アクセスカウンタ

昭和の鉄道員ブログ

プロフィール

ブログ名
昭和の鉄道員ブログ
ブログ紹介
来年以降も年頭のご挨拶は、誠に勝手ながらこれまでどおり、このブログを通じて申し上げることとして、先人がたに習い原則として年賀状による年頭のご挨拶はご遠慮させていただきます。なにとぞご理解いただきますようお願い申し上げます。

 幼少のころから鉄道好きで、当時の国鉄に就職し、列車の乗務員を10年少々やっておりましたが、昭和62年の国鉄分割民営化を機に思い切って退職いたしました。以後、鉄道とはまったくの畑違いの職業に就きました。
 
 早いもので国鉄が解体され30年以上過ぎました。写真や手持ちの資料・模型を交えて、子供のころの鉄道の思い出、国鉄当時の仕事の内容やできごと、思ったこと、さらには最近の鉄分補給状況のほか、まったく鉄道とは関係ない自分の趣味の紹介も含め、徒然なるままに進めたいと思っております。

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
【940】 スチール棚の企画展15: 「中央西線の機関車牽引列車」
【940】 スチール棚の企画展15: 「中央西線の機関車牽引列車」 先週に引き続いて、私の部屋に造ったスチール棚の模型展示スペースの企画展をアップします。 いちおう今回は「中央西線の機関車牽引列車」ということになっていますが、いつものように在庫車両に偏りがありますので、、、、、今回もまたまた、むりやり感のある面々で繕っています。これが現況で、この状態で年越しすることになっています。 展示車両は、相変わらずで、これまで別の企画展で展示したものがほとんどですので、展示車両の説明コメントは最小限にして、その代わりに、これまでに書いた関連記事へのリンクを貼っておきます... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/12/13 06:00
【939】 使用停止の車内トイレ
【939】 使用停止の車内トイレ 垂れ流し式の列車のトイレには「停車中は使用しないでください」という注意書きがドアに書かれていたのをご記憶の方は多いと思います。(画像は、 碓氷峠鉄道文化むらの保存車) 停車中の便所使用が制限されていることは、子どものころから知っていましたが、走行中の使用を制限する例を初めて知ったのは、高校生のときでした。 それは、初めて九州へ行った時の、下り急行「桜島・高千穂」でのことで、朝の4時前、下関到着前におはよう放送が入りました。その中では、「下関を出ますと、すぐに関門海底トンネルに入ります。トンネ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 10

2018/12/10 06:20
【938】 スチール棚の企画展14:「夜行列車」
【938】 スチール棚の企画展14:「夜行列車」 以前、【904】スチール棚の鉄道模型その後:2018年8月のなかで、「客車列車」の企画展をやっていますので、タイトル上の「スチール棚の企画展13」を欠番として、今回は「14」とさせていただいております。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 14

2018/12/06 06:10
【937】 列車のトイレと乗務員
【937】 列車のトイレと乗務員 ご承知のように、国鉄時代の列車は、いわゆる垂れ流し式のトイレが当たり前でした。少しずつ循環式のタンクを装備して車両基地で処理する方式に改良されつつありましたが、冷房化同様、国鉄分割民営化の時点でも垂れ流し式は残存していました。当然、これは昔から問題となっていて、とくに保線区など施設関係の職場環境問題でもありましたので、組合も改善要求を出していました。画像は大井川鐵道の旧形客車です。利用は制限されていますが、設備的には今もそのまま残っているようですね。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 21 / トラックバック 0 / コメント 12

2018/12/03 06:00
【936】 昭和の自動車よもやま話
【936】 昭和の自動車よもやま話 それぞれの自動車にいろんな想いがありましたが、国鉄に勤めていたころ、つまり昭和50年代には購入を検討したものの、いろんな理由で買わなかった(買えなかった)自動車も,実はいくつかありました。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 8

2018/11/29 06:20
【935】 ノリホ
【935】 ノリホ ノリホとは列車乗車人員報告書のことです。 国鉄時代は大きな駅のホームの柱に、このような「のりほ」「ノリホ入れ」などと書かれたポスト状の挿入口がある小さな箱や、吸い殻入れと間違えそうな空き缶が括り付けてある光景をよく目にしました。最近はあまり鉄道で出かけませんので今でもあるのかどうか知りませんが、下の画像は2014年にJR東日本の某駅ホームで見かけたものです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 21 / トラックバック 0 / コメント 4

2018/11/26 06:20
【934】 都府県境の道で(後篇)
【934】 都府県境の道で(後篇) かつて都府県境で一時停車して自家用車の記念撮影をしていたことがあるので、そのときの写真をアップしています。今回はその後篇で、昭和末期から平成元年までの国鉄分割民営化前後+今年の画像です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 4

2018/11/22 06:10
【933】 ストライキと給料カット
【933】 ストライキと給料カット 欠乗は、恐ろしいことでしたが、私は意図的に指定された列車の乗務をしなかったことがありました。 そんなことがあるのかと思われるかもしれませんが、国鉄時代を思い出してください。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 25 / トラックバック 0 / コメント 4

2018/11/19 06:34
【932】 都府県境の道で(前篇)
【932】 都府県境の道で(前篇) 若いころの自動車に関することは、最近の車種別連載などのほかにも、かなり前に 【12】自動車 【37】自動車による国道乗りつぶし で、書いています。 かつて都府県境では一時停車して記念撮影をしていたことがあるので、そのときの写真を2回に分けてアップします。以前使用した画像も一部使いまわしますのでご承知ください。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 10

2018/11/15 06:30
【931】 欠乗
【931】 欠乗 先週は、列車が遅れた話をしましたが、車掌のほうが列車に間に合わないこともあります。 乗務員は「遅刻」という言葉を使いませんでした。出勤に遅れたら「出勤遅延」であり、車両のいる場所へ出場するのが遅れれば「出場遅延」であり、結果として乗務すべき列車に乗れなければ「欠乗」と言いました。常に時刻を気にしなくてはならない仕事ですから、それらはすべて「事故」として取り扱われます。 欠乗は乗務員では最も恥ずべきこととされていました。乗務員個人のミスによる原因であれば、どのような場合でも決められた時刻に間に... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 22 / トラックバック 0 / コメント 9

2018/11/12 05:50
【930】 天生峠越えと白川郷
【930】 天生峠越えと白川郷 紅葉の時期でもあるので、飛騨方面に家内と2人でドライブに行くことにして、直前に飛騨市内の宿を予約しました。往復で走行ルートを変えて、なるべくたくさんの道の駅を訪れ、野菜を買い回ることも目的の一つなので、高速道路は使いません。道路地図を見て思いついたルートは、往路をJR高山本線と並行する国道41号線で北上し、帰路は国道360号線〜国道156号線(白川村〜郡上市経由)という一周ルートでした。このうち国道360号線の飛騨市〜白川村の間にある天生峠(あもうとうげ)が、例年積雪がある11月頃から6月頃まで... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 19 / トラックバック 0 / コメント 4

2018/11/08 06:50
【929】 超過勤務手当
【929】 超過勤務手当 当然のことですが、乗務員は終点についたら仕事はそれで完結です。車内巡回が中途半端で、無人駅から乗ったお客さんに切符が書ききれなくても、壊れた冷房がなおっていなくても、乗客と揉めごとがあっても残業があるわけではありません。のちに国鉄を退職して自分の山のよう残った仕事を残業で片付けているときや、朝出勤して前日の取引先とのトラブルの後始末のしかたを考えているときに、後腐れがない仕事とはいいもんだと思ったものです。まあ裏を返せば、乗務員の仕事は、締切日時が絶対に延びない中で完結させるため、後回しとか締切... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 18 / トラックバック 0 / コメント 6

2018/11/05 06:00
【928】 アルトアレコレ
【928】 アルトアレコレ これまで私が乗り継いだ自動車を晒してきましたが、一般にクルマ好きな人がこだわることにはこだわらず、そうかといって一般受けするオーソドックスな車種選択をしない変人ぶりがお判りかと思います。 このアルト(CVT車の最低グレードの「L」)は、3年前に現金価格+諸費用で959,050円。下取り車価格30,000円とリサイクル料9,050円を差し引いて追金920,000円で購入しました。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 4

2018/11/01 03:00
【927】 機関紙「つばめ」に見る国鉄の終末期
【927】 機関紙「つばめ」に見る国鉄の終末期 ◆タイトルに「つばめ」と書きましたが列車の話とはまったく関係がありません。国鉄では、職員向けとして本社広報部の編集による「つばめ」というタブロイド判の機関紙が発行されていました。 たしか週刊だったと思います。個々の職場のロッカーに配られましたが、それを熱心に読みふける機会があったとすれば、給与改定があったときに掲載される新しい給料表くらいではなかったかという印象で、多くはろくに読まれもせずにゴミ箱行きになったのではないかと思います。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 10

2018/10/29 06:00
【926】 車検を受けました
【926】 車検を受けました アルトに乗り換えて3年になりますので、先日車検を受けました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 5

2018/10/25 06:40
【925】 国鉄が運んだ新聞・雑誌
【925】 国鉄が運んだ新聞・雑誌 鉄道趣味はほんとうに幅広い分野に広がっているもので、鉄道グッズの収集をしている方も多いことでしょう。対象物はさまざまですが、車両に関係するものが人気でしょう。収集の対象にならず、あまり集めたがらない不人気なものであっても、年月が過ぎ去っていくと別の意味での郷愁を感じさせることはあります。国鉄という大組織が解体されて30年以上も過ぎると、国鉄に関する文字が入っているだけで、特に列車や車両にまったく関係のないものでも、「国鉄があったことを忘れるんじゃないぞ」と教えてくれているようにも思えてきます。こ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 13

2018/10/22 05:50
【924】 自動車保険を更新
【924】 自動車保険を更新 2年前から自動車保険を年間走行距離に合わせた保険料のインターネット契約にしました。以前は勤務していた会社に出入りしていた生命保険の外交員さんを通して契約していたのですが、私は、その会社を退職してから、さまざまな分野で不必要な家計の出費を見直し、自動車保険でも不必要と思われる補償を削って、最小限のオプションを付加する、つまり自動車を買うときと同じような考え方と基準を作って、割安なインターネット契約に切り替えたのです。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/10/18 00:00
【923】 〜昭和57年秋〜 父の遺品「レールの文鎮」そして・・・
【923】 〜昭和57年秋〜 父の遺品「レールの文鎮」そして・・・ 私の父の遺品のなかに、レール文鎮があります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 12

2018/10/15 05:40
【922】 私の自動車遍歴(番外編:レンタカー)
【922】 私の自動車遍歴(番外編:レンタカー) 自分が所有した自動車以外に、自分が旅先で乗ったレンタカーの画像もあるのでアップします。 画像をアップするだけですので、試乗レポートの類ではありません。レンタカーを借りたときの旅の記録程度の内容であって、多くは、過去にそのときのことを拙ブログで記事化していますので、文中にその記事へのリンクを貼っておきます。記事化していない旅については、この記事中にそのレンタカーを借りたとき撮影した鉄道関連画像をアップしておきます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 6

2018/10/11 06:20
【921】 傾いていく国鉄〜慰安会ほか
【921】 傾いていく国鉄〜慰安会ほか 以前、国鉄時代の職場の親睦会の話を書いたことがありますが、そこで公共企業体に職員の慰安旅行などありませんでしたと書きました。しかし福利厚生事業として、私が就職したころには年に1度、夏に家族も参加できる「慰安会」というものがありました。ホールを一定期間貸し切って、芸能ショーを観るもので、その入場券が職員1人につき2枚ずつ配られるというものでした。しかし出演者は有名どころではなく、まだ20代だった私にはまったく興味をそそられるものではありませんでした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 23 / トラックバック 0 / コメント 12

2018/10/08 06:00

続きを見る

トップへ

月別リンク

昭和の鉄道員ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる