昭和の鉄道員ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 【840】 2018年 あけましておめでとうございます(^o^)丿

<<   作成日時 : 2018/01/01 06:50   >>

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 8

画像

(平成30年なので、キハ30…国鉄伊勢線時代の玉垣駅で)



謹んで新年のお祝いを申し上げます。

昨年は何かとお世話になりまして、ありがとうございました。

おかげさまで良き新年を迎えることができました。

本年も昨年同様よろしくお願い申し上げます。

皆様のご健康とご多幸を心よりお祈りいたします。

               平成三十年 元旦 





       ブログ管理人 しなの7号

◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆


<<本年の当面の予定>>
昨年の年始に「国鉄分割民営化から30年の節目の年になる今年中に完結させて、拙ブログの定期運行を卒業したいと思っています。」という目標を掲げましたが、達成できないまま新年を迎えてしまいました。11年の乗務員生活のことを7年半もかかって書いてきましたから、同じようなことを繰り返し書いたように思いますが、とりとめなくだらだら同じような内容でブログを続けるようなことはしたくありません。身の回りに何もなければ、これまでどおり毎週月・木曜更新のサイクルを続けて、そのペースで行けば今度こそ、あと1年間くらいでゴールは見えてくるだろうと思います。そして遅くても来年初め頃には一応の完結までたどり着けないかなと考えています。一定の完結までたどり着いたら、このブログは不定期または1ヵ月に1度程度の更新頻度にしたいと思っております。
画像
画像に意味はありません。5年前の瀬戸市内のお正月風景です。今はどうなっているのか知りません。。。

今年も大きな目標を掲げないよう、あえて地道にやっていきたいと思っていますが、気になっているのは、トップ画面の「ブログ紹介」のところに、ブログ開設時に書いた「子供のころの鉄道の思い出」についてです。「ブログ紹介」を書いてから7年半以上経ちますが、小学生の頃の鉄道との関わりをあまり書いていないのです。今年中には、そういうことも書いていくことにしていますが、そうすると必然的に実家があった中央西線の話題に限定され、内容がローカル化することになりますが、ご了承ください。

 
画像
                   
画像は日本酒の戌年ラベル(長野県の「ダイヤ菊」)です。ことし、平成30年は「戊戌」(つちのえいぬ)ですが、ラベルが「丙戌」(ひのえいぬ)となっていることからもお判りのように、12年前のものです。4回目の「清酒ん18きっぷの旅」で、会社の友人たちと青春18きっぷを使って、直接蔵元さんを訪問した時に購入した酒のラベルです。その時のメンバーは全員がもう会社を退職しましたが、その後何度も会っているので、つい先日のことのように思えます。けれども視点を変えれば、私は生涯2度目の「戊戌」を迎えたことになりますし、このラベルのお酒を買った頃はまだ40歳代だったかと思うと、一転して、それがずいぶん昔のことと感じます。しかしそこから、在職中と変わることなく退職後もプライベートで声をかけてくれるような長いお付き合いになった友だちがいてくれることに気付きます。そのことには感謝をせずにはいられません。
しかし、誠に勝手ではありますが、先人がたに習い、例年同様年賀状による年頭のご挨拶はご遠慮させていただいております。ご挨拶は、こちらのブログ記事を通じて申し上げることとしております。この点についてはご理解賜りたいと思っています。

さて、話がそれましたが、意外と犬(戌)を商標にした日本酒は少ないようで、うちのコレクションには見当たりませんでした。では、駅名はどうかというと、けっこう身近なところで「犬山」がありました。
画像

画像

名古屋鉄道の駅です。市内の木曽川沿いには国宝犬山城があり、対岸の岐阜県側を走る高山本線からもその姿が眺められます。特急「ひだ」では車窓案内放送を流すこともあり、岐阜を出てから最初の見どころでもありました。
画像


◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆

拙ブログのほうは、とりあえず新年も月曜日には従来どおりに国鉄に関する内容で進めます。金曜日には、鉄道に関係のないくだらない内容で2週、そのあと、昨年夏に完成したスチール棚の小レイアウトに関する記事をアップしていきますが、懲りずにお付き合いくださればありがたいです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

国鉄青春日記 昭和車掌の”人情”物語 (旅鉄LIBRARY) [ 檀上完爾 ]
価格:1620円(税込、送料無料) (2017/12/30時点)







テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 11
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
 あけましておめでとうございます。
 7年半ですか。私は,自費出版の本を3冊出すまでに18年掛かりました。
 末席を汚すような内容の書き込みになると思いますが,本年もよろしくお願いします。
abesan11
2018/01/01 07:22
abesan11様
あけましておめでとうございます。
18年ですか、すごいです! やはり一つのものを創りあげるには永い年月にわたって継続する一途な思い入れと気力が大切ですね。わが鉄道人生は、わずか11年足らずで終了でしたが…。
本年もよろしくお願いいたします。
しなの7号
2018/01/01 15:01
あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたしますm(_ _)m↓↓↓
2018年 元旦

『犬』の名の付く日本酒の銘柄ですか…
私も思い浮かびません。
日本酒の取り扱いが豊富な飲み屋さんに行くと、初めて出逢う銘柄の多いこと多いこと…『うわ〜こんなお酒があったんやぁ』いつも驚いて盛り上がっています。職場では『俺は日本酒大好きだぜ』なんて大きな顔をしていますが、今知っている銘柄なんて実は氷山の一角にも及ぶかどうかの程度。『犬』の名を持つ日本酒、探せばありそうな気がしますね。

犬山城、犬山ラインが拝める高山本線の鵜沼〜坂祝〜美濃太田、私の大好きな区間の一つです。奥美濃、奥飛騨とは趣が異なりますが、車窓が美しいです、ワイドビューで駆け抜けるのは勿体ない!
はやたま速玉早玉
2018/01/01 15:51
はやたま速玉早玉様
あけましておめでとうございます。

犬と日本酒は、結び付かないですね〜。
私にしては珍しいことに、昨年末に新酒しぼりたてを年越し〜正月用として予約購入して今日も呑んでますが、もう少し熟成させたほうがいい感じです(;^ω^)
それは高山本線沿線の蔵元さんの製品です。例年1月後半から高山市内では酒蔵巡りが催されます。高山本線でこの時期は飛騨小坂あたりから雪が目立つようになり、車窓からの雪見&酒蔵は最高ですよ!! 
鵜沼〜坂祝間の「日本ライン」の眺めは私も好きで、名古屋に出る際に、年に数回は多治見から太多線経由で遠回り乗車をしますが、この区間が一番の楽しみです。ただし天気がいいとほとんどの時間帯が逆光になり、カーテンを降ろされてしまいます。
本年もよろしくお願いいたします
しなの7号
2018/01/01 17:16
新年おめでとうございます。
国鉄、鉄分薄め、模型の他、幼少期のお話しも期待しております。
私の幼少期の鉄との触れ合いは阪急、京福の各私鉄と国鉄は山陰線ぐらいです。
(実家時代の隣りの家に居た犬がビールを好んで舐めていたのを思い出しました)
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。
NAO
2018/01/01 22:01
NAO様
明けましておめでとうございます。
これまで書き残した落穂拾いのような記事のほか、実にくだらない話もしていきますので、期待をされると困ります(;^ω^)
おそらく都会で複数の鉄道がある生活環境で幼少時を暮らされた方とは、私の鉄道との関わりはまるで違うと思います。それに一時的とは言っても79円しか貯金がなかった家に育ちましたから旅行などしませんでしたし。余談ですが「貯金通帳 残高79円」でググりますと、けっこう上位に、その記事が出てくるようですので、貧乏たれなことはけっこう世間に知れ渡ってしまったようです( ゚Д゚)
しなの7号
2018/01/02 09:29
明けましておめでとうございます
本年も宜しくお願いいたします。

しなの7号様
ペースはお任せしますがまだまだ続けていただきたく思います。
さて犬山城を見て走るJR東海313系と言いたいところですがキハなのですね
JR東海は313系を細かい番台分けで各線区走らせていて非電化区間も間違えてしまうようなスタイル
実はこの方針、私大好きだったりします。

またまた話は代わり
313系は決して安い電車ではないのですが
東海道本線の朝夕ラッシュ時編成を分割して本数を増やしているためか4両と6両ばかり。
洒落にならない混雑です。
せめて8両、欲を言えば10両は欲しいところ。
なんとかなら無いでしょうか?
ヒデヨシ
2018/01/03 16:05
ヒデヨシ様 
明けましておめでとうございます。
別にブログを閉鎖するつもりはございません。ただ、今もある旧国鉄線を完乗したり、中山道を完歩してからは、乗り鉄や街道ウォーキングに出かける回数は激減しました。しかし回数を減らしながらも今も継続しているのと同様に、ブログ運営も細々と続けて参るつもりです。

JR東海くらいの規模の会社だと、看板であり商品である車両のデザインが統一され、会社としてのイメージを定着させることはよろしいかもしれないですね。混雑する列車についていえば、数年前から中央西線でも夕方の列車が減車され6両編成が増えました。初めは在来線の冷房化や新車導入が他社より進んでいたのに、このところ在来線に対して厳しい会社になってきたのはリニアのためでしょうか?
しなの7号
2018/01/03 20:16

コメントする help

ニックネーム
本 文
【840】 2018年 あけましておめでとうございます(^o^)丿 昭和の鉄道員ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる