など 先週は国鉄時代に職場から行った旅行や宴会のことを書きました。じゃあ国鉄在職中は職場での団体旅行のほかには出かけなかったかと言えば、家族や、職場の同僚たちと一緒に1〜2泊程度の旅に出ることはありました。国鉄では職員に乗車証や割引証が支給されましたから、国鉄で出かければ安く出かけることができたのに、日ごろ仕事で乗っている(乗らされている)列車に乗るより、わざわざガソリン代を出してでもマイカーで出かけたいと思ったもので、その結果、日帰りや一泊の旅行にはマイカーを利用することがほとんどでした。しかし安月... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 4

2018/03/19 06:30
【861】 トイレのミニレイアウト
【861】 トイレのミニレイアウト 先週は玄関の模型ジオラマをご紹介しましたが、さらにその1年前、つまり17年前に、同じようにトイレの空きスペースを使って設置したミニレイアウトをご披露します。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 20 / トラックバック 0 / コメント 6

2018/03/15 06:50
【860】 その昔の宴会
【860】 その昔の宴会 先週の懐中時計の話の中で、親睦会の旅行のことに触れましたが、規模が小さい車掌区では職種に関係なく職場全体の親睦会(旅行はもちろん分割開催)が可能でしたが、数百人規模の車掌区だと、先週書いたように、各人の勤務表の「明け・公休」に合わせて分割して旅行を開催するにしても、とても1週間程度では収まるはずもありません。それに職種によっては仕事の繁忙期が違いましたので、開催時期も職種によって配慮する必要がありました。全体の職員の互助関係や文化祭などを行う親睦組織は別にありましたから、全体で開催困難な旅行行事... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 18

2018/03/12 06:40
【859】 玄関の模型ジオラマ
【859】 玄関の模型ジオラマ わが家は、マンション住まいです。早いもので新築入居から約20年も経ち、あちこち劣化しつつあり、設備の補修や交換を余儀なくされています。そういうことと並行して、入居時点ではスッキリして物が少なかった家の中は、生活に不必要なものを持ち込んだり設置したりする主人がいて、顰蹙を買ったりしてきました。 画像は、現在の我が家の玄関です。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 8

2018/03/08 06:40
【858】 2個ある国鉄の懐中時計+α
【858】 2個ある国鉄の懐中時計+α 先週、JRの車両基地公開のイベント会場で購入した車掌用の腕時計について書いたのですが、一般に人気があるのは腕時計ではなく断然懐中時計で、私も2個持っています。鉄道グッズや模型はこの数年でかなり手放したのですが、この懐中時計は2つとも手放さずにいます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 8

2018/03/05 06:20
【857】  スチール棚の小レイアウト完成画像2
【857】  スチール棚の小レイアウト完成画像2 先週は完成したレイアウトで撮影した画像を並べてみました。スチール棚ですのでレイアウトを後ろ側(壁側)から見ることはできませんし、上から俯瞰するのも無理があります。棚に収納すると実際に見ることができない画角からカメラだけ棚の中の空間に入れて撮影した画像もアップしましたが、それでも撮影しにくい部分がありました。そこで今回はスチール棚からレイアウトを取り出して部屋の外へ持ち出して、棚に設置した状態では見ることができない裏側や側面方向、上から見下ろす角度から撮影した画像をアップしてみました。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 12

2018/03/01 06:40
【856】 車補のこと・腕時計のこと
【856】 車補のこと・腕時計のこと 先週は、乗客扱いの専務車掌は司法巡査に指定されたというお話をしました。司法巡査の証やバッジを紛失したら厄介なことになると書きましたが、毎日違った列車が職場になるのが乗務員ですから、このほかにも、乗務中には大切なものをいくつも身に付けなければなりませんでした。 紛失すると始末書では済まず厄介なことになるのは、車内補充券の類もそうでした。 (画像は私が旅行に行ったときに購入した他車掌区発行のものです。) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 10

2018/02/26 06:00
【855】 スチール棚の小レイアウト完成画像1
【855】 スチール棚の小レイアウト完成画像1 これまで、スチール棚のレイアウトの計画から完成までの足取りを書いてきましたが、完成したレイアウトで撮影した画像を並べてみました。また、背景画に使用した山々をバックに走る中央西線の列車の画像も併せて掲載しました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 9

2018/02/22 06:40
【854】「鉄道公安職員」と「鉄道司法警察職員」 
【854】「鉄道公安職員」と「鉄道司法警察職員」  先週の記事「【852】緊急停車@揖斐川橋梁」の例では、一般公衆が鉄道用地内への立入って列車の運行を妨害したとして、その者に任意同行を求め駅に引き継いだことになるわけですが、現在だとどんな手順で事が進むのでしょうか? 現行の取り扱いマニュアルどころか法律を知らないので、なんとも申せませんが、素人なりに考えると、まず一般公衆の軌道内立入事実がある以上、防護無線を使用して、他列車も緊急停止手配により停車させることになるでしょう。無線で列車指令に連絡。最寄りの駅員がすぐに来られる距離でもありませんから... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 6

2018/02/19 06:30
【853】 スチール棚の小レイアウト開業まで:5
【853】 スチール棚の小レイアウト開業まで:5 倉庫用スチール棚に置いたNゲージの小レイアウトが完成するまでのことを連載しています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 8

2018/02/15 06:50

続きを見る

トップへ

月別リンク

昭和の鉄道員ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる