アクセスカウンタ

<<  2017年2月のブログ記事  >>  zoom RSS

トップへ

タイトル 日 時
【773】 命がけの実地訓練?
【773】 命がけの実地訓練? ここは中央西線、鶴舞駅。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 30 / トラックバック 0 / コメント 10

2017/02/27 06:40
【772】 駅…
【772】 駅… 鉄道を利用するにあたっては、必ず駅を利用する。駅は旅の出発の地であり終わりの地でもあるが、通勤や小旅行で駅に見送られる者は、その先に乗るべき列車のほうに思いが行き、逆に帰路に列車から降りた者は家路を急ぎ、駅はただの通過点となる。 旧国鉄の車掌をしていた私にしても、駅員として乗客が旅立っていくのを見ているのは口惜しいし、日々列車で移動している方がいいと思っていたから、駅に対しては罪深い無礼者だ。さらに趣味の面でも車両や列車の写真を撮ったり乗ったりはしても、駅に思いを寄せることはさほどなかった。駅... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 24 / トラックバック 0 / コメント 14

2017/02/23 09:10
【771】 合図の誤認
【771】 合図の誤認 先週、汽笛合図の記事で、「合図」とは「形、色、音等により、従事員相互間でその相手者に対して、合図者の意思を表示するものをいう。」と書きましたが、機関車牽引列車では、車掌と機関士の間では、車掌が手旗など「形や色」を用い、機関士は汽笛の「音」を用いて相互の意思表示を行うことが多かったわけで、意志は伝わりやすいとは言えませんでしたが、乗務員無線機が併用されるようになって便利になっていきました。電車や気動車では、車内電話やブザーの設備がありましたので、車掌と運転士は車内電鈴合図(ブザー合図)で相互の意思... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 25 / トラックバック 0 / コメント 16

2017/02/20 06:20
【770】 トレインビュー・ホテル(後編)
【770】 トレインビュー・ホテル(後編) 【766】トレインビュー・ホテル(前編)は、一昨年末に宿泊した弁天島のトレインビュー・ホテルのお話でした。 これまでにも、列車が見えるホテルに宿泊したことは幾度かありました。別にそういう部屋を指定したことは一度もないのですが、そのとき部屋の窓越しに写した画像を集めてみました。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 23 / トラックバック 0 / コメント 9

2017/02/16 06:40
【769】 汽笛合図と60.3ダイヤ改正
【769】 汽笛合図と60.3ダイヤ改正 近年、鉄道車両の汽笛を聞く機会はあまりありません。 昔は、出発するときには必ず汽笛を鳴らしたものです。汽笛はむやみやたらに鳴らすものではなくて、国鉄では運転取扱基準規程で「汽笛合図」が規定されていました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 19 / トラックバック 0 / コメント 16

2017/02/13 06:00
【768】 乗り鉄12か月…1990年2月「初めての北海道」
【768】 乗り鉄12か月…1990年2月「初めての北海道」 毎月1回ずつ、過去にその月に乗り鉄に行ったときのことと、撮り鉄に行ったときのことを書いています。 今回は、今から27年前の1990年2月15日から20日にかけて北海道へ行ったときのことを振り返ってみます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 10

2017/02/09 07:50
【767】 撮り鉄12か月…1992年2月 「紀勢本線キハ80系」
【767】 撮り鉄12か月…1992年2月 「紀勢本線キハ80系」 毎月1回ずつ、過去その月に撮り鉄に行ったときのことと、乗り鉄に行ったときのことを書いています。先月は3週目のアップになってしまいましたが、今月以降は毎月第1月曜日に、その月に行った撮り鉄の話を、そしてその週の木曜日には、その月に行った乗り鉄の話をアップしていく予定にしています。 今回は、今から25年前の1992年2月21日〜22日に、紀勢本線へキハ82の撮影に行ったときのことを振り返ってみます。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 20 / トラックバック 0 / コメント 12

2017/02/06 05:40
【766】 トレインビュー・ホテル(前編)
【766】 トレインビュー・ホテル(前編) 近年は部屋から列車が見下ろせるホテルはトレインビュー・ホテルと言われ、鉄道ファンやお子さん同伴の旅行に使われます。予約時点でそういう宿泊プランで予約しておけば列車が見えるわけです。しかし基本的に私は列車に乗るばかりで、ホテルのサービス内容や景観とかは二の次であることが大半ですから、わざわざトレインビュー宿泊プランみたいな予約をしたことがありませんでした。 一昨年、現在乗れる旧国鉄線を完乗した私は、もう列車に乗るばかりのプランはやめて、その年の12月に自家用車で家内と2人、ごく普通の一泊ドライブ... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 28 / トラックバック 0 / コメント 10

2017/02/02 06:50

<<  2017年2月のブログ記事  >> 

トップへ

昭和の鉄道員ブログ 2017年2月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる