昭和の鉄道員ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 【778】 似て非なる駅名あれこれ

<<   作成日時 : 2017/03/16 06:30   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 45 / トラックバック 0 / コメント 12

長年、撮り鉄や乗り鉄をしてくると、人と同じように同姓同名別人のような駅に出会ったりします。駅名標などが撮影できた駅だけになりますが、今回いくつかアップしてみました。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

国鉄中央本線金山駅(愛知県)とJR北海道根室本線金山駅(北海道)
画像

あまりにも違いすぎる両金山駅。
中央本線の金山駅の画像は1971年の撮影で、すぐ脇を名鉄名古屋本線と国鉄東海道本線が並行していますが、このころの名鉄には少し離れたところに「金山橋駅」があり、東海道本線には駅自体がありませんでした。現在はこれら3線区と名古屋市営地下鉄を一体化した総合駅に変貌していますが、こうなったのは国鉄分割民営化後の1989年(平成元年)のことでした。
根室本線の金山駅のほうは、1997年9月に根室本線のうち乗り残していた滝川〜新得間の初乗りに行ったとき、車内から撮影した画像です。乗った列車は滝川〜釧路間300q超えの距離を日中走る普通列車で、今でもこの長距離普通列車は時刻表の上では残っています。ただし記事作成時点では、根室本線が災害により一部区間不通となっており、バス代行区間と運転見合わせ区間があるため運転されていません。列車運転再開見込みは不明とのことです。
こういう列車こそ終点まで乗り通したい列車でありましたが、その日は新得で降り、石勝線で新夕張〜夕張間にも立寄って1往復乗車したあと新千歳空港に至り、その日のうちに空路で名古屋に帰る行程でした。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

愛知環状鉄道篠原駅(愛知県)とJR西日本東海道本線篠原駅(滋賀県)
画像

愛知環状鉄道の篠原駅は「ささばら」と読みます。山間部にある利用者が少ない小駅です。撮影は2003年4月で、このころの私は愛知環状鉄道線ユーザーで、定期券を持っていたので休日に下車してみました。隣駅「八草」では、2年後に開催された愛知万博「愛・地球博」に向けてターミナル駅化の工事が始まっていたころでした。
JR西日本東海道本線篠原駅も、東海道本線の駅にしては小規模な駅です。こちらの読みは「しのはら」で、撮影は同じ年2003年9月です。近江鉄道に乗って近江八幡にたどりついた直後に降りています。そのころ篠原駅には古い跨線橋が残っていましたし、駅裏に竹藪があり、画像のように背後の建物を覆った蔦の葉も篠原の駅名に似合っていると思いました。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

JR東海中央本線春日井駅と名古屋鉄道小牧線春日井駅
画像

この2つの駅はいずれも愛知県春日井市内にありますが、両駅間は直線距離で4.5qくらい離れていて、直線道路もないので、実際に両駅間を歩くと5.5qほどの道のりになります。同じ春日井市内に、それほどまでに離れて市の名前を名乗る同名駅があることが問題にならないのが不思議なくらいですが、名古屋鉄道の春日井駅の存在を知らない春日井市民は非常に多いと思われます。それだけ名古屋鉄道の春日井駅はローカル駅で、春日井市の代表駅はJR東海の春日井駅に疑いがないということになります。
しかしルーツをたどると、名古屋鉄道の春日井駅は「春日井市春日井町」に所在しており、開業時の所在地名は「東春日井郡勝川町大字春日井」。一方のJR東海の春日井駅は開業したときの地名は、「東春日井郡鳥居松村」であって、駅名も「鳥居松」を名乗っていたといいます。周辺町村合併によって両駅が同じ春日井市になり、JR東海の旧鳥居松駅のほうを春日井市の代表駅とするために「春日井」と改称した結果によります。
JR東海「春日井駅」の画像は、紙輸送貨物列車の牽引機にEF66 27が入った2009年7月の撮影。名古屋鉄道「春日井駅」のほうは、同じ年2009年の12月に、両春日井駅間を徒歩で歩いてみようと思い立ったときの撮影です。ちなみに、このときの両駅間の徒歩による所要時間は1時間05分でした。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

国鉄大畑線旧大畑駅(青森県)とJR九州肥薩線大畑駅(熊本県)
画像

鉄道好きな方ですと、よくご存じの両駅。青森県のほうは「おおはた」で、当時は本州最北の駅でした。国鉄大畑線が第1次特定地方交通線に指定され、営業を引き継いだのがバス会社の下北交通でしたが、その後2001年に鉄道そのものが廃止されました。
画像は、国鉄時代の1984年5月の撮影ですが、レンタカーで訪問したために鉄道利用ではなく、下北交通時代にあらためて列車で大畑を訪れています。
熊本県のほうは「おこば」と読みますが、全国で唯一ループ線上にあるスイッチバック駅として知られます。画像は2015年9月の撮影ですが、このとき乗降したわけではなく、車内から撮影した画像です。この大畑駅がある人吉〜吉松間には観光列車「いさぶろう・しんぺい」が運転され、多少なりとも鉄道に興味がある方には乗車をお勧めしたい区間でもあります。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

JR東海東海道本線柏原(滋賀県)とJR西日本福知山線柏原(兵庫県)
画像

JRには、ほかにも関西本線柏原(大阪府)もあります。そちらは国鉄就職時の荷物作業員時代の乗務範囲だったにもかかわらず、あいにく撮影した画像がありませんので、ご容赦ください。
読みかたが3駅すべて違うのが面白いです。

JR東海東海道本線柏原(滋賀県)=「かしわばら」
JR西日本福知山線柏原(兵庫県)=「かいばら」
JR西日本関西本線柏原(大阪府)=「かしわら」

3か所はすべて近畿圏にあるので、いずれ日帰りで3つの柏原駅を巡る旅をしたいと考えていますので、そのうちに大阪府の柏原にも訪問すると思います。
滋賀県の柏原の画像は、JR東海のユーロライナーの最終末期の運行を見に行ったときのもので、2005年3月の撮影。兵庫県の柏原は 2007年3月に「清酒ん18きっぷの旅」で、嵯峨野観光鉄道〜福知山城〜篠山口(酒蔵)と巡ったとき、車内から撮影したもので乗降したわけではありません。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

国鉄明知線明知駅と明知鉄道明智駅
画像

上の画像は岐阜県にある同じ場所の同じ駅ですが、漢字が違っています。

国鉄明知線=「明知」(撮影1980年4月)
明知鉄道==「明智」(撮影2013年12月)

となっています。駅名標が画像からは読み取りにくいので、国鉄と明知鉄道の乗車券の券面で見るとお分かりいただけると思います。
画像

国鉄明知線が開業したころ「明知」駅の所在地は「恵那郡明知町」であって、その後の町村合併を機に「恵那郡明智町」となっています。さらに時を経て国鉄明知線が第1次特定地方交通線に指定されて、1985年(昭和60年)に第三セクター明知鉄道が営業を引き継いで開業したとき「明知」駅から「明智」駅に改称したという経緯によります。鉄道名は国鉄から切り離されたあとも「明知鉄道」と、「知」の字を使用していますが、これは国鉄明知線を尊重した結果なのでしょうか?そのあたりは不明です。このあと「恵那郡明智町」は平成の大合併のときに「恵那市明智町」になっています。

ところで、同じ岐阜県内の名古屋鉄道広見線に、もうひとつの「明智」駅が存在します。
画像

こちらの「明智」も、もとの駅名は「伏見口駅」でしたが、明知鉄道開業の3年ほど前の1982年(昭和57年)4月1日に「明智」に改称されています。こちらの駅名改称理由と駅名の由来については、信用できそうな情報が見当たらず、私は知りません。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 45
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
しなの7号様こんにちは
遠く離れた場所で同名駅があるのはしょうがないですね
国鉄ならば旧国名を冠するのですが
なぜか同じ名前になっているのが面白いです
以前も出ました近畿という狭い範囲にある3つの柏原駅が楽しいです

一方同じ場所の同じ駅は政治色や観光と言った面がありそうですね
春日井は対する駅が小駅なので完全に無視した感じです
明智駅は間違いなく全国的ネームバリューのある美濃明智出身で土岐氏でもある戦国武将明智光秀から観光にという考えが浮かびそう
ちなみに近所には可児駅があり
大分知名度が下がりますがこれも可児出身の戦国武将可児才蔵を観光にと考えたのかな?
ヒデヨシ
2017/03/16 17:58
ヒデヨシ様 こんばんは。
遠く離れた場所でよく知った駅と同じ名前の駅名標を見ると、何とも言えない違和感を感じます。国鉄分割民営化で駅名標のデザインが会社ごとに違ってきますので、その思いが緩和されているようですけれど。
でももう一つの柏原駅ではそうはいかないでしょう。
名鉄の明智はやはりそういうことでいいのでしょうか。この駅に限らず駅名変更の年月日など表面的な情報はけっこう得られますが、意外とその由来につての資料が少なく、名鉄の明智駅については決定版ともいえる情報にたどり着けていませんでしたので、そういう表現にしました。ご教示ありがとうございます。
しなの7号
2017/03/16 19:37
しなの7号様 こんばんは。
いつも楽しく拝見しております。
初めてコメントさせていただきます。

私も乗り鉄を趣味としておりますので
「似て非なる駅名」は興味の対象ですが、
一般の方々からすれば混乱をきたす原因、
としての側面の方が強いかもしれませんね。
これまで何度か、駅名が似ているが故に
目的地を間違えた方々を見ました。

最も印象深いのは10年近く前、
第三セクター化される前の
東北本線の下田駅。
伊豆急下田に行きたかったのに
間違えてたどり着いてしまった、
という外国人観光客カップルを見掛けました。
駅員氏にいろいろ尋ねて間違いに気づき、
愕然としておられましたね…
私も彼らと少し話したのですが、
自分達の居る場所を認識するとすぐに
「ここは北海道にも近いんだね!
じゃあ北海道にでも行ってみるかな」
などど極めてポジティブに
旅を楽しんでいたようですが。

とりとめのないことを書いて失礼しました。
機会があればまたコメントさせていただきます。

エレクトリーチカ
2017/03/16 23:02
エレクトリーチカ様 こんにちは。
ご覧いただきありがとうございます。 近年は外国人観光客の方々も多いですし、日本人でも地理的に弱いと、似た駅名のおかげでとんでもないところへ連れてこられる原因になってしまいますね。それにしても外国人の方、ポジティブ思考ですね。日本人だと、案内が悪いだの、そんな駅名のつけ方があるものか!とか言いそうです。 私が車掌になったばかりのとき、武豊線でお客さんに「モリオカまで乗り越し」と言われても盛岡でなく尾張森岡の意味だったということを以前に書いたことがありますが、「伊豆急下田」を目的地する乗客は「下田まで」と申告するでしょうから、鉄道職員と乗客双方にとって、類似駅名は困りものですね。
しなの7号
2017/03/17 11:56
しなの7号様、こんにちは。
自社線内若しくは国鉄・JR内での駅名の重複は知識があるので区別が付きますが、他社線の駅だとどこにあるのか咄嗟に分からないということがあります。
入社してすぐの頃、関西地区の駅で出札に入っていた時、地元客と思われる年配女性が窓口にやってきて「豊郷まで」と申告されました。
豊郷という駅が分からなかったのでマルスで検索しましたが、当然JR北海道・日高本線の豊郷駅しか出て来ませんので、「新幹線などのご利用ですか」と尋ねましたら、何を言っているのかと驚かれてしまいました。
よくよく話を聞いてみるとその女性客の言う豊郷駅は近江鉄道の駅で、その切符はここでは買えませんよということで近江鉄道の駅への案内となりました。
当時は自分の地元から関西へ出てきて日が浅く、その地域の地理に詳しくなくて私鉄のことが分からなかったのですが、今では自分の地元に近いところで乗務をしておりますので沿線案内にも自信が持てるようになりました(笑)
Chihiro
2017/03/17 14:08
Chihiro様 こんにちは。
豊郷駅…私は近江鉄道のほうしか知りませんでした('◇')ゞ
北海道にもあったのですね。国鉄時代の車内では駅名事典をカバンに忍ばせてました。知らない土地での乗務はほんとにわからないことだらけで、「〇〇市役所に行くので一番近い駅までください」とか、実際の駅名を言ってくれないお客さんもいて、他のお客さんに教えてもらったりして恥かきながら仕事をしていました。
【252】駅の通称名(乗客編)
http://shinano7gou.at.webry.info/201202/article_8.html
しなの7号
2017/03/17 15:09
柏原。関西在住で、このうち二つは訪問したことがありますが、福知山線のは行ったことがありません。
ずーっと前、大阪ご出身の同名女性歌手をとある場所でお見かけしてから、この漢字を見たらユーロライナーの写っている滋賀県の駅の呼び方しか頭に出てこず、私にはこの3駅の呼び分けは怪しいです。
以前、近鉄大阪線堅下駅の駅員さんに至近距離の同電鉄、JR接続駅の柏原への道順を訊いた際、滋賀県の駅名の呼び方をしてしまったため、「かしわら」ですよね、と訊き返されました。
NAO
2017/03/18 01:51
NAO様 こんにちは
近鉄線と複雑に関係する関西本線は、国鉄に就職したばかりの百済行荷物列車乗務のとき、近鉄線への荷物中継駅がさっぱりわからずに苦労しました。(関)柏原駅もその一つでした。近鉄橿原線いう読みが似た線区もあって不得意地域で、いまだによくわかりません。
まさに3月の曲「春なのに」は(東)柏原さんの代表曲ですね。作者が違うのにその続編みたいな「夏模様」とともに私が好きな曲です。ところで、この方の本名、「橿原」と同じ読みらしいです。
しなの7号
2017/03/18 09:19
しなの7号様 こんにちは。大阪駅で「福島まで」と言ったら、環状線の隣駅か東北の県庁所在地駅かどちらの切符が出るでしょうね?そして、そのまま東海道線を東へ上ってゆくと、どのあたりを境にして東北の福島駅のほうが当たり前に発券されるのかを調べてみたいです。
でも大阪近郊では環状線のほうの福島は「自動券売機でお買い求めください」と言われるかもしれませんね。
では、「ふぐすままで」(←すみません)と言ってみたらどうなるでしょうか?
やくも3号
2017/03/20 12:00
やくも3号様 こんにちは。
私の乗り鉄スタイル、普段着に身軽ないでたちで「福島」なんていうと、東北福島まで行くつもりでも「券売機で」と言われそうです。逆に地酒を買い集めての帰りに両手に一升瓶を2本ずつ持って、リュックにも3本くらい詰めていれば、隣の福島へ行くつもりでも、
「新幹線は自由席ですか?」と言われそうです。
以前、滋賀の草津に草津温泉という銭湯があるというお話を伺いましたが、滋賀県内の駅で「タカツキまで」というと、高月か高槻か、どちらの切符が出てくるのでしょうね。
しなの7号
2017/03/20 14:57
お疲れ様です。地理、駅名共々興味ある話題ですので楽しく読ませていただきました。お隣の県である兵庫県の県都は神戸で駅名も「こうべ」と読みますが旧国鉄足尾線で現わたらせ渓谷鐵道にも神戸と書く駅がありますね。読み方は「ごうど」ですけど。駅の窓口で切符を買う時は「○○線の○○駅まで」と言ったり、係員さんがややこしいだろうと思うルートだと自分で書いた行程表をお見せして買います。
鉄子おばさん
2017/04/17 14:48
鉄子おばさん様 こんにちは。
「神戸」と書く駅は、「こうべ」「ごうど」のほかにも豊橋鉄道渥美線にもあって、その読み方は「かんべ」です。15年前、わたらせ渓谷鐵道に行ったとき、車内で「神戸」に気が付いて、駅名標の写真を撮ってしまいました。
プロでも完璧ではないですから、厄介な切符を買うときは私も紙に経路を書いたり、ほかのお客さんがいないときに買うなど、ご迷惑を掛けないように心掛けています。国鉄時代だと、あからさまに嫌な顔をされたかもしれません(^^;)
しなの7号
2017/04/17 16:55

コメントする help

ニックネーム
本 文
【778】 似て非なる駅名あれこれ 昭和の鉄道員ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる