【1223】あの年の8月2日《1972年・1997年・2008年》

1972年8月2日 中学生の自由研究で、東海道本線急行「比叡」に「乗り鉄」しました。詳細は【905】1972年夏・自由研究で出かけたときの画像より(東海道本線・名古屋・大阪間)で記事化していますので画像と内容の記載はここでは省略します。 ゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・ それから25年後となる1997年8月2日には、うちの子の自由研究の一環で豊橋鉄道田口線廃線跡へ出かけています。事前に田口線について下調べをしてから、私の自動車に自転車2台を積んで現地まで行き、廃線跡を自転車に乗って2人で巡りながら現地調査するという趣向でした。 ゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・ 2008年8月2日 世田谷文学館この年は故宮脇俊三没後5年にあたり、世田谷文学館で「宮脇俊三と鉄道紀行展」が開催されました。自筆原稿や「時刻表2万キロ」に出てくる完乗地図など見るべきものが豊富で、長居をしてしまいました。

続きを読む

【1222】あの年の8月1日《1975年・1987年・1991年・2009年》

1975年8月1日 尾小屋鉄道 新小松~西吉竹 キハ1軽便鉄道の魅力にはまっていました。北陸本線小松駅から出ていた尾小屋鉄道は鉄道模型誌にも紹介されていましたので、ぜひ行きたかったところでした。暑い夏の日、ドア開放のまま走っている小さな気動車には生活感があふれています。 ゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・ 1987年8月1日  JR東海 神領電車区国鉄が分割民営化された年の神領電車区まつり。承継された各鉄道会社は、国鉄時代とは違うのだと国民にアピールしなければならないという使命が課せられていましたから、こういうイベントは各地で行われていました。スタッフの中には、顔見知りがたくさんいましたから、グッズなどを買うことになりましたが、近年処分したものもあり、今でも手元にあるのは、この使用済みのオレンジカードと、何枚かのプラ製サボ、車掌用の時計くらいです。 ゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・ 1991年8月1日  私の父母も交えた家族で、飯田線中部天竜駅構内にその年の春にオープンした佐久間レールパークへ出かけました。そのときの往路に乗ったトロッコファミリー号の指定席券と青春18きっぷです。 帰路は117系快速ナイスホリデー天竜・奥三河。こういう列車が運転されなくなり、スポット的な臨時列車しかなくなってしまうと、わざわざ鉄道で出かけようとは思わなくなるものです。 ゚*:。+◆+。・゚*:。+◆…

続きを読む

【1219】あの年の7月29日《1974年・1985年・1995年・1999年》

1974年7月29日 昨日に続いて、高校生の夏休みに一泊でローカル鉄道の写真撮影に出かけたときの2日目です。行程その他詳細は、【810】撮り鉄12か月…1974年7月「越後交通栃尾線・銚子電鉄」に書いたので省略しますが、その記事の中でアップしていない画像を・・・ 銚子から仲ノ町に向かう列車です。海水浴シーズンで書き入れ時のようです。 ゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・ 1985年7月29日 国鉄稲沢機関区で公開イベントがありました。稲沢機関区は稲沢第一・第二の両機関区を、この年の3月に統合して誕生した機関区で、現在のJR貨物愛知機関区とは別の位置にあり、現在は影も形もありません。このイベントでユーロライナー塗装になったEF64 66がお披露目されました。 ゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・ 1995年7月29日夏休みの定番イベントとして松屋銀座で開催される鉄道模型ショウに行きました。模型店で模型を買ったら招待券がいただけたので、高い交通費を使って行ってみました。人ごみに辟易しながらも、新製品情報や掘り出し物は、当時インターネット環境がまだなかった私には有益でした。 ゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・ 1999年7月29日旧国鉄汐留駅跡地の様子です。今は高層ビル街になっていますが、20年以上前はこんな状態でした。ところで、なぜこの時期に東京の銀座近…

続きを読む

【1218】あの年の7月28日《1974年・1975年・1996年》

1974年7月28日 高校の夏休み、一泊でローカル鉄道の写真撮影に出かけました。行程その他詳細は、【810】撮り鉄12か月…1974年7月「越後交通栃尾線・銚子電鉄」に書いたので省略しますが、その記事の中でアップしていない画像を・・・ 新潟色の70系電車(長岡) 181系電車による上り特急「とき7号」(長岡) 越後交通栃尾線の車両基地(下長岡) ゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・ 1975年7月28日 その翌年には、名古屋鉄道金山橋付近で名鉄の列車を何枚も撮影していますが、目的になるような変わった被写体は写っていないので、何の目的でここに来たのかわかりません。その合間に東海道本線のEH10が写っていました。この機関車にしても当時は別に珍しい存在でもありませんでした。5月28日の記事にも書いたこの場所は総合駅になる前の金山の様子で、画面右上に中央西線の金山駅があることがわかります。 ゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・ 1996年7月28日 JR貨物機関車撮影会が吹田機関区で行われましたので、うちの子だけでなく近所の子も引き連れて青春18きっぷを使用して出かけました。

続きを読む

【1217】あの年の7月27日《1991年・1996年・2003年》

1991年7月27日 青春18きっぷを使った家族での日帰り旅。出かけた先は、大阪弁天町にあった交通科学博物館でした。  ゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・ 1996年7月27日 東海道本線五条川信号場付近夏場でないと撮影できない時間帯の列車を撮影するために、夜明け前に家を出て東海道本線五条川信号場付近へ行きました。現在はフェンスが造られてこういう写真は撮れなくなりましたが、当時は定番撮影スポットであったようで、このときも獣道のような踏み跡をたどっていくと、そこだけ草が踏み倒された撮影ポイントに自動的にたどりつけたことを覚えています。 ゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・ 2003年7月27日 昨日に引き続き、関東地方に散在していた未乗の旧国鉄線やローカル私鉄乗り鉄旅の2日目 ◆以下の車両画像はすべて当日撮影 当日の行程は まず、取手~水海道・・・ 旧国鉄のキハ35だった車両を見るために、水海道駅から水海道車両基地まで徒歩で往復しました。 水海道~下館・・・ 真岡鐵道のSL列車が停車中でしたが、それには乗らず、その1本前の普通列車に乗りました。 下館~市塙~茂木(市塙ではSL列車撮影のため下車) 茂木~下館~小山~西大井~品川~大崎(折返し)~東京~(東海道新幹線)~名古屋 途中、小山から湘南新宿ラインの列車で西大井まで行っていますが、大崎~蛇窪ルートに荷物列車乗務…

続きを読む

【1216】あの年の7月26日《1972年・2003年》

1972年7月26日  中学生の自由研究で、中央西線に「乗り鉄」しました。詳細は【903】1972年夏・自由研究で出かけたときの画像より (中央西線 第829列車)で記事化していますので省略します。 画像は当日塩尻駅(移転前)で見たDD51です。 ゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・ 2003年7月26日 この日から一泊で、関東地方に散在していた未乗の旧国鉄線やローカル私鉄に乗りに出かけました。 ◆以下の画像はすべて当日撮影 当日の行程は 名古屋~(東海道新幹線)~東京~千葉~大網~東金~成東~銚子~外川(折返し)~仲ノ町銚子電鉄仲ノ町駅 仲ノ町…(徒歩)…銚子~佐原(折返し)~鹿島神宮~新鉾田鹿島臨海鉄道新鉾田駅 新鉾田…(徒歩)…鉾田鹿島鉄道鉾田駅 鉾田~石岡~取手(泊) 鹿島鉄道乗車中、途中の常陸小川に留置してあったDD901 わかる人にしかわからないと思いますが、こういうのを見るとワクワクします。なんでも名古屋の笹島で使用されたこともあるそうな。 ◆この日初乗りした線区 ・東金線全線 ・成田線のうち香取~松岸 ・鹿島鉄道線全線

続きを読む

【1207】あの年の7月17日《2003年》

愛知環状鉄道にJR東海の「ドクター東海」が検測のために入線しました。2枚とも2003年7月17日 愛知環状鉄道 中水野駅 この駅で定期列車と行違うダイヤでした。まだ単線であることが画像からわかります。2年後には「愛・地球博」が開催されたので、それにあわせてこの駅の前後は複線化されます。 愛知環状鉄道には国鉄・JRから再就職された方が多数在籍されていました。この写真を撮って何日も経った後、その中の一人で、車掌区時代の先輩だった方に通勤の車内で偶然に出会い、「このまえ中水野で検測車の写真撮っていただろう」と言われました。その方は当時愛知環状鉄道の現場の管理者をされており、当日このドクター東海に添乗されていたとのことでした。そう言われてみれば、上の画像の助士席側に誰かいますので、その人かもしれません。 このころ愛知環状鉄道のオフィシャルサイトでは、こうした非営業列車の時刻を掲載したり、列車ダイヤ作成ソフトなどを販売したりと、鉄ヲタにやさしい鉄道会社だった印象です。

続きを読む

【1202】あの年の7月12日《1984年・1985年》

1984年7月12日 八ヶ岳公園有料道路を通行 そして着いた先は清里。列車に乗るでもなく、そのまま自動車で野辺山まで行って、その日のうちに帰りました。 ゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・ その翌年1985年7月12日 近鉄内部線内部駅 この2~3年ほど前から新車が導入された近鉄内部線に乗ってきました。高校生の頃に行ってから2回目の訪問でした。近鉄線には疎い私ですが、このときは近鉄に詳しい人といっしょでした。現在この鉄道は「四日市あすなろう鉄道」となっています。

続きを読む

【1199】あの年の7月9日《1973年・1991年・1995年》

1973年7月9日 中津川~木曽福島間で、中津川機関区のD51 827+D51 549+客車5両編成による「さよならSL列車」が運転されました。当日は平日だったのですが、学校は中津川駅を見下ろす位置にあり、下りの「さよならSL列車」が中津川駅の発車時刻は9時32分。学校の1~2時限の間の休憩時間にあたっていたのは神の思し召しでした。 教室からは駅が見えないので外に出て撮影しました。 折返しの上りが中津川に着くのは15時35分で、その日の授業がすべて終わった直後でしたから、かろうじて中津川到着直前の姿を見ることができました。上下列車とも場所など構っていられないほどの際どい中での撮影でしたが、私が中央西線のD51が本線走行をしているのを見たのはこれが最後になりました。余談になりますが、翌月、8月26日に木曽福島機関区のD51 775による「さよなら列車」が木曽福島~塩尻間で運転されたということです。それを知っていれば出かけたと思うのですが、そういう情報はキャッチできませんでした。中津川機関区は名古屋鉄道管理局、木曽福島機関区は長野鉄道管理局の管轄下にありましたので、それぞれの鉄道管理局が運転区間を変えて「さよなら列車」を別々に運転したということだったのでしょう。 ゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・ 1991年7月9日  前日、名古屋から大垣発東京行夜行普通列車に乗って、この日の早朝に南武線浜川崎支線・鶴見線に初乗りしました。鶴見線大川 …

続きを読む

【1172】あの年の6月12日《2007年》

2007年6月12日 このころ、名古屋臨海高速鉄道あおなみ線の車両が朝の通勤時中央西線を神領車両区に向けて回送されているのを時折見かけましたので、いつか出会えたらと思って気に留めていたところ、この日大曽根に停車しているところに遭遇しました。 383系「しなの1号」とのツーショット その「しなの1号」のあとを神領に向けて発車していきました。(後方から撮影)

続きを読む

【1170】あの年の6月10日《1994年》

車掌区時代の先輩2人と私の計3人で行く温泉旅が1994年6月10~11日にあり、奈良県方面に向かいました。 行先は奈良県にある入之波(しおのは)温泉でした。 その往路では、近江鉄道と信楽高原鐡道の列車を撮影 そのまま信楽高原鐡道沿いにクルマを進め、ここに立ち寄りました。 信楽高原鐵道列車衝突事故現場近くに建立された慰霊碑です。事故が起きたのはこの3年前でした。事故についての詳細はここでは省きますが、本当にいろいろ考えさせられた事故でした。

続きを読む

【1166】あの年の6月6日《1987年・1992年・2009年》

1987年6月6日~7日に、篠ノ井線にEF55が臨時運転されたので撮影に出かけています。そのことは【802】撮り鉄12か月…1987年6月「篠ノ井線のEF55」で、書きましたので、今日と明日の記事からは省略します。 ゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・ 1992年6月6日、家族で大阪へ行っています。 この日は子連れで海遊館と交通科学博物館を見学して、この乗車券を使って日帰りしています。 ゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・ 2009年6月6日 1992年6月6日に海遊館と交通科学博物館へいっしょに行った子は、それから17年後には成人になっていました。その子が金券ショップで買った近鉄の切符が2枚余ったというので、その切符を使って家内と2人で淡路島まで日帰りしてきたのが同じ6月6日でした。 往路は鶴橋からJR線に乗り換え、明石から「たこフェリー」でした。 帰路は大阪まで高速バス バスから降ろされた場所が大阪駅のどのあたりなのかさっぱりわからず、迷子になりかけながらたどりついたJR大阪駅では、スカートが切り裂かれてみじめな姿ながらも、国鉄色の485系に出会いました。 このあと新大阪から東海道新幹線で帰ってきました。

続きを読む

【1162】あの年の6月2日《1983年・1996年》

1983年6月2日  行楽シーズンでもなく、臨時列車も少ないこの時期は、乗務員は休みが取りやすいもので、車掌区の親睦旅行はこういう時期に行われることがふつうでした。1983年には、私が所属していた車掌区内で組織された、ある親睦会の旅行が6月1~2日にあり、その行先は静岡県の寸又峡温泉でした。その2日目(6月2日)は、寸又峡からバスで奥泉に出たあと、大井川鉄道井川線に乗って終点井川に出て、そこからバスに乗り継いで静岡に出て新幹線で帰るというルートでした。 途中で行き違った対向列車です。井川線の車両が小さいので1067㎜の軌間が、やけに広く見えます。 ゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・ 1996年6月2日 これより少し前に、尾張旭市内をクルマで仕事で外回りしていたところ、偶然にもコキフ50000の車掌室ユニットを見つけました。そういうことは気になるので日曜日だったこの日、プライベートで自分のクルマで現地へ行きました。 (失礼なことに、バックに撮影目的としていない他人様の家がもろに入ってしまいましたので、モザイク処理をしました。死ねと言われても困るので???)発見場所は資材置き場みたいなところで、現場事務所として使われているようにお見受けしましたが、現地には、のちに住宅が建ってしまったようで、その後この車掌室ユニットは行方不明になりました。 このあと、名鉄瀬戸線の車両基地があった喜多山に立ち寄りました。すでに瀬戸線では貨物輸送が行われていません…

続きを読む

【1155】あの年の5月26日《1979年・1996年・2007年》

1979年5月26日 飯田線にED62牽引のお召し列車が走りました。【985】1979年全国植樹祭お召し列車(ED62・EF58)の前半で書きましたので、ここでは省略させていただきます。 ゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・ 1996年5月26日 名鉄瀬戸線で3780系のさよなら運転がありました。 国鉄からまったく鉄道の関係のない仕事に就いた私でしたが、瀬戸線に印場駅が新設されたときに、仕事で間接的ながらも少しだけ関わったことがあったので、この日は印場駅のそばで撮影しました。 ゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・  2007年5月26日 中山道徒歩の旅を兼ねて「JRおおみや鉄道ふれあいフェア」に出かけました。   EF64 1040  この当時EF64 1000番台は中央西線ではまったく馴染みがない機関車でしたが、その翌年にこの1040号機を含む4両が愛知機関区に転属してきて、中央西線の貨物列車の1000番台化の先駆けとなりました。   EF65 1082  このEF65 1082にしても、4月1日の記事で書いたとおり、昼休みに中央西線の春日井貨物で、この4年後、2011年3月から4月にかけて連日中央西線内で顔を合わすことになるのでした。   DD51847  この機関車は愛知機関区の所属でした。このあとに見た記憶があったような、なかったような…と気になって画像ファイルを当…

続きを読む

【1152】あの年の5月23日《2008年・2009年》

2008年5月23日 この日はフレックスタイムで、遅い出勤でした。通勤経路の途中、春日井、大曽根、鶴舞、近鉄名古屋に寄り道して、ホーム上から撮影などしながらゆっくり出勤しました。 その中から、2枚大曽根を通過する多治見貨物 鶴舞を通過する春日井貨物 ゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・ その翌年2009年5月23日は土曜日で仕事は休みでした。身近にありながら乗る用事がまったくなく、その気にならないと乗る機会がない東海交通事業城北線に乗って、沿線にあるショッピングモールへ出かけました。 勝川駅 この車両は、のちに「ひたちなか海浜鉄道」に部品取り用として譲渡されたとのことです。 不便なだけでなく運賃もかなり割高な鉄道です。クルマで行くのに比べれば無駄遣いになるだけでなく時間も無駄になりますが、全線が高架で乗客も少ない列車で眺望を楽しむ小さな旅です。 このとき初めて降りた小田井駅。異常なまでに高さのある高架橋の最上部がホームです。

続きを読む

【1150】あの年の5月21日《1993年・1994年・1995年》

1993年5月21日 いつも車掌区時代の先輩2人と私の計3人で行っていた温泉旅ですが、このときは直前に一人が都合で参加できなくなり、急遽代わりのメンバーに差し替え、キャンセルせずに予定していた寸又峡温泉に行きました。鉄ヲタは私だけでしたが、みんなで蒸機の撮影もしました。   抜里~笹間渡(現川根温泉笹間渡) ゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・ 1994年5月21日 意図したことではありませんが、1年後の同じ5月21日は大井川鉄道のトラストトレインC12164が運転される日になっていたので、こんどは1人で大井川鉄道へ蒸機の撮影に出かけていました。C12164は木曽福島機関区の現役時代を知っていましたから、その復活後の姿を見たかったのです。 田野口~駿河徳山   抜里~笹間渡(現川根温泉笹間渡)  C12のバック運転はほんとうにローカルっぽくていいと思っています。 ゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・ そのまた翌年にも5月21日に出かけていました。 1995年5月21日 こんども1人で、中央西線~中央東線~八高線~信越本線~篠ノ井線~中央西線の経路での乗り鉄日帰り旅でした。目的は、未乗だった八高線の一部区間に乗車することと、2年後に控えていた信越本線横川・軽井沢間が廃止される前に乗り納めをすることでした。そのときの画像その他詳細は、【793】乗り鉄12か月…1995年5月 中央~八高~信…

続きを読む

【1147】あの年の5月18日《1985年・2001年》

1985年5月18日 前日から一泊で、当時所属していた車掌区の鉄分が濃いメンバーで東海道本線の撮影に出かけています。 18日は根府川駅付近にある白糸川橋梁と根府川~早川間の玉川橋梁へ行って、そのあと伊東線伊豆多賀付近に場所を移しました。そのときのことは、 【792】撮り鉄12か月…1985年5月「白糸川橋梁・玉川橋梁・伊豆多賀」で書いていますので、今回はそのときアップしていない画像をアップしておきます。   朝の白糸川橋梁 ワムハチ貨物など、当時はスルーしてもおかしくありません。しかも吹田の汚い一般形EF65。…ですが、これが普段着の東海道本線でした。 65P+20系でないと「あさかぜ」じゃないみたいに思っていました。 とは言いつつも、こうして名の知れたお立ち台に来れば、どのような列車も引き立つものです。EF66が九州ブルトレ群を牽くようになったのは、このときから2か月ほど前のことでした。それから九州ブルトレ廃止まで長きにわたってブルトレ釜としで定着し、違和感を感じなくなりました。次々とやってきた列車は、その時代のありのままを表現しており、今の非日常であります。そして今は未来の非日常であるだろうことにも気付きます。 伊豆多賀では伊豆急100系が走っていましたが、たぶんヘッドマークがなければ写さなかったように思います。写真に限らず、日頃当たり前のことに有難みを感じず、それがなくなってから後悔するということを繰り返すことを反省せねばと思います。 ゚*:。+◆+。・゚*:。…

続きを読む

【1145】あの年の5月16日《1985年・2009年》

1985年5月16日 神領電車区の電留線  神領電車区内にある乗務員宿泊所で起きてから、乗務する前に撮影した画像です。 牽引車クモヤ22・113系・381系・485系が並んでいます。 上の画像で、右から2本目に停まっている編成の先頭部です。この編成は名古屋まで回送されたあと、9時ちょうどに発車する「しなの5号」白馬行になりました。 ゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・ 2009年5月16日 実家へ行く途中に明知鉄道の終点明智から近い大正村ロマン館前のバラ園に行ってみました。ここではバラの画像は省略しますが、ついでに立ち寄った明智駅での画像を。 そのとき車庫にアケチ12とアケチ13が並んでいました。 自分の中では「新車」と思っているこれらアケチ10形時代から、さらに新型のアケチ100形の時代になりつつあり、アケチ12(左側「ぎふ清流国体」PRヘッドマークを取り付けた車両)のほうはすでに廃車になって、車両は構内に留置されているとのことです。

続きを読む

【1137】あの年の5月8日《1984年・1988年》

1984年5月8日  南部縦貫鉄道にレンタカーで立ち寄っていました。この日は南部縦貫鉄道に乗車できていません。 このときの旅程などは、【111】東北への旅・昭和59年で、すでにアップしていますので、今回はあまりにも有名なレールバスでなく、キハ103の画像を。 すでにこのときは廃車され、七戸駅の奥に続く側線に放置されていました。好ましい日車元ガソリンカースタイルで、こういうのに出会えるとワクワクします。 ゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・ 1988年5月8日 国鉄分割民営化から1年が経っていました。 JR各社は、もう国鉄時代とは違うのだということを、乗客のみならず国民にも一生懸命訴えようとしておられる時期でした。 中央西線に入線したJR東日本の「パノラマエクスプレスアルプス」 落合川~中津川 これが165系電車なのですから、ちょっと信じられない変身ぶりです。

続きを読む

【1135】あの年の5月6日《1983年・2008年》

1983年5月6日 稲沢鉄道寮の寮生ばかり4人で、前日から一泊で大井川鉄道へ来ていました。前日は蒸機の撮影を中心にして、5月6日は井川線に初乗車しました。古そうなDLで、その排煙はなかなかのものです。 ゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・ 2008年5月6日 この日がJR東海所属の381系最後の旅客営業日でした。 短区間でしたが、多治見から名古屋まで最終列車の最終区間に乗車しました。終点名古屋到着直後。 カメラを携えた人々がいつもより多い程度で、特別なことは何もなく、いったん米原方に引き上げられてからホームのない名港本線へ転線後、神領へ回送されていきました。 ゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・ <付記> コメント投稿される場合のお願いです。 記事本旨から外れたコメント投稿はご遠慮ください。従来から、パソコン版画面の右カラム内に「管理人からのお願い」欄を設けておりますので、ご投稿の際にはご一読ください。重ねてのお願いで恐縮ですが、よろしくお願いいたします。 諸事情により2月以降返信コメントが亀レスになっています。今のところ、午前中までの受信分は当日夜間にレスできていますが、午後以降の受信分は「受信翌日以降の夜間」のレス投稿になります。また、内容によっては返信コメントを省略させていただくこともございますのでご容赦ください。

続きを読む

【1133】あの年の5月4日《1991年・1992年・2008年》

1991年5月4日 家族で長野へ日帰りで出かけました。 大型連休期間中は特急が混雑しますので、往路は普通列車、帰路は臨時急行列車「信越高原」号を利用し、往復ともガラ空きの列車旅を堪能できました。「信越高原」は14系座席車4両編成で運転され、指定席車にユーロピア車が使われていました。 この日のことは、【86】「回想」列車・長野行1991年で書いています。 ゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・ その翌年、1992年5月4日 実家の両親も加えて家族全員で、自動車で明智の大正村へ行きました。 父母が、子供たちを明知鉄道の列車に乗せてやりたいというので、岩村から明智まで父母と子供たちだけ明知鉄道の列車に乗り、私と家内は自動車でその列車と並走しました。そのとき父母が使った使用済み乗車券がこれです。 このころの明知鉄道は、まだ第一世代ともいうべきLE-Car IIの時代でした。その日に明智の車両基地で撮影しています。 ゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・ 2008年5月4日 4月27日に書いたのですが、この年の大型連休でJR東海の381系が引退しました。 最終営業運転日となる5月6日まで、あと3日となっていました。 人が集まる場所は決まっているし、コンデジでは、どうせ大した写真など撮れはしないだろうということで、下り しなの81号を、誰でも春日井市内であることがわかる場所を選んで撮影して…

続きを読む

【1132】あの年の5月3日《1996年・1997年・2003年》

1996年5月3日 茨城交通湊線(現ひたちなか海浜鉄道湊線)へ旧国鉄色に戻されたキハ11を見に行きました。青色のほうがキハ11 1で元国鉄キハ11 19 朱色のほうがキハ11 2で元国鉄キハ11 25 編成が何とも…ですが、那珂湊駅でこの両国鉄形編成が行違うところが撮影できるような配慮だったのだと思われます。平成の世にあって10系気動車で2種類の国鉄色が見られることへの強い期待が、連休の混雑をものともせず出かける原動力になりました。 Wikipediaによると、キハ111は、廃車後に映画『鉄道員』撮影用のカットボディとして解体されたとのこと。 キハ112はのちに鉄道博物館入りしています。 ゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・ その1年後1997年5月3日 混雑を避けて地元でおとなしくしていたようです。朝、神領から飯田線の臨時特急「伊那路」の回送が出区していくのを見送りました。 長野発着の定期「しなの」は383系化され、381系の一部が臨時列車中心に運用されていたころです。 そのとき中央西線には、まだJR東海色の103系が走っていました。 ゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・ 2003年5月3日 実家へ行く途中に明知鉄道岩村駅にに立ち寄っていました。 車両はすでに第二世代のLE-DCに変わっていますが、まだ腕木式信号機が健在でした。

続きを読む

【1129】あの年の4月30日《1983年・2005年・2009年》

1983年4月30日 今年は異常な大型連休を迎えていますが、例年この時期は列車は混むし道路は渋滞しますから、なるべくそういう影響がない場所に出かけるように心掛けています。 この年は、空いた道で愛知・静岡県境あたりの飯田線に出かけて旧国の撮影をしてきました。実家を起点として恵那から国道257号を使えば三河山間部の新緑を見ながら渋滞のない快適ドライブで目的地へ往復できるのです。飯田線 出馬~東栄 ゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・ 2005年4月30日 愛知万博「愛・地球博」が開催中でした。 連休中の多客対応として名古屋から愛知環状鉄道に直通する快速エキスポライナーが増発され、増発列車には113系が使用されました。土曜日で会社は休み。定期券を使って行ける愛知環状鉄道 瀬戸市~瀬戸口間で撮影。 ゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・ 2009年4月30日 名古屋の栄にあった丸栄百貨店。ここでは毎年連休中に鉄道模型展が行われていました。人ごみは好きではありませんでしたが、このころは名古屋市内に勤務していたので定時退勤後に覗いてみました。ここにはずっと前から鉄道模型売り場があって、小学生のころ、母の実家があった名古屋へ出る機会があると、母が衣料品売り場に行っている間は16番模型を眺めて待っていたものです。国鉄退職後、Nゲージを本格的に始めた平成初期のころは勤務先がこの近くだったので、昼休みに丸栄の模…

続きを読む

【1127】あの年の4月28日《1974年・1991年》

1974年4月28日 この日は日曜日でしたので、すでに春の大型連休が始まっていました。深夜に長野からくる12系客車の臨時ちくま号に中津川から乗り、撮り鉄に出かけました。 このときのいちばんの目的地は、北陸本線鳩原ループで、そのときのことは、【783】撮り鉄12か月…1974年4月「北陸本線鳩原ループ」で、書きましたので、今回は、そのとき書いていない米原で撮影した画像をアップすることにします。 ちくま号から降りたのは、まだ明けきっていない米原で、神戸方にある操車場のほうで撮影しました。 普通車だけ12系になっていた「きたぐに」 近江鉄道の電車もなかなかクラシカルで好感が持てます。 このあと、米原機関区に留置されていたDD50を撮影したくて、機関区敷地内に侵入したところ、事務室に連れていかれて危ないから勝手に入ってはいかんと叱られました。それだけで済んだのも、まだ昭和40年代だったからでしょう。 ゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・ 1991年4月28日 この年も28日が日曜日でした。家族で岐阜金華山に行ったときに撮影した画像です。 岐阜市内線には、モ510が走っていました。

続きを読む

【1120】あの年の4月21日《2006年・2007年》

2006年4月21日 明知鉄道 岩村駅 実家へ行ったとき、父母も連れて明知線沿線に買い物に行ったついでに撮影した画像です。 天気はよくないものの、まだ桜は咲いていました。この辺りは中津川・恵那市街地より開花が数日は遅れます。 ゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・ 2007年4月21日 御代田町交通記念館 D51787 中山道徒歩の旅の途中で立ち寄りました。保存場所は御代田駅にかつてあったスイッチバック線の敷地上というのが特徴で、1997年にも訪問したことがあったのですが、その時よりずっときれいな状態になっていました。元は木曽福島機関区に所属して、長く中央西線で走っていた機関車ですが、現役中に撮影したことがありません。 この日はここから旧中山道を軽井沢駅まで13㎞ほど歩いてから、新幹線長野乗継で帰りました。

続きを読む

【1119】あの年の4月20日《1996年・2008年》

1996年4月20日 長年使っていたカメラが壊れたので新しいカメラを買い、このときからレンズもやっとオートフォーカス+ズームになりました。さっそく名古屋駅ホームで試し撮りをしました。 このころの名古屋駅では、東海道本線の普通列車は211系3両もあたりまえ。しかも美濃赤坂行。113系は中央西線の列車です。 ゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・ 2008年4月20日 瀬戸市内で恒例の陶祖まつりが開催され、催し物の一つとしてボンネットバスが市内を走りました。 この日の帰りに、JR東海バスの車庫の前を通りがかりました。瀬戸市には国鉄バス時代からバスの車庫と駅がありました。ガイドウェイバスの車両もいます。 私は国鉄退職後、瀬戸市内に勤務していたことがありましたので、この車庫に隣接する営業窓口でJRの乗車券類をときどき買っていました。国鉄バス時代の「瀬戸追分」駅のなれの果てということなのか、マルス端末があってオバチャンが発券しておられましたが、バスの定期券や新幹線の乗車券類くらいしか売れないだろうと思われるところでしたから、あまり発行することがないだろうと思われるマイナーな周遊券とか、企画乗車券、変な経路の連続乗車券を所望する私は迷惑な存在だったかもしれません。現在はJR東海バスが一般路線バス事業から全面撤退し、車庫とともに、この窓口も廃止されてしまいました。

続きを読む

【1118】あの年の4月19日《1977年・2003年》

1977年4月19日 この日は和歌山県で開催された全国植樹祭のときに運転されたお召し列車(帰路)の撮影に出かけています。 昨年書いた【993】1977年全国植樹祭お召し列車(DD51・DF50・DE10)と内容がカブってしまいますので、ここでは省略します。 ゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・ 2003年4月19日 このころは愛知環状鉄道で通勤していました。沿線の催し物をPRするヘッドマークは時折見られました。 「せと陶祖まつり」は、今年も4月18・19日に開催が予定されていましたが、新型コロナウイルス感染の防止を図るため中止されています。   山口駅 こちらは八草駅です。このころの八草駅は、ホーム1本だけの小規模な駅でした。この2年後に愛知万博「愛・地球博」が開催される運びとなり、八草駅では会場に直結する「リニモ」の駅の新設工事とともに、このリニモとの乗換駅とする改造工事が始まっていました。新たに駅を造るのと変わらないほどの大掛かりな工事で、この画像にある駅入口は後に閉鎖され、新たに立体交差するかたちで建設される「リニモ」と直接乗換ができる橋上駅が高蔵寺方に建設されたほか、ホームは延長だけでなく拡幅もされて別の駅のように変貌しました。 この画像は旧ホームの高蔵寺方先端から見た工事の様子で、右側は建設中の新ホーム。奥の高架橋は猿投グリーンロードのもので、その手前にリニモの駅部分の橋脚が建設されているのがわかります。 (以上…

続きを読む

【1116】あの年の4月17日《1974年・1988年》

その年によって多少ちがいますが、中津川周辺の桜の見ごろは名古屋市内より10日から2週間ほど遅いことが多いように思います。 ゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・ 1974年4月17日 北恵那鉄道沿線で桜が見ごろでした。「モ+ク」の2両編成が走るのは平日だけですので、その日の曜日を調べてみると水曜日でした。この日の記憶は定かではありませんが、前月に原付免許を取得したばかりでしたから、おそらく学校が終わってすぐに帰宅してバイクで撮影に出かけたのだと思われます。そうでないと、平日にこの場所(栗本駅付近)まで来て、夕方の「モ+ク」2両編成を撮影する術はありません。当時の北恵那鉄道は日中の運行はバス代行になっていましたから、中津町発16:15のこの列車が、午後の下り一番列車でした。 せっかくの桜なのに、カメラにはモノクロフィルムしか入っていなかったのでしょう。 こちらはさきほどの「モ+ク」編成の後続(午後の下り2本目)列車で、山之田川~苗木間で撮影しています。編成は「モ+モ」で、中津町発17:35。日没の時刻が早い時期には撮影が難しい列車でした。 ゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・ 1988年4月17日 中央西線 高蔵寺~定光寺間を行く113系電車です。この辺りの桜の見ごろは例年、名古屋市内より数日から一週間程度遅いだけですが、4月17日とは遅すぎるようで、写真の日付を間違えて記録したのかと気になりました…

続きを読む

【1114】あの年の4月15日《1990年・1993年》

1990年4月15日 前日(4月14日)から、会社のメンバーでやっていた西国三十三所巡礼旅に出ていました。前日は円教寺(第27番)・一乗寺(第26番)・播州清水寺(第25番)を巡り、丹後由良で一泊。そして15日朝は早起きして丹後由良駅付近で撮り鉄していました。 この日は、まず天橋立を望む成相寺(第28番)へ行くことになっていましたが、ここまで来れば加悦SL広場にどうしても立ち寄りたいものです。ツアコン役であるのをよいことに、成相寺参拝の後、非鉄の皆さんを引き連れて行ってしまいました。ところで加悦SL広場は先月いっぱいで残念ながら閉園になってしまいました。 なお、このころの加悦SL広場は旧加悦駅構内にあり、先月まで営業していた場所ではありません。 最後に松尾寺(第29番)を訪れ、この2日間の巡礼旅は予定どおり終了しました。 ゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・ 1993年4月15日 このころは、まだフィルムカメラの時代でした。会社で、出張先の現場撮影をする役を任されたのですが、当時私が使っていたカメラは日付が印字されない古い機種でした。会社の記録用なので小型軽量かつ日付が入るカメラのほうがいいので事前に上司のカメラをお借りしたのですが、他人様のカメラで、出張当日に操作を間違えたので写ってませんでしたなどということがあってはいけないだろうということで、そのお借りしたカメラでフィルム1本分何かを撮影しておいて、そのカメラに慣れておこうという動機で…

続きを読む

【1113】あの年の4月14日《1994年》

1994年4月14日 自動車で岐阜方面へ出かけました。 名鉄揖斐線 政田~下方 モ510形   名鉄揖斐線 下方~相羽 モ750形とク2320形 名鉄谷汲線 北野畑 モ750形 旧型車が遅くまで残っていた名鉄揖斐・谷汲線には平成とは思えない昭和の雰囲気が漂っていましたが、2001年に路線が全廃されました。 谷汲線の一部区間は、根尾川をはさんで樽見鉄道と並行していました。 この日の樽見鉄道では、根尾村にある淡墨桜見物の多客輸送で臨時ダイヤで運転が行われていました。 樽見鉄道 木知原~本巣 2002年に木知原~本巣間に織部駅が開業しましたので、現在の木知原~織部間にあたります。 一見国鉄の列車と見まごう編成です。客車は元JR東海の14系客車で、購入移籍して間もないころでした。 樽見鉄道 谷汲口 レールバスも増結されていました。

続きを読む