アクセスカウンタ

昭和の鉄道員ブログ

プロフィール

ブログ名
昭和の鉄道員ブログ
ブログ紹介
幼少のころから鉄道好きで、当時の国鉄に就職し、列車の乗務員を10年少々やっておりましたが、昭和62年の国鉄分割民営化を機に思い切って退職いたしました。

以後、鉄道とはまったくの畑違いの職業に就きました。
 
 国鉄が解体され30年になろうとしています。写真や手持ちの資料・模型を交えて、子供のころの鉄道の思い出、国鉄当時の仕事の内容やできごと、思ったこと、さらには最近の鉄分補給状況のほか、まったく鉄道とは関係ない自分の趣味の紹介も含め、徒然なるままに進めたいと思っております。

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
【780】 中央西線を走った車両3: 91系気動車
【780】 中央西線を走った車両3: 91系気動車 1968年10月の全国ダイヤ改正から中央西線・篠ノ井線に予定されていた新形ディーゼル(キハ181系)特急運転開始に先立ち、その1年前の1967年10月のダイヤ改正から、名古屋機関区(→名古屋第一機関区)に配置されたキハ91系を使って、長期にわたる性能試験を兼ねた営業運転が開始されました。 (画像は中央西線末期の撮影:1973.1.21 中津川〜落合川) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 12

2017/03/23 06:40
【779】 岡多線北野桝塚駅での思い出
【779】 岡多線北野桝塚駅での思い出 先週は、国鉄時代の電車列車の出発合図についてお話しました。 今回は、岡多線の北野桝塚駅のお話です。 国鉄北野桝塚駅は、JR東海を経て現在は愛知環状鉄道の駅で、愛知環状鉄道本社と車両基地の最寄り駅になっています。国鉄時代の岡多線には、70系〜113系〜165系電車が使用され、113系が走っていた時代に私は3年間ほど、この線に乗務していました。 岡崎から北野桝塚までは単線自動閉そく区間でしたが、ここから当時終点だった新豊田駅までは「通票式」によって運転され、北野桝塚駅長と運転士の間で通票の授受... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 19 / トラックバック 0 / コメント 8

2017/03/20 06:20
【778】 似て非なる駅名あれこれ
【778】 似て非なる駅名あれこれ 長年、撮り鉄や乗り鉄をしてくると、人と同じように同姓同名別人のような駅に出会ったりします。駅名標などが撮影できた駅だけになりますが、今回いくつかアップしてみました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 20 / トラックバック 0 / コメント 10

2017/03/16 06:30
【777】 新駅と出発合図〜国鉄末期の混乱
【777】 新駅と出発合図〜国鉄末期の混乱 国鉄時代には、CTCと呼ばれる列車集中制御装置が一部線区にしか導入されておらず、多くの駅に運転取扱要員が配置されていました。運転取扱方も、機関車牽引列車を前提に規定され、当務駅長(駅長・助役・運転主任など)が、通票の授受、時刻、出発信号機の現示、客扱荷扱の終了を確認したうえで、車掌を介さずに「出発合図」を直接機関士に送って列車を発車させました。画像は関西本線島ヶ原駅ホームに残っていた駅員の列車扱いの確認事項を書いた表示です。(2006年8月撮影) しかし気動車列車や電車列車の場合は、自動ドアを... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 21 / トラックバック 0 / コメント 12

2017/03/13 06:10
【776】 乗り鉄12か月…1991年3月「紀伊半島日帰り一周」
【776】 乗り鉄12か月…1991年3月「紀伊半島日帰り一周」 毎月1回ずつ、過去にその月に乗り鉄に行ったときのことと、撮り鉄に行ったときのことを書いています。 今回は、今から26年前の1991年3月17日に紀勢本線で紀伊半島を日帰りで一周したときのことを振り返ってみます。 このころは、育児に追われる家内が多忙な日々を送っていた手前もあって、この前年の2月に初めての北海道に行った以外には、一人で遠出するようなことはありませんでしたが、5枚別葉になっていた青春18きっぷを家族旅行で4枚(大人2人×2日で幼児2人を随伴)を使って、残った1枚を私が1人で日帰り... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 22 / トラックバック 0 / コメント 17

2017/03/09 06:40
【775】 撮り鉄12か月…1974年3月 「名古屋市電最後の日」
【775】 撮り鉄12か月…1974年3月 「名古屋市電最後の日」 毎月第1月曜日に、過去その月に行った撮り鉄の話を、そしてその週の木曜日には、その月に行った乗り鉄の話をアップしています。 今回は、今から43年前の1974年3月31日に名古屋市交通局の路面電車の最終日に撮影に行ったときのことを振り返ってみます。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 20 / トラックバック 0 / コメント 10

2017/03/06 06:40
【774】 保存された駅
【774】 保存された駅 功績があった車両が保存されるように、駅舎や駅名標が保存されているケースがあります。東京駅や門司港駅のように実際に駅としての機能を維持しながら保存されている駅舎もあるのですが、今回は駅としての機能を失ったけれども保存されている駅や駅名標などをいくつかご覧いただこうと思います。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 25 / トラックバック 0 / コメント 6

2017/03/02 06:40
【773】 命がけの実地訓練?
【773】 命がけの実地訓練? ここは中央西線、鶴舞駅。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 28 / トラックバック 0 / コメント 10

2017/02/27 06:40
【772】 駅…
【772】 駅… 鉄道を利用するにあたっては、必ず駅を利用する。駅は旅の出発の地であり終わりの地でもあるが、通勤や小旅行で駅に見送られる者は、その先に乗るべき列車のほうに思いが行き、逆に帰路に列車から降りた者は家路を急ぎ、駅はただの通過点となる。 旧国鉄の車掌をしていた私にしても、駅員として乗客が旅立っていくのを見ているのは口惜しいし、日々列車で移動している方がいいと思っていたから、駅に対しては罪深い無礼者だ。さらに趣味の面でも車両や列車の写真を撮ったり乗ったりはしても、駅に思いを寄せることはさほどなかった。駅... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 24 / トラックバック 0 / コメント 12

2017/02/23 09:10
【771】 合図の誤認
【771】 合図の誤認 先週、汽笛合図の記事で、「合図」とは「形、色、音等により、従事員相互間でその相手者に対して、合図者の意思を表示するものをいう。」と書きましたが、機関車牽引列車では、車掌と機関士の間では、車掌が手旗など「形や色」を用い、機関士は汽笛の「音」を用いて相互の意思表示を行うことが多かったわけで、意志は伝わりやすいとは言えませんでしたが、乗務員無線機が併用されるようになって便利になっていきました。電車や気動車では、車内電話やブザーの設備がありましたので、車掌と運転士は車内電鈴合図(ブザー合図)で相互の意思... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 24 / トラックバック 0 / コメント 14

2017/02/20 06:20
【770】 トレインビュー・ホテル(後編)
【770】 トレインビュー・ホテル(後編) 【766】トレインビュー・ホテル(前編)は、一昨年末に宿泊した弁天島のトレインビュー・ホテルのお話でした。 これまでにも、列車が見えるホテルに宿泊したことは幾度かありました。別にそういう部屋を指定したことは一度もないのですが、そのとき部屋の窓越しに写した画像を集めてみました。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 23 / トラックバック 0 / コメント 9

2017/02/16 06:40
【769】 汽笛合図と60.3ダイヤ改正
【769】 汽笛合図と60.3ダイヤ改正 近年、鉄道車両の汽笛を聞く機会はあまりありません。 昔は、出発するときには必ず汽笛を鳴らしたものです。汽笛はむやみやたらに鳴らすものではなくて、国鉄では運転取扱基準規程で「汽笛合図」が規定されていました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 19 / トラックバック 0 / コメント 16

2017/02/13 06:00
【768】 乗り鉄12か月…1990年2月「初めての北海道」
【768】 乗り鉄12か月…1990年2月「初めての北海道」 毎月1回ずつ、過去にその月に乗り鉄に行ったときのことと、撮り鉄に行ったときのことを書いています。 今回は、今から27年前の1990年2月15日から20日にかけて北海道へ行ったときのことを振り返ってみます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 10

2017/02/09 07:50
【767】 撮り鉄12か月…1992年2月 「紀勢本線キハ80系」
【767】 撮り鉄12か月…1992年2月 「紀勢本線キハ80系」 毎月1回ずつ、過去その月に撮り鉄に行ったときのことと、乗り鉄に行ったときのことを書いています。先月は3週目のアップになってしまいましたが、今月以降は毎月第1月曜日に、その月に行った撮り鉄の話を、そしてその週の木曜日には、その月に行った乗り鉄の話をアップしていく予定にしています。 今回は、今から25年前の1992年2月21日〜22日に、紀勢本線へキハ82の撮影に行ったときのことを振り返ってみます。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 20 / トラックバック 0 / コメント 12

2017/02/06 05:40
【766】 トレインビュー・ホテル(前編)
【766】 トレインビュー・ホテル(前編) 近年は部屋から列車が見下ろせるホテルはトレインビュー・ホテルと言われ、鉄道ファンやお子さん同伴の旅行に使われます。予約時点でそういう宿泊プランで予約しておけば列車が見えるわけです。しかし基本的に私は列車に乗るばかりで、ホテルのサービス内容や景観とかは二の次であることが大半ですから、わざわざトレインビュー宿泊プランみたいな予約をしたことがありませんでした。 一昨年、現在乗れる旧国鉄線を完乗した私は、もう列車に乗るばかりのプランはやめて、その年の12月に自家用車で家内と2人、ごく普通の一泊ドライブ... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 28 / トラックバック 0 / コメント 10

2017/02/02 06:50
【765】 電車列車での集札
【765】 電車列車での集札 先週は岡多線三河上郷駅で降りた酔っ払い氏のお話をしました。 当時の岡多線の旅客列車は神領電車区の113系4両編成が使用されていて、この三河上郷駅では出口階段がある位置に列車の最後部が停車するようになっていたので、ああいうことができました。これも岡多線が新しい線区であり、元から無人駅では車掌が集札することを前提に停止位置も考慮された結果だったのでしょう。ところが、古くからある本線系の駅は、そんなことは考慮されていませんでした。列車の前の方に出口がある無人駅はいくらでもあって、一人乗務だと物理的に... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 31 / トラックバック 0 / コメント 14

2017/01/30 05:30
【764】 旅先での宿泊地
【764】 旅先での宿泊地 11年間の国鉄乗務員時代は、おくのほそ道の「日々旅にして旅を栖(すみか)とす。」という生活でした。そこから足を洗った30年前からは、朝出勤して夜帰るという人間らしい生活に戻れました。しかし、他人から見れば理解できないだろうけれど、旧国鉄線に乗るために全国の鉄道に乗るようなことを始めてしまいました。おかげで、稀にあった仕事上の出張や他の旅行も含めると、ほぼ毎月のように家を空けて旅先の安いビジネスホテルを探して泊まる時期もありましたし、現在ある旧国鉄線に完乗したことに加えて沖縄へ行ったことによって、... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 27 / トラックバック 0 / コメント 14

2017/01/26 06:00
【763】 酔っ払い(>_<)
【763】 酔っ払い(>_<) 飲酒に寛容だった昭和の時代、不特定多数の人が集まる駅や列車内では、酒を飲んで、人に迷惑をかける人が、今より格段に多かったように思います。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 41 / トラックバック 0 / コメント 14

2017/01/23 06:10
【762】 乗り鉄12か月…2004年1月「名古屋鉄道」 
【762】 乗り鉄12か月…2004年1月「名古屋鉄道」  毎月1回ずつ、過去にその月に乗り鉄に行ったときのことと、撮り鉄に行ったときのことを書いています。 今回は、今から13年前の2004年1月10日に名古屋鉄道の電車とバスを乗り継いだときのことを振り返ってみます。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 21 / トラックバック 0 / コメント 8

2017/01/19 05:30
【761】 撮り鉄12か月…1994年1月 「中央・信越本線」
【761】 撮り鉄12か月…1994年1月 「中央・信越本線」 鉄道趣味を始めて長くなりました。鉄道趣味と言っても、その範囲は広いのでいろんなことに手を出した結果、関わるジャンルは広くなりましたが、それでも決して深くまでたどりつくこともないままに別のことを始めたりして、似たようなことを繰り返し発展のないまま無駄に齢を重ねてきました。はじめは主に地元を中心にした撮り鉄をやり、1990年代までで国鉄形車両の多くが地元から引退していったあと、撮り鉄を引退しました。そして撮り鉄と並行して国鉄退職後には新たに乗り鉄に参入しました。こちらも旧国鉄線を中心に乗ってきました... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 19 / トラックバック 0 / コメント 9

2017/01/16 05:50

続きを見る

トップへ

月別リンク

昭和の鉄道員ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる