【1353】あの年の12月10日《2004年》

2004年12月10日
この日から2日間、関東地方で気になっていた鉄道に乗りに行きました。

<この日の乗車経路>
―(東海道新幹線)―小田原―平塚―(湘南新宿ライン)―大宮―(快速むさしの2号)―立川―(青梅特快)―西立川(折返)―吉祥寺―(京王井の頭線)―東松原…(徒歩)…梅ヶ丘―(小田急)―代々木上原―(東京メトロ千代田線~常磐線)―松戸or柏(どちらの駅で乗り換えたか?)―水戸―常陸多賀(泊)

自分で決めた基準では「旧国鉄の未乗線とはならないが、実質未乗となっている区間」を参考記録として乗っておこうという趣旨でした。

この日は、余命わずかな東海道本線113系サロ110と湘南新宿ラインのグリーン車を乗り継いで小田原から大宮へ向かっています。
s-1210-04 (1).jpg
s-1210-04 (2).jpg

大宮からの快速「むさしの」のルートに乗ることが一番の目的でした。国鉄時代には毎日運転される旅客列車が走っていなかった貨物線ルートを走りますので参考記録として乗車しました。
s-1210-04 (3).jpg


「東松原…(徒歩)…梅ヶ丘」の部分は、雑誌「旅」2000年9月号に収録(2003年8月号臨時増刊「宮脇俊三の旅」にも再録)された、故宮脇俊三氏の「ご当地、東松原散歩コース探見」を見て歩きたくなったということによります。
s-1210-04 (4).jpg
散歩コースを歩いて宮脇宅の前も通ってきました。マンション銘板を見て、ここが「聖地」!

常陸多賀に泊まったのは翌日の行程に便利だという理由によります。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 10

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい

この記事へのコメント

  • NAO

    しなの7号様、おはようございます。
    私も参考記録短絡線は乗るようにしているのですが、むさしの、しもうさルートは未乗です。

    「聖地」近辺は訪問したことがないのですが、そもそも京王線自体も大半には乗ったことが無くて.....。

    関東ではよくあることなのかわかりませんが、車掌スイッチ扱い時の乗務員扉全開は久しぶりに見ました。地元の京阪電鉄四条駅が地上にあった時代、平面交差市電が廃止されてからも運転本数と交通量の問題から、発車後の駅横メインストリートの踏切を渡り切るまで車掌さんは乗務員扉全開で列車監視されていましたが、旧客発車に通じるものがあり、私鉄電車ながらそんなところに旅情を感じていました。
    2020年12月10日 07:40
  • なはっ子

    わたしも宮脇さんの散歩コース行きました。気軽に行きましたが、そのうちあの雑誌を見ながらじっくり見直したいです。
    2020年12月10日 08:44
  • しなの7号

    NAO様 こんばんは
    「しもうさ」が通るほうの分岐線は私も放置プレー中です。「【1300】あの年の10月18日《2000年・2008年》」で2000年に出張で浦和へ行ったことを書いていましたが、そのときに武蔵浦和で下車して分岐線沿いに当時の浦和市役所まで遠回りして歩きながら下見?していました。
    関東関西圏ともJR線以外の鉄道にはほとんど乗ったことがありません。用事もないので、こんなことでもなければ井の頭線など乗ることがありません。
    停車する前に乗務員室扉を開けておいて車掌スイッチを扱うことは、無人駅で一目散に出口まで走って集札するときによくやりました。もちろん基本動作ではありません。
    2020年12月10日 20:55
  • しなの7号

    なはっ子様
    雑誌を見ながらストリートビューで散歩ルートに再訪した気になっています。そのうち実際に青山霊園に行って「終着駅は始発駅」の石碑の前で合掌してきたいという思いはあります。
    2020年12月10日 20:55