【1340】あの年の11月27日《1982年・1988年・1995年・2010年》

1982年11月27日 
自動車で道標巡りをしていました。
s-1127-82 (2).jpg
情報も少ない中を、2つの旧道が交わる交差点などにひっそりと建っている道標を見つけることは、今でいうとスマートフォン向けの位置情報ゲームアプリのお遊びに似たものだったように思います。そこで発見した道標には、廃線跡に残された鉄道施設に出会えたときに似た思いがいたします。
s-1127-82 (1).jpg
ここでは案内看板がありました。書いてあるとおり、この場所に道標が存在することに大きな意味があります。

゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・

1988年11月27日
昨日書いた係の旅行の話の続きで、京都の2日めです。
行願寺革堂
s-1127-88.jpg

ここで初めて西国三十三所専用の納経帳を買いました。私にとっては西国巡礼の始まりの日であり始まりの地です。

゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・

1995年11月27日
一昨日から書いている東北地方2泊3日の一人旅3日目です。この日は大湊線と下北交通に乗ってから、東北本線の50系普通客車列車~はつかり~やまびこ~ひかり~と乗り継いで帰ってきました。
この3日間の旅については、【831】乗り鉄12か月…1995年11月 JR五能・津軽・大湊線、下北交通(リンク先は一昨日・昨日と同じ)に書きましたので、詳細は省略とします。


゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・

2010年11月27日
この日も、中央西線へDD51が入線したので、撮影に行きました。当日のことは、【105】鉄分補給2010.11.27:中央西線へ入線したDD51で、書きましたので省略しますが、今日はその前に通過していった多治見貨物EF66の画像を付けておきます。
s-1127-10.jpg
JR生まれの100番台は私に言わせればハズレです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 9

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

  • やくも3号(なまぐさい)

    しなの7号様 こんにちは。
    「花を見て いまは望みも 革堂(こうどう)の 庭の千草も 盛りなるらん」
    こうどうって何かな?と思い調べましたら、これは行願寺の通称だそうで、行円師がいつも革の服を着ていたのでそう呼ばれているそうです。
    京都にいながら、知らないお寺がいっぱいです。
    2020年11月27日 11:49
  • しなの7号

    やくも3号様 こんばんは。
    西国巡礼では通称のほうが通りがよい札所がいくつもあり革堂もその一つで、この近くにある頂法寺も六角堂と通称で呼ばれます。六角堂はお堂が六角形なのでその謂われは即座に納得しますが、革堂について調べたことがありませんでした。ガイドブックを紐解くと、行円師は出家前に九州の狩人だったらしく、射止めた鹿に胎児がいて殺生の罪深さを知り、経文を書いた鹿皮を纏っていたとのこと。こちらも一つ勉強させていただきました。
    2020年11月27日 20:15