【1202】あの年の7月12日《1984年・1985年》

1984年7月12日 八ヶ岳公園有料道路を通行 そして着いた先は清里。列車に乗るでもなく、そのまま自動車で野辺山まで行って、その日のうちに帰りました。 ゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・ その翌年1985年7月12日 近鉄内部線内部駅 この2~3年ほど前から新車が導入された近鉄内部線に乗ってきました。高校生の頃に行ってから2回目の訪問でした。近鉄線には疎い私ですが、このときは近鉄に詳しい人といっしょでした。現在この鉄道は「四日市あすなろう鉄道」となっています。

続きを読む

【1201】あの年の7月11日《1973年・1983年・2009年》

1973年7月11日 全線電化でD51が引退した中央西線でしたが、その後も3ヵ月ほどは明知線の貨物列車用のC12だけが中津川機関区所属のまま運用され、中津川から明知線分岐駅の恵那まで、毎日単行機関車列車が運転されていました。恵那~美乃坂本 ゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・ 1983年7月11日、線路のバラストを輸送する臨時工事列車が、この日恵那~阿木間に運転されました。阿木駅での機関車転線作業の様子。 すでに明知線では貨物列車は廃止されていたので、このような工事列車が運転されたことになります。この日は、上のC12を撮影して10年目になるわけですが、後継機DD16が本来の役目である貨物列車の牽引に就いた期間が異常に短かったことに気付かされます。 明知線では貨物列車・工事列車などの車掌乗務は省略できるのですが、阿木駅には入換作業要員がいませんので、阿木駅の管理駅である恵那駅から入換作業要員がこの列車に便乗していました。この駅で入換作業をすることは異例でしたので、恵那駅長も添乗してきて作業を見守っていました。(ヨの左にいる人物) 夏場なので駅長は白い接客夏服用ズボンを穿いているので、それと判別できるわけですが、暑いので上着は省略し、ヘルメットを着用されています。 そして列車は折返し恵那駅に戻っていきました。阿木~東野(現阿木~飯沼) ゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・ 2009年7月1…

続きを読む

【1200】あの年の7月10日《1973年・2011年》

1973年7月10日 中津川~木曽福島間で「さよならSL列車」が運転された翌10日にはダイヤ改正がありました。この日「しなの」で381系電車がデビューし、名古屋発の下り初列車「しなの1号」の到着に合わせて中津川駅でセレモニーが催されました。 「しなの1号」の中津川着時刻は朝の8時前だったので、ちょうど登校する時刻にあたりました。 ゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・ 2011年7月10日 EF66 35 中央西線 定光寺 下りの多治見貨物です。EF66が中央西線で撮影できるとは国鉄時代には考えもしませんでした。この画像を撮影した時点で381系デビューの日から38年経っていますから、中央西線の日常もずいぶんと変わったものですが、今ではEF66が入線することはなくなり、このEF66 35は、京都鉄道博物館に保存展示されています。今の日常もまた遠い過去の世界になっていくのが世の常です。

続きを読む

【1199】あの年の7月9日《1973年・1991年・1995年》

1973年7月9日 中津川~木曽福島間で、中津川機関区のD51 827+D51 549+客車5両編成による「さよならSL列車」が運転されました。当日は平日だったのですが、学校は中津川駅を見下ろす位置にあり、下りの「さよならSL列車」が中津川駅の発車時刻は9時32分。学校の1~2時限の間の休憩時間にあたっていたのは神の思し召しでした。 教室からは駅が見えないので外に出て撮影しました。 折返しの上りが中津川に着くのは15時35分で、その日の授業がすべて終わった直後でしたから、かろうじて中津川到着直前の姿を見ることができました。上下列車とも場所など構っていられないほどの際どい中での撮影でしたが、私が中央西線のD51が本線走行をしているのを見たのはこれが最後になりました。余談になりますが、翌月、8月26日に木曽福島機関区のD51 775による「さよなら列車」が木曽福島~塩尻間で運転されたということです。それを知っていれば出かけたと思うのですが、そういう情報はキャッチできませんでした。中津川機関区は名古屋鉄道管理局、木曽福島機関区は長野鉄道管理局の管轄下にありましたので、それぞれの鉄道管理局が運転区間を変えて「さよなら列車」を別々に運転したということだったのでしょう。 ゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・ 1991年7月9日  前日、名古屋から大垣発東京行夜行普通列車に乗って、この日の早朝に南武線浜川崎支線・鶴見線に初乗りしました。鶴見線大川 …

続きを読む

【1198】あの年の7月8日《1985年》

1985年7月8日 この日、東海道本線に日中2本の20系臨客が運転されたので、撮影にでかけました。三河大塚~三河三谷 上の20系は北オク車です。下り列車ですが、いつも東海道筋で見る20系編成とは逆で、下り方がカヤ21でなくナハネフ22になっていました。 サロンエクスプレス東京も見ることができました。 そのあとは岡崎~安城(現在の岡崎~西岡崎)間にある矢作川に場所を移しました。このころの20系客車は2本ラインに変わりつつあるころでしたが、画像のカヤ21は3本ラインのようで、しかも車体が煤けた感じで、おそらく熊クマ車ではないかと思われます。こちらも下り列車ですが、下り方がカヤ21の見慣れた編成になっています。

続きを読む