アクセスカウンタ

昭和の鉄道員ブログ

プロフィール

ブログ名
昭和の鉄道員ブログ
ブログ紹介
 幼少のころから鉄道好きで、当時の国鉄に就職し、列車の乗務員を10年少々やっておりましたが、昭和62年の国鉄分割民営化を機に思い切って退職いたしました。以後、鉄道とはまったくの畑違いの職業に就きました。
 
 早いもので国鉄が解体され30年が過ぎました。写真や手持ちの資料・模型を交えて、子供のころの鉄道の思い出、国鉄当時の仕事の内容やできごと、思ったこと、さらには最近の鉄分補給状況のほか、まったく鉄道とは関係ない自分の趣味の紹介も含め、徒然なるままに進めたいと思っております。

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
【846】 釣銭と概算収受
【846】 釣銭と概算収受 車掌は車内で乗車券類を発行する関係上、運賃早見表、営業キロ早見表と車内補充券の冊などを持ち歩きます。 車内巡回中には、左手に運賃早見表、営業キロ早見表と車内補充券の冊を持ち、売上金の紙幣はその2つの早見表にまたがって掛けた表紙カバーの裏側にはさんでいました。硬貨は画像にあるような小銭入れも使いましたが、左手がふさがっていますから、右手だけで釣銭を素早く出せるように、10円硬貨と50円硬貨を上着のポケットに、100円硬貨をズボンのポケットというように裸銭のまま分けて入れていました。50円硬貨は穴... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2018/01/22 06:40
【845】 スチール棚の小レイアウト開業まで:1
【845】 スチール棚の小レイアウト開業まで:1 昨年、【822】スチール棚の小レイアウト開業で書いたのですが、自分の部屋(というより事実上は物置に近い)に設置した倉庫用スチール棚にNゲージの小レイアウトを建設し開業しました。 画像に写っている一番下の部分がそれで、実際には6段あるスチール棚の下から3段目になります。その下2段には、上と同じように段ボール箱が詰まっています。小レイアウトのすぐ上の段(画像中央)は、既設の模型展示スペースになっています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 8

2018/01/18 06:20
【844】 割引切符
【844】 割引切符 上の画像は、自分で購入、使用した乗車券です。そのころ私は名古屋鉄道管理局と静岡鉄道管理局管内有効の職務乗車証を交付されていたので、同じ国鉄線であっても、乗車証の区間外については乗車券を購入しなければなりませんでした。そこで別に支給される職員用割引券を使って、名古屋鉄道管理局と長野鉄道管理局の境界駅であった中央西線の坂下から東京南鉄道管理局と静岡鉄道管理局の境界駅であった函南駅までの乗車券を買ったということで、つまり、中央西線・中央東線・東海道本線をぐるりと一周してきたわけです。目的地は東京で... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 18 / トラックバック 0 / コメント 15

2018/01/15 06:20
【843】 「犬のフン…の看板」その後(後篇)
【843】 「犬のフン…の看板」その後(後篇) 戌年のお正月にふさわしいかどうかは別にして、公園などによくある「犬のフンの始末」を促す看板について、思ったことなどを書いております。今回は前回のような再掲画像との比較ではなく、これまで紹介したことがない新しく発見したデザインの看板を集めました。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 16

2018/01/11 06:40
【842】 切符を失くしたとき
【842】 切符を失くしたとき 「【806】車内の遺失物」そして「【808】変な忘れ物」と、昨年2週続けて忘れ物の話をしてきましたが、旅行中大切な切符をなくしてしまうことも、ときにはありますね。私は、東京都内のどこかで、名古屋市内着の乗車券を落としたのが最高額の切符紛失事例で、このときは結局発見に至りませんでした。 切符を紛失したときには、どうしたらよいかということは、時刻表の営業案内のページに書いてあります。要するに紛失したのと同じ切符を買い直し「紛失再」の表示がある切符を発行してもらいます。下車駅ではその切符は改札で渡し... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 14

2018/01/08 06:50
【841】 「犬のフン…の看板」その後(前篇)
【841】 「犬のフン…の看板」その後(前篇) 戌年のお正月にふさわしいかどうかは別にして、公園などによくある「犬のフンの始末」を促す看板について、以前 【529】 犬のフン…の看板あれこれ で、「鈴鹿支局特派員」様からご提供いただいた画像とコメントをもとに、私の行動範囲内で似たような看板の実地調査?を実施して比較してみる企画をやりました。あれから3年以上も経ち、実地調査の範囲を拡大したところ、新たな発見などもありましたので、2回に分けて紹介させていただきます。 1回目は、【529】 犬のフン…の看板あれこれでアップした同じ「犬」たちの... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 9

2018/01/04 06:50
【840】 2018年 あけましておめでとうございます(^o^)丿
【840】 2018年 あけましておめでとうございます(^o^)丿 (平成30年なので、キハ30…国鉄伊勢線時代の玉垣駅で) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 8

2018/01/01 06:50
【839】 JR各社のパンフレット(後篇)
【839】 JR各社のパンフレット(後篇) 先週アップしたJRパンフレットの続きで、JR東海、JR西日本、JR四国、JR九州編となります。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 14

2017/12/28 06:40
【838】 思い出の乗務列車55:高山本線「ひだ1号」「ひだ4号」
【838】 思い出の乗務列車55:高山本線「ひだ1号」「ひだ4号」 タイトルを「思い出の乗務列車」シリーズ記事にしましたが、内容は先週アップした「【836】乗務した車両:80系気動車」の続編になります。特急は「しなの」しか乗ったことがなかった最下位組の専務車掌だった私が、予備勤務のとき、急に高山本線の特急「ひだ号」に1往復乗務した時のことを書いています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 8

2017/12/25 06:50
【837】 JR各社のパンフレット(前篇) 
【837】 JR各社のパンフレット(前篇)  国鉄が分割民営化されてから、私は旧国鉄線に乗ることを目的に、意識してあちこちに出かけた時期がありました。 途中下車したときなど、駅の待合室などに置かれているパンフレットをいただいて、宿泊先のホテルの部屋や、夜間で車窓が見られなくなった帰路の新幹線の中で見るのがいつもの旅のスタイルでした。不要なものは捨てましたが、一部は今でも家にあって、フラットファイルに綴じて保管しています。パンフレットの内容そのものにも、今とは違うなあと思わせるものや、面白いと感じるものがありますので、2回に分けて紹介してい... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 28

2017/12/21 06:30
【836】 乗務した車両: 80系気動車
【836】 乗務した車両: 80系気動車 特急は「しなの」しか乗務行路上になかった最下位組の専務車掌だった私ですが、予備勤務のときには変わった列車に乗ることもありました。 1985年(昭和60年)の12月のこと、その日は緊急対応の日勤で、どのような列車に乗務してもよい覚悟をきめて、朝8時30分に車掌区に出勤すると、いきなり助役から「“ひだ”に乗ってもらうで、用意しといてな」と言われました。高山本線の特急「ひだ1号」に乗務予定の専務車掌が何かの事情で乗務できなくなったようでした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 10

2017/12/18 05:00
【835】 スチール棚の企画展12:乗務した列車をイメージしてみる
【835】 スチール棚の企画展12:乗務した列車をイメージしてみる 国鉄在職中に乗務した列車のイメージを模型で再現してみようという企画展です。 例によって所有するNゲージ模型には限りがありますので、忠実に再現することはできません。模型を眺めて30〜40年前にやっていたことを思い出しながら、その雰囲気だけでも味わえればという程度のことです。そして今回登場する展示車両も、前回同様ほとんど全部が以前このシリーズで出演した模型ばかりです。 スペースの関係もありますので、定期列車を対象にしました。 以下の3枚の画像がその全容です。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 12

2017/12/14 06:30
【834】 思い出の乗務列車54:中央西線489系 回3M…そして京都鉄博
【834】 思い出の乗務列車54:中央西線489系 回3M…そして京都鉄博 私は、特急「しらさぎ」に本務で乗務したことはなく、専務車掌になったときに名古屋〜富山〜(回送)〜東富山間で1往復の見習乗務をしただけでした。「しらさぎ」の行路は、専務車掌でも上位組でないと交番(乗務ローテーション)に組み入れられず、最下位組の私が乗務する特急はいつも「しなの」でした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 18 / トラックバック 0 / コメント 6

2017/12/11 07:00
【833】 乗り鉄12か月…2002年12月 北関東・みなみ東北
【833】 乗り鉄12か月…2002年12月 北関東・みなみ東北 2002年秋から、コンデジを使い始めた。その時点で国鉄分割民営化から15年もの月日が流れていて、国鉄型車両は減少して、被写体とすべきものが少なくなりつつあった。その少なくなった被写体には人々が集中するようになって、群衆の中で写真撮影をすることがストレスになった。「復活○○」「ありがとう○○」のようなJRの増収を目的としたイベントにも近寄りたくなくなった。そして個人的に乗り鉄中心の旅が増えていたこともあり、いつも撮りたいときにちょっと撮れて持ち歩きに便利で軽いコンデジが自分の使い方にもっとも適して... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 6

2017/12/07 07:20
【832】 撮り鉄12か月…1973年12月「山陰・北九州蒸機巡り」
【832】 撮り鉄12か月…1973年12月「山陰・北九州蒸機巡り」 毎月1回第1月曜日に、その月に行った撮り鉄の話を、そしてその週の木曜日には、その月に行った乗り鉄の話をアップしています。 今回は今から44年前に山陰本線と北九州に蒸気機関車末期の姿を撮影しに行ったときのことを書いてみます。 1973年の夏休みには友達の誘いもあって、8日間に及ぶ九州の蒸気機関車撮影旅に出かけたばかりでしたが、その年の年末にまた出かけました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 21 / トラックバック 0 / コメント 6

2017/12/04 06:40
【831】 乗り鉄12か月…1995年11月 JR五能・津軽・大湊線、下北交通 
【831】 乗り鉄12か月…1995年11月 JR五能・津軽・大湊線、下北交通  再就職9年目に入った1995年春の異動で、3つ目の勤務地に転勤し、そこで初めて担当する職種に就いていた。仕事は遅々として進まないしトラブルの種をまく上司もいて、孤立無援で最悪の年であったが、腹いせでどこかに出かけることにした。このころはチマチマと青春18きっぷで日帰り乗り鉄旅をしていたころであったが、私としては非常に珍しく、特急日本海の寝台車で1人で東北に行った。使用した乗車券はミニ周遊券。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 24

2017/11/09 06:20
【830】 撮り鉄12か月…1982年11月「天竜峡の渓谷を走る飯田線旧形国電」
【830】 撮り鉄12か月…1982年11月「天竜峡の渓谷を走る飯田線旧形国電」 国鉄で車掌をやっていた1982年。このころは勤務明けや休みの日には、実家から自家用車で峠道を越える日帰り山岳ドライブも兼ねて、よく飯田線に出かけていた。秋、天竜峡は紅葉で染まる。そのなかを走る列車の撮影をしたくて11月2日早朝に家を出た。 天竜峡以南の長野・静岡・愛知にまたがる県境地帯の列車本数は少なく、また人跡まれな谷底を走る飯田線には、秋の低い太陽光は届かず日陰になる時間帯が多い。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 10

2017/11/06 06:40
【829】 乗り鉄12か月…2002年10月 広島・山口県下の旧国鉄線
【829】 乗り鉄12か月…2002年10月 広島・山口県下の旧国鉄線 今回は、中国地方で広島・山口県下に乗り残した旧国鉄線に乗るための旅で、行程は1泊2日の1人旅である。 このころ毎年10月には、青春18きっぷが発売されない代わりに、「鉄道の日記念・JR全線乗り放題きっぷ」が発売されていたので、この2日間で使用し、残る1日分は後日、久留里線・いすみ鉄道・小湊鉄道に行く時に使用して使い切った。 (「鉄道の日記念・JR全線乗り放題きっぷ」は、現在発売されている「秋の乗り放題パス」に似ているが、その内容は異なり、3日間飛び飛びの日に利用することができ、また1枚を複数... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 20 / トラックバック 0 / コメント 10

2017/10/05 06:30
【828】 撮り鉄12か月…1972年10月「鉄道100年 神領電車区」
【828】 撮り鉄12か月…1972年10月「鉄道100年 神領電車区」 今回は「撮り鉄12か月」というタイトルから多少ズレますが、車両基地公開に出向いて展示車両を撮影したときのことを書きます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 24 / トラックバック 0 / コメント 12

2017/10/02 06:30
【827】 乗り鉄12か月…1990年9月 東羽衣と和田岬
【827】 乗り鉄12か月…1990年9月 東羽衣と和田岬 1990年は、国鉄から転職して3年目の年にあたる。現場ではなんとか仕事も一人前に任されるようになって、気持ちにもゆとりが出てきたころであった。このころは毎シーズン青春18きっぷ(当時は1日(回)につき1枚の5枚セット)を買っては家族旅行で4枚使い、余った1枚を一人で使って日帰り乗りつぶし旅をしていたが、この夏には別に使うあてがあった。しかし先方の希望で予定が変更になり、結果的に青春18きっぷ1回分が余り、会社で誰かに売りつけようにも使用期間が9月10日まででは引き取り手もなく、有効期限ぎりぎりの... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 18

2017/09/07 06:40

続きを見る

トップへ

月別リンク

昭和の鉄道員ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる