昭和の鉄道員ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 【761】 撮り鉄12か月…1994年1月 「中央・信越本線」

<<   作成日時 : 2017/01/16 05:50   >>

かわいい ブログ気持玉 19 / トラックバック 0 / コメント 9

鉄道趣味を始めて長くなりました。鉄道趣味と言っても、その範囲は広いのでいろんなことに手を出した結果、関わるジャンルは広くなりましたが、それでも決して深くまでたどりつくこともないままに別のことを始めたりして、似たようなことを繰り返し発展のないまま無駄に齢を重ねてきました。はじめは主に地元を中心にした撮り鉄をやり、1990年代までで国鉄形車両の多くが地元から引退していったあと、撮り鉄を引退しました。そして撮り鉄と並行して国鉄退職後には新たに乗り鉄に参入しました。こちらも旧国鉄線を中心に乗ってきましたが、ひたすら乗りつぶすといった乗り鉄からも最近引退しました。ほかに大した趣味もなかったので、これまで春夏秋冬、撮り鉄や乗り鉄を何年間も続けたわけで、年によっては毎月のように家を空けた年もありました。
これから毎月1回ずつ、その月に撮り鉄に行ったときのことと、乗り鉄に行ったときのことを書いていきたいと思います。
(1月は遅くなりましたが、2月以降は第1月曜日に、その月に行った撮り鉄の話を、そしてその週の木曜日には、その月に行った乗り鉄の話をアップしていく予定です。)

******************

今回は、今から23年前の1994年1月21日〜22日に、信越本線の碓氷峠へ撮り鉄に行ったときのことを振り返ってみます。
と言っても、私は撮り鉄として全国を駆け回ったわけではありません。基本的には単独で地元の鉄道を記録することが中心で、地元以外での撮影行は多くありませんでした。どなたかにお誘いを受けて連れて行ってもらったことが多く、誘っていただいたのは、国鉄時代に同じ車掌区で過ごした同僚たちがほとんどでした。国鉄を退職した後も、お声をかけていただいたので、こうして各地の国鉄形車両の画像を遺せたというわけです。このときも、同行者は旧国鉄の車掌仲間たちでした。

撮り鉄での移動手段は、行動範囲を拡大するために自動車を利用することがほとんどでした。往路の道すがら、中央東線で撮影しました。
画像

最初は長坂のカーブで撮影したのですが、この日は八ヶ岳が見えず、場所を移動して撮ったのがこの画像です。人様に運転をお任せしてしまうと、後々に撮影場所がどこだったか怪しくなりますが、たぶん日野春〜穴山間ではなかったかと思います。
その日は軽井沢で泊まり、夕食後には軽井沢駅へEF63の連結や解放を見に行っています。

翌朝は浅間山が姿を現していたので信濃追分〜御代田間へ行きました。
画像

この日はお座敷列車「くつろぎ」を使用した臨客がありました。
画像

この画像は以前に【162】保存鉄道車両訪問3:「碓氷峠鉄道文化むら」のお座敷客車「くつろぎ」で、使用した画像の再掲載です。乗務してから約9年ぶりの再会でした。

そして最終目的地の横川・軽井沢間へ移動しました。すべて補機付列車ということで、以下3枚の画像は、撮影した列車の前後を対にして1枚にしてあります。

     【489系 白山】
画像


     【189系 あさま】
画像
画像

1994年といいますと、すでに国鉄分割民営化から7年も経っていましたから、すでに走っている車両の外部塗装が変わってしまったケースが多くなっています。今回ご覧いただいた中では中央東線の115系電車と、碓氷峠で見た白山編成の中間車1ユニットだけが国鉄のオリジナル色です。
このときの碓氷峠の撮影行は2度目でした。5年前の秋に来たときは、すべての列車が国鉄のオリジナル色を維持していましたから、時の移り変わりを感じたものです。このころ長野支社所属の普通列車は信州色と通称される地域カラーから、長野オリンピックに向けて水色の長野色に変更されつつあったと記憶します。
画像
画像は、この日横川・軽井沢間の旧熊ノ平信号場跡地で撮影したものです。信州色は長続きしませんでしたが、こうしてみると言い方は悪いですが、全国的にセンスを疑うような塗装の国鉄形車両が走っていた時代だったと思えます。この3年後に北陸新幹線長野開業があって横川・軽井沢間は廃止されました。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 19
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(9件)

内 容 ニックネーム/日時
浅間山がきれいですね。車内の乗客も車窓から見る山々に喜ばれたのではないでしょうか。車掌さんは浅間山が見えるアナウンスをされたのでしょうかねえ。
碓氷峠在来線は高崎から小諸泊まりで「あさま」で1往復しただけで、往き帰りも通路側にしか座れず、また、EF63連解結のギャラリーになったわけでもなく、ただ空気バネをパンクさせた独特の乗り心地を味わうのみで峠通過の感触にひたっておりました。
乗りには行きませんでしたが、「白山」に一時期食堂車が復活したときはビックリしました。写真の編成はコンビニエンスカーになってからですね。レイルウェイライター氏が著書のなかで、「白山」「はくたか」あたりに(食堂車を営業していた)「雷鳥」「しらさぎ」の爪のアカを煎じて飲ませてやりたいと書かれていましたが、本当に煎じたのかどうかはわかりません。
NAO
2017/01/17 03:20
NAO様 
撮り鉄当時の物の見方ですと、食堂車は乗るものでなく、それが編成中にあることが判別できるように撮影することに傾注することになってしまいます。乗っていては撮れない。撮っていては乗れない。辛いところです。乗り鉄を始めてからは、自身が普通列車に好んで乗車していたものですから、信越本線で特急に乗ったのは1回だけ?ではないかと記憶します。高崎〜長野間で、やはり通路側にしか座れませんでした。信越本線内で乗った車両は115系がほとんどでしたが169系に当たったこともあってエアサスパンクの乗心地は体験できています。自分がやっていた仕事に通じますからEF63連結解放には必ず立ち合っていました。普通列車でも碓氷峠についての詳細な案内放送は聞けましたが、浅間山の案内放送を私は聞くことはできませんでした。
しなの7号
2017/01/17 08:23
しなの7号様、こんばんは。
信州の風光明媚な車窓と国鉄型車両の写真、美しいですね。しかし最後にしなの7号様がおっしゃるように、塗装のセンスの無さには愕然とします。以前にもコメントさせて頂いたとおもいますが、国鉄型にはオリジナル国鉄色が最も似合いますね。なおかつオリジナル色を超越する事は不可能かと。
昨年、温泉旅でしなの鉄道利用しましたが、不思議としなの鉄道色に不快感はありませんでした。全面に『しなの鉄道』と書かれているその『顔』、むしろ可愛らしかったなぁ…
長野新幹線開通による並行在来線問題で誕生したしなの鉄道、その経営はJRから地方に丸投げされたようなものです。そんなしなの鉄道を応援したいです、また乗りに行きますよ〜(*´∀`)♪
だからこそ、塗装にも好感が持てたのかも知れません。 
はやたま速玉早玉
2017/01/17 23:31
申し訳ございません。
誤字ありました。

誤:全面に
正:前面に

お詫びして訂正致します。
はやたま速玉早玉
2017/01/17 23:35
はやたま速玉早玉様 
国鉄オリジナル色は、よく練られていただけでなく、広範囲で見られたことで、一般にも馴染んでいますから、それを超えることは難しいですね。そういうなかでも塗装にも好感が持てたとおっしゃるしなの鉄道色は、かなり手が込んだ塗装で心意気を感じます。ステンレスの無塗装車が多い中、旧国鉄車だけで営業されていることも、見ている側からすれば魅力的で、撮影する側からも車両の存在を引き立たせる塗装です。JRから国鉄東海形の顔が見られなくなった後も活躍しそうですね。
そういえばしなの鉄道の169系終焉期に湘南色に戻して運行されたことがありましたので、一度見に行ったことがあります。
【81】鉄分補給2010.10.10:長野行いいわけ列車しなの3号
http://shinano7gou.at.webry.info/201010/article_6.html
しなの鉄道の115系の湘南色や横須賀色への塗戻しの企画も期待してもよいのではないでしょうか???
しなの7号
2017/01/18 07:22
しなの7号様、こんばんは。
【81】鉄分補給2010.10.10:長野新行きいいわけ列車しなの3号、拝見致しました。
湘南色に戻して営業されていたのは嬉しいですね。待っていてこれに当たるとプレミア感満開です。169系は数年前に引退したらしいですが、しなの7号様がおっしゃったように現在活躍中の115系を湘南色、横須賀色に塗装戻し、
実現して頂ければ非常に有り難いです。しなの鉄道色、湘南色、横須賀色の『三役揃い踏み』是非拝みたいものです。
おやきが美味しそう。ビールが進みそうですね。
はやたま速玉早玉
2017/01/19 00:16
はやたま速玉早玉様 こんにちは。
ご覧いただきありがとうございました。
しなの鉄道では、軽井沢駅構内で鉄道車両を使ったテーマパークを建設するというニュースもありましたし、鉄道車両を使った増収策には積極的なようですので、そういう企画の実現も夢ではないように思います。
年末に、通販でおやきを仕入れました♪
しなの7号
2017/01/19 10:17
お疲れ様です。懐かしいお写真のUPありがとうございます。ヨコカルを189系か489系に乗ってEF63重連に後押ししてもらって上るつもりでいたのですが仕事も持っておりましたしとうとう実現できぬまま長野新幹線の開通により廃止されてしまいました。189系や489系の9は協調運転ができると言う意味である事を知ってから約30年。私もおばさんになりました。
鉄子おばさん
2017/01/19 10:21
鉄子おばさん様 こんにちは。
「碓氷峠鉄道文化むら」へ行かれますと、当時の面影をとどめる車両や施設は残っていますし、春になるとトロッコ列車も走ります。
EF63の運転体験などいかがでしょうか?
しなの7号
2017/01/19 10:41

コメントする help

ニックネーム
本 文
【761】 撮り鉄12か月…1994年1月 「中央・信越本線」 昭和の鉄道員ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる